ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2012イベント報告( 14 )

第1回うずらアートマーケット報告

年内最後のイベント、うずらアートマーケット無事終了しました。
年末の忙しいときに時間を作って足を運んでくださった方々、ありがとうございました。
ひさしぶりにお会いした方も何人もおられて
リクエストもお伺いしました。来年またがんばります。

d0123492_19305786.jpg



今回のアートマーケットは、うずらギャラリーのオーナーが主宰する音楽レーベル、
うずら音楽舎が誕生してから23周年の記念イベントです。
今までにギャラリーで展示をしたことがあるアーティストが参加しました。
会場にはうずら音楽舎の最新フォークCDが流れていました。
翌日の日曜日には、もうひとつの23年記念イベントとして
フォークシンガー、ささやまのりひろさんのコンサートもあるということでした。

d0123492_19314647.jpg


前夜の雨のせいか、オープン当初はほとんどお客様がなかったのですが
だんだん増えてきて、結局18時までのところを30分ほど延長になりました。

うずらギャラリーのアーティストの方々はみなさんいい方たちで
とても楽しい時間でした。

ボケっとしてまして、全然写真が撮れてなかったので
なんか無理やりですが、いただきものなどを駆使して一部ご紹介。

わたしのマンガ骨に強い関心を示していた、イラストレーターのナカニシ・マナティーさん。
マナティーさんのオリジナルキャラクター、ピータン。
いっぺん見たら忘れないインパクトですね。
d0123492_19485575.jpg

のちほどカレンダーとピータンをマンガ骨と交換しました。
1月16日から22日まで、祇園の「ぎゃらりい 西利」でグループ展をするということです。
お近くの方は覗いてみてください。

イラストレーターのやまなかゆうこさんのオリジナルキャラクターは
「さぼおやじ」。頭のてっぺんに回転灯を装着したおやじ。プリティです。
ピータンと勝手にコラボしてみました。すみません。
d0123492_19575693.jpg


万華鏡やマトリョーシカに繊細なイラストを描かれている、「riru.K」さん。
万華鏡を写真に撮るって難しいですね。天然石の美しさについ見入ってしまいました。
d0123492_2024740.jpg


お友達(げちさん)をキャラクターにしてしまった
げち屋・ちま舎のイラストレーター、かわしまちかこさん。
キャラクターのモデルが一緒にアーティスト活動に参加しているというのが斬新です。
d0123492_2061643.jpg

最初わたしもご夫婦かと思ってしまい失礼しました。

とても鮮やかな色づかいが印象的な、染色の「neji舎」さん、
とても魅力的なカッティングの服をつくられている「山田衣」さん。
一番よくしゃべっていたのに写真を撮り忘れました。(汗)

もうひとりは富山の木版画家の水上悦子さんですが
さすがに遠くて来場はされませんでした。
でも、数年前偶然ここで作品を拝見したことがあります。
金子みすずの世界を木版画でのびやかに表現されていました。

また新しいお客様や作家さんとの出会いがあった一日でした。
みなさんありがとうございました。
来年5月のGWにはまたこちらのギャラリーで個展をさせていただく予定です。

こんどはどんな展示にしようかな。
[PR]
by kozakurapon | 2012-12-23 20:38 | 2012イベント報告 | Trackback | Comments(0)

うずらアートマーケット出店準備中

なんだか気ぜわしい師走。
夕食の献立がどうしても思いつかない。

そんな日は
おもむろに引き出しから骨を取り出す。

d0123492_13501446.jpg


まんが肉。
こまつかさんまだやってるの?!

