「ほっ」と。キャンペーン

ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

2017阪神のスモールアニマル展・私の当番時間と通販について

阪神のスモールアニマル展について、詳細です。

3月1日(水)~3月7日(火)の7日間。
10時から20時(最終日は17時閉場)

大阪・梅田 阪神百貨店本店8階催場にて

私は毎日行くと思いますが、ずっといるわけではありませんので
もしお越しになる場合は、日時をお知らせいただければ、その時間にいるようにいたします。

当番スケジュール

●3月1日(水) 終日
●3月2日(木)10時から16時
●3月3日(金)昼12時から17時
●3月4日(土)終日
●3月5日(日)10時から17時
●3月6日(月)昼12時から17時
●3月7日(火)昼12時から17時

この時間外でも、行く時間が決まっている方は、ここへの鍵コメントでも、
メールでも、SNSのメッセージでもいいですのでお知らせください。

通販について

非常にお問合せが多かったので、こちらでまとめてお知らせいたします。

遠方、ご多忙の方にはたいへん申し訳ないのですが
作品のご購入は、ご来店される方が優先です。

初日に人気作品が全部なくなることのないように、
土曜日まで人気作品を半分とっておきます。

はしおき、ふでおきなどの小物は、数にかかわらず通販対応はいたしません。
食器と、花瓶などの大きな作品のみとさせていただきます。


初日、土曜日は通販は致しません。

初日と、土曜日の閉店前に、私が自分のブースの写真を撮り、ツイッターに画像をあげますので
その中に欲しいものがまだありましたら、百貨店まで翌日(2日目と、日曜朝)お電話ください。

人気のものはイベント後に作るなどすればよいのですが
このイベントが終わりましたら、本職のペンギン・インコ陶のほうの作品づくりに切り替えたいので
申し訳ありません。


まだカピバラ食器のご紹介をしてませんでしたね。

こんなアホな食器、私しか作らない自信があります。

浮かれカピバラマグカップ

d0123492_15443786.jpg


カピバラ茶碗

d0123492_15451290.jpg


ピーターカピっ子 日本茶セット

d0123492_15463352.jpg


d0123492_15471313.jpg


ピーターカピっ子 マグカップ

d0123492_15475967.jpg


最近は安くていい器がたくさん売っていますが、
これは、そういう目でみれば安くはありません。
でも、全て手描きの、使えるイラスト原画を買うと考えていただければ
むしろ安すぎると思っていただけると思います。

こんな面白いもの、世界のどこにもないという自信があります。


なにかと忙しい季節ですが、時間をみつけてお越しいただければ幸いです。



(初日以外の平日に来られる方へ)

平日は人気作品がどうしても手に入りにくいので、
来たのに何もないということのないように、インコはしおきの在庫をちょっとだけですが出します。
(コザクラはありません)
逆にインコものは初日や土日には出しません。平日のみのお楽しみ。通販もしません。



休憩時間などで私がいない場合は、デパートの係の者にお尋ねください。
少しお待たせするかもしれませんが、せっかくなのでお会いしたいです。
よろしくお願いいたします。^^






*****
[PR]
# by kozakurapon | 2017-02-28 16:01 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

2017阪神のスモールアニマル展・作品紹介その1

ブログの仕様が新しくなって、Ipadからの投稿写真が歪むようになり、
すっかりブログの更新を怠るようになりました。

ツイッターは日常のインコネタ、ラグビーネタも含めて毎日更新していますし、
フェイスブックも随時更新していますので
こまつか苗で検索していただき、そちらをごらんください。

ちなみに、ツイッターは無言フォローOKですが、リフォローは
何か興味のある活動をされている方以外は、しない場合が多いです。

フェイスブックは、お子さんやご家族の話題中心の方や鍵つきの方は
私と友達になることで不特定多数の方に個人的な内容を見られる可能性もありますので
友達申請されても基本的には承認しません。

私のフェイスブックを継続して読みたい場合は、友達申請ではなく、
フォローされると良いと思います。ご了承ください。


****

さて、あっというまに、明日から3月7日まで、阪神のスモールアニマル展です。
去年はカピバラが多すぎて、ブースが茶色かったので
今年はラッコとチンチラも多めにいれました。
でも色合いとしてはやはり、インコに比べて地味ではありますね。

今年はチンチラ茶碗が、ツイッターで1000ふぁぼ以上をカウントしまして
マイナーでグッズが少ないゆえか、注目度の高さに驚きました。

d0123492_14563139.jpg

d0123492_14565638.jpg


今年は花瓶もあります。
フワフワの可愛さを出すのは難しいですが、頑張りました。

d0123492_14575195.jpg

d0123492_14581069.jpg


あと、海外のファンも非常に多くて驚いたのはラッコ。問い合わせも多かった。

d0123492_1512059.jpg

d0123492_1514746.jpg


昔は、ぼのぼのというマンガもあり、ラッコブームもありましたが
餌が高価で、よく食べるので大量に必要だったり、
繁殖が難しいなどで、国内の飼育頭数は減っているようですね。

ラッコは、野生では潮に流されないように、寝る時は昆布を体に巻いて寝るそうです。
水族館では昆布がないので、手をつないで寝るという、たまらん可愛さです。

d0123492_1532334.jpg

d0123492_1534638.jpg


カピバラは、温泉に入ることが有名になり、すっかりメジャーな生き物になりましたね。

今年の柴犬なみの大きさの「でカピバラ」は、なんと頭にソーラーライトを挿せるようにしました。
あなたの帰りを、カピバラおやこがボヤッと光って迎えてくれます。(笑)

d0123492_1564191.jpg


鼻にねこじゃらしでも活けてください。↓
d0123492_1575185.jpg


道の真ん中で気持ち良く行き倒れる様子を、ふで置きにしました。

d0123492_1585942.jpg


d0123492_1591965.jpg


ちょっと長い記事になりすぎたので、次の更新で、私のいる時間帯など、詳しいことをお知らせします。






****
[PR]
# by kozakurapon | 2017-02-28 15:10 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

心の世界

毎月ダンナが持って帰ってくるこのジャズのフリーペーパー。
私はほとんど音楽聴かないので、読んでも全然わからない。

が、ある診療所が出している広告が出てるか必ず確認するのが癖になっている。
若くして亡くなられたトロンボーン奏者の息子さんのCD広告をずっと出し続けておられるのだ。

d0123492_9352197.jpg


若い頃、先生を招いて水墨画教室を運営しながら学んでいたことがあり、自宅の一階をフリースペースにしていて、安価に提供してくれたご夫婦がいた。

近所に住む友人は、この近所ではあの夫婦には子供がいないから裕福で、フリースペースを経営する余裕があるのだと噂されていると言っていた。

ご主人奥様もたいへん気さくな方で、ご主人は一緒に私たちと机を並べて水墨画を習って、楽しんでおられた。

隣で絵を描いていると、ご主人は私たちをニコニコと眺めながら、
「うちの子供が生きていたらあなたたちくらいなんだ。」
それ以上は笑って何も仰らなかった。

街角に立ち止まり眺めると、たくさんの人が行き交う。
その人それぞれの中に、誰にも簡単には言えないけれど、忘れられない人を心に抱えて歩いているかもしれない。

そのことに気づけたら、人を見た目で決めつけて傷つけることもないのにと思う。

私は人付き合いはあまりうまくないが、人は何より面白い。
それぞれの世界を抱えて生きる、人が好きだ。
[PR]
# by kozakurapon | 2017-02-03 09:35 | わたくしごと | Trackback | Comments(0)

