ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

TSUBASAとり村開村!

いよいよ埼玉県新座市に
TSUBASAの新施設「とり村」がオープンとなりました。
(連休中はTSUBASA会員で、予約された方たちのみの限定オープンです。)
一般開放は2月14日から。木曜定休です。

いつも私の作品写真を撮ってくださっている、おぴ~さんと、
野生のインコ写真を撮り続けている岡本勇太さんの写真展も
オープニングイベントとして開催中。

写真展についてくわしくはおぴ~さんのブログ・

「おぴ~@コザクラインコ+くぴ~&ぐぴ~@ズグロシロハラ」

イベントの様子など、とり村の情報は
TSUBASAのスタッフブログ・

彩玉とり村日記

をご覧ください。

おぴ~さんが今回の展覧会のために作ったポストカードには
私がこの1月、冬眠期間中に描きまくったイラストが添えられています。
d0123492_23521414.jpg

また、とり村のそこかしこに、私が描いた注意書きのイラストが
15種類くらい貼られているはずです。
↓これは依頼してくださったTSUBASA社員Sさんが特に喜んでくださったイラスト。
「右を見てお進みください」
d0123492_23441066.jpg

「左を見てお進みください」
d0123492_2345147.jpg

そんなに大きい看板ではないと思いますが、
訪れたときは見て楽しんでくださいね。

*****

TSUBASAは以前にご紹介しましたが
やむをえない事情で飼えなくなった鳥達を保護する団体です。
新しい里親を探したり、鳥の飼育に関する啓蒙など、さまざまな活動をされています。

中型・大型のインコはたいへん啼き声が大きく
噛む力も強く、知能も高い。また数十年生きることができます。

あまり知識や認識のない人がペットショップで買ったものの
飼いきれなくなって、飼い主やお店を転々とし、
人間不信になってますます嫌われ、不幸になる鳥たちがいます。
また、飼い主が転居・死亡など、やむをえない理由で
手放さざるをえない鳥たちもいます。

私はTSUBASAのような施設は絶対に必要と思います。

私は以前からTSUBASAのレスキュー活動に関心がありました。
活動は非営利的なものですので、どうしても慢性的に赤字です。

TSUBASAの親会社はロムテックという半導体メーカーで
TSUBASAの運営資金は寄付や会員の年会費年間約500万円のほかに
親会社やCAP!という鳥飼育用品販売会社の収益の中から穴埋めされています。
たくさんの鳥の飼育には年間2000万円ほどの莫大な費用がかかるのです。

私はお金持ちではありませんので多額のお金をど~んとというのは無理です。
でも作品の売上げから、すこしずつでも貢献できたらと思い、
今年から始まった「スポンサー制度」に登録することにしました。

スポンサー制度は、自分がTSUBASAの活動の中で
特に資金面で協力したい分野を選んで、1か月分3000円から募金することができます。

私は病気の鳥たちの治療費用に使われる「グループ ルリ」のスポンサーになりました。
スポンサー会員になると、こんな可愛い証明書が送られてきます。
グループ ルリの象徴となる鳥さんは、病気療養中のオカメインコ、フクちゃんです。
d0123492_23393225.jpg

もし関心のある方は、TSUBASAに問い合わせてみてくださいね。
[PR]
by kozakurapon | 2011-02-12 00:15 | おしらせ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/12858619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぴーちゅ at 2011-02-13 11:03 x
TSUBASAの代表者、松本さんのメルマガでとり村の状況は知っておりましたが知れば知るほど一度は伺いたい施設だなぁと思います。
私も微力ですが数回スポット的に寄付をさせていただきました。

こまつか苗さんのイラストによる誘導看板
素敵です!
このキエリボウシさんはこまつか苗さんをストーカーして
家政婦は見たごっこをしたあのボウシさんですね。
かわいぃわ~
Commented by kozakurapon at 2011-02-13 12:29
ぴーちゅさんのところからはちょっと遠方すぎて
なかなか難しいかもしれませんけど
行ってみたい施設ではありますね。
私もせっかくだからおぴ~さんの展覧会に行きたいんですけど、
行けるとしたら2月末ぎりぎりかなぁ・・。
誘導看板のイラスト、どんな感じに使われてるか
それも見てみたいんですけどね。

そう、キエリボウシのアイちゃんは
わたしをガツッと噛んでくださったあの子です。
アイちゃんは私のストーカーでしたが
このイラストのコミドリコンゴウは
アイちゃんのストーカーだそうで、アイちゃんがつれないので、
ヨウムの空ちゃん?(だったかな)に対象を変えたんだそうです。
Commented by Potter-Y at 2011-02-13 20:20
冬眠中描いてたのはこれだったんですね。
看板イラスト、見てみたいです。
県内とはいえ機会がないとなかなか行かない場所ですが。
Commented by にたかG at 2011-02-13 21:35 x
案内看板の緑の子は当方もぴーちゅさんと同じく笑いながら
襲ってくるあの子と思っていましたがリンク先のブログを拝見して
コミドリコンゴウのおりょうさんだと判りました。案内板でも
絶賛ストーキング中とは(笑)。本当観にいけないのが残念です。
Commented by kozakurapon at 2011-02-13 21:57
Potter-Yさん、ほかにもおぴ~さんのポストカード用に
12枚?ほど描きました。
冬眠に適した作業でした。(笑)
鳥に興味がわいたら、ぜひ訪れてみてください。
Commented by kozakurapon at 2011-02-13 21:59
にたかGさん、そうそう、おりょうさんです。
千葉に行ったときはアイちゃんに気をとられて
おりょうさんには気がつかなかったんですが
今度行ったら注意して見てみよう。
Commented at 2011-02-15 07:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kozakurapon at 2011-02-15 21:24
鍵コメOさん、トイレがお洒落って気になります。(笑)
おぴ~さんたちの展覧会、会期末ぎりぎりになるけど
行く方向でいろいろ調整中です。
楽しんでこられて良かったですね。