いやいや、まんが肉はうちではレギュラーですよ。(笑)
これ、来客時や記念日など、
ご馳走が必要なのに何も思いつかないときにおすすめです。

今回はスペアリブ風。

鶏肉1枚を皮を残して内側の肉に包丁で多めに切れ込みをいれます。
(火を通りやすくするのと、骨に巻きやすくするため)
ビニール袋にいれます。
玉ねぎ4分の1とにんにく、しょうが各1かけをミキサーにかけたものと
ケチャップ、お酒、しょうゆ大さじ2、砂糖、サラダオイル大さじ1をまぜたものを
肉の入ったビニール袋の中に加えて、
よくもみこみ、冷蔵庫の中でしばらくねかせます。(できたら30分くらい)
肉の汁気を切って、骨に皮のとじ目が下になるように巻きつけます。
オーブンにアルミホイルを敷いて肉を置きます。
オーブンや肉の厚みによりますが、うちのは予熱なし220度で35分がベスト。


まんが骨は北海道で特に好評で、
小さい骨を中心にたくさんの方にお買い求めいただきました。
もうあと数本で売り切れです。
オーブン料理は寒い時がやはりいいみたいですね。
クリスマスはケンタのチキンもいいですが、
ぜひまんが肉で笑いをとってみてください。

いま、今週末の うずらアートマーケット に出すものを準備中です。
d0123492_14215429.jpg

イラストを手描きで描こうかと思っていましたが
ほかの出店作家さんがイラストの方が多く、陶は私だけみたいなので
手描きイラストはまたの機会にします。

個展のときにマンガで作品の説明をしたりしたせいだと思うのですが
「マンガはないんですか?」と最近よく訊かれます。

だいぶ前の作品で恐縮ですが、
「らくがきドラマ」本を持っていきます。
ポストカードなどもあります。
d0123492_14293395.jpg


あと、ネックレス。
d0123492_1435493.jpg

d0123492_14355113.jpg


「大切な君のために、サクッと発掘してきたよ。メリークリスマス!!」

コレでガッチリ彼女のハートをつかめるかどうかは知りません。
[PR]
by kozakurapon | 2012-12-19 14:51 | 2012イベント報告 | Trackback | Comments(2)

今週末はうずらアートマーケット

2012年冬のNOMAMISE、終了しました。
忙しい時期に、時間を作ってお越しいただいた方々、ありがとうございました。
d0123492_22233211.jpg

NOMAはまわりが住宅街で、ほかにお店もほとんどない場所にあります。
まるでここだけ別世界のよう。
d0123492_22241177.jpg

少しずつですが
ここにしかないものと出会い
他では味わえない時間を過ごすために
リピーターも増えてきていると感じています。

ペンギン鍋がまたひとつお迎えされました。
こんな鍋、他にないと言っていただいたり
前にオカン鍋を買ってくださった方がまたお越しになり
愛用されている様子を伺い
作ってよかったと心から思いました。
本当にありがとうございます。

世界のどこを探しても見つからない、あったらいいなと自分が思うものを
これからも作り続けていきたいと思っています。

*****

さて、突然参加が決まったので、十分にご紹介できていないのですが
今年5月に個展をさせていただいた、
京都三条寺町西の町家ギャラリー、「うずらギャラリー」にて

「うずらアートマーケット」が開催されます。

12月22日・今週土曜日
12時から18時まで。

初めてのイベントなので、どういう感じかはわからないのですが
過去にうずらギャラリーで展覧会をしたことのあるアーティスト9組が
それぞれ小さなブースを構えて作品の展示販売をする
1日だけのイベントです。

ほかの参加作家さんなど、詳しくはコチラ→ うずらギャラリーホームページ

即席にDMハガキを少し作って、
近くにお住まいだったり
ネットを普段見ておられないと思われる方に発送いたしました。
d0123492_224563.jpg

今回の北海道Mic Mac.やNOMAMISEにあわせて作った作品を中心に
いろいろ持っていきたいと思っています。

昔作った「らくがきドラマ」の本が欲しいと
最近よく問い合わせを受けるので
少し持っていこうかなと思います。

師走の京都にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
[PR]
by kozakurapon | 2012-12-16 23:08 | 2012イベント報告 | Trackback | Comments(0)

