ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

コザクラとんすい風深小皿?

らくがきドラマ製作の傍ら、ちゃんと作陶もしてましたよ~。
d0123492_13495680.jpg

子持ちのコザクラなんですけど、ヒナがリアルすぎて
鳥肉食べられません。(笑)
うちの専属モデルも「そのデザインはどうかな?」とつっこみたそう?
d0123492_13523663.jpg

空前の人気商品、ジェンツーとんすいも作ってます。
d0123492_13572839.jpg

12月の北海道での片口展に出すつもりで作ってたけど、
ひょっとして8月10日に予定しているネットでのプロジェクトに出品するかも。
(間に合えばです。)
この夏はいそがし~!
[PR]
by kozakurapon | 2009-07-04 13:58 | 製作情報 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://penguin10.exblog.jp/tb/9941913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あさたろう at 2009-07-04 17:33 x
コザクラ雛ちゃんのオチリの可愛い事♡♡♡ 私、鳥肉苦手なので(;´▽`)   とんすいは是が非でも欲しい一品ですっ!!!!!
Commented by おっぴい at 2009-07-04 17:56 x
なんてなんて可愛らしいんでしょう〜〜〜っ
この「見守る」モードの視線がなんとも言えません。

『粟穂の花の想い出』、ほろりとしながら読みました。
しかし、ばっちりと笑いのツボも用意されている周到さ!
傑作ですわ!
Commented by ehonkissa at 2009-07-04 17:56
あ、あこがれの・・・ジェンツーとんすい!!!
くちばしの部分は立体っぽく見えますね?
これ、ホントにかわいいです☆
Commented by yukai5 at 2009-07-04 18:51 x
さすがに鶏の水炊きは、このとんすいでは...

らくがきドラマ楽しく何回も読みました。
ぬりえ好きの私は、是非「よいこのぬりえ」として
販売して頂きたいと真剣に思っております。
Commented by kozakurapon at 2009-07-04 21:39
あさたろうさん、コザクラとんすいは実際にはすこし小さくてジェンツーのより浅い皿なんですよ。
さてどんなふうに仕上がるかおたのしみ。
Commented by kozakurapon at 2009-07-04 21:46
おっぴいさん、なんとなくおなかに子供をのっけたくなるデザインなんですよ。
らくがきドラマ、わたしはやっぱり関西人、涙と笑いはセットですわ~!
Commented by kozakurapon at 2009-07-04 21:49
ehonkissaさん、くちばしは立体じゃないんですが、すこしふくらんでいても持ちやすそうかもしれませんね。なるほど。
わたしもこのとんすいは好きですよ。
Commented by kozakurapon at 2009-07-04 21:52
yukai5さん、水炊きはとくになんか生なましい感じです。(笑)
らくがきドラマ、ぬりえですか。なるほど、たしかに色つけたくなりますね。
Commented by Potter-Y at 2009-07-04 22:11
確かにこれに水炊きはちょっと罪悪感が。(笑)
この前、家にあるペンギン本を見直したら、
確かにジェンツーのヒナはこんな感じなんですね~。
アデリーやヒゲと同じ仲間なのに、
ヒナがこんなに違うのも面白いですね。
Commented by kozakurapon at 2009-07-05 11:10
Potter-Yさん、そうなんですよ。属が一緒だから同じかと思ったらまったく違うのがこわいところです。
またほかのペンギンも種類によってはヒナ写真資料がないものもあります。
絵なんだから想像にまかせていいかもしれませんが、私はあるていど本物を知ってからデフォルメしたいほうです。
人間の想像力も素敵ですが、神様の造形にはかないませんからね。
Commented by 応援ウズラ at 2009-07-05 17:54 x
こんにちは。

お皿、なんと愛らしいのでしょう。私も使ってみたいですが、食事そっちのけでにやけてしまいそうです。

コザクラも好きですがペンギンも。
エンペラーペンギの花瓶とかあったら映えるでしょうね。
Commented by kozakurapon at 2009-07-05 21:04
応援ウズラさん、私はいまのところ関西でしか発表の場がありませんが、もし機会があれば実物を見にきてくださいね。(あ、12月に北海道のグループ展に参加しますけど。)
エンペラーはヒナの一輪挿しなら大量に作りましたよ。
このブログの一番最初の記事に画像が載ってます。