ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

素敵な作業机

NOMAで知り合った廃材家具アーティストの
「よしみ工房」よしみさんに
工事で出た廃材を使って、作業机を作ってもらいました。
ひとつは二重玄関の窯部屋に。
d0123492_12195798.jpg

窯の前に置いて、お客さんが来たときにここでお話をしたり
がっちり作ってくれているので、ここで作業だってできます。
強度の実験のために、よしみさんは上に乗ってジャンプしたということです。(笑)
d0123492_12224325.jpg

机の下には荷物の置ける棚も。
d0123492_12235251.jpg

この足の部分の木はカナダ産の栂(つが)だということです。
工事のときに取り壊した、もともとあった屋根の柱の部分でした。

工事のときに適当にとっておいてもらった木材から
使う木材を見つくろってもらったのですが
素人目に、これは使えそうと思うようなものはみんなダメ。
よしみさんは全部木の種類や産地までわかったうえで使うものを判断されていました。
あたりまえなのかもしれないけど、プロはすごい・・・。

2階の作業部屋の作業台はこんな感じ。
d0123492_12332795.jpg

早速使い倒してますので、乱雑ですみません。
ハードボックスの中身は粘土。
下の段はコロがついていて引き出せるようになっています。
d0123492_12345833.jpg

机の天板部分は外せるようになっているので、
上の段の粘土は天板をはずせばとれるようにしてもらいました。
陶芸材料は重いものが多いので、極力持ち上げたりしなくてもいいように。
これも全部廃材を使って、強度もばっちりです。

たまたま来た、工事担当のO君が
よしみさんのたしかな仕事ぶりに感嘆していました。
値段を言ったら「ともだち価格といってもほどがある」とたしなめられました。(笑)
なにかお返しに作りますよ~よしみさん!!

こんな素敵な机が家に来たら
苦手なろくろ作業もがぜんやる気がでてきまして
とりッずフェアには間に合いませんが、秋の展覧会に向けて
深鉢などの大物を挽きはじめています。
d0123492_1304681.jpg

去年4つひいてひとつしか正規品がとれなかった
オカン土鍋を今度こそ余裕で挽くための練習でもあります。
それと、でかい鉢は削りのときにシッタがいらなくてラクなんだよね。(←めんどくさがり)

私にとってやきものの究極は染付でしたが
自分にとって最適な表現を決めるのはまだまだ早いかも。
嫌いだと思い込んでいたりしたやり方や、敬遠してきた土もいろいろ試して
新しい表現を探していこうと思います。
[PR]
by kozakurapon | 2011-05-26 13:12 | 製作情報 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/13653879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぷぅ at 2011-05-26 15:47 x
廃材で作ったとは思えないですね!
オーダーメイドのようです。プロってすごい^^

ますますオカン土鍋が楽しみです~♪
Commented by 能勢マユミ at 2011-05-26 17:38 x
先日のメールお返事せぬままコメントすみません〜
メールの件は了解です。苗さんのペースでごゆっくり〜
さすが廃材アーティストよっちゃん、すごくいい机ですね!
私達も彼の腕には全幅の信頼を置いていますが、
普段NOMAの廃材作品を見ているので(笑)
同じ廃材でもこんなに違うものかと(笑)
しかもともだち価格!彼はほんとにいい人です。
でも、苗さんの仕事に敬意があるからこそ、なんだと思いますよ。
Commented by Potter-Y at 2011-05-26 22:38
作業机、しっかりしてて使いやすそうですね。
作業台の収納もぴったりで既製品じゃこうはいかないですね。
がんばって棚作るぞ~。
Commented by ぺんふみ at 2011-05-27 12:58 x
良いですね~^^素敵です♪*^^*
これで、ますます、素敵な子達を生み出していかれるのかと、思うだけで、私までわくわくしてきます!!!*^^*
Commented by yukai5 at 2011-05-27 13:27 x
いいなぁスバラシイ作業台!
私も玄関フードを拡張したくなってきました。
宝くじ当たらないかなぁ(笑
Commented by kozakurapon at 2011-05-27 14:31
ぷぅさん、そうなんです。
廃材の塗装面を削り、太い柱を裂いたり。
普通の木材を使うよりも手間なんですけどね。
でも廃材でも、合板じゃない良質の木や板なら
表面をはがすときれいな木肌がでてくるのです。
使わないともったいないですよね。

オカン土鍋は他にも何人かにリクエストされています。
なんとか今年こそは成功率をあげたいです。
Commented by kozakurapon at 2011-05-27 14:44
能勢マユミさん、決めたらまたメールしますね。すみません。

NOMAの廃材家具は、あの場所の雰囲気に
これ以上考えられないくらいマッチしていて
素晴らしいですよね。
とくにステージ正面の棚の上の部分をはずして
テーブルにできるようになってるのは感動しました。
ああいう無駄のないアイデア大好きです。

前記事の「鳥臭力」を見たよしみさんが
「やられました。正直くやしかった。私も負けてられへんと強く思いました。」
とメールをくれました。
ていうか、私は彼と何を競い合っているのでしょう。(笑)

Commented by kozakurapon at 2011-05-27 14:49
Potter-Yさんは自分で木工もされるからすごいです。
壁の補強の筋交いの寸法を、なんかすごい計算式で割り出しておられましたよね。
私は木工は、きちんと測って作ってるはずなのに
どうもおかしな仕上がりになってしまう。
ちゃんと自分で作れる人がうらやましいな~。
Commented by kozakurapon at 2011-05-27 14:50
ぺんふみさん、みんなの力を借りて
いい工房ができました。
どんどん楽しい作品つくりたいです。
Commented by kozakurapon at 2011-05-27 15:00
yukai5さん、玄関拡張(二重玄関)はなかなかいいですよ。
雨のかからない土間というのはほんとに便利です。
簡単な応接室にもなるし、傘も干せるし。(笑)
ゆかいさんとこは雪国だから、すでに二重玄関なのかと思ってました。
ただ、玄関に窯があるというのは一般家庭にはないことなので
宅配業者さんが玄関入ったとき
「うおう」と小さく叫んでました。(笑)


Commented by あきら「 at 2011-05-29 11:45 x
2枚目の写真、なんだか刑事ドラマの取り調べ室っぽく見えてしまいました(笑)
Commented by kozakurapon at 2011-05-29 13:58
あきらさん、よく見るとゲロッパオカンが窓辺から
取り調べを行っております。(笑)
Commented by chica at 2011-06-03 11:08 x
こんにちわ!
素敵な作業台ですね~!
いつか、きっといつか私の子供達に「気まぐれ特別作陶体験教室」をそこで開いてください。ペコリ。
Commented by kozakurapon at 2011-06-03 19:28
chicaごぶさた~!風邪はもう大丈夫かな。
もちろん大歓迎!みなさんでお越しください。
だんなさん同士はWRC番組見て盛り上がってもらえばいいから。