北海道のイラストレーター

北海道に行きたかった理由のひとつに
自分の好きな作家さんの作品を見に行きたいというものがありました。

ひとりは漫画家の「おおば比呂司」さん。

私が学生の時に亡くなった方ですが
挿絵や商品パッケージで、誰もが見たことあると思います。

一番有名なのが「ほていのやきとり」缶。
ほかに南部せんべい、熊五郎ラーメン、わかさいも・・・

わたしはとくにクマの絵が好きなんですが
コンテでさっと描いた、独特のゆがみのある線が
なんとも温かくかわいらしいのです。

原画は写真に撮れませんので、買ってきたグッズです。↓

d0123492_17244410.jpg


亡くなったあと、東京のご自宅に資料館ができたのは知っていました。
いつか行こうと思っていたら
今は故郷の札幌大通り公園の中にある「札幌市資料館」のなかに
「おおば比呂司記念室」として移転されていました。

これはおおばさんのアトリエを再現したもの。
一時移住するほどオランダを愛したおおばさん、絶筆はオランダの風車の絵でした。
(了解を得て撮影しました)
d0123492_17302596.jpg


個人の記念館は遺族の維持管理がたいへんで、閉鎖されることも多いのですが
こうしておおばさんの絵を愛するボランティアによって守られていて
本当によかったと思います。

月曜は休館日のため、2日目の朝しか行けなかったので
ささっと見て、すぐMic Mac.の会場に行こうと思っていたのですが
原画が思った以上に見応えがありまして、うっかり長居してしまい
お会いできなかったお客様、本当にすみませんでした。

パッケージなどで見ても可愛いし味がある絵なのですが
原画を見て、やはりほんとうに絵のうまい人なのだと再認識しました。
ピンク色の朝焼けに染まる北方領土を描いた絵と、
オランダの軍施設?「ランズエンド」というコンテ画が特に印象に残りました。

また札幌に行く機会があったら立ち寄りたいと思います。

*****

そしてもうひとり、世代はまるっきり違いますが、
一目見たときからこれはただものではない!と思ったイラストレーターとフェルト人形作家。

うさぎまつり のmiwaさんとkoujiさんの作品です。ホームページ→ ミワハク
前回サッポロファクトリーを訪れたとき、彼らの作品と出会いました。

↓写真は、クリスマスの飾りつけがされているサッポロファクトリーのアトリウム。
映画館やレストラン、ショップがたくさん入った複合施設です。
うさぎまつりさんの作品はレンガ館のクラフトアートコーナーで常設展示販売されています。

d0123492_17593062.jpg



koujiさん作の、燃え上がるような冠羽が印象的なフェルトのオカメインコ人形。
今回、わたしの作品を見に来てくださるということを聞き、
特別注文させていただいたのがこの作品です。
miwaさんのご希望により、マンガ骨と物々交換しました。

d0123492_17541962.jpg


もはやオカメインコの域を超える迫力の冠羽。

d0123492_17553293.jpg


ポストカードなどのイラストはmiwaさんの作品。
ゆるくて可愛い絵を描く人はたくさんいますが
なんでしょう、この率直な、なんともいえない柔らかい魅力。

d0123492_1865189.jpg


わたしが一番好きなのに、そして注目度はすごいのに
実際に買う人がいなかった「鳥臭力」のボード。
miwaさんがお迎えしてくれました。
お家でどんなディスプレイをされるのでしょうか。(笑)

世代もずっと若いのに何かすごく感性が近い気がして嬉しいです。

これからも作品を拝見するのを楽しみにしていきたいと思います。
[PR]
by kozakurapon | 2012-12-06 18:24 | 2012イベント報告 | Trackback | Comments(4)

