ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

茶々御殿

茶々のケージはぽんぽんとお揃いの
HOEI「ハートフルハウス・手乗り」です。
d0123492_12392248.jpg

ぽんぽんが上、茶々が下。↑
先住鳥のほうに優位性をもたせたいと思っての配置です。
インコ用の棚の下にコロのついたボックスを置いています。
中に餌や飼育用品をまとめて入れてます。

ハートフルハウスにしたのは、引き出し式のかごよりも掃除が楽だから。
餌入れにプラスチックのちらばり防止カバーがついていますが、
ぽんぽんは昔このカバーで発情したので、うちでは外しています。

ハートフルハウスは、かごの両脇にプラスチック製の留め具がついています。
これが最初は固くてはずしにくく、力の強い人は折ってしまうことも多いようで、
鳥やさんにスペアが売ってるぐらい。
でもつけはずしするときはかご全体を少し押して下げると簡単にはずれます。
d0123492_1242966.jpg

糞切りアミも上の部分と一緒に外れ,
そのうえ糞切りアミだけをひっぱって引き出せる(←画期的!)ため、
アミについた糞はウエットティッシュでこまめに拭けば簡単。
d0123492_12484065.jpg

私は毎日1~2回、新聞紙を替えるときにウエットティッシュで
底全体を拭くようにしています。こうすると汚れがこびりつきません。

今はまだ茶々の水は、水浴びもできるように餌入れに入れてますが、
完全手乗り化に成功したら
バナナ型の水入れに統一して、水浴びは外でさせるようにしたいと思っています。

このハートフルハウスは、一番近い鳥専門ペットショップ
「バードステーションキング」で買いました。
ぽんぽんのかごもそこで買ったので問い合わせたら在庫がありましたので。

ぽんぽんは自然木のとまり木を使ってますので
同じように自然木のをつけてやろうと思いました。

店主のおじさんが、ちょうど今なら
金具をつける加工前の長い枝があるから
切ってきてあげるよと、2本切ってくれました。

もちろん生木ではありません。
木が休眠期に入って、水を吸い上げない寒い季節に木を切って、
熱湯消毒してじゅうぶん乾燥させるそうです。

茶々のは、おじさんのお勧めで、固い南天の枝に。
ちょうど金網のかかる部分を自分で小刀で削ってはさめるようにしました。

他にもいろいろ飼育用品を買って、外に出ると店の前に
前に見てとても気になっていた冠ウズラのつがいがまだいました。
(つがいで18000円)
こちらはオス。
d0123492_1355989.jpg

こちらはメス。
d0123492_1365276.jpg

ウズラ飼うなら頭が茶筅まげの、この種類がええなぁ~。
ウズラもよくなつくそうで、まっすぐ上に飛び上がる習性があるので
頭を強打しないように気をつけてあげないといけないとか。
なんかそういうおマヌケな習性が可愛い。タマゴ食べられるし。(いやしい)

いやいや、うちはコザクラで手いっぱいだから!
ウズラの幻影を振り払いつつ、家に帰りました。
[PR]
by kozakurapon | 2011-01-16 13:16 | わたくしごと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/12703700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ruru at 2011-01-17 14:05 x
”ハートフル…”はいつも行くペット屋さんになくて、でもネットで見たことがあり1羽だとちょうどよさそうな大きさだなぁーと思いながら見ていました。フンきり網がくっついているというのもはじめて知りました。

色々なカゴがあって迷いますが、使われている方の感想(商品れレビュー)はやはり一番参考になります!ありがとーございますぅ^^

そして今年も1.17ですね… 昨日も友達と北海道で冬に大きな地震があったら大変だという話になり、ある人は防災用具に毛布を沢山用意しているといっていました。私もお水とかんぱん、そして鳥のえさもですね… カゴは寒いからプラケースとダンボールの二重にして7羽全部入れる… 震災の教訓を無駄にしないように、色々なことシュミレーションして備えておかなくていけませんね…今日の記事を読ませていただいて、わたしもクッション応用させて頂こうと思いました!
Commented by kozakurapon at 2011-01-17 16:18
ruruさん、1羽でもいいんですが、
仲良しなら2羽でも十分いけますよ。

北海道は雪があるぶんほんとにたいへんですね!!
ただ、雪国の建物は雪に備えて頑丈に作られているので
意外と倒壊したものは少なかったと
新潟の方がおっしゃってました。
寒さ対策がなにより大切かも!
電気は電線が外にある関係で
すべてのライフラインのなかで一番復旧が早いそうです。
一番遅いのはガス。

乾パンもお好きならいいと思いますが、食べにくいので
私は缶入りのマリー、リッツなんかを用意しています。
おかゆのレトルトは水がなくても喉を通りやすく、
加熱しなくても食べられます。
カイロと一緒にタオルに包んで身体に巻いておけば
暖かく食べられますね。

ペットの餌の備蓄は大事ですね!
人間のは待てば時間がたつほどにたくさん来ますけどね。
鳥飼いの友人を県外に作っておいて、
いざとなれば預けられるようにしておくことも
防災かと思います。
Commented by にたかG at 2011-01-25 08:54 x
とうもとさんのブログで茶々ちゃんのおきゃんぶり拝見致しました。
「他のコザクラに比べれば屁のような」噛みでも流血するとは…。
ラブバ恐るべし(笑)。意思表示の手段として噛み付くのはアリと
思っていますが血が出ない噛みになってくれるといいですね。
Commented by kozakurapon at 2011-01-25 11:30
にたかGさん、今日も餌箱をガッタガタいわしておりますよ。(笑)
手に傷があると、ハンバーグとか作るときに困りますし
もうすぐろくろで制作するときにバイ菌がはいるといけません。
なんとか無血開城を姫にお願いしたいものと思っておりまする。