ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

2015年がはじまりました。

今年は全国的に雪の新年だったようですね。

おおみそかから2日まで大雪と強風で、
帰省先から帰れなかったらどうしようかと思いました。

窓ごしに見る雪景色は最高なんですけどね。
まだ雪おろしがないだけマシ。雪深い地方にお住まいの方の苦労がしのばれます。

d0123492_2150915.gif


帰省途中の空港の、イメージキャラクターはペンギン。
これはお正月バージョンの画像です。

d0123492_2214736.gif


今年はポンタロウと茶々、初めて両方連れて、飛行機で帰省しました。

去年は1羽でしたが、今回は飛行機に2羽、別々のかごで載せたので
興味のある方もいるかと思います。
また次の更新で詳しく様子をお知らせしますね。

*****

さて、今年のおおまかな活動予定をお知らせいたします。

①今年こそは、ネットショップサイトに登録してみようと思っています。

時々海外の方から問い合わせをいただくことがあるので、
海外販売にも対応してくれるところを考えています。

②4月最初の週。
今年喜寿を迎えるわたしの父と、記念におやこ展をします。
父は油絵。私は陶芸。

詳しい日時はのちほどお知らせします。

父は定年後に油絵を描きはじめました。
プロではありません。趣味です。

昔から絵は好きだったそうですが、
仕事をしていた頃は時間や気持ちに余裕がなかったのか
まともに絵を描いているところは見たことがありませんでした。

まわりの想像以上に熱心に描きためた絵が、かなりの量になり、
けっこう面白いので個展を勧めてみたのですが、
父は、おれはやらないと頑なに言っていました。

ある時、「それならお葬式の会場を絵で飾ってあげるよ」と言ったら
「いやいや、生きてる時にやってくれや」と急に言い出しました。(笑)

このとんでもなく遠慮のない親子の会話から、二人展の開催が決まりました。


これは父が若いころ、四国の砥部焼の窯元の絵付け体験で描いた絵。
私はこの絵がかなり好きです。

d0123492_22501160.jpg


これはある展覧会で奨励賞をもらった絵。

d0123492_2311481.jpg


私の撮った写真なので、ピンボケで何がなんやらわかりませんが
オーストラリアのパッフィンビリーという蒸気機関車に乗りに行ったときの様子を描いたものです。

窓から手足を出して乗るのがアチラ流。楽しい絵になっています。

d0123492_23164480.jpg


今年はこの、父とのふたり展で忙しいので
ゴールデンウィークにやっていた、京都のうずらギャラリーでの個展はお休みします。

でもこのおやこ展の会場、うずらギャラリーから歩いて3分くらいなんですよ。(笑)
年度始めで、特にお子さんのおられるところは一番あわただしい頃ではありますが、
ちょうど桜の咲き始めるぐらいです。花見ついでに覗いてみてくださいね。

③6月11日(木)~14日(日)
インドネシア・ジャカルタにて
「南極星のペンギン展」に参加します。

「南極星」というのは、インドネシア在住の邦人向けのフリーペーパー。
知り合いのバティック作家、パチェさんがこの雑誌にペンギンバティックマンガを寄稿されています。
そのつながりで、編集長さんと知り合い、今回のお話をいただきました。

ほんとは個展をというお話だったのですが
どうやって海外に大量の割れ物を送っていいのかわからず、いきなりはハードルが高すぎるので
パチェさんを含む4人で染織、陶芸、イラスト、写真の
ペンギンアートのグループ展ということにしていただきました。

今年の私の手帳は、南極星編集部がつくった現地邦人向けの「南極星手帳」。
パチェさん特製の、バティックカバーつきです。

d0123492_23594831.gif


6月を見ると、ちゃんと私たちのペンギン展のことが書き込まれている!(笑)

d0123492_021620.gif


インドネシアは未知の国。こんな遠くにあるんだな。(写真の地図は南極星手帳より)

d0123492_051052.gif


ちょっとドキドキしつつ、冒険してまいります。

④8月10日から17日 「Net de 夏まつり」
今年もまたらくがきドラマ連載予定です。

⑤9月?ペンギンアート展。日時場所はまだ聞いてません。

あとの予定は未定です。
NOMAMISEや、関西つうしんさん関係のイベントがあれば、入るかもしれません。

*****

今年もきっとあっという間なんでしょうね。
少しでもいいものができるように頑張ろうと思います。

末筆ながら・・

今年もよろしくお願いいたします!

d0123492_1012432.gif

[PR]
by kozakurapon | 2015-01-05 00:12 | おしらせ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/21446151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぴーちゅ at 2015-01-05 08:26 x
おめでとうございます〜
今年も楽しい作品を楽しみにしてます!

今年はお父様とふたり展ですか!
素敵〜❤️

お父様の油絵を拝見して…
こまつか苗さんの才能はお父様譲りと確信しました。
Commented by kozakurapon at 2015-01-05 10:35
ぴーちゅさん、こちらこそよろしくお願いいたします。^^
ぴーちゅさんのお父様もたしか絵を描かれてませんでしたか?
私が絵を描くのはたしかに父譲りではありますね。
ただ、父は丹念にきっちり絵を仕上げるのが好きで、
絵を見てあらためて、ひょうきんな見た目よりもうんと真面目な人なんだなと感じました。
わたしは、作品を見ればわかりますが、性格は見た目よりかなり不真面目です。(笑)
同じ親子でも全然違って面白いです。
Commented by KT at 2015-01-05 13:54 x
二人展とっても楽しみです。親子でできるって素晴らしい!私は父譲りで美術の才能がないので(^_^;)うらやましいです。
お父様のカップの絵、最高!
Commented by kozakurapon at 2015-01-05 17:28
KTさん、いや~、これからどんなさわぎになるのかちょっとビクビクですよ。(笑)親子だけに遠慮がないので。
まあ父が主人公だということを忘れず、やってよかったとお互い思えるようなものにできれば、私も人間的に少し成長できるのかもしれません。
Commented by yamachic at 2015-01-06 11:33
今年もよろしくお願いします。
親子展の噂は聞いておりましたよ。
(^∇^)
お父上の芸術センス、しっかとこまつかさんに受け継がれたわけですな・・・。
年明けから遺伝子について感心させられましたよぉ。
4月始めの週ですか!行きたい!若の入学準備で行けるかな⁉️楽しみにしています♪
Commented by kozakurapon at 2015-01-06 20:19
Yamachicさん、たしかに絵が好きなのはハッキリと父の遺伝だと思います。才能がどうなのかは別として。(笑)
会場のギャラリーカトは、本能寺の近くで
寺町御池の商店街のなかの便利な場所です。
DM出すからぜひ見に来てね。^^
Commented by utsuwatabi at 2015-01-07 12:29
親子展もジャカルタも楽しみだねー^^♪
面白ハプニングを期待していますぞ(笑)♪
Commented by kozakurapon at 2015-01-08 11:34
utsuwatabiたまちゃん、どちらもハプニングは必至です。^^;
インドネシアはダンナが休みがとれなさそうなので、ひとりで行くんですが、
私は実は一度も海外一人旅したことないんです。
無事着いて、帰れるように祈っていてください。