北海道Mic Mac.イベント旅行記

北海道・Mic Mac.presents 「手仕事の流儀」展 終了いたしました。
d0123492_1922044.jpg


たいへんな寒さの中、道内、道外からもたくさんのお客様にお越しいただき
ほんとうにありがとうございました。
d0123492_193249.jpg


12月はじめの札幌は、例年なら雪が積もるということはまだなく
今年のような雪景色はレアだそうです。
d0123492_18473882.jpg

出発前から北海道のお客様や友達から
服装や歩き方にいたるまで、いろいろと情報をいただいたおかげで
けがもなく、風邪もひかず。北国の皆様の温かさに助けられました。ありがとうございました。

初日から行きたかったのですが、アイドルグループの「嵐」のドームツアーと重なり
宿がなかなかとれず、2日目から行くことになりました。

初日もたくさんのお客様にお越しいただいていたようで
仕事の昼休みの間に駆けつけてくださったお客様もおられたというのに
お会いできず本当に残念です!!

ペンギンの好きな方が予想以上にたくさんおられ、
もっとたくさん作ってくださいと言われました。(笑)

ペンギン鍋、クレイシ花瓶がそれぞれ別の北海道のペンギンマニアにお迎えされましたが
そのおふたりが3日目に偶然出会われ、もうひとりお客様が加わって
手持ちのペンギングッズ自慢が始まったのが面白かったです。
本当にみなさんセンスが良かったので、
私も思わずどこでそれを見つけられたのかなど、訊いてしまいました。

ペンギンは子供っぽいイメージもありますが
ペンギンそのものが、もともと非常に洗練されたデザインの鳥なので
グッズもとてもオシャレで美しいものが多く、集める気持ちはよくわかります。

ブログで交流のある、コザクラインコ飼いのruruさんとも
初めてお会いできて、お互いのインコ話に花が咲きました。
いろいろとプレゼントやお気遣いをいただき、本当にありがとうございました。

忙しいなか来てくれたyukai5さん、ありがとう。
いつまででも話ができそうでした。どうしてこんなに離れたとこに住んでいるのやら。

八重クマさん、折角来てくださったのに、あまりお話できなくてごめんなさい!

うさぎまつりmiwaさんとkoujiさんも来てくださいました。
「鳥臭力」のプレートをお迎えいただき、嬉しかったです。
このおふたりについてはまたのちほど。

今回の展覧会はきりがみ作家の矢口加奈子さんの個展と併催でした。
とても端正、夢のある上品な色使いの作品で大人気の作家さんです。
ファンが矢口さん作のバッグを提げて、ほとんど途切れることなく訪れていました。
d0123492_19473395.jpg

ご本人とも初めてお会いすることができ、
気さくに話しかけていただいて楽しい時間を過ごしました。

それから、アクセサリー作家の「almost jewellery」さんも来られていて
とても面白い方で、初対面とは思えないくらいいろんなお話をしました。

最終日には陶芸の清水しおりさんにも初めてお会いでき
陶芸の話はもちろん、飼っておられるカメの話で盛り上がりました。

初めてお会いするのに、こんなに仲良くできる方ばかりなのは
Mic Mac.オーナーのさとうさんのおかげかなと思います。

北海道には何の地縁もないのですが
ひとの縁ってほんとに不思議です。
またお声をかけていただけるように、いいものをつくっていきたいと思います。

*****

長くなりましたので、片口普及委員会や
北海道グルメ、インコスポットなどの話はまた次の更新にて。
[PR]
by kozakurapon | 2012-12-04 20:14 | 2012イベント報告 | Trackback | Comments(6)

明日は東谷ズム!

