ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2013イベント報告( 8 )

フォンデュ鍋プレゼント当選発表

寒い中、NOMAMISE・WINTERにお越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

お買い上げいただいた作品は先ほどヤマト便にて発送しましたので、
早い方は明日25日(水)には届くかと思います。
お正月はおせちに飽きたらチーズフォンデュで。
楽しみにお待ちください。


さて、チーズフォンデュ試作用に使用した鍋のプレゼントに
たくさんのご応募ありがとうございました。

オカン13名
ペンギン13名

なんと同数のエントリーをいただきましたので
紙の表裏にオカンの応募者、ペンギンの応募者の名前を書いて
一回で両方の抽選ができるようにしました。

さあ、ぽんぽんお願いね。
ぽんぽんは机の上に載せるとくるっと身体の向きを変え、
迷うことなくまっすぐにボールを押して、一枚の紙の上を通りました。

d0123492_1516226.jpg


d0123492_15181223.jpg


当選者は・・・

ペンギンフォンデュ鍋はmiwaさん!

d0123492_1519722.jpg


そしてその紙の裏。

オカン鍋当選者は、かをるさん!
d0123492_15203212.jpg


↑すいません。ぽんぽんはオスですがコザクラなんで、紙を見ると一応噛みます。(笑)


「ぼくがんばったよ。」

d0123492_15245412.jpg


早速手のなかに入って甘えるポンタロウ。お疲れ様でした。

クリスマスプレゼントなので、少しでも早くと思いまして
さっき発送しました。
かをるさんは明日25日(水)、miwaさんは26日以降に着払いで到着予定です。
少し遅いクリスマスプレゼントですが、
ご家族で暖かい団らんのひとときをお過ごしください。

ご応募いただきました皆様、ありがとうございました。
熱いコメントもたくさんいただいてましたのに、申し訳ありません。
またこのような機会がありましたら、ぜひチャレンジくださいませ。
ささやかですがお礼状をお送りしますね。

*****


今年のイベントはこれにて終了いたしました。
今年も各展覧会・イベントに、お忙しい中時間を作って見に来ていただき
ほんとうにありがとうございました。

来年も、来てよかったと心から思ってもらえるような展示をこころがけて
頑張っていきたいと思います。


*****



さて、NOMAのほうでは、わたしは参加しませんが、年明けに猫展がありますよ。
最近はどこでも猫展が盛んに開催されていますが、NOMAの猫展はきっとひと味違いますよ。
お近くの方はぜひ見に行ってみてください。

d0123492_15372086.jpg

[PR]
by kozakurapon | 2013-12-24 15:43 | 2013イベント報告 | Trackback | Comments(10)

NOMAMISE初日・ドーナツやさん出現!

今日はNOMAMISE・WINTER 初日。
NOMAに着くと、見慣れない看板が・・・

d0123492_20291282.jpg


なんと、今回は箕面のドーナツ屋「DOUNUTS DEPT」さんが
今日と明日(21日土曜)のみ、出店されているのです!

d0123492_2032654.jpg


前日にNOMA周辺のお宅にチラシを入れておいたとのことで、
ドーナツの魅力に引き寄せられたこども連れやお散歩ついでのお年寄りが
つぎつぎとNOMAに入ってこられました。

もちろん私もミルクティー味をいただきました。
美味しくて、あっというまに食べてしまいました。
手作りのやさしい味にすっかり魅せられ、おみやげのぶんも追加で購入。

今日来てよかった・・・・。


そうそう、わたしの展示ですが、ディスプレイしなおしていただき、こんな感じになりました。

d0123492_20421824.jpg


師走の忙しい時、しかも冷凍庫に入ったような厳しい寒さのなか
お越しくださった皆様、本当にありがとうございます!

