ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

オカン片口普及推進活動

こんなものも作ってみました。

去年作ったペンギン片口は
ちょっとお酒を注ぐには小さいし
形が縦長のほうが使いやすいらしい。

今年はオカン片口だ~!
d0123492_19152791.jpg

もちろんオカンがついています。
洗って伏せておけない形ではありますが・・。
d0123492_19182460.jpg

注ぎやすくするため、指のはいるくぼみをつけました。
三角の模様は一部釉薬を掛けずに焼きしめになっていますので
酔っ払っても手がすべりにくいかと。
ろくろでこんな変形食器を作る技術はないので
すべて手ひねりで作りました。
d0123492_19215370.jpg

大酒呑みの方が市販のは小さすぎるというので
大きいぐい呑み。(いわゆる茶わん酒サイズ)
飲みすぎはオカンが注意してくれると思います。
d0123492_19225952.jpg

もちろん裏はインコ足。
d0123492_19264751.jpg

おっと底にアルミナがついているので、
ちょんたろうの助けを借りて
底を砥石で磨らなくてはなりませんね。(笑)

これらのうちいくつかはとっておいて、
Mic Mac.さんに納めたいと思ってます。
[PR]
by kozakurapon | 2010-05-19 19:32 | 製作情報 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/11142003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Potter-Y at 2010-05-19 20:22
片口の普及もしつつ使いやすそうな上に、
オカンまでついて最強ですね。(笑)
底のインコ足まで手が込んでますね~。
Commented by usupin at 2010-05-19 23:10
こんばんは!
すべて手びねり!?・・・お疲れ様です^^;
変わらず良い表情です^^ オカンファンの方は、収集欲倍増だと思います~♪
Commented by kozakurapon at 2010-05-20 12:59
Potter-Yさん、片口普及推進委員のハシクレとして地味に活動してみました。
オカン、洗うにも使うにも邪魔っちゃ~邪魔なんですが
とりあえず無視できない位置で飲酒を監視してくれます。(笑)
Commented by kozakurapon at 2010-05-20 13:01
usupinさん、私はまだろくろのほうが失敗が多く
時間かかります。(涙)
オカン部分は焼きしめなので、
またいつものオカンとは雰囲気が異なり、
楽しんでもらえるかなと思います。
Commented by toubounonki at 2010-05-20 17:12
いや~、なんと怪しい片口!!いいわ~(笑)。

絶対にほかでは売っていないレアものなのでファンの皆様は垂涎ものでしょう~~!!

片口普及推進委員会のハンコを送ってあげたいくらいです(笑)。
Commented by f-kff at 2010-05-20 18:19
こんにちは、お久しぶりです。
遅くなりましたが個展DMありがとうございました!
初日に友達と伺わせていただく予定です。
作品を拝見出来るのを楽しみにしております~♪
今頃は準備で大変なときでしょうか・・・
体調に気をつけて頑張ってくださいね。
Commented by kozakurapon at 2010-05-20 21:51
toubounonkiさん、実は頂き損ねたあの片口から連想して作りました。(笑)
他にないということではゆるぎない自信がございます。
ああ~素敵なハンコありましたね!
陶製会員証を造ると言っておきながら
作れていないことに気付きました。(汗)
Commented by kozakurapon at 2010-05-20 21:53
f-kffさん、ご無沙汰しています。
初日はたぶんお客様が多いので
ゆっくりお話できないかもしれませんが
ぜひ声をかけてくださいね。
Commented by utsuwatabi at 2010-05-21 02:47
「ちょんたろう」の助けを借りて削る??

「ちょんたろう」ってなんだろ??(笑)^^
Commented by kozakurapon at 2010-05-21 14:10
utsuwatabiさんすいません。
ちょん太郎とは新キャラクターで、
ちびっこいコザクラインコなんです。
でかコザクラのぼん太郎と組んで
私の陶芸の助手をしてくれるという
まことにアホウな設定なのです。(笑)
前の記事を参照してくださいませ。