台風がなんとか逸れてくれて、明日はいいお天気になりそうです。

明日は東谷ズム。
兵庫県川西市の東谷地区の地元の人たちが中心になって
今年から始まったイベントです。

同じ川西市のギャラリーNOMAも参加することになり
「出張NOMAMISE」として、会場の一角で作品の展示をすることになりました。

d0123492_2012495.jpg


前回のNOMAMISEのときとほぼ同じ展示ですが
新作を少し足しました。

d0123492_20135765.jpg


オカンのスプーンレストです。

d0123492_20143096.jpg


東谷ズムの会場は「川西市郷土館」という施設。
朝ドラ「カーネーション」のロケにも使われたというたいへん豪華な昔の建物です。

敷地内にこんな夢のようなレトロな洋風建築が。

d0123492_20174299.jpg


母屋は素晴らしく立派な日本建築。
d0123492_20201858.jpg


明日はジャズ講談も聴けるらしいです。

d0123492_20212161.jpg


場所は、能勢電鉄山下駅から徒歩12分。
この旗を目印にしていけば迷いません。
d0123492_2023679.jpg


明日10月20日(土)一日限りのイベントです。
付近には駐車場はなく、だんじりも出るため渋滞が予想されますので
必ず電車でお越しください。

10時から夕方5時まで。
私は昼まえくらいに参ります。
ぜひお越しくださいね。
[PR]
by kozakurapon | 2012-10-19 20:27 | 2012イベント報告 | Trackback | Comments(0)

NOMAMISE、嵐のなか終了しました。

秋は行事がいっぱいなのに、台風も多くて
イベントを主催される方たちは天気予報が気になってしかたないことでしょう。

NOMAMISE、今回は終盤に台風が最接近するなか
毎日お客様にお越しいただき、ありがとうございました。
最終日には埼玉から陶芸家の堀越洋司さんも来てくれて、楽しい時間を過ごしました。

今回は、台風最接近の最終日に、私のことを知らずNOMAにも初めてお越しいただいたという方が
ザビエルオカン鍋をお迎えくださったのに驚きました。
これからは鍋のシーズン、オカンが湯気を吹くところを見て楽しんでいただけたら嬉しいです。

しかしあっというまに10月ですね。
そうこうしているうちに、20日(土)には東谷ズム。
d0123492_09589.jpg

NOMAMISEで出したものを
そのまま持って行ってもらうことになっていますが
他にも新しく作って持って行こうと思っています。

また近づいたらお知らせしますね。
[PR]
by kozakurapon | 2012-10-02 00:29 | 2012イベント報告 | Trackback | Comments(6)

NOMAMISE2012秋・搬入報告

昨日作品を搬入してまいりました。

NOMAに至る道の川沿いは、いつも季節の花が咲いていますが
今の時期はコスモスがとても綺麗です。
d0123492_1274084.jpg


今回は新作の他に、
個展で展示した大物のペンギンタイムカプセルや
夏まつりでしかお見せしていない、ザビエルオカン鍋もあります。

説明マンガは能勢さんのアイデアで天井から吊るしまして、とても面白い雰囲気になっています。

d0123492_1211212.jpg


そして今回は、能勢ノブユキさんが私の作家紹介映像を撮ってくださいました。
私としては、制作風景を撮っていただくというのは口実で?
ポンのリンリントレーニングを撮っていただけたことが非常~に嬉しいです!!
ただ、まだできあがった映像を見てないのですが
かなりのアホづらと鳥なで声をしているであろうことが心配です。(笑)

搬入した日は、まだ全員の作品はありませんでしたが
今回も個性的で素敵な作品が
たくさん出品されますので、お楽しみに。
d0123492_12255791.jpg

d0123492_12262853.jpg

d0123492_12271237.jpg

d0123492_1228593.jpg



わたしは3日間とも行きますが
一日中いるわけではありませんので、
予定されている方は時間をお知らせくだされば居るようにいたします。

*****

となり町の伊丹市で同時期開催(こちらは土曜日まで)の
面白い展覧会がありますのでご紹介します。★私は出展してません。

NOMAから1時間かからないと思うので、私も合間をみて見に行こうと思っています。


先日池上夏生さんの個展があった、
伊丹市のギャラリー「miit miit」にて

「肉展」
↓これはDMハガキです。

d0123492_12384062.jpg



なんか巨大な木製の肉が天井からつり下がってるらしく
その前の週の展覧会のテーマは「毛」だったらしいんですが
その残り毛もまだ展示されてるとかで、すごく面白そうです。

残念なことに、このギャラリーはこの肉展を最後に取り壊されます。
一等地ですし、マンションになるみたいです。なんだかもったいないですね。

詳しくはコチラ。
[PR]
by kozakurapon | 2012-09-27 12:53 | 2012イベント報告 | Trackback | Comments(0)

NOMAMISE SUMMER 2012 今回も刺激がいっぱい!