「インコ&オウムのお悩み解決帖」のイラストを描きました。

バードトレーナー柴田祐美子さんの本「インコ・オウムのお悩み解決帖」(大泉書店発行)の挿絵と4コマまんがを描きました。

d0123492_2020731.jpg


咬みつきや自咬など鳥の問題行動についての本で、

おまけページでうちのポンタロウのバードトレーニング体験記も4ページもいただいて、描かせていただきました。

全国の書店、アマゾンでも販売中です。
(新刊ですので、お近くの書店でご注文されるのが送料がかからず一番お得です。)

d0123492_20154848.jpg

d0123492_20161847.jpg


イラストのお話を頂いた時は丁度、ポンタロウの足の付け根の自咬が悪化した時でした。

カラーをつけたところ、わざとあごを隙間に差し込み、さるぐつわ状態になって取らせるという命がけの究極技を見つけてしまい、もはや打つ手なし。

私が読みたくて、あわよくば柴田さんにポンタロウをみてもらいたくて受けた仕事です。

獣医さんに長年かかっていますが、獣医さんはあくまでも対症療法。こういう心療内科のような分野には向きません。

ただ、バードトレーナーは魔法の杖を持っているわけではなく、飼い主と鳥の関係を客観的に観察し、

飼い主が「自分自身で」答えを見つけることができるよう、アシストするのです。

ポンタロウは柴田さんの助言に基づいた対策で、足の付け根の自咬は治りましたが、毛引きや自咬はもうクセになっているので、ちょっとしたことで再発する可能性が高いです。

私はそういうポンタロウのメッセージを受けとめ、諦めることなく、一緒にどうすればいいか考え続け、折り合う道を探し続ける。

自分と鳥がお互いに楽しく生きる道を探すことを、

あきらめない。

これがこの本の一番大切なテーマです。






(^^)
[PR]
# by kozakurapon | 2017-01-19 20:17 | おしらせ | Trackback | Comments(2)

大雪の女子駅伝

ふとテレビをつけたら、真っ白な吹雪の中、
京都の新春名物・女子駅伝が中止になってなくてビックリした。
途中でペンギンが紛れ込んでいてもわからない映像だった。

d0123492_7415170.jpg


d0123492_7421622.jpg





(^^)
[PR]
# by kozakurapon | 2017-01-16 07:42 | わたくしごと | Trackback | Comments(0)

演劇チラシ・インコ変換バージョン

そうそう、こういうことなのよ。(笑)
演劇「花園RED 花園BLUE」チラシ、
インコ変換画像。

d0123492_1044825.jpg


d0123492_10444563.jpg


私は写真からひとりひとりをインコ変換して素材を作っただけですが、もとのチラシの製作者で出演者の津和野さんという方がグッズを作ってくれたのです。
演劇もデザインもできるってすごい。




(´∀`)
[PR]
# by kozakurapon | 2017-01-14 10:45 | わたくしごと | Trackback | Comments(0)

ラグビーインコによる「素朴なギモン集」2017最新版

ラグビーを見始めた人が感じる素朴なギモンについて
ラグビーインコでわかりやすく説明した「素朴なギモン集」。

以前投稿したものに、「オフサイド」と、「アドバンテージ」という
一番説明しにくいルールについて最近描いたものを
つけくわえて、まとめて投稿します。

プリントして手元において、ラグビーをより楽しんでいただけたら嬉しいです。

本などへの無断転載や
商業利用はお断りします。

ラグビー部の新入生勧誘などにも、各ポジション解説と加え、使ってくれたら嬉しいです。
使うときはツイッターなどでお知らせくださいね。

d0123492_1018993.jpg

d0123492_10211063.jpg

d0123492_10214025.jpg

d0123492_10222876.jpg

d0123492_10225722.jpg

d0123492_10235369.jpg

d0123492_10242524.jpg

d0123492_1025382.jpg

d0123492_10253810.jpg

d0123492_1026551.jpg

d0123492_10274218.jpg

d0123492_10281366.jpg

d0123492_10284741.jpg





^^
[PR]
# by kozakurapon | 2017-01-07 10:29 | ラグビーインコ | Trackback | Comments(0)

ラグビーインコ解説・アドバンテージと長さの基準について

ラグビーインコ素朴なギモン集・アドバンテージについてと、アドバンテージの長さの基準について。

ダンナがラグビー場で、お客さんから訊かれたことです。
たしかに、レフリーによって違うので、見ていて基準がわからなくて、
疑問に思っている方は多いかもしれません。

インコ解説しにくい内容ですが、頑張ってみました。

d0123492_2361851.jpg


d0123492_2364327.jpg


この投稿の補足として、
チームの特性や反則があった場所や時間によっては、
アドバンテージを与えることが逆に不利益を与えることもある。

不公平に感じることもあるかもしれませんが、レフリーはそのすべてを把握したうえで、決定しています。

ダンナによると、レフリーは試合前にアップしながら両チームの特性を見て、
どう攻めたいか、どういうラグビーをしたいかを予測し、

試合の中でその予測の修正をしながら、アドバンテージのタイミングなどの判断をしているそうです。

この、アドバンテージの判断に代表される、総合的な予測力こそが、レフリーの技量であり、レフリーをやることの醍醐味であると言えるでしょう。





(^-^)
[PR]
# by kozakurapon | 2017-01-06 23:07 | Trackback | Comments(0)

ラグビー演劇見にいきます。

劇団「20歳の国」のラグビー演劇
「花園RED」「花園BLUE」(@すみだパークスタジオ倉)。
オリジナルグッズのキャラクターデザイン(ラグビーインコ)をしました。

よほどのことがない限り、1月22日日曜のRED、BLUE両方見に、東京に行きます。

別に私と一緒に見て何か特典があるわけではないですが、興味のある方はご一緒にいかが。
会場の片隅で、お買い上げのラグビーインコグッズに一羽足しましょうか。それはいらん?(笑)

チケットはこちらからとってくださいね。
劇団「20歳の国」ホームページhttp://www.20no-kuni.com/next-2

画像はグッズ用ラグビーインコの下絵。
d0123492_14264846.jpg

写真のポージングで出演者がした演技を、インコにのせる作業。
d0123492_14272451.jpg

役者さんは一枚の写真に、役柄に合わせて演技をする。

REDとBLUEに同一人物がふたりいるのに、描いてる時は気づきませんでした。
全然印象が違う。やはり役者だと思う。





(^.^)
[PR]
# by kozakurapon | 2017-01-05 14:28 | おしらせ | Trackback | Comments(0)

ラグビーインコが演劇とコラボ

2017年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

今年のお正月の花は、いつものロウバイに加え、
チューリップをいけてみました。
玄関に春の香りが漂い、とてもいい気持ちになります。
d0123492_21362328.jpg


今年最初の報告は、ラグビーインコのこと。

東京に「20歳の国(はたちのくに)」という、
まさに若い人たちの劇団がありまして、

そこが、1月19日木曜日から29日日曜まで
「すみだパークスタジオ倉」というところで、
ラグビーをテーマにした演劇を上演します。

「花園RED」と「花園BLUE」の2作品です。

ある高校で、年に一度クラス対抗のラグビー大会がある。
それに向けて熱く取り組む普通の高校生たちの青春を描いたRED。
全員不良だけど、青春をラグビー大会にぶつける高校生たちを描いたBLUE。

