ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2014イベント報告( 15 )

個展「岸和田ノスタルジア」終了いたしました。

今日からはもう12月なんですね。

昨日11月30日(日)、個展「岸和田ノスタルジア」終了いたしました。
購入後、お預かりしていた作品は、昨日のヤマト最終便でお送りしましたので
早い方は今日にはお手元に届いているかと思います。
もし着かない、破損しているなどありましたら、ご連絡ください。


岸和田は初めての場所だったので、どうかなと思いましたが

多くはペンギン先生のおかげ、
そしてコペリトのオーナーが地元の方にかなり積極的にアピールしていただいたおかげで
最終日まで盛況のうちに展示を終えることができました。

遠くから、またお忙しいなか時間をみつけて駆け付けてくださったお客様方
本当にいつもありがとうございます。

金曜は誰も私のお客様が来られないかと思い、会場に行くのをお休みしたのですが、
前もって連絡することを遠慮されて、おいでになったTさん、すみませんでした。
遠慮されなくてよかったのに~お会いできなくて残念でした。
以前お迎えいただいたコウテイヒナの写真をありがとうございました。
大切にしていただいて感無量です。 次回はぜひお声をかけてくださいね。

今回の個展会場のコペリトさんは、オーナーの人柄そのものの
アットホームなギャラリーでした。

小坂明子の古い歌「あなた」のような暖炉がありまして

d0123492_1201796.jpg


だんろ~の~よこに~は~あな~た~♪

d0123492_1211783.gif


↑オーナーの愛犬で、ひとなつっこい「コトちゃん」

あな~た~♪

d0123492_1222677.gif


↑オーナーの愛犬、15歳なのでさすがに寝ていることが多いですが、
時々出てきては存在感をアピールしていた「コペちゃん」

あなたが~い~てくれた~♪

d0123492_1253258.gif


↑同じくオーナーの愛犬、「リトちゃん」。
慎重派なので、おいでおいでといっても来ませんが、
ふと気づくと近くに来ていて、ふんふんと匂いをかいでいる。そういう奥ゆかしさがまた可愛い。

さいわい私のお客様はほとんどが動物好きなので、
こういうおもてなしもまた喜んでいただけたようで、よかったです。

ペンギン先生のコラボとはまた別に、
いつものようにおぴ~@とうもとさんの撮ってくださった作品写真に壁面を彩っていただきました。
新しい作品を撮っていただく時間はなかったのですが、
とくに本物のペンギンの横に置いたペンギンタイムカプセルの写真はインパクトが強く、
みなさんかなり喜んでご覧になっていました。

また、ギャラリーのオーナーのお友達のKazuさんには、
素敵な多肉植物の寄せ植えで作品に花(葉?)を添えていただきました。

あまりにもかわいかったので、少し私もお迎えいたしました。

d0123492_12154862.gif


こんなに小さい!寄せ植えをされる方はよくわかると思うのですが、
こんなふうに立体的に組み合わせるのは結構至難のわざです。

d0123492_12173485.gif


みなさんのご協力のおかげで、いい空間をつくることができました。
ペンギン先生さえよければ、また再来年あたりにこんな催しをできたらいいですねと
オーナーともお話しいたしました。
そのときはぜひみなさんお越しくださいね。

*****

もう今日から12月。

今週中に、関西つうしんさんに、とっておいたサザナミはしおきなどのはしおき類と
ちょっとだけ絵がちがう、白オカメ舟型鉢を納品します。
東急ハンズ梅田店に並ぶのは来週頃になるかと思いますが、またお知らせいたします。
[PR]
by kozakurapon | 2014-12-01 12:29 | 2014イベント報告 | Trackback | Comments(6)

ペンギン先生のお宝番外地

岸和田での個展も終盤になってまいりました。

今日はギャラリーがお休みでした。
明日金曜日はギャラリーは営業していますが、
私は在廊しません。土日は1時過ぎから4時頃までいます。(日曜は4時までです)

さて、ペンギン先生のコレクションをご紹介したところ、
ツイッターを中心にたいへんな反響でした。
場所がコペリトから離れていることと、期間が短かったので
見に行けた方が少なかったのは、もったいなかったですね。

まとまりがないので蛇足かもしれませんが、せっかくですから撮ったお宝写真を
もう少しご紹介していきますね。
「少し」じゃないな。また今日も、長い です。(笑)

