ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

いつかとぶ日

今日、ようやくテーマに沿った主要な作品が出来上がり、
ほっと一息といったところです。

いつか海のなかを翔ぶ日を夢見るコウテイペンギンのヒナたち。
d0123492_19304029.jpg


過酷な南極の環境では、つがい1組につき1羽のこどもしか育てられません。
不幸にも嵐などでわが子を失った親は、
錯乱してほかの子供を奪おうとしてしまうこともあるといいます。
愛情の深さに心をうたれます。

d0123492_19365531.jpg


おかあさんのおなかにもぐりこむと、とっても暖かいの。
まだまだボクは甘えたい。

d0123492_1939610.jpg


ぱたぱた、とぶ練習してるんだ。

d0123492_1940951.jpg



ちなみにこれらは一応傘たてとして作りました。
横に穴があいているのは、折り畳み傘をさすところが欲しかったのです。
また、中に容器をいれてお花を挿すと、
ペンギンが花束を持っているみたいにできます。

d0123492_19432093.jpg


穴のないものがひとつあります。
これは傘たてにしてもいいですが、
ワインクーラーとして使うとしゃれているかもしれません。
d0123492_19453878.jpg


また焼きあがったものをご紹介していきますね。
[PR]
by kozakurapon | 2013-04-12 19:48 | 製作情報 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/18528059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Haru at 2013-04-12 20:01 x
こんばんは!
素敵な作品が出来上がりましたね
暖か味のある表情や、曲線が素晴らしいです

DM届きました
遠くて都合が付かず、お伺い出来ませんが
個展の成功をお祈りしております
Commented by kozakurapon at 2013-04-12 20:20
Haruさん、ありがとうございます。
ようやく形がついてきて、ほっとしてますが
これからまだまだ窯たかなくては。
あとすこし、頑張ります。
Commented by にゃがた at 2013-04-13 23:05 x
お久しぶりです♪
素敵なDM、ありがとうございました!
今年も去年と同じく、錦にお使いに行く予定なので、ギャラリーにお邪魔させてもらいます。
…今年は去年のようなご迷惑はかけないよう、気を付けます…。
楽しみにしています♪
お忙しいとは思いますが、お体には気を付けて…当日には素敵な作品と会わせて下さいね。
Commented by kozakurapon at 2013-04-13 23:52
にゃがたさん、ごぶさたしています。
去年は120%私が悪いのですよ。
とにかくテンパるととんでもない忘れ物をしてしまいます。
今年はそそうのないようしっかり確認しますので、ぜひ遊びにきてください。
Commented by 夜宵 at 2013-04-14 21:59 x
ペンギン親子ものはやっぱり良いですね(´u`*)
三種類全部、みんな違ってみんな良いです。
思っていたより大きくない様子。
部屋にいる妄想をしてちょっとにんまりしてみたり(笑)

ペンギン親子の愛情は初めて知りました。
読みながらちょっと涙しました。
ヒトは立ち止まって動物に学ぶ事が多いようですね。
Commented by kozakurapon at 2013-04-15 12:26
夜宵さん、たしかに画面で実際の大きさをお伝えするのは難しいです。
これは、一般の陶製の傘たてよりも若干背を低く作っています。
玄関の靴箱の上などに置いて、折り畳み傘を収納しておけば
雨が降りそうな時など、さっと取れて便利かなと思います。
今まで作った傘たてを買ってくださった方たちが
結局傘をさすのがかわいそうで使っていないと聞きましたし。(笑)

鳥を飼うと、彼らがいかにいろんな感情をもっているかを実感しますね。
映画のなかで、親ペンギンが凍えたヒナの遺体をみつめ
叫ぶ声は確かに泣いています。