舞台上で男27人がラグビーをするので、稽古は本当にラグビーの練習をしているそうです。
詳しくは劇団20歳の国のホームページをご覧ください http://www.20no-kuni.com/next-2

この演劇のオリジナルグッズを作るにあたり、
ツイッター上で、担当の方が私のインコ解説を見つけ、
このイラストを使いたいということで、
キャラクターデザインをすることになりました。

グッズは、Tシャツ、タオル、クリアファイルなどです。
会場で購入することができます。

タオル。ラグビー観戦にも使えそうです。

d0123492_223149.jpg

d0123492_2232343.jpg


Tシャツ。20歳の国の国王をイメージしたインコと、
red,blueそれぞれのイメージのインコがあしらわれています。

d0123492_2251516.jpg


クリアファイル。
この公演のチラシの、出演者全員をインコ変換しました。似てるかな?

d0123492_2263735.jpg

d0123492_22112381.jpg

d0123492_2273468.jpg


私も観に行こうかなと思っています。
ご興味のある方はぜひ、足を運んでみてください。






(^∇^)
[PR]
# by kozakurapon | 2017-01-02 22:09 | おしらせ | Trackback | Comments(0)

日本代表選手のもとに、シニアラグビーインコが…

先日の個展で、シニアラグビーインコ選手(80代)の人形をお求めになった方が、
某日本代表選手にそれをプレゼントされたそうです。

たぶん今頃、某選手はリアクションに困っておられることと思いますが、
作者としては嬉しくてニヤニヤしています。

(似顔絵はインコ変換。無理がありますが…)


d0123492_23272586.jpg


d0123492_23281259.jpg







(^∇^)
[PR]
# by kozakurapon | 2016-12-18 23:28 | わたくしごと | Trackback | Comments(0)

ラグビーインコ解説 オフサイドについて

岸和田での個展の時に
ラグビーのオフサイドに関する、とてもいい質問をいただきました。

その質問をされた方は若く、
サッカーの下部リーグの審判の資格はあるということでしたが
さすが、私などには思いもよらない、
ラグビーのルールの難しさの核心にせまるいい質問だったと思います。

ダンナに聞いたら、
実際に試合を見ながら、その例外のケースについても教えてくれました。

ダンナは、一般の人たちに説明するのはとても難しいので、
そんな詳しく書かなくて良いよというのですが、

ひとことで説明するのが難しいからこそ、
図解してわかってもらえるようにしなくてはいけないのではないでしょうか。

ここを説明しないから、レフリーの間違いみたいに思われてしまうのでは。

下記を、前にアップした、ポジション解説や素朴なギモン集と合わせて参照し、
難解と言われるラグビーのルールを自分のものとしてください。

d0123492_13152332.jpg


d0123492_13155074.jpg










(*'▽'*)
[PR]
# by kozakurapon | 2016-12-16 13:17 | らくがきドラマ | Trackback | Comments(0)

iichiの10%キャンペーンで作品を販売します。

12月9日から、この約45種類の作品をまとめて
iichiに出品します。

今、クラフト販売サイト「iichi」にて、
ひとりの作家につき一回限り、作品代金が10%オフになるキャンペーン開催中。

iichiのサイトで発行されるクーポンを取得して、お支払いの時にお使いください。

私の作品は写真のものを、12月9日金曜日の夜(時間未定)にまとめてアップロード予定。

このほかに、在庫のお問い合わせのあった作品も出します。
d0123492_145384.jpg





(*´∀`)♪
[PR]
# by kozakurapon | 2016-12-07 14:07 | おしらせ | Trackback | Comments(0)

通ペン閣のペンギン展終了。個展の荷物発送しました。

あいにくのお天気でしたが、
通ペン閣のペンギン展は最後まで人がほとんど途切れませんでした。
d0123492_19353049.jpg

d0123492_19344638.jpg

今回の自信作、アデリーペンギン花瓶も、石鹸おきも、はしおきも旅立ちました。
ありがとうございました。

d0123492_19262811.jpg


初日の天王寺動物園園長の牧さんの講演会も満員でした。
動物園の運営側の目線でのお話がメインでした。

キングペンギン4羽のうち、違う地域のキングペンギンと
亜種も一羽いるというのは面白かったです。

動物とふれあいのできる施設が増えていますが、
天王寺動物園はこれから予定はあるのかという問いに対して

個人的には、人間がつくりだした家畜と野生動物は別に考えている、
と言われたのが印象に残りました。

まあ、私がさわるのが好きなカピバラは、野生動物ではなくて
動物園で生まれた家畜みたいなものですけれど。

動物を人間の生活のすぐ近くに置くということは
そのこと自体が不自然なので、どんなに大事にしたところで動物に負担がないことはない。

それでも、動物に触れる機会が少なくなった子供達にとっては、貴重な学習の場でもある。
予算も少ない中、運営は大変だと思いますが、頑張っていただきたいなと思います。

さて、3日間が過ぎ、ビリペンさんはどうなるの?

大丈夫。私たちは「チームビリペン」を立ち上げました。
これからもペンギンアート展などでチームとして何かできたらなと思っています。


さて、個展のほうで作品をお買い上げいただいた方、
本日28日月曜に発送いたしました。
早い方は明日届く予定です。

いつまでも届かないなど、何かありましたら、
同梱した名刺のアドレス、またはSNSのメッセージなどにてお知らせくださいませ。






(^^)
[PR]
# by kozakurapon | 2016-11-28 19:41 | 2016イベント報告 | Trackback | Comments(4)

個展ラグビーインコVSペンギンズ終了。通ペン閣最終日です。

ノーサイド!

d0123492_11211575.jpg

個展「ラグビーインコVSペンギンズ」は昨日終了いたしました。

ラグビーが題材の、あまり一般受けしなさそうな人形が、
まさかこんなにお求めいただけるとは思ってもいませんでした。
(はし置きしかでないと思ってました)

遠くから、またお忙しい中、時間をつくって来ていただき、ありがとうございました。

壁面を華麗に彩ってくださったペンギン先生、
美味しいお茶を淹れて、お客様を温かくもてなしてくださった
コペリトのオーナーさん、可愛いワンコたち。
大変お世話になりました。

いろんな出会いについてはまたのちほどおしらせします。

今日は通ペン閣最終日。
雨ではありますが、マッタリと楽しんでくださいね。









[PR]
# by kozakurapon | 2016-11-27 11:21 | おしらせ | Trackback | Comments(0)

個展「ラグビーインコVSペンギンズ」中間報告

岸和田コペリトでの個展「ラグビーインコVSペンギンズ」、無事開催中でございます。(笑)
d0123492_23303367.jpg

明日24日木曜はギャラリーの定休日ですのでご注意ください。


あさって25日金曜は、通ペン閣のペンギン展の初日ですので、
私は終日通ペン閣のほうにおります。

(なので、岸和田のほうはギャラリーはあいていますが私はいません。)