今日から3日間開催のNOMAMISE・SUMMER。
梅雨まっただなかの大雨のなかお越しいただいたお客様、
ありがとうございました。

ときおり吹く風にゆらゆらとゆれるぶらんこ鼻笛。

d0123492_23323119.jpg
 



d0123492_2334301.jpg


そういえばご紹介を忘れていましたが
アデリーペンギン親子鼻笛。

d0123492_23372032.jpg


こどもの足がポイントです。

d0123492_23382386.jpg


今回もたくさんの作家さんたちのクオリティ高い作品がいっぱい。
ギャラリーオーナーの能勢マユミさん
d0123492_23404574.jpg

新しい作家さんの水野千秋さん
d0123492_2343165.jpg

ほかにもいっぱいいい作品がありましたが、全部ご紹介は無理なので
今回これだけは見届けて帰ってほしいものをご紹介。

神棚?

d0123492_23444549.jpg


いえ、よしみ工房作・ロボンヌ雅。
足の間のスイッチをつけてみてください。
おどろいてビクッと跳ぶ人を何人か見ました。(笑)

d0123492_23464111.jpg

[PR]
by kozakurapon | 2012-07-06 23:48 | 2012イベント報告 | Trackback | Comments(2)

2012うちわ展行ってきました!

6月10日日曜から開催中の、NOMAチャリティーうちわ展「風をおこそう」。
初日は用事があったため行けず、火曜日に友人と伺いました。

初日に鳥好きの方が来られたそうですが
私やごぉさんの作品は、あとから来るファンに残しておこうとかで。(笑)
というわけで私のはまだございました。
d0123492_13131289.jpg

画面左から2枚がごぉさん。その右となりがナナさんの作品。
d0123492_13145181.jpg

このごぉさんのうちわ、なんと本物のおとちゃんの羽根が!!
d0123492_13163542.jpg

何度も手にとりましたが、結局わたしも初日のお客様同様、
あとから来るファンのためにとりあえず17日行くまで置いておこうということにしました。
なので、おとちゃんファンの方、チャンスあります!

★注意★ べつにシールを貼って取り置くこともできますし、
     現物を持ちかえっても写真で見れるようになっています。

今年から参加のPotter-Yこと堀越さんのうちわは3枚とも完売でしたよ。大人気!
いろいろなネコがかわいいです。
d0123492_13272918.jpg


私の作品は最近のペンギン脱走事件を題材に、解放と帰還がテーマですが
同じく最近のできごと、金環日食をテーマにしたもの。
写真家の大野博さんのうちわ。
d0123492_13352214.jpg


この展覧会は震災のチャリティーイベントです。
十分な検証もないまま、結局原発は再稼働へ。
これでいいのか、私たちになにかできることはないのか。

NOMA主宰、映像作家の能勢ノブユキさんのうちわ。
スターシアの待つイスカンダルに、放射能除去装置があるのなら・・
人類はどんなことをしてもそれをとりに行くのに。
d0123492_1343449.jpg


・・・写真は撮ったものの、あまりの過激さに食事中の方がいたら見せられないため
掲載を断念したうちわがあります。
よしみ工房さん、今年もまたやってくれてます。
みなさんぜひ足を運んで、その素晴らしさに直接触れてください。


結局私が悩みに悩んだ末選んだ、今年のうちわはコレ!

d0123492_1323841.jpg

長嶋のウラは・・・
d0123492_13243991.jpg

ノムさんだ!
[PR]
by kozakurapon | 2012-06-13 13:59 | 2012イベント報告 | Trackback | Comments(4)