ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

朕はツタンカーメン菜さしなり~

ポンタロウに見守られるなか、朕は生まれたり。
これから白化粧土を塗るので、さらに怪しさ倍増。
朕を見しインコは皆おびえ、細くなることうけあいなり。
インコの精神衛生上、実用には向かないため、
なんとこれと同じデザインで掛け花入をつくろうという計画あり。
茶室に掛けてあったら、さぞ異彩をはなつことよのう・・・
d0123492_16592133.jpg

[PR]
by kozakurapon | 2007-08-20 17:00 | 製作情報 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/6002131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2007-08-20 22:04 x
きゃーーーーーっ!!危険な香りがする!
近づこうとしたら、毒ヤリが飛んでくるか、落とし穴に落ちそうです!!ツタンカーメン!ミイラ取りはミイラになること決定です。
Commented by chica at 2007-08-20 22:11 x
ひゃ・・・!\(-o-)/でもお茶会したいよ!!
Commented by 青いヒゲ at 2007-08-20 22:15 x
をを〜、ついに産んでしまったのですね!!!(笑)
インコはビビって飛び交う事請け合い。
Commented by kozakurapon at 2007-08-20 23:30
でもコレ、塩土を彫ってつくったらどうだろう。
とりあえずトリは寄ってくるよ。
がしがし噛まれる様子が、新手のインスタレーションになるかも!(そんないいもんか?)どっちにしてもこわいな。
Commented by at 2007-08-21 19:44 x
塩土・・・使ってって^^!笑!
ほんまにコザさんは発想あふれてきますよね^^。
NHKの「デジスタ」に映像送りましょう!!シュールな作品。
Commented by ぼっちのかっち at 2007-08-26 22:29 x
塩土もいいけど、イカの甲もどう?
サイズもいいし、加工もしやすい…?
白一色なんで、わかりにくいかも知れないけどねぇ。
インコちゃんたちの恐怖が薄れるという点ではいいかも?
Commented by at 2007-08-26 23:33 x
コザサン!今日もっかい見ましたよ!あれこれ見てるとあらためて、おぴーさんて、すごいっすね!!
Commented by kozakurapon at 2007-08-27 08:27
そうそう、イカの甲はいいですね。エンドは崩れやすいからね。ほんとに作りたくなりました。

そうそう、おぴーさんのはただの観察日記を超えて、映像作品ですよね。
毎日見てます。サンダーおぴーはスバラシイですね。
近所にお住まいのようで、神戸花鳥園の関係者のようです。がんばってインコものを作り、こんぱまるに卸して、お知り合いになるのがユメですの!
おぴーさんのインコブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/toumoto
インコ好きの方におすすめです。
Commented by at 2007-08-31 17:34 x
おぴーさんてご近所さんなんですかあ^^ おぴーさんの恩恵を受けておられるブログ・ホームページ人も多いんですね^^!
んと・・・こんぱまるって何ですか?^^?
Commented by kozakurapon at 2007-08-31 21:44
こんぱまるとは、大手のトリ専門ペットショップです。
神戸花鳥園のなかに出店していますよ。
Commented by toumoto at 2007-09-06 15:41
おぴ~です(・Θ・)
kozakuraponさん、三さん、ありがとうございます。
神戸花鳥園の関係者ではありませんが、近くには住んでおります(^Θ^;)
こまつか苗さん、ぐぐると作品が沢山出てきますね
ペンギンも可愛いですが、インコで作品も是非創っていってください!
Commented by kozakurapon at 2007-09-06 18:13
おぴーさん、勝手に花鳥園の関係者にしちゃってごめんなさい!フリーパスでもないとあんなに花鳥園の鳥画像撮りにいけないとおもったものですから。
ぐぐって作品を見てくださり、ありがとうございました。
私も初めて自分をぐぐって、知らないうちに自分の作品が楽天で売られてるのを発見し驚きました。法外な値段はついてないし、わたしの名前で出てたので、まあいいですけど。油断のならない時代です。