ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

ラグビーポジション・インコ解説 バックス編とレフリーについて

ラグビーワールドカップ。
日本代表は帰ってきましたが、まだ終わっていませんよ。(笑)

ラグビーポジション・インコ解説は、いまだにリツイートされています。
ラグビーに関心を持った人が、この調子で定着してくれたらいいなと思っています。

では、個々のポジションについてのインコ解説のつづき。
バックス編です。

バックスとは、フォワードが取ってきたボールを、ゴールまで走って運ぶ人たちのこと。
背番号9番から15番までです。


バックス編


背番号9 スクラムハーフとは

d0123492_1922423.jpg


背番号10 スタンドオフとは


d0123492_19222344.jpg


背番号12,13 センターとは


d0123492_19224221.jpg


背番号11,14 ウイングとは

d0123492_19235480.jpg


背番号15 フルバックとは


d0123492_19245333.jpg


ポジションはここまでです。
ご家族がラグビーされている、またはされていた方は、どこのポジションか訊いてみてください。
その人の新しい一面が垣間見えるかもしれません。^^


ところで・・・

先日、スコットランドとオーストラリアの試合で、大接戦になりました。
結果、スコットランドが負けたのですが
最後のレフリーの判定にミスがあったとして、誤審さわぎになりました。

たしかにレフリーの判断は間違いでしたが
あのタイミングでは肉眼ではわからないことで
あとからスローモーションのビデオで見て、わかったことでした。

ラグビーやサッカーのレフリーの権限は、
他のスポーツと違います。

そのことについて、どうしても描いておきたくなりましたので、特別編。

レフリーについて

d0123492_1937427.jpg


レフリーは、そのスポーツを本当に好きな人がなる仕事です。
選手が人生をかけて戦っていることは、レフリーもよくわかっています。

負けたチームは、「死に体」の勝利に未練を残すのではなく
誰が見てもあきらかな、圧倒的な勝利を目指して頑張ってほしいなと思うのです。
[PR]
by kozakurapon | 2015-10-24 19:47 | ラグビーインコ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/22381351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sen at 2015-10-26 10:14 x
ツイッタ―から訪問しました。
自分自身はラグビーを10年やっています。今回のラグビーブームで彼女がラグビーを見始めたのですが全然ルールがわからないと困っていました。(といってもみだしたらいけー!まもれー!と大興奮ですが 笑)
ポジションやルールなどすごいわかりやすく大変助かりました。
今後はオフサイドやモール、スクラムの反則なんかもインコで解説していただけると助かります。

Commented by kozakurapon at 2015-10-26 19:10
senさん、ありがとうございます。
10数年前の自分がまさにあなたの彼女の状態でした。
ラグビーは陣取りゲームなのですが、そこから入るよりは、
身近な人がどんな役割を果たしているのか知る方が、はるかに興味が湧きますよね。
ホントはおっしゃるように、ラックやモール、スクラムの反則、ゲインラインの説明は不可欠なのですが…(^^;;
そうなると大変だなあと遠い目になってしまいます。
うーん、でも、ラグビー普及のために、女性にわかりやすく説明することの意義は大きいんですけどね。