ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

はじめてのワークショップ

関西つうしんさんの「鳥展」終了いたしました。
お忙しい中、足を運んでくださったり、遠くから通信販売で作品をご注文いただきまして
ありがとうございました。

今は6月のインドネシアでの展示に向けて作品を制作中です。
トランクに入るものを作るって、至難のわざです。
これらの箱の大きさが限界。
d0123492_12413485.jpg


あとは送るか機内もちこみ。^^;

ところで私はワークショップをやろうと思ったことがありませんでした。
車の運転ができませんので、作ったものを工房に運んだりができないからです。
しかし、6月のインドネシアのギャラリーでの展示で、主催者側からの要望があり、
やることになりました!

とはいっても、まさか粘土をナマのまま持ち込んだり持ち帰ったりは不可能。
2007年頃、展示のために作ったことのある
「ペンギン顔ボタン」の額絵を、みなさんに作ってもらおうということにしました。

私が陶ボタンに糸でボディをぬいつけたものをあらかじめ作り、
チラシを切り抜いたものを組み合わせて、コラージュで額を作ってもらうというものです。

最初は顔を紙に縫い付けて、身体を含めて自由に絵を描いてもらう計画でしたが
絵が得意ではないダンナや友人に言ったら、それはハードルが高すぎると言われました。

たしかに、私が昔作ったような、プリント生地の一部に縫い付けたり、絵を描き足すやりかたは
簡単そうに見えて、構成がたいへん難しいのです。

そんなわけで、こどもからお年寄りまで誰でもできそうな感じにしました。


d0123492_11364731.jpg


現地のチラシなども使うと面白くなるでしょう。

d0123492_11375034.jpg


楽しい時間になるように頑張ります。


インドネシアは旅行社で行こうとすると、まずバリ行きしかありません。
ジャカルタだと個人旅行になりますし、さすがに日本の皆様に気軽に来てねとは言えません。(笑)

まあ、あちらにお仕事でどなたか住んでおられましたら
日本語フリーペーパー「南極星」主催のイベントですし日本語通じますので
よかったらお誘いください。

******

展覧会日時

6月11日(木)~14日(日) 9時30分~18時

場所 

ギャラリー 「dia. lo.gue 」(ディアログエ)
インドネシア・ジャカルタ・クマン
JI.Kemang Selatan 99A

展覧会名 「南極星のペンギン展」(仮)

主催者 南極星編集部 JNet Media Indonesia →南極星ホームページ

出展者   かしゅうゆみこ (スタジオパチェ)  バティック作家  
       本多トモコ  イラストレーター
       歩鳥堂 レザークラフト
       こまつか苗 陶芸

私のペンギンボタン額作りのワークショップは
13日土曜午前10時からと、14日日曜午後3時からの2回、定員10名です。
予約制なので、この時期インドネシアにおられて、興味のあるかたは
南極星ホームページからメールにて問い合わせてみてください。
かしゅうさんのペンギンバティック作りや
本多さんのペンギンイラストバッグ作りのワークショップもあります!




 

        
[PR]
by kozakurapon | 2015-04-21 12:42 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/21727535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ユカリ at 2015-04-21 18:25 x
思えば私がこまつかさんの作品を初めてお迎えしたのが
このペンギンボタンでした^^
今もゆるっと飾っていますよ~

ワークショップいいですね^^この辺りでも
やっていただきたいくらいです(笑)

インドネシア・・・楽しみですね!
Commented by kozakurapon at 2015-04-21 18:42
あはっ、ユカリさんそんな前からでしたっけ。ですね。
今見返すと、当時できるかぎり頑張ってますけど、恥ずかしいような発展途上の作品ばかりです。
いやもう、日本でやる気はありませんよ~。^^;人に教えるより自分でやるのに精いっぱいです。