ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

コザクラゼロ系新幹線

4月29日は「昭和の日」でしたね。

私はばっちり昭和生まれなので
生まれて初めて乗った新幹線はゼロ系でした。
新幹線のうたも幼稚園か小学校で習いました。時速250キロでしたね。

コザクラゼロ系新幹線

いちおう水浴び器のつもりでつくりました。

d0123492_10211774.jpg


鳥が怖がらないように、のぞき窓がついています。

d0123492_10221579.jpg


当時の新幹線は、どでかい冷水器がついていて、
とてもまずい水を紙コップ(というか袋)で飲むことができました。
食堂車なんかもありましたが、高級なのでこどもなんかめったに入れませんでした。

薄いプラスチック?の水筒に入った苦すぎるお茶を飲み、幕の内弁当を食べるのが定番。

d0123492_10231617.jpg


おかあさんの機嫌がいいと、当時としては高級なバニラアイスを食べることができました。

d0123492_10235274.jpg


帰省のときにしか乗れなかったので、
ワクワクして歌を歌いまくって注意されたこともあります。
(たしか港のヨーコヨコハマヨコスカー♪とかいう歌だった。)

今はすごいデザインの新幹線がどんどん出てきてますが
今でも私のなかでは、新幹線といえばゼロ系。
丸っこいかわいらしい顔が一番好きです。(あ、この顔はコザクラ化されてますけど)
[PR]
by kozakurapon | 2014-05-01 10:29 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/20638818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KT at 2014-05-01 14:51 x
プラスチックの水筒懐かしいわ~この新幹線はうずらギャラリーでも見られるんでしょうか。楽しみです。
Commented by kozakurapon at 2014-05-01 18:43
KTさん、あのものすごく渋いお茶、あんまり飲みたいものではないですが、懐かしいですよね。
もちろん今ご紹介している作品は全部、うずらギャラリーでの個展に出す作品ですよ。
小ネタ満載ですので、ゆっくり楽しんでくださいね。