ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

鳥を飛行機に乗せるとき

うちの帰省先は遠方なので、飛行機を使います。

いつも預けるペットショップに前回2羽とも預けた時に
ポンタロウだけストレスでタール状の便を出したのが気になり、
今回の帰省では飛行機に乗せて連れていきました。
(茶々は空港からの長距離バスのなかで大騒ぎするので無理です。)

ペットショップに茶々だけ連れて行ったときに
「お客様によく、飛行機に鳥を乗せていくときの様子や値段を訊かれるんですが、どんなもんなんですか?」
と言われました。

以前、フェリーや飛行機に乗せたときの様子をこのブログに書いたのですが→鳥をフェリーに乗せてみました
興味のある方も多いみたいなので、もうすこし詳しく書いてみましょうか。

飛行機は、私が使うANAの場合、ケージ1個につき片道5000円です。(2014現在)
プロペラ機でも、客室の後ろにある、気圧や温度を客室と同じにしてある荷物室で運んでくれます。
受け取ったときにケージの入ったバッグが冷えていますが(正月帰省の場合)
たぶん移動中に外気に触れて冷えたのかなと思います。
夏場は預けたことないのでわかりませんが、
一般の荷物よりも早く係員さんが持って来てくれるので、長時間暑さ寒さにさらされることは無いと思います。
ただ、暑さに弱いパグ犬に事故があったとかいう噂も聞いたので、
健康状態や普段の温度管理などによってはわかりません。
下手にカイロなどは入れないほうがいいように思います。

預けるときはペットらくのりというカウンターで同意書にサインし、その場で料金を支払います。
予約はしなくていいですが、いくつもケージがあるときは
飛行機の大きさによっては断られる可能性もあるので、
あらかじめ電話しておいたほうがいいかもしれません。

私はHoeiのハートフルキャリーに、手作りのフリースのカバーをつけて
それを手つきのバッグに入れていますが
そのバッグごと、ANAの犬用キャリー(消毒済み)に入れてくれます。

d0123492_20312071.jpg


預けるのに手間はかかりませんし、犬と一緒の空間といっても
一晩過ごさなくてはいけないフェリーよりは短時間なので、
そういう意味では鳥の負担はそれほど重くないかと思います。
キツイ負担は、お財布だけですね。(笑)
ペットショップに預けたら4分の1で済みますし、悩むところです。

ポンタロウはお正月のあいだ、
私のふところと主人の手のなかに入り放題、甘え放題で満足げでしたが。
[PR]
by kozakurapon | 2014-01-07 20:44 | コザクラインコ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/20202543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ruru at 2014-01-10 11:10 x
こまつかさんあけましておめでとうございますm(_ _)m
今年セキセイインコを飼っている鳥好きのお友達が3月に大阪へ転勤します。なので、飛行機での移動の説明記事を教えてあげたいと思っています。雪の茶々王のイラスト綺麗ですわ~ん♪鼻水長引きませんように~
でわでわ、遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いいたします~^^
Commented by kozakurapon at 2014-01-10 15:20
ruruさん、あけましておめでとうございます。
この記事、けっこう反響ありました。鳥は自家用車での移動が最多のようです。飛行機は様子が見えないので不安かもしれませんが、
ポンタロウは何回も乗ってますが大丈夫ですので、
参考になればいいなと思います。
茶々の鼻水は寒さのバロメーターで、すぐ引っ込みますので大丈夫です。ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。