ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

京都アート散策その1 鴨の家

今日は京都で展覧会めぐりをしました。
まず松島佳世さんという、
私と同じくペンギンをモチーフに創作活動しているイラストレーターさんの
個展に行くため、
ひさしぶりに阪急河原町駅から歩いて
神宮道の画廊へ向かいました。

春の京都はバスなんか乗るもんではありません。
人が多い。運転が荒い。お年寄りが多いので席におちおち座ってられない。
ゆっくり歩くのが一番です。

私は京都を離れた今でもやっぱりこの町が好き。

都おどりの看板がやけにこじゃれたデザインに変わっていたり
京都クラフトセンターがつぶれていたり
ちょっとずつ町の様子は変わっていましたが。

わざわざ祇園から古川町のほうまで入り、
私が見たかったものがありました。

それは「鴨の家」
もう6年くらい見にきてないので
ひさしぶりにカルガモの親子が見れるかなと思ったのですが・・
d0123492_23242378.jpg

残念。ありませんでした。
台風で流されて、きっと直す人もいなかったのか。

鴨の家はこんな感じでした。
d0123492_23375082.jpg

浅い川の真ん中に、犬小屋くらいの鴨の家。
近くのお年寄り?の愛鳥家が作ったのでしょう。ちゃんとよしずが張られた丁寧なつくり。
鴨たちが出入りして、とても楽しい光景でした。

昔、ちょうどこの鴨の家の近くの茶道教室に通っていた私は、
鴨の鳴き声を聴きながらお茶をたてていました。
風流よのう・・?

鴨の家がなくなったからでもないでしょうが、
今日は一羽も鴨を見ることができませんでした。

川を北上して三条通りにつきあたり、さらに東へ。
めざすギャラリーはねうさぎへ到着。

吉本の芸人に会うなど、ハプニング続出の
つづきはまた明日。
[PR]
by kozakurapon | 2008-04-15 23:52 | わたくしごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/7713433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。