連日遠くからたくさんの方にお越しいただいております。
d0123492_23311660.jpg
d0123492_23314655.jpg
ラグビーインコもずいぶんお迎えしていただきました。
こういうふうに人形をチェスのように並べると、
ラグビーという競技を理解してもらいやすいなと思いました。

d0123492_23344458.jpg
インコ好きでも、ラグビー好きでもない方でも、楽しんでいただいているようでよかったです。
先生の作品も大好評です。

d0123492_23423533.jpg



d0123492_23430426.jpg
d0123492_23441920.jpg
オーナーさんの愛犬が覗きに来て和ませてくれます。
動物がいる空間って楽しいです。
d0123492_23454195.jpg
毎回個展では素敵な出会いがあります。
今回もありました。

詳しいご報告はのちほど。




*****




[PR]
# by kozakurapon | 2016-11-23 23:46 | 2016イベント報告 | Trackback | Comments(3)

もうすぐ個展「ラグビーインコVSペンギンズ」

岸和田コペリトにて開催の、「ラグビーインコVSペンギンズ」
いよいよ明後日搬入、20日日曜が初日です。

と言いつつ、まだ窯焚いてます。(笑)
大丈夫。初日には間に合うと思います。

ついつい手軽なツイッターやフェイスブックにばかり投稿し、
ブログを放置しっぱなしで、ブログ読者の方は申し訳ありません。
作品はもちろんできてきているんですよ。

ラグビーインコの欠員は補充し、
今回はヘッドコーチやメディカルスタッフ、ファンなど
ラグビーを支える面々についても新たに作りました。

まず、ヘッドコーチ。
今のジャパンのヘッドコーチは、ジェイミー・ジョゼフというニュージーランドの人です。
インコはカカポ(ニュージーランド固有のフクロウオウム。飛べない。)

d0123492_19320955.jpg
ペンギンなら、マカロニペンギン。
d0123492_19332284.jpg
↑ほんとに似てるから、ヘッドコーチ見たことない人は画像検索してみてください。^^

五郎丸選手のメンタルサポートで有名になった、メンタルトレーナーの荒木さん。
小さいお子さんを育てながらのお仕事で、お子さんの代表ジャージ姿がかわいくて印象に残りました。
だからこうなる。↓
d0123492_19365658.jpg
ペンギンのメンタルトレーナーは、行く先々の気温が高くなると評判の修造さんです。
松岡シュレーターペンギン・・。

では、メディカルスタッフは?
担架での負傷者運搬係が主な仕事の、カピバラです。
医療は基本しません。(あかんがな)
d0123492_19400950.jpg
昔ながらのやかんガールと、無線での本部との連絡係を兼任するウォーターマン。↑
(ちなみに、やかんで水をかけると軽く溺れて危険なので、今はやかんでの給水はしません。)

レフリーは梵天セキセイインコ。
レフリーは首から笛をさげていると思っていませんか?
ほんとは手に巻いています。
たいていのイラストやマンガは間違えています。学校の先生のイメージがあるのかなと思います。

d0123492_19445389.jpg
アシスタントレフリーは同じく梵天のカナリア。
(ほんとにこんな茶色い坊ちゃんカットのカナリアがいるのですよ。)

d0123492_19485114.jpg
ラグビーインコの試合を見つめるこどもたち。
ラグビースクールに入って頑張っていて、代表選手にあこがれています。
いっちょまえのことを言いますが、まだまだくちばしの茶色いひなっぴです。


d0123492_19504974.jpg
アデリーペンギンの、まだ海を知らない若鳥たち。
おおきくなったら、ぼくもあんなふうにつよくなるんだ!

d0123492_19520643.jpg
ひときわ元気なふたりの老ラガーマン。
彼らはシニアラグビーの選手です。パンツの色で年齢を分けて、安全にプレーして楽しんでいます。

d0123492_19560568.jpg

バーコード頭もまぶしいコザクラインコは、紫パンツで70代。
檄をとばすペンギンラガーマンは、金色パンツでなんと90代!
この気力に脱帽です。

かけあしで紹介してまいりましたが、
彼らに、選手を加えて総勢47体のラグビーインコたち。
頑張りました。ぜひ見に来てください。





*****







[PR]
# by kozakurapon | 2016-11-17 19:58 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

ペンギン先生の「フォトCGアート」

もう11月になりました。あっという間ですね。

私は個展の時、個展と言いつつも
壁面に別の作家さんに展示をお願いすることがあります。

事実上ふたり展のようなものではありますが、
今回の個展では、やはり岸和田で展示するなら
ペンギングッズ蒐集で有名な耳鼻科医の、ペンギン先生。

先生は、ご自身で撮った写真をパソコンにとりこんで
独自の表現を加えた「フォトCGアート」を描かれます。

今までもペンギンアート展や、
大阪府耳鼻咽喉科医会美術部の作品展でその作品を発表されてきましたが

今回は初めて、販売もされるということです。

作品の写真や自己紹介文を拝見すると、先生の気合いがすごく伝わってきまして
個展に花を添えてもらうというより
正式にふたり展にしたらよかったと思うくらい。

みなさんもそのつもりで観ていただけたらと思います。

先生の作品の一部をご紹介しますね。

「若き皇帝の夢2014」

d0123492_23023059.jpg


「叫び2012」

d0123492_23032455.jpg
大きさは60㎝×40㎝(縦の絵も横の絵もほぼ同サイズ)
クレジットカードのご使用はできません。
先生の在廊日は、23日(水曜日)終日と、最終日26日(土曜日)の昼からです。



先生の絵に負けないように、あと少しがんばります。^^

*****

こまつか苗個展「ラグビーインコVSペンギンズ」

2016年11月20日(日)~11月26日(土)10時から17時 最終日16時まで
休廊日 11月24日(木)
★私は11月25日はグループ展「通ペン閣のペンギン展」会場にいます。
(通ペン閣のペンギン展は25、26、27日の3日間開催。通天閣の前のローソン2階・Gallery cafe Kirin*にて)
26日は岸和田にいますので、ぜひ両展示を「回遊」してください。



[PR]
# by kozakurapon | 2016-11-01 23:12 | おすすめ作家さん | Trackback | Comments(0)

新作ペンギン花瓶 ”Mother ocean"

通ペン閣か、岸和田かどちらで発表しようかと思ったのですが
ラグビーインコ以外で、個展の代表作にふさわしいかなと思ったので
岸和田のほうで展示します。

新作ペンギン花瓶 "Mother ocean"

d0123492_19151734.jpg
d0123492_21294021.jpg
d0123492_21302694.jpg
d0123492_21404592.jpg
次の投稿では、岸和田在住の全国有数のペンギングッズコレクター、
ペンギン先生のペンギンフォトCGアートを一部ご紹介。
会場の壁面に展示していただきます。


*****

こまつか苗個展「ラグビーインコVSペンギンズ」

2016年11月20日(日)~11月26日(土)10時から17時 最終日16時まで
休廊日 11月24日(木)
★私は11月25日はグループ展「通ペン閣のペンギン展」会場にいます。
(通ペン閣のペンギン展は25、26、27日の3日間開催。通天閣の前のローソン2階・Gallery cafe Kirin*にて)
26日は岸和田にいますので、ぜひ両展示を「回遊」してください。



[PR]
# by kozakurapon | 2016-10-26 21:55 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

