ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

宝塚観劇

日曜、ひさしぶりに宝塚歌劇を観ました。
青池保子の昔のマンガが原作の、「エル・アルコン・鷹」が初めて劇になるということで、
青池ファン(特に「エロイカより愛をこめて」の)であるダンナと行きました。

やはり宝塚はいいですね。
生のオーケストラ。音楽、衣装、すべて豪華で。
ひさしぶりに観劇したのですが、やはり生の舞台はすばらしい。

主役の男役・女役トップはもちろんひときわ華があり、歌も踊りも素敵でしたが、
私が一番よかったのは、ルミナス役の柚希礼音さんの歌でした。
とても声量があり、声がきれい。
こころが震えるような、気持ちが熱くなるような、自分も思い切り歌っているかのような気持ちにさせてくれました。

原作を読んだと思っていたのですが、私たちが読んだのは、エル・アルコンだけで、「七つの海七つの空」は読んでいなかったことに気付き、あわてて幕間に売店で買いました。(劇場で原作マンガが買えるのです。エロイカのぬりえも売ってました。)

青池ファンの人しかわからないと思いますが・・・エル・アルコン・鷹の主役ティリアンは、青池さんの作品制作に多大な影響を与えた登場人物だそうです。
ティリアンの遠い子孫が少佐、ルミナスは伯爵。さらに、「アルカサル王城」のドン・ペドロは、ティリアンの先祖だそうです。なるほど!

そうなんだったら、舞台でもルミナスの子分にヘリンボーンの服を着せるとか、ヒゲダルマをひとり混ぜるとか、青池ファンを喜ばせる演出がほしかったなあと思う私です。

マニアな内容で、わからなかった方はすみません。少女マンガに抵抗ある方も、ぜひ1度読んでみてくださいね。面白さ保障します。
d0123492_19295077.jpg

[PR]
by kozakurapon | 2007-11-12 19:30 | わたくしごと | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/6553547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chica at 2007-11-12 22:51 x
うわ!柚希礼音さん!ここでこの名前が登場するとは!
この夏、彼女のディナーショー行ってきましたよ。大阪のホテルで。
んー。正確には彼女を応援する会。。。これから先の出演公演の宣伝、みんな来てね~。。。みたいな感じのショーでした。
私は特にヅカファンではなく、兄の仕事の関係で招待してもらったのですがこれが初めてのヅカ体験で、とっても楽しかったですぅ~。

コザポンさんも楽しめたご様子。良かったですね!!!!!!
Commented by kozakurapon at 2007-11-13 11:40
偶然ですね~。
宝塚のシステムがわからないんですが、次期トップ候補なのかもわかりませんね。
他の人たちももちろん歌は上手でしたが、ダントツ。歌劇独特の濃い化粧で、だれがだれかわかりませんが、彼女は衣装をどれだけ替えてもその声でわかりました。
また機会があったら彼女の歌を聴きたいものです。
Commented by kozakurapon at 2007-11-13 23:14
今調べたら、柚木さんは歌よりダンスのほうが相当得意のようです。
今度見る機会があったらダンスも注目してみよう。
なんかとにかく、こちらの胸をあつくさせる何かのある人でした。
Commented by chica at 2007-11-17 16:41 x
おおーそうだったのか。。。ただぽ~~~っと見ていた私と母。ディナーショーだけに私はワインをおかわりしたり、この魚は何の魚?とか話したり・・・。なんかもったいない事したなぁ。。。(今さらながら後悔し始めるchica。)
Commented by kozakurapon at 2007-11-18 21:23
ディナーショーと歌劇では印象が多少違うのかもしれません。
また柚木さんのイベントあったらぜひ声をかけてくださいね。