ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

道具をつくる

赤絵の具をすりながら・・
え~いこの角乳棒すりにくい。
職場で使っていたのは、もうずいぶん前に引退したすご腕絵付師(先生のお父さん)の作った角乳棒でした。
d0123492_1248344.jpg
すごく上手な蜻蛉の絵が描いてあり、なにより重さといい、形といい、絶妙のすりやすさ。
職人は道具作りも自分でやるのが当たり前です。
私は縫い物以外の道具作りは正直苦手で・・(小声)
角乳棒も一応、以前磁器ろくろ師の友人宅で作らしてもらったのですが、全然擦れないしろもんでした。
ので、今つかってるのは陶磁器材料店で買ったもの。
絵付け師が作ったわけでもないのであたりはずれがあります。
よくないものは、ガラス板の上部に向かって擦り上げるとき、絵の具が残ってしまうのです。
砥石で接地面を調整する方法はありますがねぇ。

ああ・・・おじいさん(前述の絵付師)の角乳棒がほしいよ~。
[PR]
by kozakurapon | 2007-11-30 12:52 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/6655077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chica at 2007-12-01 15:19 x
またまた懐かしいぃぃぃ~!!!
カン!カン!カン!す~りす~りす~り・・・カン!カン!カン!
音が聞こえてくる~。(*_*)
Commented by kozakurapon at 2007-12-02 13:28
でしょ~。これ、慣れないときは前の席の人に赤いしぶきをとばしそうになるんよね・・・