ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

幸せの骨

みなさんは、マンガ肉ってご存知でしょうか。

その昔の有名なマンガによく登場する、
現実には存在しない部位の骨つき肉です。
最近のマンガでも、ワンピースのルフィあたりがよく食べている、アレです。
d0123492_10395774.jpg


その骨を耐熱土で作りました。

なんでそんなものを作りたいと思ったか。

最近、私のまわりでは
オサレな言い方では「ポットラックパーティー」
いわゆる持ちより形式でのパーティーが増えています。

そういう場に持って行くものって、その場で分けやすく、水分が少なく
冷めてもおいしいもの。
レパートリーも限られ、どうしても誰かとかぶりやすいです。

別に高価なものや手の込んだものでなくても
料理が得意じゃなくてもみんなにワクワクしてもらえるものはないか。

というわけで、マンガ肉に行きついたのです。

これはそういったパーティー向けに、
ハンバーグのタネを使って作るように、オーブン1段で8本焼けるセット。
(追記 8本では多すぎるとの声から、5本セットに変更しました)
d0123492_10505958.jpg


マンガ肉の骨を陶芸教室などで作った人は
けっこういるんじゃないかと思うのです。(耐熱土じゃなくても作れます。)
プロの陶芸家でもたしか数年前に商品化していた人がいた気がします。

ペンギン・インコ陶作家としては、普通のマンガ肉の骨は作れません。
私のマンガ肉の骨は、

「幸せの骨」
ガレット・デ・ロワ というお菓子を知っていますか。
パイのなかに陶製の小さな人形を入れて焼き、
切り分けた自分のパイにそれが入っていたら、その人が一日王様になって
みんなに言うことを聞いてもらえるという楽しい仕掛けのあるお菓子です。

わたしのマンガ肉の骨には、「あたり」がついています。
5本セットにはコウテイペンギンヒナ顔。
d0123492_10581255.jpg

骨1本と支え2つのセットには、それぞれオカン顔とインコ顔。

d0123492_112577.jpg

d0123492_1132711.jpg

そして一番大きい骨は1本セット。
この1本セットには、肉が片寄らずに焼けるように、
同じく耐熱土で支えを作りました。
d0123492_116739.jpg

もちろんオカン親衛隊が支えます。
d0123492_1171075.jpg


早速、自分でマンガ肉を作ってみました。
長くなりましたので、次の更新でご紹介します。
[PR]
by kozakurapon | 2012-03-19 11:13 | 製作情報 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/15594959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by でんぐり at 2012-03-19 14:25 x
マンガ肉!
そのような名前もあったんですね。
以前、友人から『その昔の有名なマンガ』肉は、「あの肉」「その肉」という名前で販売されている!と教えてもらったことがあります。
それを自分で作ろうとは…!全く思いつきませんでした。すごく楽しそうです。
次の更新を楽しみにしてます~。
Commented by ユカリ at 2012-03-19 17:26 x
わははははは!
なんとその名もマンガ肉とは(笑)!
いや~~懐かしいなぁ~~マンモのお肉を泳ぐようにして
食べてみたいっ♪と、どれだけ思ったことか(笑)

これはラッキーチャンスもあるし、ホントおもしろーい♪
Commented by usupin at 2012-03-19 18:47
私の「まんが肉」は何か!? と考えたら「はじめ人間ギャートルズ」のマンモス肉です^^
本当に楽しいOR面白いアイデアですね~ アップ楽しみにお待ちしてます♪
Commented by CITY at 2012-03-19 22:14 x
うわ!
出来上がり、すっごく楽しみにしてますっ
当たりとかハズレがあると、いっそう盛り上がりますよね~♪
Commented by kozakurapon at 2012-03-20 00:18
でんぐりさん、たしかにそういう名前で、
本物の肉を加工したものが売られているようですね。
まあこれに関しては、あんがい本物の骨よりも
思いっきりマンガな形の骨のほうがよりそれっぽいかなとは思います。
まんが肉は、思いのほかいい感じに作れましたよ。
お楽しみに。
Commented by kozakurapon at 2012-03-20 00:22
ユカリさん、あのマンモの肉はちょっとあこがれでしたよね。
絶対あんな輪切り肉はありえないんだけど。

あの切り株のような断面を、ロールケーキで表現して
マンモスの腕のマンガ肉をつくれないかなと思っています。
Commented by kozakurapon at 2012-03-20 00:23
usupinさん、そうですよね。
30代以下はたぶんワンピースだと思うんですが、
やっぱし私たちにとってはギャートルズですよ。
Commented by kozakurapon at 2012-03-20 00:25
CITYさん、案外簡単にできましたよ。
自分で作ったのに、
オカンの顔の当りが出ると妙にうれしかったです。
Commented by にたかG at 2012-03-20 11:24 x
素敵!素敵!
あの肉がお家で手軽に出来るだけでもテンション上がりますが
さらに楽しい当りつき~♪色んなミンチ肉を使ったり薄切り肉と
野菜を巻いたりとレシピを考えるのも楽しそうです。
あとイラストの原始インコ茶々ちゃんの衣装がツボに
嵌りました(笑)。
Commented by kozakurapon at 2012-03-20 12:32
にたかGさん、いや~思った以上に手軽で楽しくて
毎日作ってしまいそうな勢いなんですが
オカン鍋のとき毎日鍋地獄に陥ったことを思い出し
ダンナを苦しめないようにしなくてはと思っています。

ギャートルズのおかあさんのあのツナギ?は
とっても機能的ですよね。(笑)
Commented at 2012-05-25 23:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kozakurapon at 2012-05-26 00:53
鍵コメTさん、あらら、投資の失敗ですか。
商品自体は人気あったみたいなのに残念ですね。