ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

おこもり前の忙しさ

明日、また親知らずを抜きます。この歯が最後ですが、一番とんでもない形で生えてて、できるなら一生そのままそっとしておいたほうがいいということで置いてあったものです。

しかし最近、どうもわるさをしだしたようで、もっとわるさして神経を痛める前に抜いとこうということになりました。

先月親知らずを抜いたときは1週間外出できないほど腫れましたので、今度もそれくらいかそれ以上に腫れる可能性があります。

ということで、苦手な作業は元気なうちにやってしまおうということで
d0123492_10245066.jpg

まとめて絵付けして、今から釉薬かけます。そこまでやっておけば、あとは窯詰めするだけ。熱が出ても大丈夫。巨大おかんも準備OK。

d0123492_10252039.jpg


さあやりましょ。
[PR]
by kozakurapon | 2007-11-20 10:39 | 製作情報 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/6597843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 1045* at 2007-11-21 19:55 x
こんばんは!ご訪問ありがとうございました。東京から帰って一息ついたところです。親知らず…頑張って下さいね。うちの旦那は外から内側の歯に向けて生えていて、街医者では出来なくて市民病院へ回されました。それも女医さんが途中で抜けなくなって、男性の他の医師に代わったんですよ。そんなやつもいると思ったらたいていの親知らずはちょろい!だから頑張れ~!!!!
Commented by kozakurapon at 2007-11-22 15:29
1045*さん、応援ありがとう!長距離バス疲れは癒えましたか。
いやー、私の歯、だんなさんのとたぶん一緒です。親知らずってあなどれません。
私のは下顎で、普通上へむけて生えてるもんを、下に向けて、しかも隣の歯の根っこめがけて生えてたのです。今回は、レントゲンで見たら嚢胞ができていたので、市民病院で手術。
先月抜いた上顎の親知らずも似たような生え方で、3000円くらいだったのに、今回は下顎ということで難しい手術らしく、4倍かかりましたよ。
薬局の人にまで「たいへんな手術でしたね、大丈夫ですか」と言われ、そんなえらいことだったのかとビックリしました。
去年ぐらいから体調がわるいとすぐ右の扁桃腺が腫れるので、何かあると思っていました。これでスッキリするかな。
クリスタでお会いできるといいですね。近くのブースならなおいいですね。
Commented by kozakurapon at 2007-11-22 16:28
今、ブログ「はらっぱガーデン」にあそびにいったら、12月はクリスタでられないのですね。またどこかでお会いしましょう。