個展「ラグビーインコVSペンギンズ」DMができました

個展と通ペン閣のペンギン展を「回遊」してくださる方へ、ランチ案内。

昨日は岸和田のギャラリーコペリトへ、11月20日からの個展のDMハガキを貰いに行きました。

そのあと南海電車、新今宮で降りて、10分も歩いたら通天閣。


11月25日から27日私も参加する「通ペン閣のペンギン展」の会場の、ギャラリーカフェkirinさんから、
通天閣の下を斜め左にくぐった商店街の右側すぐに、
昔ながらのうどん・そば屋の更科さんがあります。

前々から気になっていたので、ここでおうどんを食べました。

d0123492_23090317.jpg
さぬきでもない、昔からの大阪の「おうどん」があります。とても広くて贅沢なつくり。
建物は昭和31年のものらしいですが、もっと創業は古そうです。

文楽人形が飾ってあり、ちょっと見たことないくらい達筆なお品書きが印象に残りました。

d0123492_23094969.jpg
d0123492_23102421.jpg
このへんは昔の怖い時代からは想像できないくらい
再開発で明るくなって本当に良かったけど、

大道具みたいな串カツ屋さんは本来の大阪の雰囲気とは違うし、
女性ひとりでも入れるお店として、この昔懐かしい更科さんをご紹介しておきます。

あとで食べログを見たら、評判がよく、出し巻や卵とじが美味しそうでした。

関西風の、麺があんまりかたくなくて薄味のおつゆの「おうどん」が食べたかったのですが、
この日はあまりにも暑かったので、わたしはつめたいうどんを食べました。

普通関西の麺類のお店は、どちらかというとうどんのほうがメインですが、
つめたいおつゆの味から、ここはお蕎麦も美味しいのではと思いました。


優しい雰囲気の女将さんで、通ペン閣のペンギン展のDMハガキも置いていただきました。
時間が空いた時に覗いてみようかなとおっしゃってました。


この辺で女性でも入りやすいランチのお店としては、
お向かいのとんかつ屋さんのランチもおすすめだそうです。


もちろんあべのハルカス周辺には、食べるところはもっとたくさんあると思います。
私はこんな、ちょっと古いけど綺麗にしているお店が好きです。

そのあと天王寺公園を通って、ルシアス2階の鳥や小動物のペットショップ、アルバトロスに向かい、
おぴ〜さんのカレンダーやオールバードなどをお買い物しました。

d0123492_23110251.jpg

アルバトロスさんにも個展と通ペン閣両方のハガキを置かせていただきましたので、
ついでがある方は手にとってくださいね。

いつもお送りしている方には来週11日以降になりますが、順次郵送いたします。
欲しい方は非公開コメントにてご住所、お名前をお書きのうえお申し込みください。



*****



[PR]
# by kozakurapon | 2016-10-05 23:14 | おしらせ | Trackback | Comments(8)

オカン月見舟

暑い暑いと言っているうちに、お月見の季節になりました。
黒船オカンに花をいけて、月見舟に見立てました。

d0123492_19435669.jpg

d0123492_1945276.jpg

d0123492_19453231.jpg


オカンとペリーがお月見しています。

オアシスを、庭に自生していたシダ?で覆いました。
お月見セットのお花500円で楽しめます。

黒船オカンをお持ちの方、
食品用に使う皿にオアシスを直接置くのが気になるなら
底にセロファンを敷くなどしてから、楽しんでみてください。

11月20日からの、岸和田コペリトでの個展と、
通ペン閣のペンギン展に向けて制作中。

DMはがきは、今月中にはできるかな?

アナログ人間なので、DMは作ってもらっていますが
指示書も手描きを写真に撮って送るというアナログぶり・・・
この方が、イメージが的確に伝わりやすい。

d0123492_19562389.jpg


できしだい、お送りしますね。
もう少しお待ちください。







*****
[PR]
# by kozakurapon | 2016-09-16 19:57 | わたくしごと | Trackback | Comments(0)

2016夏まつり作品発送いたしました。

27日土曜日、夏まつりの作品を発送いたしました。
早い方では28日日曜にお手元に届くかと思います。

気を付けて梱包しましたが、万が一間違いや破損がありましたら
iichiの取引ナビにてお知らせください。

40人全員に追跡番号をお知らせするのはたいへんなので
もし明後日になっても荷物がつかない場合は
やはり取引ナビにてお知らせください。
お調べいたします。

今年は私のらくがきドラマ「コザクラ剣客商売」が載っている
南極星3月号をオマケでつけていますが、
5人ほどのぶんが足りなくなりましたので、
またもポンタロウ抽選を実施しました。

d0123492_7584485.jpg


はずれてしまわれた方には、ポストカードをお入れしています。あしからずご了承ください。





まだDMができてなくて申し訳ないのですが・・・

少し先になりますが、11月20日(日)から11月26日(土)まで(24日木曜定休)
南海岸和田駅東出口徒歩約5分のギャラリー「アトリエ コペリト」にて
個展「ラグビーインコVSペンギンズ」を開催します。

去年、冬のNOMAMISEで、ラグビーインコとペンギンブラックスの陶人形を展示しましたが
そのときは選手とマネージャーだけだったので、もうちょっと広いところで
フルキャスト展示したいという気持ちがありました。
d0123492_8405749.jpg

d0123492_841381.jpg

ちょうど、コペリトさんで個展をというゆるっとした約束がありましたので
ラグビーインコを中心に展示をさせていただくことになったというわけです。

2年前にコペリトさんで個展をしたときには
岸和田在住のペンギングッズコレクター「ペンギン先生」とコラボし
先生の診療所でお宝グッズの展示をしていただきました。

今年はお忙しくて診療所での展示は無理ですが、
先生が自分で撮ったペンギン写真をパソコンで加工したパソコンアートを、
私の会場の壁面に飾っていただく予定になっています。

ラグビーインコ、フルメンバーは
ヘッドコーチ、医療スタッフ、ボールボーイ、
はてはメンタルコーチまで揃えて、笑っていただこうと思います。

それはメインですが、定番のインコはしおきや
要望の多いシロハラインコやサザナミ、ウロコインコの
リングホルダーを各種増産します。

手頃な大きさの各種インコ花瓶も欲しいと言われてますね。どれだけ作れるかな。

食器も、茶碗やマグのほかに
ポットと湯呑など新作デザインを用意したいと思っています。



そして同時期、11月25日(金)、26日、27日の3日間、
岸和田から南海電車1本で新今宮まで出て、徒歩8分ほどの
通天閣の真ん前の「カフェ&ギャラリー kirin」さんにて
グループ展
「通ペン閣のペンギン展 ービリペンさんが素敵な仲間をつれてやってきたー」
に参加します。

d0123492_8441539.jpg


こちらには定番のジェンツーヒナ花瓶、
少し大きめの花瓶類を中心に展示の予定です。

24日木曜は、岸和田はギャラリーが定休日です。
25日金曜は、初日ですので私は通ペン閣のほうにいます。
26日土曜は、岸和田が最終日なので、私は岸和田のほうに終日います。

時間は、コペリトは午前10時から午後5時(最終日4時まで)
通ペン閣は昼12時から午後6時までです。

遠方からいらっしゃる方で、両ギャラリーを回遊してくださる方がおられたら
上記スケジュールを参考に計画をたてていただけると嬉しいです。


さて、やっと涼しくなってきたし、がんばってつくらにゃ!!







