ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

新しい出発

昨日でお世話になっていた陶芸教室が閉鎖になりました。
3年という短い期間でしたが
京都の陶芸関係のコミュニティから遠く離れたことで
もう自分のやりたい陶芸(染付)はできないとあきらめていた私に
やりたいことをできる場所を与えてくださったこと・・・
先生に心から感謝しています。

工房の最終日にはたくさんの生徒さんが集まりました。
お料理上手なOさんが絶品の赤飯を炊いて持ってきてくださったり。
先生も朝からたくさんお蕎麦を打ってくださいました。
d0123492_1025628.jpg

みんなで工房の楽しかった思い出話に花を咲かせました。
ほんとにここはいい教室でした。
そのぶん先生はたいへんだったと思います。

先生は記念に手持ちの作品を生徒に
ひとつずつプレゼントしてくださいました。
あみだくじで選ぶ順番を決め、
これをいただきました。
d0123492_10342594.jpg

写真が暗くてわかりにくいですが
先生のオリジナル釉薬、青白釉のお皿です。

玄関に飾って、
陶芸で壁にぶちあたったときの励みにしたいと思っています。

さて、自分の陶芸環境づくり。
今までも自分の小さい窯を使って、家でもちょいちょい作陶していたので
ある程度の道具は揃ってましたが、食器は窯にあまり入らないこともあり、
電動ろくろはありませんでした。

ドベ受けの形にこだわったりでなかなか機種が決まりませんでしたが
ついにシンポの最新機種、RK-3Eを購入!!
d0123492_10534613.jpg

試運転してみてびっくり。音がしないんですよ。
回ってるのがわからないくらい。
私からすれば大きな買い物でしたが
このクラスの汎用機種からすれば、1万ちょいしか違わないので決めました。

この机タイプ、海外ではよくあるみたいですが
日本ではあまり見ない形ですので
使ってみたいという好奇心もありました。
足の高さも調節できるし、掃除しやすいのがいいかな。

独身時代から作品を販売したお金をこつこつ貯めてましたが
資金には限りがあるので
お金をかけるポイントというのを絞ってます。
机は前記事でご紹介したように、主人の古い勉強机を自分で切りました。
d0123492_11115161.jpg

本棚部分はろくろの脇に置いて、シッタや板、サン板の台にします。
本体はネジが外れていたのを友人のO君に直してもらい、
さらに外したカーテンレールを使って、筋交いをつけてもらい
d0123492_11162992.jpg
土練りなどの衝撃に耐えられるようにしました。
学習机なので天板はツルツルですが、上にシナベニヤの板をのせて使うことにしました。

スペースの問題で一階に作業場を置くことはできず、水道がないのが残念なところですが
部屋はなかなか機能的にレイアウトできたと思います。

窯は先生のご紹介の、信頼できる地元の窯やさんに
安全かつ使い勝手のよい窯を作っていただくことになりました。

なんとか年内には工事を済ませて、早く作品を作る態勢を整えなくては。
そんなわけでまだ来年の個展の場所や時期は未定です。
ちょっと気になるギャラリーを見つけたので
京都ではなく大阪になるかもしれません。

また決まれば発表しますのでお待ちくださいね。

d0123492_11422448.jpg

[PR]
by kozakurapon | 2010-10-01 11:49 | わたくしごと | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/12009235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Potter-Y at 2010-10-01 20:42
教室は先月いっぱいだったんですね。
ほんのり青みがかった釉薬がきれいです。

最新のロクロはいいですね~。
中古で買ったうちのロクロは頑固だしにぎやかです。(笑)
買い換えるときはこれにしようかなぁ。
使い勝手も聞かせてくださいね~。
Commented by Potter-Y at 2010-10-01 20:44
あっ、↓のダミの入れ方、
詳しく説明してもらってありがとうございます!
なかなか実践に移すのは難しそうですがやってみますね。
Commented by usupin at 2010-10-01 22:56
★こんばんは
ちゃくちゃくと進んでいますね。窯はオーダーメイドという事ですよね?! 大変でしょうけど、マイ城に向かってズンズン参りましょう♪
教室の事は寂しい限りですね。我が教室のクローズは来春予定なので、悲しみを身近に感じます。
ロクロ。すんごくオシャレに見えるんですけど~♪ 私も貯めねば^^;
今後の工房の進展も教えて下さい。楽しみにしてます(*^^*)/
Commented by utsuwatabi at 2010-10-02 02:03
これから新たな出発ですね^^
このタイプのロクロの使い心地が気になります~^^
寂しい気持ちを乗り越えて、ガンガン進んでいってください^^♪

Commented by あきら at 2010-10-02 06:56 x
掃除し易い轆轤、確かにあの「溝」がないですね。どこかに体験使用できる展示場があるといいのになぁ・・・。
Commented by ぴーちゅ at 2010-10-02 13:02 x
新出発ですね。
こまつか苗さんの意気込みがとても感じます。
がんばれ!!!

