ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

いもむしをみのむしに

今日は午前中は真面目に作業していたんですが、
お昼を食べたあとで気分転換にふと手芸を始めたところ、
夢中になってしまいまして。
こんなものつくりました。
d0123492_22413357.jpg

大きい携帯ストラップ!
d0123492_22423279.jpg

ちらっ
d0123492_22432129.jpg

先日、陶芸教室のお友達にかわいいイモムシストラップをいただいたのです。
手触りが気持ちよくて、ムニュムニュ触って遊べるもの。
ゲームセンターのUFOキャッチャーでしか手に入らないらしい。
d0123492_22451131.jpg

でもしばらく使った人いわく、背中の金具の接合部もムニュムニュなので
すぐに切れてしまうらしい。
d0123492_2310111.jpg

また、やわらかいゴム素材のため汚れもつきやすく、
顔の部分の絵がこすれてとれてしまうらしい。

そのことを聞いていたので、金具をはずして首の部分を細い紐で一巻きして固定。
リボンを巻いて縫ったミノにひもを通し、
その先をストラップの紐に通しました。
ふだんはミノの部分しか見えませんが、
必要に応じていもむしくんを出し入れできて、汚れません。

リボンに縫いつけた花飾りは
壊れた髪飾りについていたものを分解して再利用。
リボンは若いときにリボンを髪につけるのが流行ったとき(世代が・・)
勢いでピンクも買ったけど実際は黒とか茶くらいしか似合わず
一度もつけないまま置いてあったもの。
陽の目を見て良かったです。

あともうひとつ。
d0123492_22554828.jpg

緑色のいもむしくんももらったので。
d0123492_2256541.jpg

こんどはフェルトのはぎれで。

これも少女時代、大高てるみさんという人形作家の
フェルト人形を作るのが流行ったんですよ。(懐かしい・・・)
そのときにたくさん買いためたフェルトのはぎれをまだ持ってまして。

私はリサイクル、リメイクが大好きです。
いちからつくるのも好きですが
服を捨てるときなどはこの形や素材をいかしてなにか作れないか考えます。
面白い素材やボタンは取っておきます。
ぽんたろうのものもほとんどいらないもののリメイク。

物置や押入れには私なりの基準でとってある不用品がいっぱい。
他人からすればゴミにしか見えない。(笑)

陶芸で調子がでないときは
こんなことで頭をやわらかくしてます。

さあ、明日はちゃんと仕事しますよぉ~~!!(汗)


追記*****

大高輝美さんは今でも可愛いお人形を作って
活躍されているようですね。なんとブログもされてます。
なつかしい幼なじみに出会ったみたいに嬉しいです。
[PR]
by kozakurapon | 2010-10-20 23:15 | 製作情報 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/12111559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yamachic at 2010-10-20 23:54
髪にりぼん!!!流行った流行った流行った~!!!(笑)(笑)(笑)
子供用のTシャツは何か利用できないですかね~?
よだれで首元は汚れてるんですけど、可愛い色・デザインだったり、
そもそもその小ささ自体が可愛くて、捨てるに捨てられなくて。
来年は間違いなく着られないから、ゴミになるんですけどぉ。。。
Commented by utsuwatabi at 2010-10-21 03:01
ピンクのリボンをとっておいて良かったですね^^
私も茶か黒のリボンしかつけてなかったなあ(笑)
大高てるみさんも懐かしい~(笑)!
ミノムシ君も可愛いし、フエルトの縫い目がきれい!!
裁縫できる人がうらやますぃ~~^^♪
Commented by kozakurapon at 2010-10-21 09:08
yamachicさん、あれ?そうか。りぼんが流行った頃
私は高校生、あなたは小学生ですね。
今はそんな人見ませんが、あの流行はわりと長く続いたような気がします。
子供用のTシャツは難しいね。
冬物ならまだしも、Tシャツは直接肌に着けるものだから
いくら洗濯をきれいにしても、黄ばむのは必至でしょう。
等身大のぬいぐるみを買うか(ぽにょとか)つくるかして
着せるのが手っ取り早いですが、
だんなさんの愛車レガシィのヘッドレストにかぶせちゃえ!(笑)
Commented by kozakurapon at 2010-10-21 09:13
utsuwatabiさん、なまじ高級なビロード素材だったので
捨てるに捨てられず、とっといてよかったです。
このグッズはサテン素材は無理でした。滑ってまとまりにくい。
フェルトのマスコットはみんな競って作ってましたよね。
縫い目は・・・カメラではあまり写ってませんが、けっこうヒサンですよ。
いもむしくんに意識を集中してください。(笑)
Commented by はなたろ~ at 2010-10-21 09:21 x
リメイク・・。不器用で手芸なぞできない私にはあこがれの境地です。
すごいです~そしてかわいらしい!いもむしさんもよかったですね~。
Commented by piyopiyobrand at 2010-10-21 09:35 x
おおーーこれが!!
見れてよかった!!
大高てるみさんの本は今でももってます、フェルト人形は昔昔いっぱい作りました♪懐かしいです。
Commented by ユカリ at 2010-10-21 16:22 x
わかりますよ~現実逃避する時って
そんな感じ^^

