ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

ペンギンパラダイス

鳥好きの北海道の陶芸家、陶房呑器さん(のんきさん)が
お友達とご主人の3人で関西旅行に来られることになりました。

神戸空港発着ということは
そりゃあ神戸花鳥園を素通りするわけがありません。
わたしもご一緒してまいりました。

モノレール側の入り口から入り、
インココーナー、サイチョウコーナーを通り
オオハシコーナーへ。

のんきさんは昔九官鳥を飼っていたこともあり
花鳥園ではとくにオオハシがお気に入り。
オニオオハシの飛ぶ姿を見て「あああ・・・かわいい~」
えさをあげながら「ここに住みたい・・・」
「いいな~いいな~かわいい~」
いやいや、そういうのんきさん自身がかわいい。(笑)

一緒に行った、ゾウ好きだけど鳥類にはさほど興味のないお友達と
バイキングコーナーにおおいに関心のあるご主人につっこまれている姿が面白い。
でもお友達とご主人も、お花にかこまれてゆったり楽しめる
花鳥園の雰囲気がとても気にいったようでした。
館内はバリアフリーになっていて、誰もがそれぞれのペースで楽しめる・・
あらためていい施設だなと思います。

バードショーを見てから、ご主人待望のバイキングコーナーで食事。
その時に気付いたのですが・・・

のんきさんは神戸花鳥園は2回目なのですが
なんと前回、このレストランコーナーまでしか来てなかったのです。
それでもじゅうぶん楽しかったそうなんですが
蓮池もペンギンコーナーもフクロウコーナーもまんなかの池も見てなかったなんて!(爆)
どれだけオオハシコーナーに気をとられていたかがわかりますね。

花鳥園のバイキングは、私は初めてだったんですが
けっこう美味しかったし、平日だったのですいていて
のんびりと花の下でお食事ができて良かったです。

食事を終えて、おみやげコーナーを見ると
おぴ~さんの特設グッズコーナーがレジ前に!
商品の写真は撮ってはいけないのですが
絵の作者ということで、特別に撮らせていただきました。
d0123492_9581026.jpg

おみやげコーナーにはTSUBASAのコーズリボンステッカーなども売っていて
以前より良くなっていたように思います。
行かれた方はゆっくりご覧になってみてください。

おみやげコーナーの先には、水鳥の池とペンギン池が。
花鳥園にはスポットごとに100円で、
小さい紙コップ一杯ぶんの餌をやることができます。
なので私は家じゅうの100円玉を持ってきていました。
水鳥にも餌をあげたのですが・・・
d0123492_1033633.jpg

平日でえさをやるお客さんが少ないせいか、大騒ぎに。
水鳥といっしょにコイが集まってきていて
コイを踏みつけて我先にえさに飛びつく水鳥たち。ちっともめげないコイ。(笑)

水鳥の向かい側のペンギン池。
d0123492_1073542.jpg

ああやっぱり可愛すぎる・・・。

ペンギンマニアのお友達は、頻繁に水族館などにペンギンを見に行くみたいですね。
私は旅行のついでとか、なにか特別なときでないと
わざわざペンギンだけ見に行くということはありません。

あ~でも、やっぱりペンギンは本物見るのが一番いいなぁ~。
はしゃぐつもりはなかったんですが
平日でまったく周囲に子供たちがいないせいもあり、つい叫んでしまいました。

「うわぁ・・・のんきさん見て、あち(足)がのってるう~~!!!」

d0123492_10125816.jpg


それを聞いたのんきさんが、
ニヤ~ッと嬉しそうに笑いました。(こまつかさん、かなりアホだわ)←心の声
自分と同じかそれ以上にアホな人を発見した、喜びに満ちた笑顔でした。(笑)

前回のんきさんが気がつかなかった、フクロウコーナーを堪能し
d0123492_10232418.jpg

大ハスの浮かぶ池を見ながら中央の池に行き、
写真スポットで記念撮影。わたしはペンギンになってみました。(笑)
d0123492_10253576.jpg

もう一回オオハシコーナーに行って、
コーフンするのんきさんを見て遊び(笑)
バードショーを見て、インココーナーでヒメウズラに餌をやって
ふわふわの羽根が手に触れるのを楽しむ。