*****
[PR]
# by kozakurapon | 2016-08-28 08:44 | 夏まつり | Trackback | Comments(4)

黄色ルチノーと白ハルクインセキセイはしおきを希望された方へ

ことしの夏まつりはiichiの10%割引キャンペーンと連動したため
私にとってもお客様にとってもいいことはたくさんありましたが

お支払前にクーポンコードを入力するのを忘れられたり、
作品の並べ方がわかりにくくて、あとで欲しいものがみつかって2回買うことになってしまわれたり。

また次回にこの反省点を生かしていきたいと思います。

おかげさまでほとんどの作品が売り切れましたが

一部の方が重要なことに気づいてないような気がするので
一応お知らせします。

黄ルチノーと、白ハルクインセキセイのはしおきを、夏まつり中に希望されたお客様。

piyuchocoさん、ご覧になっておられますか。

iichiにまだ数個、在庫があります。
いちど、私のショップページを見てみてください。
たぶん在庫がたくさんある写真がなく、表示がわかりにくかったので気づかれなかったかと。

d0123492_1321854.jpg


d0123492_1323967.jpg


d0123492_133296.jpg


まあ、11月に向けてセキセイも追加で各色つくりますから、
お好みのものがもう無ければ、慌てることもありませんが。

ただ、今なら安く通販で購入できるので、もしよかったら。

クーポンコードの入力を忘れないでくださいね。



*****
[PR]
# by kozakurapon | 2016-08-22 01:36 | 夏まつり | Trackback | Comments(0)

おかいものされる場合の注意点

もうすぐ9時、iichiに作品を出します。
おかいものの時の注意点をいくつかお知らせしておきます。
d0123492_20181027.png


①〇〇様ご予約 と書かれた作品は他の方は買えません。

②10パーセントオフの特典はピンコイのショップのどこかひとつと、私のショップでしか利用できません。
また、お支払い前にコードを入力しないと利用できません。

下記、キャンペーンについてのよくある質問をiichiのページからコピペしておきます。

【1. お買い物券コードを入力し忘れた状態で注文を完了。改めて適応させることはできますか?】

お支払いが完了している場合は、改めて割引を適応させていただくことができません。
現金決済(コンビニ支払い、銀行振込など)を選択し、まだ入金を終えていない場合は、
お買い物券コードを入力する画面に戻すことができます。お客様から info@iichi.com までお問い合わせください。

【2. お買い物券コードを入力しても割引が反映されない。どうしたらいいですか?】

正しいお買い物券コードを入力して「使用する」ボタンを押しても割引が反映されない場合は、
iichiのご利用環境(ブラウザのバージョンなど)が適切でないことが考えられます。
ご利用環境の確認が必要になるので、買い手のお客様より info@iichi.com までお問い合わせください。

【3. お買い物券コードの利用回数は何回ですか?】

キャンペーン期間中に1回のお買い物となります。iichiでは作家さまごとに決済をしていただきますので、
複数の作家さまのご注文にお買い物券をご利用いただくことはできません。
一人の作家さまの作品を複数点、同時購入する際にはご利用いただくことが可能です。

③送料は、8月26日までにご注文の方に限り、3000円以上お買い上げの方は無料としました。

以前は私のブログでの直接販売だったので送料無料でしたが、
iichiに手数料を払うと少額で遠方の方だとマイナスになりすぎますので(笑)
すみません。3000円以下は送料をいただくことにします。


④お支払日にかかわらず、全ての作品は8月27日土曜日にまとめて発送いたします。


⑤夏まつりに当選された方は南極星3月号を全員同梱します。
その他の方は多数の場合抽選でさしあげます。


d0123492_2052249.jpg



では、こちらのiichiのこまつか苗のページから、9時以降ショップページに移り、お買い物ください。
(あまり早くからショップページをひらいたままにしていると、更新されても内容が変わらない場合があります。)→こまつか苗のiichiページ





*****
[PR]
# by kozakurapon | 2016-08-20 20:18 | 夏まつり | Trackback | Comments(10)

2016夏まつり ポンタロウ抽選

さきほど、2016夏まつりのポンタロウによる抽選が終了しました。
厳正なる抽選のようすをレポートします。

みなさんのお名前を書いた紙をまるく並べて
その中心に、鈴のはいったガチャポン容器を置き、ポンタロウがそれを転がす、という抽選方法。
ポンタロウは決まった方向には転がしませんので、紙を置く場所は関係ありません。

さあ、あっちに転がそうか。

d0123492_11143416.jpg



ん?何か通ったぞ。

d0123492_11154311.jpg


気を取り直して転がそう。

d0123492_11165587.jpg


ところで、リオオリンピックのゴルフ会場には、
カピバラやフクロウがバンカーや池に出現したらしいですね。
その噂を聞いて、ゴルフ中継(の背景)を一生懸命見ていた私です。

ポンタロウの抽選会場にも何か現れたようですが、平常心でやりぬきました。
このドヤ顔。

d0123492_11205180.jpg


ポンタロウ、今年も協力ありがとう。^^


では発表します。

①カンムリウズラおたまたて            ototoikoiさん

②ソロモンオウムおたまたて            応募なし(iichiには出品します)

③ハシビロコウおたまたて             応募なし(iichiには出品します)

④カピバラフラワーポットA品           かをるさん

⑤カピバラフラワーポットB品           ろびんさん

⑥フェアリーペンギン陶人形・夏の少女     たけさん

⑦ほろよいお兄さん                 羽流ちゃん

⑧お先にどうぞ                    応募なし(iichiには出品します)

⑨ポンポン帽子の少年               たけさん

⑩赤い帽子の詩人                  羽流ちゃん

⑪ブラボー!                     応募なし(iichiには出品します)

⑫ペンギンビリー号・客車              いんこらぶさん

⑬セキセイ白ハルクインはしおき         kanegonさん

⑭セキセイ黄ルチノーはしおき           ユカリさん

⑮コザクラクリームルチノーはしおき       たえさん

⑯コザクラパイドはしおき              いんこらぶさん

⑰コザクラバイオレットはしおき          アメシナつきちゃん推しさん

⑱コザクラシーグリーンはしおき          こはるちまさん

⑲ジェンツーペンギンはしおき           応募なし(iichiには出品します)

⑳コウテイヒナはしおき               応募なし(iichiには出品します)

㉑バーチャル砂ガチャセットA           denzotさん

㉒バーチャル砂ガチャセットB           misapenさん

㉓バーチャル砂ガチャセットC           岩のりさん

㉔バーチャル砂ガチャセットD           mari-bonさん

㉕バーチャル砂ガチャセットE           こはるちまさん



以上です。

重複している方もありますが、ポンタロウがはっきりと選んだので、ご容赦ください。

当選した方のぶんも、ほかの在庫も
20日(土)の夜9時頃を目指してiichiに出品します。

前に再出品メールを出していただいていたぶんも出品します。
食器類は新しいものはなくてすみません。冬には出したいと思います。
d0123492_11592858.jpg


はしおきは同じ色でも1個ずつ違うので、
たとえば白ハルクインセキセイ 3個というふうにまとめて出品して、
先着順に取引ナビ(売り手の私と買い手のお客様が個別に連絡をとれるiichi内のメールフォーム)で
画像をお見せして選んでもらう方式でいこうかと思います。

d0123492_1213514.jpg


今回出そうかと思ったのですが、みなさん2000円くらいのがいいのかな?と思って
途中で取り下げた作品もありますが、一応出しておこうかな?

