ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

北海道旅行ふたたび・初日

このGW,北海道に行ってきました。
結婚10周年の節目に旅行をしたいと、結婚当初から決めていたのですが
今回の震災でなんだかそんな気にもなれずにいました。

でも観光地はシーズンだというのにガラガラで、
困っているということ。
この時期には珍しく、ダンナがまとまった休みがとれたこと。
数年前に行った登別温泉のお湯があまりにも良かったこと。
いっぺんMic Mac.に行きたかったこと。
mofuraさんのお店がちょうど開店すること。

いろいろ条件が揃いまして、GW直前に決めました。
今回も北海道の陶芸仲間と交流を深め
楽しい道内の作家さんの作品に出会えて、楽しい時間を過ごしました。
親戚も誰もいないのに、北海道は不思議と縁のある土地だなと思います。

*****

初日。

新千歳空港に午前中に到着し、レンタカーを借りました。
お昼は空港近くの有名ラーメン店「味の一平」に。

お昼には少し早い時間でしたが、すでにお店の外まで列がありました。
でも見ているととても回転が早く、それほど待たずにすみました。
回転が早い理由は、店員さんたちの流れるような客捌き。

普通のラーメン店と違い、この店の店員はほとんどが女性。
並んでいるうちから客の顔を覚えて注文をとるので
椅子に座ったらほとんど待たずにラーメンが出てきます。
店内は清潔で、店員さんは笑顔でてきぱきと応対。
トロいのでこういう仕事にまったく向いてない私は、感心しきりでした。

そしてラーメンの味!
味噌ラーメンで有名なお店なのですが
d0123492_2227516.jpg

ふつうの味噌ラーメンにありがちなしつこい辛さがなく
香りがよく、深みのある飽きのこない味。

ダンナは味噌、私は塩ラーメンを頼みました。
d0123492_22313935.jpg

これがまた、あっさりとしているけどにんにくが効いていて
ほんとに美味しかったです。
ぜひまた食べに行きたいと思います。

しょっぱなから食べ物は大当たりだね~と言いながら
車に乗り、上登別温泉を目指しました。

上登別温泉は、登別温泉より少し山側にあり、
白濁の酸性硫黄泉で有名です。
立ち寄り湯(大人ひとり500円)もやっている、旅館四季に行きました。

ロビーに犬が寝ていて、とてもアットホームな民宿風の旅館。
部屋の名前が大阪の地名や風物(戎とか心斎橋とか)だなと思っていたら
ご主人が大阪の方でした。

時間帯もあるのでしょうが、とても空いていて、男湯は誰もいなかったということで
ダンナが写真をとりました。
d0123492_22403321.jpg

今でこそ温泉は洗い場もたくさんあって
シャンプーなども完備しているのが当たり前なのですが
もともと温泉というのは身体を洗うためのところではありません。
なので、きれいな温泉の好きな方にはおすすめしません。
素朴な湯治場という感じ。

お湯はかなり熱めなので
露天のほうに最初に入るのをおすすめします。

温泉の底はごつごつとした岩や析出物があり、なかなかワイルドです。
でもすごくお湯が濃くてやわらかい。
まだ桜も咲かない、北海道の冷たい空気が頬に心地よい。
誰もいなかったので、壁ごしにダンナと「いいお湯すぎて出られないね~」と
喋っていました。

ゆっくりと温まって、一路登別市街へ。
陶芸友達ののんきさんのお宅にお邪魔して
江別から駆け付けてくれたたまちゃんと、おしゃべり大会の予定なのです。

のんきさんちの駐車場に着くと、
ご主人が一生懸命山菜を洗っておられました。
行者にんにくというもので、今朝、私たちのために山に入って採ってきてくださったそうです。
部屋にはいるとのんきさんとたまちゃんが迎えてくれました。

私は大阪名物551の豚まんを少しおみやげに持ってきただけでしたが
ふたりの用意してくれたおみやげが山のようでびっくり。
お菓子やご当地ラーメンやジャムや御飯のおともやお手製行者にんにく醤油漬けやら・・・
いやも~ありがとう。ほんとに心のこもったおみやげに感謝感激でした。