なぜか手持ちのお人形を置いて記念撮影されるRさんとIさん。シュールな光景。(笑)

d0123492_20473671.jpg


今回もNOMAには魅力的な作品たちがいっぱいです。

個人的に一番嬉しかったのが、和泉仁さんの渓流木魚のカゴ盛り!

d0123492_205375.jpg


子供のように、カゴから出したり入れたり泳がせたりして楽しみました。
かわいいなぁ・・・。(ちなみに非売です)

目玉焼きのクッションが乗った、COZY FACTORYさんの椅子。

d0123492_21125830.jpg


特殊な障子紙を加工して作った、Kamome parkさんのピアス。

d0123492_2059930.jpg


見るほうに夢中になって、写真撮り忘れましたが
今回の池上夏生さんの鉛筆画、圧巻です。

ほかにもたくさん素晴らしい作品があります。
お時間のある方はぜひ足を運んでくださいね。
[PR]
by kozakurapon | 2013-12-20 21:08 | 2013イベント報告 | Trackback | Comments(0)

東谷ズム2013報告

東谷ズム2013終了しました。
雨天にもかかわらずたくさんの人出で賑わいました。
去年からのイベントですが、若く、センスあふれる運営スタッフたちの企画、行動力で
単なる地域おこしのイベントにとどまらない魅力的内容が注目を集めたのだと思います。

旧平賀邸を1日ジャックした、出張NOMAMISEも大好評。
私もあらためてNOMAにつどうアーティストたちの実力を感じました。

NOMA主宰の能勢ノブユキさんの映像作品。
ベッドルームのウィリアムモリスの壁紙をそのまま生かしています。
d0123492_111251.jpg


もうひとりの映像作家、濱雅則さん。
大阪城などの建物に立体的に映像を投影する最先端の映像技術が、トイレに!(笑)

d0123492_11172376.jpg


湧水が流れるかと思えばレインボーに輝いたり・・。

d0123492_11192768.jpg


溶鉱炉?トイレから火花が散って、床にまで流れたり。

d0123492_11213352.jpg


鉱山で富を築いたこの館の主も、このトイレには驚いていることでしょう。

映像作家の能勢さんとともにNOMAを主宰されている
能勢マユミさんのニット作品。(写真がピンボケですみません・・・)

d0123492_1125747.jpg


ニットは実用品として身近な素材、技法ですが、
そういう概念から離れた、想像力をかきたてる自由な空間が作り出されていました。

洗面所にはkkjk柏木キヨヒロさんの、NUU TUBE(ヌーチューブ)。
d0123492_11324934.jpg


薄暗い洗面所で密談をしているかのようなチューブたち。
写真が酷すぎてちっとも伝えられていないのが残念すぎますが
やわらかいニットとゴムの質感、
そしていつも、空間構成のたくみさに圧倒されます。

わたしの古くからの友人、池上夏生さんの小品油絵。

d0123492_11371598.jpg


ゆたかな想像の世界を版画、ケシゴム版画、鉛筆、ペン画などで表現してきた夏生さんですが
このところ、油彩でじっくりと身近な静物を描いているのです。

昔教わった年配の油絵の先生も、じっくりと石膏デッサンを描くことがあると言っておられましたが、
創造していくなかで、時々基本にたちかえり、自分の表現を見つめなおすのに
デッサンや静物画を、時間をかけて丁寧に描くことはとても有効なのだと思います。
つねに真摯に自分に向き合う彼女の制作姿勢は、いまも昔も変わりません。

私のペンギン作品の置いてある部屋は、特にこどもに大人気だったようです。

d0123492_11581139.jpg


私が会場に到着するちょっと前に、
非常に熱心にペンギン作品を見てくださっていた方がおられたそうですが
お会いできなくて残念でした。
12月のNOMAMISEには新作を出品予定ですので、このブログをチェックしていただき、
ぜひNOMAのほうにもお越しくださいませ。

NOMAをめぐる人たちとの交流はとても刺激的。
みなさんに負けないよう、自分の世界を磨いていきたいと思います。
[PR]
by kozakurapon | 2013-10-21 12:11 | 2013イベント報告 | Trackback | Comments(0)

