ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

そのまんまのコザクラ

予約していた新刊本が届きました。

村東剛さんの写真集、「インコのおとちゃん」と
前川さなえさんの育児マンガ 「ぷにんぷかあさん 今日も育児日和」

d0123492_1558994.jpg


写真家の村東さんはコザクラインコつながりの数年来の友人。

漫画家の前川さんは、鼻笛愛好家ということでフェイスブックでお友達になっているけれど
直接お会いしたことはありません。

「ぷにんぷかあさん」、もう重版が決まったそうで、すごい話題になってますね。
2人の子供のうち、下の子の裸好きネタがもう、涙流して笑いました。
電車の中とかでは読まないほうがいいです。

べつにおふたりが本を出すにあたって何の手伝いをしたわけでもないのに
知ってる人がメジャーデビューを果たすと、なんか自分の手柄のように嬉しいもんですね。
きっとおふたりとも、親戚とか友人が急増したことと思います。(笑)

おとちゃんの真似をしてるの?ぽんぽん。
「ちょっとはまりすぎたけどな。」↓

d0123492_162958.jpg


おとちゃんの写真集、写真が素敵なのはもちろんですが
カワイイところだけを取り上げていないところがいいのです。
特に、おとちゃんの毛引きをちゃんと描いているところ。

私もコザクラについてブログで描いたり、作品にしたりしているので
よく、コザクラインコ飼いたいけどどんな感じ?と聞かれます。

コザクラは頭がいいし、かわいいしよくなつくけど、
けっこう声が甲高いし、本気噛みはかなり痛くて流血するし、
毛引きや自咬も発症すること多いですよと答えます。
鳥のほうが犬猫よりラクとか、そんなことは決してありません。

どんなに小さい動物でも、一緒に暮らすなら
それなりに相手にあわせたり、理解しようとしなければいけませんよね。
ひそかなインコブームがきているみたいですが、負の一面もわかったうえで、
インコと暮らす楽しさ、すばらしさをたくさんの人に味わってほしいなと思います。
[PR]
by kozakurapon | 2014-05-15 16:48 | わたくしごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/20708153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。