気がついたら4時近くなっていて、
早く京都に行って遊びたかったご主人とお友達に悪いことをいたしました。
でも、ひさしぶりに花鳥園を堪能することができました。

また遊びに行こうね。のんきさん!
[PR]
by kozakurapon | 2011-10-09 10:37 | わたくしごと | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/14720901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by usupin at 2011-10-09 13:33
同じモノ(世界)が好きな者同士・・・
堪能されている様子が大いに想像できます^^
餌取り合戦ですが、鯉のヤル気ってスゴイですよね~(大笑
Commented by toubounonki at 2011-10-09 22:42
たのちかったですねーーたのちかったですねーーーー(笑)。
ご一緒できてほんとによかったです♪
前回はどんだけオオハシに夢中になってたんだか(笑)。
ペンギン池前で急に挙動不審になったアナタを見てますます「こまつかさんとお友達でよかった」と思いましたよ。
また、行こうね!!!
Commented by utsuwatabi at 2011-10-10 02:35
あはは^^
やっぱりアチは可愛いよねー(笑)
これを読んでて二人のはしゃぎっぷりが
目に浮かびますわー(爆)^^
Commented by あきら at 2011-10-10 06:42 x
花鳥園いいですよね~。ワタシも掛川に行く時は、朝から夕方まで一日堪能します。いろいろイベントありますからね~。あぁ、花鳥園、また行きたくなってきた(笑)
Commented by kozakurapon at 2011-10-10 20:33
usupinさん、ガラガラだったせいもあり、
ついふたりではしゃいでしまいました。
普通の動物園や水族館と違って
柵がなくてすごく近くで見れるというのが
なにより素晴らしいところです。
スケッチもしてきましたよ。
Commented by kozakurapon at 2011-10-10 20:41
のんきさん、そんなに騒ぐ気はなかったのですが
ひさしぶりに見たケープペンギンは可愛すぎました。
やっぱり本物を見ることは大切です。
お互い、素直な感動を大切に、いいもの作りましょう。
Commented by kozakurapon at 2011-10-10 20:45
utsuwatabiさん、いやも~、本物見るとね。
あなたも(あなたの場合はご主人も)
私たちと同類なのはわかっていますよ。うふふふ!

Commented by kozakurapon at 2011-10-10 21:01
あきらさん、あなたも立派な同類です。
うちのポンタロウの写真を見た時に、声が2オクターブ上がりましたよね。
しらべはついております。(笑)
大人になると、いろんなものを見慣れて
心が鈍感になりがちですが
ちいさな鳥たちの姿に心動かされる
素直な感受性を忘れずに持っていたいですね。
Commented by ぺんふみ at 2011-10-11 15:56 x
とても、楽しそうですね*^^*
私、ペンギン好きなのに、花鳥園は行った事がないんです^^;。
是非行かねば!!ですね。
興奮して、「あち」になるなんて、当然です!!
だって!!!皆可愛すぎなんですもん。。
今朝・・・駅前の公園でカラスがスキップしてました。カラスって近くに来るとちょっと怖いのですが、(頭良いし、大きいし、色んな被害報告聞くし)
スキップしてる姿はめちゃ可愛かったです^^生き物って。。。ほんと和みますね~^^
Commented by おぴ~@とうもと(・Θ・) at 2011-10-11 17:14 x
ありがとうございます。
苗さんのイラストもふんだんに!

Commented by kozakurapon at 2011-10-11 23:42
ぺんふみさん、花鳥園は触れるくらい近くに鳥達がいますからおすすめです。
どんな生き物でもそれなりに可愛い部分や
親しみがもてる仕草はありますよね。
Commented by kozakurapon at 2011-10-11 23:47
おぴ~さん、好評なようで良かったですね。
わたしのイラスト・・。
まだまだペンタブもソフトも使いこなせてません。
またご指導ください。