d0123492_1233443.jpg



ご注文の時に、iichiのサマーキャンペーンのコードを使ってくださらないと
10パーセントオフにはなりませんのでご注意ください。

まにあわず欲しいものが買えなかった方は、
はしおきは定番ですので再出品メールを出しておいてください。
在庫ができたら出品しますので、
そのお知らせが、自動的に再出品メールをくださった方に届く仕組みになっています。

ほかの作品については、新しい展開を考えていたりで再出品できないものもあります。

すでに作ったものの在庫については、
お問い合わせをいただけたら出品できますが、

勝手ながら、わたしは自由な制作活動を守りたいので、
いつまでに欲しいという
「注文」はお受けしていませんのでご了承ください。



では、20日土曜夜9時までに、作品登録作業を頑張りますね。






*****
[PR]
# by kozakurapon | 2016-08-19 12:15 | 夏まつり | Trackback | Comments(10)

2016夏まつり終了しました。

お盆を過ぎたら、なんとなく空気に秋の気配が漂いはじめました。

夏休みの宿題が終わらなくて、空を見上げていたことが多かったからでしょうか。
夏の終わりの空を見ると、なんとなく哀愁をおぼえます。(笑)

今年も夏まつり、お楽しみいただけましたでしょうか。

d0123492_0123546.jpg


さきほど、申込みを締め切らせていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
メッセージもたくさんいただいていますので、またゆっくりと返させていただきますね。

今年はおぴ~さんのカレンダーセットがなかったので
確実に応募したら買えるというものがなくて申し訳なかったです。

カピバラのフラワーポットとはしおき、バーチャル砂ガチャセットが結構な倍率となっています。

朝、ポンタロウのごきげんをとりながら抽選作業をしてもらい、
夕方までにはこのブログで当選発表をします。

そして、20日土曜日の夜10時頃になると思いますが、iichiにまとめて作品を出品します。

当選した作品にはタイトルに「〇〇様ご予約品」とつけますので、その方だけがお買い上げください。

そして、夏まつりでご紹介しきれなかったものも一気に出品します。
誰でもお買い物いただけます。(事前にiichiに登録しておいてください)


ただ、定番のはしおきなどは、あわてて必死にお買い物されなくても大丈夫です。
12月くらいまで少しお待ちください。

ネットで冬まつり?(笑)でもないですが、またまとめてiichiに作品を出品したいと思っています。

たぶんそのあたりで、iichiのほうでまた10パーセントオフのキャンペーンがあるはずですので、
それに合わせたいと思うのです。

ものによっては再出品できないものもありますし、
いつまでにというような「注文」はできませんが

欲しいものに「再出品メール」を登録しておけば、再販があった場合にメールで通知がきますので
タイミングよくお買い物できます。

作品の送付は、つぎの週、8月27日(土)にまとめて発送予定です。
少しお待たせしますがあしからずご了承ください。


では、明朝のポンタロウ抽選にご期待ください。





*****
[PR]
# by kozakurapon | 2016-08-19 00:39 | 夏まつり | Trackback | Comments(0)

らくがきドラマ「インコ侍」第5話

カピバラ忍者・カピ蔵と、風雷坊の前で練習試合をすることになった小太郎。
お互いに動きやすい道着に着替え、木刀をかまえて向かい合った。

「ふふふふ、小太郎とやら。」  カピ蔵が不敵な笑みをうかべた。

d0123492_2313169.jpg


「今、はっきりとわかった。おぬしはわたしに勝てぬ。」

「どうしてそんなことがわかるのだ!」

「おのれの姿を見よ。」

「・・・あっ、しまった!」

d0123492_2333549.jpg


緊張した小太郎は、袴の片方に両足をつっこんでいた。

「ううっ、どうも身動きがとれんと思ったら・・・」

「ふふふ、まぬけだのう。では、こちらからまいるぞ。 九字護身法!」

カピ蔵は忍者なので、呪文をとなえ、「印」をむすんで精神統一をしてから戦う。
九字護身法は、9つの漢字をあらわす「印」を手指ですばやく結ぶものだが、
カピ蔵はカピバラなので指が4本しかないため、全身であらわすようだ。

d0123492_2392295.jpg


d0123492_2394238.jpg


d0123492_23101234.jpg


d0123492_23103617.jpg


d0123492_2311037.jpg


d0123492_23112591.jpg


d0123492_23115199.jpg


d0123492_23124063.jpg


d0123492_2313183.jpg


カピ蔵が九字護身法をあらわしている間に、形勢を立て直した小太郎が一撃すると
倒れたカピ蔵は突然煙幕をはって姿を消した。
あとには、カピバラの毛が1本落ちているだけだった。

「こっ、これは」
「煙豚(えんとん)の術じゃな。」 風雷坊が言った。

「あいつは都合がわるくなると火薬玉を投げて消えるのじゃ。」
「はあ・・・。」
「口ほどにもない奴じゃが、あれはあれで意外と役に立つこともあるのじゃ。
妙なところを見せたな。かたじけない。」
「いえ、風雷坊様。」

「ときに、先ほども訊いたことじゃが、おぬしらはどうやってここに来た。
もう少し拙者にわかるように、話をしてはくれぬか。」

風雷坊はなかなか、頭がやわらかいようであった。


d0123492_23132267.jpg


「ふうむ。なるほどな・・。にわかには信じがたいような話じゃが、
そういうことなら、拙者の鉄壁の守りをすりぬけて、
この屋敷にいつのまにかあらわれた訳もわかるような気がする。」

「信じてくださいますか?」

「おぬしらからは嘘の匂いはせぬ。信じよう。」

「ありがとうございます。」

「・・・じつは最近、少し困ったことが起こってな。
いろいろと対策を練ってきたが、どうも拙者の力だけではどうにもならぬ。」

「困ったこと・・・」

「こういう時は、おぬしらのようにまったく違うところから来て、
違う見方でものを見る者たちが必要なのじゃ。
もしよければ、わが屋敷に食客としてしばらく過ごし、力を貸してはくれまいか。」

こうしてオカメもんと小太郎は、風雷坊の屋敷にとどまることになったのだった。




*****

つづきはインドネシア在住の方は「+62」3号にて。
今年の夏まつりではここまで。
+62を通信購読されるかネット配信か、来年の夏まつりまでお待ちください。


今年の夏まつり最終日の18日は、更新はありません。
18日夜11時59分59秒までエントリー可能で、取り下げや変更もできます。
じっくり考えてエントリーしてください。






*****
[PR]
# by kozakurapon | 2016-08-17 23:31 | らくがきドラマ | Trackback | Comments(1)

バーチャル砂ガチャセット

この春の展示から、散らばりにくい砂にオカンの言葉を書いた陶片ネックレスを埋めて
掘り出していただくという、ちょっとした遊び企画をしております。

遠方にお住まいの方はその「発掘」をしていただきにくいので

インドネシアのバティック作家スタジオパチェさんの工房で作っていただいたオリジナルなべつかみと
オカンの言葉入りのネックレス、を組み合わせてこちらに出品することにしました。