東谷ズム搬入してきました。

明日10月20日(日)だけのイベント、東谷ズム出張NOMAMISE。
今日、会場の旧平賀邸に、作品を搬入してまいりました。

d0123492_20441314.jpg


歴史的建造物にキズをつけないように、細心の注意をはらっての搬入作業。

d0123492_204913100.jpg


どの作家の作品も、それぞれに建物の雰囲気にマッチするのが不思議。

ハシビロライトは、まるで備品のように暖炉の中にしっくりおさまり、
みんなの笑いを誘っておりました。

d0123492_2055356.jpg


ハシビロトイレットペーパーホルダーも、
前からそこにあったかのように妙に調和しています。

d0123492_20575362.jpg


ペンギンものは、市松模様のタイルが美しい温室で展示。

d0123492_2102610.jpg


あとからHiroshi Matsumotoさんの抽象画と一緒に展示しなおすと・・・

d0123492_2115914.jpg


とても印象的な雰囲気になりました!

NOMAMISE作家さんたちはみなさんセンスがとてもいいので
ディスプレイのやりかたも洗練されていて、とても勉強になります。

今日は他の作家さんのディスプレイが全部仕上がる前に帰宅しましたが、
どの作家さんの展示もさすがのクオリティなので
明日全体を見るのがとても楽しみです!

いいお天気になりますように。
[PR]
by kozakurapon | 2013-10-19 21:12 | 2013イベント報告 | Trackback | Comments(2)

2013ペンギンアート展報告

「ペンギンアート展東京2013」大盛況のうちに終了いたしました。

オープン直後の行列の様子。今年は2日目も行列があったそうです。

d0123492_19304841.jpg


初日の大混雑。

d0123492_19342547.jpg

ペンギンアート展は最近クラフト作家の参加が増えて、
普通のお店ではなかなか売っていない
レアなペンギンものが手に入るとあって物販が大好評ですが、
もともとはこどもからお年寄りまでペンギンが好きな人なら
誰でも参加OKの「ペンギン文化祭」なのです。

そういうことから、今年は開始30分はお買い物禁止で
ゆっくり作品を鑑賞していただくようにしていました。
みんなすごい緊張感で買い物かごをにぎりしめて開始の合図を待っていました。(笑)

こんなこと言っちゃ怒られそうですが、
いっそ初日は終日見るだけにしてもいいんじゃないかなと思いました。

いつもは1日目にすごい人数で、3日目ぐらいはマッタリとしてるのですが
今年は3日目までたくさんのお客様にお越しいただきました。

ツイッターやフェイスブックなどの普及のせいで、クチコミ効果があるのかもしれませんね。
もういちどお友達を連れて来てくださった方もおられました。ありがとうございます。

今回のアート展には、個展のときに非売にしていた
キガシラペンギンの傘たてを出品しました。

d0123492_1992643.jpg


自分の新しい表現の扉をひらいてくれた、お気に入りの作品だったので
今回も非売にしようかすこし悩みましたが
ペンギンアート展なら、私が表現したかった世界をよくわかってくれる人がいるかもしれないと
一応値段をつけておきました。

結果、私の知るなかでもっともキガシラペンギンを愛している方のもとに旅立つことになりました。
嬉しくて思わず涙がでてしまいました。

作り手が作品に価格をつけるのは、お金がほしいというよりも
自分の作品の価値を認めていただくという意味のほうが大きいです。

いつも作品をお求めいただくたび、
毎日一生懸命働いて得たお金を、私の作品のために使ってくださる重みを感じます。
自分を一段高く引き上げていただいたような気持ちです。
ほんとうにありがたく、今後の製作の励みになります。

