ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

初めて還元焼成に参加

今まで私は「酸化焼成」は自分の家で焼いてましたが
染付作品に適した焼き方の「還元焼成」は
先生にお任せするほかなく、
自分が参加したことがありませんでした。

今回、新しく入会したSOU工房さんで
西岡先生のご厚意により、家でひと窯ぶん素焼き、絵付けまでしたものを
教室の窯で焼かせていただくことができました。

初めて窯詰めから
先生の監修のもと友人のよしいさんに手伝ってもらって
還元焼成を焚くことができたのです。

うちの窯のような自動制御の窯と違い
先生の窯はアナログ。
うまく焚くには経験が必要で、面倒な面もありますが
いろいろ自分で微調整が可能ということでもあります。
確実性は自動制御の方がいいかもしれませんが
窯焚きの楽しみという点においては
アナログのほうに軍配が上がるかもしれません。

窯焚きの日はまた特別蒸し暑い日で
全員汗だくになって作業しました。

自分の作品ばっかりなので、ダメでもともとと私はただただ楽しくやってましたが
先生やよしいさんは展覧会前の私を気づかって結構プレッシャーだったみたいで
申し訳なかったです。

そんなふうに出来上がってきたものをご紹介。

プロフィール画像で、焼く前の絵を
日替わりでアップしていたのに気づいておられた方も多いと思います。

「ぽんぽん茶々ちゃんスプーンレスト」

私の鉄板?スプーンレストの新シリーズです。
スプーン、ナイフ、フォーク、お箸など
複数のカトラリーを同時に置くことができ
小皿のように、プリンのふたとか
使い終わった紅茶のティーバッグなどを置くこともできます。

「あたまおし」
d0123492_20384351.jpg

「茶々富士」
d0123492_20393019.jpg

「真剣白羽どり」
d0123492_20403088.jpg

「おやつ」
d0123492_20411537.jpg

「たきび」
d0123492_20421921.jpg

「はらっぱでなごむ」
d0123492_2044797.jpg

「おしり」
d0123492_20445657.jpg

「あひる船」
d0123492_20454284.jpg


画題に意味など求めてはいけません。(笑)
やっぱり染付は絵を思いっきり描けるから大好きです。

見に来れない方たちのために、またアップしていきますね。
[PR]
by kozakurapon | 2011-09-20 21:00 | 製作情報 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/14599490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あー at 2011-09-20 21:42 x
そうそう。。。>画題に意味など求めてはいけません。(笑)
納得の言葉ですな。
私も意味なくい、ひたすら湧き出る物を作ってますので、すごく共感してしまいました。

少しずつ作品をアップしていただいてるので、楽しみがどんどん積もっていってます。
29日、まだ行けるかどうか確実ではないので、当日行けるようであればメールしますね。
お会いできますように~。
Commented by kozakurapon at 2011-09-21 12:33
あーさん、なんで鳥が真剣白羽どりするんだとか
茶々は伸縮自在のウルトラマンなのかとか
なんで焚火を飛び越える必要があるのかとか
真面目なことを考えちゃいけませんよね。

ええ~、29日、無理かもしれないんですか?
よしみさんにも顔出してねと頼んでおきましたよ。
(彼も忙しいので無理かもですが)
でもお仕事も忙しい時期でしょうし、遠方ですから
ご無理のないようにしてくださいね。

水曜あたり、作品を追加搬入しますから
木曜は狙い目ですよ。
Commented at 2011-09-21 22:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kozakurapon at 2011-09-21 23:49
鍵コメAさん、ああ、それは絶対無理しないでください。
わかりしだい彼にすぐメールしますから。
たぶん怪しい人のほうが好きだと思うから大丈夫です。(笑)
またこんな機会はあると思うので、
ほんとに無理のないようにしてくださいね。