ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

ろくろはじめました

私は一応陶絵付けのプロでしたが、仕事柄電動ろくろには縁がありませんでした。
京都にいたころは、コストかけて自分でしなくてもまわりにできる人がいて頼めたし。
私は絵付けだけして、
その人の窯で一緒に焼いてもらえたのです。

ただ、ひっこしたせいで、それができなくなりました。
しかも自分の窯は「還元」という焼き方ができません。
私は食器は還元でしか焼けない磁器か半磁器が好きなのです。

どうしても食器を作りたくなってきましたので、
近くの陶芸教室にろくろを習いに行くことになりました。
ここ「すみ工房」は珍しく、磁器も焼かせてもらえるのです。
主宰の角先生が磁器を作られる方なので、ほとんど窯は還元。

私はどこか固定観念にしばられて、仕事時代の絵の具しか使えませんが、
先生は大変研究熱心な方なので、外国のものから、九州の絵の具まで、いろいろ揃えておられて、しかも絵付けは無料。夢のようだ。
ここを最大限に使わせていただいたら、私はすごく成長できそうです。

ろくろは予想以上にへたくそ。一日かかって湯のみ2個しかひけず。
私はまったくの初心者とは違い、絵付け仕事のおかげでろくろの中心に据える、ということができるのだから、ほんとはもっとできてあたりまえ。
がんばらなくては。

ところで、先生は昔航空管制官をしておられたので、
指導が論理的。
「2時の方向に手を置いて」「8時40分の方向」という表現をされるのが、面白かったです。
d0123492_20393368.jpg


写真は今日東急ハンズで買ってきた土。
少し黄色っぽい色合いに焼きあがる粘土でつくりたいものがあって。
ハンズは割高ですが、すこしだけ試したいときにはほんとに便利。
何ができるかお楽しみ!
[PR]
by kozakurapon | 2008-03-08 20:41 | 製作情報 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/7438364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おんぷ at 2008-03-09 11:41 x
ろくろとでどんな作品ができあがるのでしょうか?楽しみです。黄色っぽい作品に仕上がる土での作品も楽しみにしていますね。黄色っぽい感じは、少しずつ暖かくなってきた今の季節、明るい雰囲気ですね。
Commented by chica at 2008-03-09 12:32 x
わぁ!ろくろの中心に【据える】!!この言葉懐かしい~!!日常生活では全く使わない日本語ですよね?すっかり忘れていました。(^_^;)
Commented by kgひろこ at 2008-03-10 18:23 x
昔、陶芸の体験コーナーに参加したことがあって、手動のろくろで湯のみ茶碗を作ったことがあります。かなり難しかった・・・^^;ぶ厚~い夫婦湯のみが出来上がりました(笑)
黄色い粘土・・・何が出来るのでしょう?私も楽しみです♪
Commented by kozakurapon at 2008-03-10 19:52
黄色い粘土でつくるもの。うまくいくかわかりませんが、初めての試みなのです。自分で自分の思いつきにわくわくしました。

ろくろの中心に据える、そうですね。絶対そんな表現しませんねえ。これを体得するのにどれだけ時間かかったか・・・(涙)