ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

ぺものバレンタインチョコ

もうとっくに過ぎ去ったバレンタインデーですが・・・。
今年は秀逸なぺものチョコが手に入ったので写真に残しました。

これはダンナにあげると言いながら、ほぼ自分のために買ったチョコ。
京都の伊勢丹でイラストレーター寺田順三さんの展覧会がありまして
その時に衝動買い。
本の形の箱です。
d0123492_13123748.jpg

ぺものとはいえないかもしれませんけど、ちゃんといますよ。
d0123492_13132341.jpg

この寺田順三さんのイラストは、可愛いんだけど
わざと古びた感じに加工した色合いや、デザインセンスが大人っぽくて好きです。
d0123492_13154914.jpg

ほとんど私が食べました。(コラ)

それから、ダンナのお母さんが偶然みつけて送ってくれた「母チョコ」?
d0123492_13172388.jpg

箱は普通にあっさりした?デザインですが、
中身のマニアック度が。
d0123492_1318366.jpg

前向きのペンギンと後ろ向きのをあわせると、ひとつになるという凝りよう。
d0123492_1319367.jpg

なるほど~、おかあさんが「これは送らなきゃと思ったのよ!」
と言ってた意味がわかりました。これは面白いわ。ありがとうおかあさん。

*****

ところで、なかなか陶芸作品の新作が出て来んと思っているみなさま、すみません。
12月からかかっている工事、何度か中断や見直しがあり、
今だ窯はうちに来ていません。
家の前の植え込みをつぶして窯小屋を建てるという当初の計画が
近隣に迷惑をかけることがわかり、計画しなおし。

結局、もともとあった玄関外側のポーチの屋根を取り
雪国の二重玄関のように、小屋スペースを母屋にくっつけることになったのです。
結果、当初の小屋計画よりもずっと見た目もよくなり
使い勝手のいい夢の空間が誕生しようとしています。
d0123492_13262742.jpg

普通ならこんなに二転三転で儲からない工事、誰もしてくれませんが
面白いと思ってくれて、考えられないほど安い値段で丁寧に施工してくれている
陶芸仲間のO君に大感謝。

私の都合もあり、3月あたままで工事はかかりそうです。
それまで焼けないので、新作発表はもう少し先になります。
作りたいものはたくさん。
夢の空間のできあがりが楽しみです。
[PR]
by kozakurapon | 2011-02-20 13:34 | わたくしごと | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/12940981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ehonkissa at 2011-02-20 14:16
こんにちは。
ご無沙汰しています。

寺田順三さんの展覧会、気になっていました。
行ってみようかなぁ。

お母様からのペンギンチョコ、かわいいですね~。
ぺ好きにはたまらない(笑)
下の段にあるのは…
たまごとフジツボ?
上段のペンギンもみんな違って、凝っていますね~。

来月大阪を離れ、神奈川に引っ越すことになりました。
こまつかさんの関西での展覧会には伺いにくくなりますが、また楽しい作品に出会えることを楽しみにしています。
Commented by toubounonki at 2011-02-20 21:01
母チョコ、すんごいマニアック!!(笑)
ステキなお母様ですね♪

窯設置計画、あせらずにやったほうがきっと使い勝手のいいものができると思います。
新作が見られないのは残念だけど、お楽しみはあとにとっとくってことで(笑)。
Commented by Potter-Y at 2011-02-20 21:35
お母さん、さすがポイントを心得てますね。
確かに中身も結構マニアック。
電気窯とはいえ工房となればご近所づきあいも大事。
お互い気持ちのいい作業場になりそうですね。
Commented by ruru at 2011-02-21 00:58 x
こまつかさーん^^ 「夢の空間」なんていい響きなんでしょう~♪
こちらまでわくわくとウレシクなってしまいますぅ~^^

そして、ペンギンさんの前と後ろをあわせるチョコというのも初めて知りました~素敵なこだわりチョコですよねぇ~~

旦那様のおかあさま、本当に好みをよくご存知でいてくださって、ステキですねぇ~
Commented by kozakurapon at 2011-02-21 11:14
ehonkissaさん、戻られるのですね~。
今年は秋に関西でペンギンアート展があるっていうのに~。
まあ、きっとそのときはこちらに遊びに来られるでしょうね。
またお会いできたらいいなと思います。

