ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

金沢21世紀美術館

先日、念願の金沢21世紀美術館に
ようやく行けました!
d0123492_2385723.jpg

ここは現代アートの美術館です。
建物自体もガラス製のホールケーキのような丸いユニークな形。
d0123492_127381.jpg

建物のどこをとってもアート、なのです。
私のお目当て作品は
レアンドロ・エルリッヒの「スイミングプール」。
d0123492_23163642.jpg

正面入り口から見える中庭にあるプール。
実はガラスの上に水をはってあり
d0123492_23184256.jpg

地下からプールの中に入れるのです!
おぼれるワタシ!?
開館当時の紹介番組で、日比野克彦(だったと思う)が
プールのなかで大の字になってるのを見て
面白い!絶対行きたいと思って5年。
ようやく本懐を果たしました!(笑)

ちなみに美術館なので撮影禁止。
ただ、有料の地下部分からの撮影は禁止ですが、
地上部分は許可されています。

もうひとつおすすめアート。
d0123492_23244326.jpg

ジェームズ・タレル「ブルー。プラネット・スカイ」
(ここも無料ゾーンなので撮影はできます。)
広い広い部屋。切り取られた空。
都会のなかにあって静かに瞑想に似た気持ちを味わうことができます。

ほかにアニッシュ・カプーアの「世界の起源」も有名ですね。
傾斜した壁にあけた穴の中に
深い青を塗り重ねることによって生まれる
どこまでも深い穴のような、逆に黒く盛り上がったようにも見える
壁にあらわれる不思議な黒点。

現代アートは難解だと思う方は多いし
私もそうなんですが
なにか意味を見つけようとするより
もっと単純に、気持ちいい形、色を楽しんだり
非日常の世界にひたればいいと思うのです。

この美術館は本当に素敵な空間で
入り口横のレストランは総ガラス張り。
綺麗な芝生の庭を眺めながら
美味しい軽食をとることができます。これはハーブティー。
d0123492_23433035.jpg

美術館には一時保育室や
簡単なアート作品が作れるワークショップなどもあり
ゆっくり美術にひたる時間をとりにくい子育て世代も
親子そろって楽しめる空間になっています。

ベッドのように広いソファに横たわったり、
木製のロッキングチェアに座ってボケっとしたり。
都会のオアシスとして地元の方に愛されている美術館のようです。

町のどまんなかにあってアクセスも抜群ですし、
金沢旅行の機会があればぜひ訪れてみてください。
[PR]
by kozakurapon | 2009-02-13 23:59 | わたくしごと | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/9336716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あきら at 2009-02-14 07:07 x
ワタシもTVで紹介されているの観たことあります。いいですね~。一度訪れてみたいな~。金沢はペンギンいましたっけ?(笑)
Commented by toumoto at 2009-02-14 10:15
近場以外で2度行った美術館はここだけかも。
ここは中身の展示物よりも(失礼)建築物や建築物との調和が好きです。
晴れて良かったですね(^^
Commented by kozakurapon at 2009-02-14 12:30
あきらさん、ぜひ一度おこしください。楽しめますよ。
今回ペンギンは見に行ってませんが
美術館の中の託児施設に
ペンギンのレゴがやたらたくさん並んでたな~。
関係者、ペンギン好きか?(笑)
Commented by kozakurapon at 2009-02-14 12:44
toumotoさん、実は美術館をうろうろしながら、
おぴ~さんならここでいい写真とるだろうし
きっと好きだよねと話していたのですよ。
うまく撮れないからあきらめましたが
地下のエレベーターが面白かった。
この施設は青空がとても似合いますね。
もっと近くにあったらいいな。
Commented by あさたろう at 2009-02-14 17:07 x
敷居が高い、と思ってましたが案外すんなりと入れそうな(~o~) プールを見ると泳ぎたくなる困った習性持ってます(・w・)  ハーブティの手前のは。。。おいしそう(~o~)
Commented by あー at 2009-02-14 23:16 x
プール。いいですね。
溺れてるのにご機嫌なのが・・・ぷっ。いい感じです。
ジェームズ・タレルの作品、香川県の直島で見ましたが・・・どれだったかしら。。。記憶が定かでないです。。。
直島、年々いい感じになってきてるって聞きます。
もしまだ入ってないのでしたら岡山からいけますのでぜひ。
その時じゃ私も参りますよっ。
Commented by kozakurapon at 2009-02-15 22:20
あさたろうさん、私も以前現代アートは
難解というイメージがあり、なじめませんでした。
でも現代アートは信じられないような手間や
材料、時間をかけて使えないものをつくる。
そこに「美」というものを純粋に抽出したいという
作家の意識を感じます。
非日常を楽しむために、現代アートの理屈を超えた世界に
遊びにいけばいいように思います。
でもこのプールで泳いだら捕まるのでやめてください。(笑)

Commented by kozakurapon at 2009-02-15 22:30
あーさん、溺れても満面の笑みでしょ。(笑)
直島の地中美術館でしたっけ。
建物が面白いですよね。行ってみたいと思っています。
直島は島全体に、草間弥生(やの字が変換できない・・)
などのアート作品が点在していると聞いた気も。
(お高い宿泊施設の中だったかも。)
機会があったら一緒に見に行けたら嬉しいです。
Commented by nanao at 2009-02-17 00:26 x
これはカッコいい!!ワクワクします(*^-^*)
私も大の字になって溺れたい(笑)
切り取られた空も良いですね。真下に立って上を見上げてみたい!
金沢はちょっと遠いですが、いつか行ってみたいです♪
Commented by kozakurapon at 2009-02-17 00:34
nanaoさん、金沢に行く機会があったらぜひ。
兼六園もいいですが、ここもおすすめ。
企画展は高いですが常設展は350円ですし、
無料ゾーンも多く、とにかく長居したくなりますよ。