ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

この暑いのにマンガ肉パン作り

8月10日が目前にせまり、いたずらにバタバタしています。

今年のネットde 夏まつりでは、
この沸騰しそうな暑さを完全に無視して
まんが骨やオカン鍋などの耐熱食器を販売いたします。

何ひとつ涼しげなものはありません!(ひえ~!)
というのはウソですが、耐熱ものが大半を占めます。

本当は個展のときに間に合わせたかったのですが
マンガ骨のレシピ冊子を作りたいと思っていました。

一枚肉やミンチ肉、ロールケーキなどは作りましたし
最近ではチーズスコーンを応用してみたりもしました。

でもどれも美味しいけれど見た目が
わたしのマンガ肉イメージからすれば完璧とはいえない。

パンがいいんじゃないか?

そう思ったのですが、作ったことなかったので
ペンギンなお友達のあやこさまに
レシピ作りを依頼したのは4月のこと。

簡単なパンでいいや~と軽く考えていたところ
あやこさんは忙しいのに夜遅くまでかかって
ひとつの工程ごとに写真をとって、レシピのデータを送ってくれたのです!
一部ご紹介↓
d0123492_12284661.jpg

d0123492_12292536.jpg

d0123492_12295573.jpg

d0123492_12301985.jpg

d0123492_12315188.jpg

d0123492_12305531.jpg


中にチーズとハムのダイスが入ったトマトバジルパン!見た目も
赤茶色な色合いや、バジルの点々がマンガ肉の雰囲気ばっちりです。
あやこさま手製のぺんぎん手拭いを使ってたり
私の器に盛ってくれたり、凝った写真をたくさん送ってくれました。

私が甘かった。美味しいパンはそれなりの手間と時間をかけないとできないのだ。
作ったこともないくせに、レシピ紹介など無理。

そう気づいたので、パン教室に入ったわけです。

そして先日、あやこさまのレシピをもとに作ってみました!
d0123492_12401992.jpg

でかっ!
d0123492_12421622.jpg

かにのつめ?

あやこさまに送ったものより大きい骨に、2~3個ぶんの生地を巻くという
私らしい暴挙に出たため、ものすごいことになりました。(笑)
バジルの点々がまったくといっていいほどないのは、
粉末バジルの瓶を振ったらちょっとしか入ってなかったからです。(雑)

でも、今までいろいろ作ったレシピのなかで、一番マンガ肉らしく
行楽のおともや持ち寄りパーティーにぴったりの
理想的なレシピができました!

今回の夏まつり用に、A47枚におよぶレシピを描きました。
期間中ダウンロードできるようにしたいと思っています。
d0123492_1248403.jpg

d0123492_1249141.jpg


見るだけでも暑苦しい?
でも、教室の先生によると、夏は発酵がすぐできるから
パンを作るには実はいい季節なんだそうですよ。
こどもと一緒に汗かいて作るのもよさそうですね。
[PR]
by kozakurapon | 2012-07-26 12:53 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/16488987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-07-26 18:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kozakurapon at 2012-07-26 23:11
鍵コメUさん、ありがとう!
クリスやあなたの反応で、外国人にもマンガ肉がわかるということを知って驚きました。
日本のマンガでだけ使われる表現だと思っていましたが
じつは海外が先なのかもしれませんね。