寺田さんの展覧会は20日で終わってしまいました。
ご紹介が遅れてすみません!
Commented by kozakurapon at 2011-02-21 11:22
toubounonkiさん、優しい母でほんとにありがたいです。義母じゃなくて、もうひとり母ができたようなもんです。
窯設置工事、仕事をいれず、今年は個展もパスしましたが
時間をとっておいてよかったです。

Commented by kozakurapon at 2011-02-21 11:38
Potter-Yさん、ぺものってよく見るとかわいいものがたくさんありますよね。
日本人はペンギンを特に好きということです。

電気窯は酸化なら
焼成中に家にいなくても大丈夫なくらい
安全で熱や匂いもほとんどないものなんですが
普通の人は違いなんかわからないですからね。
わからないから怖く感じる。
ご近所の5軒、実際に住んでる人で希望者のみ限定。
その友達とか親族とか絶対ナシで(笑)
体験陶芸をやってもらおうと思ってます。
あんまりご近所の幅をひろげると
自分の仕事ができなくなるし
覗きたいだけって人もいますからね。(笑)
そういう人には、すぐご近所の
知り合いの陶芸教室を紹介しようと思います。
Commented by kozakurapon at 2011-02-21 11:50
ruruさん、そう・・私はおしゃれな家に住みたい
という願望はないんですが、
土間が広くて、家の中まで入らなくても
人が気軽に集まれて、いろんなことができる
機能的な家が理想です。

土間は外と家をつなぐとても便利な空間。

ダンナはじめ、みんなの理解と協力があって
いい空間になろうとしているのが
とても嬉しく、楽しみです。

Commented by ぺんふみ at 2011-02-21 12:37 x
きゃー!!素敵♪
寺田順三さん、好きですのに。展覧会あったの知らなかったです(TT)それに、そのチョコも良いです*^^*残念です。でも、またいつか出会えますよね^^
Commented by kozakurapon at 2011-02-21 18:17
ぺんふみさん、もう展覧会は終わってしまっていて
残念ですね。
ファンの多い作家さんですから
またあると思いますよ。
Commented by あきら at 2011-02-22 00:08 x
うわぁ。チョコ秀逸ですねぇ~。食べちゃうのが惜しくなりますね~。工房の工事無事に早く終わるといいですね~。プロフ写真は茶々ちゃん??
Commented by usupin at 2011-02-22 00:38
こんばんは!
すごいチョコがあるんですねぇ^^ しばらく食べれないかもです♪
自宅工房~ 夢です^^ 素敵な工房が出来れば、必然と素敵なアイデアOR作品が絶対付いてきますね。
工房製作過程も楽しみです! 随時アップを切にお願いします^^
Commented by kozakurapon at 2011-02-22 13:27
あきらさん、売ってたら
あなたに送ってさしあげたいくらいでしたよ。

正解、頭のてっぺんがひらたいので茶々です。

今週末TSUBASAに行きますよ。たぶん。
でもあきらさんとはこの秋、
某アート展で会えるけどね。
(勝手に決めてる)
Commented by kozakurapon at 2011-02-22 13:54
usupinさん、自宅工房はわたしも
職人時代からの夢でした。
結婚や子供など、どんなふうに自分の人生が変わっても
将来必ず自分の貯めたお金で、
窯(窯場)が欲しいと思っていました。
みなさんが私の作品を応援してくれたことも
家族の協力を得ることができた
理由のひとつだと思いますよ。

工房づくりについては、陶芸やってて
同じように自宅工房が欲しい方には
詳しく知りたい情報かと思います。
お知らせできる範囲内で
またそのうちご報告したいと思っています。

埼玉のとり村に今週末行く予定です。(たぶん土曜)
私ひとりではないので、
ゆっくりお話できるかわかりませんが
もしお住まいがお近くで
TSUBASAの活動にご興味があれば
遊びにいらしてくださいませ。
Commented at 2011-02-25 00:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kozakurapon at 2011-02-28 09:57
鍵コメUさん、ちょうど最終日でしたか・・。
寂しいですよね。
ちょっと前私も同じ経験しましたから。

ちゃんと作品作りができる環境が整ったら
とり村のスペースをお借りして
個展をやらせていただくかもしれません。
そのときはぜひお越しくださいね。

お互い、焦らずじっくり、
いいものつくりたいですよね。