今回はペンギン土鍋を2つ、とんすい、たまご皿など
土鍋と同じ土で作り、あわせて楽しめるようにしました。

d0123492_19252197.jpg


初日に土鍋は全部出てしまいましたが、今考えれば最終日に送りにするのだから
梱包せずにみなさんに見ていただいたらよかったですね。(汗)
見られなかった皆様、すみませんでした。

また、2日目は他に行くところがあったので、私は会場にいないと
ブログではお伝えしてあったのですが、
会いに来てくださった方が何人かおられたようでした。
また最終日は会場にいたのですが、休憩していた時にお越しになったようで
お会いできなかった方もおられました。とても残念です。申し訳ありませんでした。


アート展にお越しいただくことができなかった方のために
他の作家さんたちの作品を一部ご紹介しますね。

陶房呑器さん。
お買い物タイム開始と同時に、あれよあれよと消えてなくなる作品たち。大人気でした!

d0123492_19493883.jpg


つぐみ製陶所さん。この人形の可愛いポーズと、穴の位置。(笑)

d0123492_19501832.jpg


あきらさん。いつもながらペンギン愛がにじみ出ています。
最近はオウムやインコものも手掛けている、ペンギンインコ陶の同志です。

d0123492_19511711.jpg


noconocoさん。
布選びや作品の重さにまで、こまかいこだわりと愛情を感じるぬいぐるみ作品でした。

d0123492_19544623.jpg


中村ヨシタカさん。
今回はガンダムのプラモデルをカスタマイズしてペンギンロボに!

d0123492_19554781.jpg


アデリアエ・エンジニアリングさん。
毛が抜け替わり、大人になる寸前のキングペンギンのからくり人形という
アート展ならではの超マニアックな作品。

d0123492_19575552.jpg


キヨノまさきさん。電光掲示板アート。こんな作品もあるんですよ。

d0123492_19585032.jpg


まだまだご紹介したい作家さんはたくさんありますが、とりあえずこのぐらいにしておきます。

今回、一度お会いしてみたかったインドネシア在住のバティック作家、スタジオパチェのかしゅうさんに
初めて会うことができましたが、それは次の更新にてご報告。

ペンギンアート展は、2年後くらいに、また日本のどこかで開催される予定だそうです。
また全国のペンギン仲間と、楽しいひとときを過ごしたいと思います。

お忙しいなかお越しいただいた方々、ほんとうにありがとうございました。


(追記)

ペンギン魔太郎は知らないあいだに旅立っていました。(笑)
[PR]
by kozakurapon | 2013-09-24 20:16 | 2013イベント報告 | Trackback | Comments(12)

九州とりっずフェア報告

週末、飼い鳥の保護団体TSUBASAの主催する
鳥グッズ展示即売会・とりっずフェアに出展し、シンポジウムに参加しました。
今回は初めて九州の福岡での開催ということで
会場の規模は小さいながら来場者は多かったです。
d0123492_0154040.jpg

私の机はこんな感じのディスプレイ。
d0123492_0293497.jpg

注目されていたコザクラやオカメインコの茶碗はやはり先にお迎えされました。
知り合いや、知っていて来てくださる方のほかに、
たくさんの方に新しく知っていただけたので、遠いけど来てよかったと思いました。
ろびんさん、ぴーちゅさん、短い時間でしたがお会いできてよかったです。
いろいろとお心遣いをいただき、ありがとうございました。
残念ながらお会いできなかった方たちも、またの機会を楽しみにしています。
関東や関西からも、シンポジウムと兼ねてということで、見慣れたお顔がちらほら。
熱心さに驚きました。

以前TSUBASAさんの依頼でお作りした募金箱にも再会しました。
季節ごとに飾りつけを変えて可愛がってもらって、活躍しているようで嬉しいです。
d0123492_0305730.jpg