私はそのがんばった作品を楽しみにしてます。
そしてご縁があればわが家にお迎えします!
Commented by kozakurapon at 2010-10-02 21:26
Potter-Yさん、そうなんです。
先生のご厚意で、希望者は10月も今日ともう一日
釉薬掛けにだけ来ていいことになっているので
まだ実感はありません。
青白釉は先生のオリジナル釉薬。
普通生徒に使わせないと思いますが、
初心者からベテランにいたるまで、
なんにでもチャレンジさせてくださった先生でした。

まだ水回りのことが決まってないので
ろくろは使っていませんが
使ったらご報告しますね。
Commented by kozakurapon at 2010-10-02 21:35
Potter-Yさん、ダミは私も超苦手で、ごまかしてばかりです。
本職のダミ師(たいてい窯の主人の奥さん)が見たら笑われそう。
ダミ筆は京都のものと有田のものでは太さも扱い方も全然違うみたいです。
どれが正しいとか使いやすいかはさまざまですが、
筆に絵具を戻す、筆の倒し方を身につければ、
細かいところのダミを面相筆なんかを使ってする場合にも使えて
とても便利だと思います。
いらない素焼きに線描きで
大きさの違う〇や三角などをいくつも描いて、
筆の倒し方の練習してみてください。
Commented by kozakurapon at 2010-10-02 21:47
usupinさん、お互い工房の閉鎖は悲しいですね・・・。
どこもたいへんなようですね。
窯は同じ市内の窯やさんで、先生のお友達でもあるので
窯の扉を左開きにしてくれるとか、
耐火ボードのものを耐火レンガにしてくれるとか、
こちらの要望にあわせて予算内でいろいろ融通してくれるのが
大手にはできないいいところです。
最初のテスト焼成は一緒にやってくれるそうですし
安心かなと思います。
さてどんな工房ができあがるか、楽しみにしていてください。
Commented by kozakurapon at 2010-10-02 21:51
utsuwatabiさん、おたがい新しい旅立ちの秋ですね。
新しいろくろ、家が近かったらぜひ試しに来てほしいところ。
私もほとんど好奇心でこれを買いました。
まわりで持ってる人を見たことないから。
またご報告します。
Commented by kozakurapon at 2010-10-02 21:58
あきらさん、ほんとに私も買う前にそう思いました。
キッチン関係のショールームに行ったときでも、
魚焼かせてほしいな~とか、
ゴトクにソース塗ってこげつかせてみたいな~
とか思ったもんですが。(笑)
ろくろも実際に使って、ドベ受けを洗ったりするとこまで
試せるところがあったら嬉しいですよね。

Commented by kozakurapon at 2010-10-02 22:11
ぴーちゅさん、自分の窯はなかなか持つ勇気がなかったんです。
まず、主婦の趣味とするにはあまりにも
お金とエネルギーがかかりますから・・。
ただ、この3年の間に先生のもとで
たくさん作品を作る環境を与えていただいたことで
たくさんのお客様が私の作品を楽しみにしてくれるようになりました。
そのことで、この設備が私にとってどうしても必要だということを
家族が理解してくれたように思います。
私の作品世界に共感し、もっと見たい、
もっと欲しいと思っていただけるのは、
なにより私の力になります。

Commented by おんぷ at 2010-10-03 06:48 x
自宅に窯をもって、作陶されるようになるんですね
おめでとうございます
こまつか苗さんの作品が、どんどん広まって行くのですね
準備大変でしょうが、応援しています
新作は、来年の販売の機会で、お迎えさせていただきたいです
Commented by kozakurapon at 2010-10-03 10:26
おんぷさん、ありがとうございます。
期待と不安が半々ですが、
とにかくこうなったらやるしかないので頑張ります。
最後の一か月で作った作品のなかから
いいものをMic Mac.さんに送りますので
また楽しみにしておいてください。
Commented by mコミュ at 2010-10-26 13:26 x
mコミュで簡単にハメ友を見つけませんか!!登録している娘は相手は誰でも良いんです、条件はSEXが好きの一点だけです。さあ連絡を