こんなところで、懐かしいことを思い出しましたよ~
私もお小遣い貯めてフェルトを買って作ってました♪
リボンといい、ちょっと懐かしい昭和のかほりが・・・プププ^^
Commented by kozakurapon at 2010-10-21 19:39
はなたろ~さん、まあ私の手芸の腕レベルでは
そないに洗練されたものはできませんので
ああ、楽しんで手作りしたなという程度の出来栄えですけどね。
いもむしくんがとても可愛かったので、
ちょっと創作意欲がわきましたよ。
Commented by kozakurapon at 2010-10-21 19:43
piyopiyobrandさん、つい嬉しくてお知らせしましたが、
この程度です。お騒がせしました。
大高てるみさんのフェルト手芸はリリアン編みと同じくらい
流行ったんじゃないでしょうか。
なつかしいですね~。

Commented by kozakurapon at 2010-10-21 20:06
ユカリさん、そうなんですよ。集中がとぎれたら
全然違うことをやると、いい結果がでますね。
(違うことのほうにだけど)
そう、フェルトは端の始末がいらなくて作りやすいですし
近所の手芸やさんで一枚70円くらいで買えて
当時の子供のおこづかいの範囲内で十分楽しめましたよね。
でも実は私は本のとおりに作れたものは
ひとつもありませんでしたけどね。
妖精を作っていたのに修正が加わりすぎ、最後はなぜか
「水商売のお姉さん」に変わってました。(笑)


Commented by NOMA 能勢マユミ at 2010-10-21 23:37 x
わ、これいもむしさんが出入りする様子がわかるような
動画でアップされてたら面白そうですね。
『顔の絵が擦れて消える』想像したらちょっと怖いです。
子供なら号泣かも(笑)
ベルベットリボン、私もまだ持ってます。
大昔は少女の正装に欠かせないものでしたね。
Commented by usupin at 2010-10-22 00:41
こんばんはー
こういうの、とってもとっても大好きです^^ かわいいなぁ♪
リサイクルORリメイク好きには「ドツボ♪」ですよ~
指で押してる時の‘ムギュー”も、絶対何回もやってしまう事でしょう^^;
Commented by kozakurapon at 2010-10-22 19:08
NOMA能勢マユミさん、動画という発想はなかったなぁ。
顔の絵がとれたうえに薄汚れたら、なかなか気色悪いと思います。もともとのモデルがいもむしですからね。
つやつやと光るベルベットのリボン。
もう似合うお年頃は過ぎましたが、
夢があって素敵なものですよね。
Commented by kozakurapon at 2010-10-22 19:12
usupinさん、そういえば手芸がお好きでしたよね。
もう使えなくなったけど捨てられない
愛着のあるものが、すこし手を加えるだけで生き返るのは
楽しいものですよね。
このいもむしくん、ほんと気持ちいい手触りです。
手触りをたのしむといえば、
昔「スライム」って流行りましたね。
練り消しも流行ったな。(なつかしい・・)