TSUBASAの印刷物などには私の絵を使っていただいていますが
これは「意思表示カード」
突然の事故などにみまわれたとき、うちで留守番している鳥たちが行き場をなくしたり
気づかれずに餓死したりということがないように
自分が鳥を飼っていること、万が一の預け先、などを書き込んで
いつも持ち歩くためのものです。
とてもいい企画だと思います。
たとえ親族でも、かわりに飼うことができるとはかぎりませんからね。
d0123492_0341333.jpg


ほかの出店者さんたちの作品。地元の作家さんはもちろん、
関東や関西の作家さんもけっこうおられて、熱心だなぁと驚きました。(私もだけど)
Crystal Bird /スワロフスキーバードデコ さん。
d0123492_0282275.jpg

Bird Decoさん。
d0123492_0524065.jpg

d0123492_0531332.jpg

まゆイヌさん。
d0123492_0532574.jpg

作品は見たことあっても、お会いしたのが初めての方も多く、楽しかったです。

シンポジウムは時間の関係で最後まではいられませんでしたが
「鳥を手放すということ」についてのお話がとくに印象に残りました。

意思表示カードのことも関連してきますが
自分の意思に反して、鳥と別れなくてはならなくなることは誰にもあると思います。
そんなとき、鳥に、社会性や正しい生活習慣が身についていれば
次の飼い主や新しい生活に早く順応し、よりスムーズに幸せな生活を送ることができるでしょう。
「この子はわたしがいなくてはやっていけない」ではいけないのですね。
うちはまあ、大丈夫かな?どうかな?


あっというまでしたが、とても有意義で楽しいイベントでした。

せっかくの九州。もちろん呼子のイカも、長浜ラーメンも、前日や合間にばっちりいただきましたよ。
d0123492_0253530.jpg

d0123492_0262532.jpg


またこんな機会があったらぜひ参加したいものです。
[PR]
by kozakurapon | 2013-06-19 01:22 | 2013イベント報告 | Trackback | Comments(4)

うちわ展初日に行ってきました。

NOMAに向かう川沿いの道は、今アジサイが見ごろです。
今日はうちわ展の初日。
今年も200枚くらい作品が集まったということで、ワクワクしながら到着。


d0123492_21361262.jpg


ところせましと力作が並んでいます。
私は午後3時頃に行ったのですが、売れ行き好調で実物が見れなかったものがたくさんありました。

d0123492_21385473.jpg


私のように毎年出している人も多いので、
みなさんうちわの扱いにも慣れて、作品レベルが回を追うごとに上がっていくような気がします。
私の作品は初日の3時時点でまだありましたので、実物をご覧になれます。

d0123492_2141989.jpg


今年、私が買ったのはこの作品!

d0123492_21475045.jpg


仏像に使われる乾漆という手法で、立体作品を作られている作家、田中智子さんのうちわ。
永遠のあこがれ、阿修羅像のアイドルうちわだそうです。
圧倒的な存在感、今年の1枚に決めました。

まだまだ素敵なうちわがたくさん。ぜひお越しください。
(6月16日(日曜)まで。12日水曜日のみ、お休みですので気をつけてください。)
[PR]
by kozakurapon | 2013-06-09 21:58 | 2013イベント報告 | Trackback | Comments(2)

2013個展終了しました

今年もたくさんの方々にお越しいただき、ありがとうございました。
d0123492_23344962.jpg


ペンギンたちも無事発送いたしました。
早い方は明日お手元に届くと思います。
d0123492_23362773.jpg

たった4日間ですが、たくさんの素敵な出会いがありました。

また、ふだん忙しくてなかなか会えない友人たちとゆっくり話ができる、いい機会でもありました。
子育ての一番忙しい時期を脱して、また創作活動を始めようという友人もあり
私もあらためてがんばろうという気持ちになります。

とにかく、続けることが大切。
自分のいい部分はお客様が見つけてくれる。

また来年も、楽しい空間をつくりたいと思います。
変わらぬ応援、よろしくお願いいたします。
[PR]
by kozakurapon | 2013-05-06 23:44 | 2013イベント報告 | Trackback | Comments(4)