ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

初めての窯出し

新しい窯での、初めての本焼き窯出しです。
いままでの代表的な作風、染付がしばらくできませんので
酸化焼成でできる新しい自分の作風作りをいろいろと試行錯誤。
試作品を一部ご紹介。

オカンと同じ土に白化粧土をまいて、いままでと同じ呉須で絵付け。丼サイズの鉢です。
d0123492_2159177.jpg

呉須もいいけど、あえて鉄絵にしても面白いかもしれません。
ほんとは弱還元がはいると、もっと風合いがでるんだけどな。
d0123492_2215931.jpg

これは完成品ではなく、まだ試作段階ですが
d0123492_2263258.jpg

いわゆる野点茶碗。普通のサイズの茶碗よりかなり小さいです。
この下に少し大きめの木製の茶托を敷いて、
抹茶だけでなく、番茶なども淹れて、気軽にお茶をいただけたらと思います。
季節の花とインコで全て絵柄を変えて、
お客様にあわせて出してあげられたら楽しいですよね。
d0123492_2291370.jpg

わりと鉄絵が面白い色合いに出たので
続けていろいろ描いてみようと思います。
ちょこっと上絵で色を挿すつもり。

来年の個展には、シリーズでお目にかけたいと思います。
[PR]
by kozakurapon | 2011-06-04 22:26 | 製作情報 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/13714601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by usupin at 2011-06-05 01:29
初窯♪ パチパチ~^^
還元出来ると尚良しですよね! とっても良くわかります。
でも素敵です^^
野点茶碗の絵柄も色合いと素晴らしくGoodです♪♪♪(♪3つです^^) シリーズ楽しみですね~
Commented by utsuwatabi at 2011-06-05 02:00
初窯、おめでとうございます^^
無事に焼けて良かったですね
これから還元に向けてドンドン作っちゃってください♪
Commented by kozakurapon at 2011-06-05 21:58
usupinさん、還元が最良だと思い込んできましたが
酸化をそれほど極めたわけでもないんですよね。
新しいものが見つかればいいなと思います。

野点茶碗、一応茶陶の絵付けしてたスキルを
ちょっとは活かそうと思います。
さてさて、どんなものができてくるか。
Commented by kozakurapon at 2011-06-05 21:59
utsuwatabiさん、なんとか焼けましたけど
釉薬が濃いのがあり、ちぢったので
今小さい窯で一部焼き直ししています。
ぼちぼち頑張ります!
Commented by はなたろ〜 at 2011-06-05 22:49 x
すてきすてき!!ヨウムじゃないですか〜っ!
ああ〜。いいなぁ。渋い。
来年の個展が楽しみでなりません!
Commented by kozakurapon at 2011-06-05 23:04
はなたろ~さん、とりッずフェアに出そうと思ってますが、1点しか作ってないです。
また来年の個展でいろんなバリエーションのものが出せるようにがんばります。
Commented by あきら at 2011-06-05 23:18 x
ヨウムの鉢はダイナミックな感じがステキ。インコの椀も姿勢の可愛さが堪らんですねぇ~^^ 窯、ワタシもいずれは欲しいなぁ。
Commented by kozakurapon at 2011-06-06 12:32
あきらさん、ありがとうございます。がんばります。
あきらさんは小物もよく造られるので
まず100ボルトの酸化専用のものをお買いになってはいかがでしょう。
将来大きい窯を買っても、
サブとして焼き直しとか上絵とかにも使えて相当便利です。
電気代もそれほどかかりません。
ただ、マンションの場合はすぐブレーカーが上がるので
最高温度を真夜中にかかるように焼かないと
暗闇でごはんを食べることになります。(笑)
Commented by はなたろ〜 at 2011-06-06 14:17 x
ええ〜!
フェアに出品されるんですね〜。。
行ったら絶対に買ってます(笑)
Commented by kozakurapon at 2011-06-06 20:17
はなたろ~さん、ヨウムものですもんね。
鉢は今いろんな形のものを製作中ですので
次の機会をお待ちください。