オカンネックレスで、以前作った「オカアンク」ペンダントや、
ネックレスではなく、大きめのスプーンレストとも組み合わせて、セットを作りました。

そしてこれらが、今回の夏まつりのラストご紹介作品になります。
明日18日(木)は出品はせず、らくがきドラマのつづきを、切らずに載せます。

18日の夜11時59分59秒まで(笑)どの作品にするか考えてください。
複数エントリーもできますし、取り消しもその時間まではできます。よろしくお願いします。

19日(金曜)の午前中に、ポンタロウに抽選してもらいます。
当選発表は昼過ぎの予定です。

翌日20日(土)に、ほかの作品もだせるだけiichiに出しますので、
みなさんは登録しておいて、その時にiichiのサイトのほうで
お好きなだけお買い物してください。
おかいもの1回かぎり、商品代が10パーセントオフになります。
最初の抽選に外れた方も再度チャンスがあります。


*****

①Aセット

d0123492_0242675.jpg


うらに軽くくぼみがあります。

d0123492_746476.jpg


重さ なべつかみ5g スプーンレスト 74.5g 高さ2㎝  横幅8㎝ 奥行9.5㎝

価格 (裏面のくぼみが気になるので、) 1500円

②Bセット

d0123492_0292065.jpg


重さ なべつかみ5g スプーンレスト74.5g 高さ2㎝ 横幅8㎝ 奥行9.5㎝

価格2000円

③Cセット

d0123492_0325770.jpg


ネックレスの裏のありがたい?言葉。

d0123492_0334642.jpg


ネックレス重さ13g たて5×よこ4×厚み5ミリ。首からの長さ40㎝まで調節可能。

価格2000円(送料別)

④Dセット

d0123492_0362152.jpg


こちらは、以前作ったエジプトの「アンク」という祭祀道具を模した 「オカアンク」の
ネックレスです。ベネチアンビーズや細い皮ひもなど、ちょっとおしゃれです。

d0123492_0382742.jpg


ネックレス重さ 19g たて6.5㎝×よこ幅4㎝×厚み5ミリ。

価格 2000円(送料別)

⑤Eセット

d0123492_0405233.jpg


オカンのありがたい言葉はこれです。
d0123492_0413818.jpg

とくに意味はありません。

ネックレス重さ 9.5g たて4㎝ × よこ4㎝× 厚み5ミリ

価格 2000円(送料別)

これらに、「コザクラ剣客商売」を掲載してくださった南極星(フリーペーパー)を同梱しますね。


では、18日夜までに、ゆっくりと作品をえらんでください。






*****
[PR]
# by kozakurapon | 2016-08-17 00:45 | 夏まつり | Trackback | Comments(31)

ペンギンはしおき2種

ペンギンもののはしおきは2種類です。

①ジェンツーペンギンヒナはしおき

7月の小鳥ガーデンに向けて作ったジェンヒナはしおきも、
これとあともうひとつだけになりました。

d0123492_1337134.jpg


正面顔です。

d0123492_13375854.jpg


重さ 39g 高さ2.5㎝ 横幅3.5㎝ 奥行6.5㎝

価格2000円(送料別)


②コウテイペンギンヒナはしおき

定番のコウテイヒナはしおき。なんかスイッチ入って、山のように作りましたので
こちらはあと7~8個くらいはあります。

d0123492_13423770.jpg


といっても全部手ひねりなので、ポーズや顔は微妙に違います。

d0123492_13442465.jpg


重さ40g 高さ2㎝ 横幅3.5㎝ 奥行6㎝ 

価格2000円(送料別)





はしおき、同じ種類でもポーズ含め1個ずつ違うので、
全部写真撮ってiichiにアップするのはつらい・・
でもやらねば。

夏まつりの抽選販売のほうで出すはしおきは以上です。
あとは、数に余裕のあるものもありますので
20日(土)にiichiに出品します。

時間は何時ですかと訊かれることがありますが
全ての作業が終わっていっせいに出せるのがいつなのかは
私もやらないとわかりません。

ただ、iichiの場合は、お気に入りの作家が作品を更新したら
個別にスマホなどに通知がくるみたいなので
事前にiichiに登録だけしておいてください。

エントリーしめきり最終18日は、
商品の出品はせず、手続きについてもう少しご説明することにしますね。




*****
[PR]
# by kozakurapon | 2016-08-16 13:54 | 夏まつり | Trackback | Comments(0)

らくがきドラマ「インコ侍」第4話

おいしそうなだんごに、つい小太郎が手をのばすと・・・

「くせものめ!」

小太郎はしたたかに錫杖(しゃくじょう)で手羽を打たれた。(また・・・)

d0123492_1012780.jpg


「おまえは何者じゃ。なぜこの部屋にいる。」

見ると、修験者の装束に身を包み、足毛も凛々しいライチョウが静かに立っていた。

「わ、わたしは小桜小太郎と申します。すみません。つい、出来心でだんごに手が伸びました。」

「だんごというより、なぜここに来た。わしを立山風雷坊と知ってのことか。」

「たてやま・・・ふうらいぼう?」
小太郎はびっくりして目を丸くした。

立山風雷坊といえば、わが流派「コザクラ無茶苦茶流」のもととなった
古式剣術の開祖で、伝説の剣豪ではないか。
(うっわあ・・・サイン欲しい!!!」

d0123492_10185519.jpg


立山風雷坊は、剣術の古文書にも修験者の姿で登場している。

腰に差した羽扇で相手の鼻先をコチョコチョして
油断させた隙にもう片方の手で持った刀で打ち込むという有名な必殺技
「鳥式二刀流」の遣い手として知られている。

「おお、風来坊様、富山で奥義をきわめ、のちに鳥江戸に来られ、
わが流派「コザクラ無茶苦茶流」のもととなる教えを
開祖に賜ったと父に聞いております。
私は御流派の流れを汲む者。無礼の段、お許しくださいませ。」

「おぬし、拙者にゆかりの武芸者とはどういうことだ。なぜ未来を見てきたようなことを言うのか。」
風雷坊は、赤い眉をひそめてあやしんだ。

「いえ、われらはその未来から、不思議な力でこの時代のこのお屋敷にやってきたのです。
「はて面妖な。言っていることの意味がわからん。」
「風雷坊様、お会いできて光栄です。差し支えなければ、ぜひ一本お手合わせ願いたいのですが。」

d0123492_1033428.jpg


「いえ、それには及びませぬ。風雷坊様。」
板戸のむこうから声がした。

「おう、カピ蔵か。どうするつもりだ。」

「このようなわけのわからない者に、風雷坊様がお手ずから稽古をつけるなどもってのほか。
私がお相手つかまつろう。」
そう言うと、板戸がいきなりどんでん返しのように廻り、巨体のカピバラがあらわれた。

「おおっ、まるで忍者屋敷!さすが戦国時代だな!!」
小太郎はワクワクした。

d0123492_10392018.jpg


ところがカピバラは勢いをつけすぎたのか、高速でまわる回転扉から出られない。

「うおおおおおおおおおお!」

「カピ蔵、しっかりせんかっ!」

風雷坊がサッと錫杖を差し込むと、カピバラはこちら側にどうっと転がり出た。
腰をさすりながら起きあがったカピバラは言った。

d0123492_104219100.jpg


「わたしはごらんのとおり鳥ではないが、風雷坊様の剣にほれこみ、一番弟子となった
忍者カピ蔵。」

「忍者!?」

突然あらわれた(自称)忍者。小太郎との勝負はいかに。


つづく




*****
[PR]
# by kozakurapon | 2016-08-16 10:44 | らくがきドラマ | Trackback | Comments(0)