そして前回会ったときと同じく、物々交換開始。
こちらはたまちゃんのトリ豆皿。デコッ毛が可愛くてリクエストしました。
今考えたら私のほうはひとつなのに、平然とふたつもいただいてよかったのだろうか。
d0123492_2310297.jpg

のんきさんとはペンギンシリーズのマグカップ。
ペンギンの資料を送ったお礼にジェンツーのほうを貰いました。
ヒゲのカップとオカンネックレスを交換。
d0123492_23151257.jpg

その間も間断なく女たちのおしゃべりの花が咲くなか、
さりげなくのんきさんのご主人が行者にんにくをゆでて、
くばらのキャベツのうまたれを添えて出してくださいました。
名のとおり、にんにくのような香りと旨み。
ダンナが「車だからビール飲めない!」と残念がっていました。
d0123492_23175758.jpg

こういうさりげないおもてなしが出来る男の人って素敵ですよね。

しばらくして、たまちゃんのご主人が登場。
初めてお会いするのですが、この方がまたとても穏やかでマイペースなご主人。
私たちが来る前にたまちゃんだけを置いて、自分は登別温泉につかりに行って、
クマ牧場でふたごのこぐまを激写してきたというのです。

普通女性が集まるとうわさ話とか芸能人の話とか子供の話が定番なのですが
今日集まった女たちは全員動物好き。
水族館のふれあいタッチプールでエイのひれを指ではさんでエイに嫌がられた話とか
クリオネを冷蔵庫で飼ってる親戚の話とか
マンボウが寄生虫をたたき落とすために水中からジャンプする話とか・・・。

そしてそういう話を横で普通に聞いてるご主人たち。

価値観が同じ仲間と出会うのは難しいことです。

ネットは使い方によってはよくないこともありますが
それ以上に、普通では出会えない
気の合う仲間と出会える便利なツールでもあるといえましょう。

この日の様子をふたりがブログでそれぞれ書いてくれています。

陶房呑器ののんびり日記「ウェルカム!」
うつわたび「Go to 登別♪」

私たちの宿の夕食の時間が迫って来たので、おひらきに。
まだまだほっといたら何時間でも過ごしてしまいそうでした。

宿は前回も泊った老舗、「第一滝本館」。
ここは温泉施設がとても広くて、露天風呂が気持ちいいのです。
お湯の種類もすごくたくさんあって楽しめます。
布団や枕が低反発のもので、とてもよく寝られました。

こうしてあっという間に1日目が終わりました。
[PR]
by kozakurapon | 2011-05-09 00:22 | わたくしごと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/13540478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toubounonki at 2011-05-09 21:58
一平でラーメン食べてきてたんだね~!!
日曜日、オカンを胸にお出かけしたら通りがかりの2度見はありませんでしたが(笑)「それなんですか~っ!!」って何人もに言われました。
帰ったばっかだけど、また来てね!!(笑)。
Commented by kozakurapon at 2011-05-09 22:28
toubounonkiさん、そうですよ~。
一平ラーメン、ほんとに美味しかった。
まちがいなく、私のなかのラーメンベスト3のなかには入るわ。神座かふうりんか味の一平か。
早速オカンを身につけてくれてありがとう。
自分でいうのもなんだけど、とっても馴染んでいて
なかなかいい感じでした。
別れたばっかだけど、またすぐ会える気がする。(笑)
Commented by ぴーちゅ at 2011-05-10 06:10 x
北海道!
私もはるか昔新婚旅行で訪れました。
タクシーのおいちゃんがおいしいラーメン屋さんに連れて行ってくれたんですが北海道のラーメンってホントに美味しいですよね。

ご結婚10周年おめでとうございます。
とても素敵な旅行になったようですね。

たしかくばらのうまだれって福岡のお店のものだったような気がします。
北海道まで浸透してるんだって嬉しくなりました。
Commented by kozakurapon at 2011-05-10 14:20
ぴーちゅさん、新婚旅行で北海道もいいですね!
ラーメンほんとに大当たりの味でした。

お祝いいただきありがとうございます。
10年もいると、
なじみすぎてもっと前からいたような気がします。

そうそう、くばらのうまたれは福岡のですよ。
うちも、これがないとから揚げはできないっていうくらい愛用しています。
酸っぱいものが嫌いなダンナも、これだけは大好きです。
私も北海道でまで売ってることにビックリしました。