*****

南極といえば南極物語。
観測隊がやむなく南極に置いて行った、犬のタロとジロが、
奇跡的に厳しい冬を越して生き残っていたというお話をもとに作られた昭和の映画です。
先日逝去された高倉健さんが出ていました。
d0123492_1844242.gif


ペンギン先生、さりげなく号外を展示。
d0123492_18432197.gif


台本やスチール写真のほかに紙芝居?もありました。なつかしいです。
俳優さんは亡くなっても、映像で心の中に生き続けるから素晴らしいですね。

d0123492_18452840.gif


昭和の女優さんののぼりもありました。
うちのオカン世代ならよく知ってますが、左は香川京子さん。
「女優と100万円で銀ブラ」が懸賞だったのですね。
右は名前が書いてないですが、たぶん松島トモコさんじゃないかな。

d0123492_18525460.gif


バブルがはじけて倒産した、昭和の企業モノ。
d0123492_18583029.gif

平成の若者にはわからないと思いますが、
こんな大きい証券会社がつぶれるとは思ってなかったです。
まあ最近でいう、リーマンショックみたいなものでした。

私の世代が一番なつかしいのはこのサントリーのペンギン。
カールおじさんを描いた有名なイラストレーターさんの作品ですね。
このペンギンキャラの可愛さは衝撃的でした。
なんか、ピヨピヨ音がするボトルもありましたね。
d0123492_1943628.gif


企業モノといえば、こんな珍品。
ギネスビールはたしかオオハシだけど、ペンギンもあったのですね。

d0123492_1971328.gif


これらはある特定の期間だけや、特定の商品の販売促進用のキャラクターですが
今、ペンギン先生が集めたいと思っているのは、
ペンギンを会社のマークに使っている会社の「社史」だそうです。

なぜペンギンなのか。
それを時代背景などとあわせて色々と考察したいと思っておられるそうです。

まだサンスターしかないみたいなので、
ペンギンマークの会社の社史をお持ちの方は先生に見せてあげてくださいませ。


ペンギンのデザインって、現実のペンギンをイラストレーターがアレンジして
不思議な生き物になってる場合もありますね。

これは古い外国のマッチラベル。

d0123492_19191654.gif


これから空でも飛ぶつもり?というぐらい、立派な翼になっています。

これは古い紙製グライダー。

d0123492_19203480.gif


肝心の本体にはPの字だけというちょっとガッカリなデザイン。
右のペンギンは南極の風景のなかにいますが、この種類は、暖かい所に住むペンギンですよ。
とんでもないですね。

とんでもないといえば、こんなオヤジギャグなタイトルのレコード。

d0123492_19224060.gif


たたみかけるように、B面のタイトルは
「クールクールで夏はクール」。(笑)

日本らしい製品もたくさん面白いものがありました。

大きく見えますが、300ミリリットルの樽酒。伊万里の酒造メーカーが作った記念品のようです。

d0123492_19311364.gif


こどもの教育にもいいというので、おそらくよく売れたのでしょう。
南極かるた。

d0123492_19352555.gif


親の思惑に反し、全然遊んでないみたいですが。(笑)

子供用のごはん茶碗。
和風のせいか、背景が日本アルプスのように見えるのは私だけ?

d0123492_19372824.gif


オシャレだなと思ったのは、電気のかさ。

d0123492_19391785.gif


・・・・もうさすがにやめておきます。ほんとにすごいコレクションでしょう?
これでもそれこそペンギン氷山の一角。(笑)
またの機会を楽しみにいたしましょう。

2日連続のなが~い記事におつきあいいただき、ありがとうございました。
[PR]
by kozakurapon | 2014-11-27 19:45 | 2014イベント報告 | Trackback | Comments(2)

ペンギン先生のアンティークコレクション展

あっという間に今日で4日目。

どこでやっても足を運んでくださるのですね。感激します。
岸和田は有名な街だけど行く機会がなかったので、来れてよかったという方もおられました。

また、もう5年くらい前に一度だけ個展に来られた岸和田近くの方が
まだブログもちゃんと見てくださっていて、今回の個展でお会いできて嬉しかったです。

5年もいらっしゃらないと、もう関心ないかしら、
DM送るのやめようかなと思っていたところだったので、やめなくてよかったです。(笑)

この作品は北海道に向かって旅立ちます。

「寒いところに行くけど大丈夫?」
「ママのおなかの下に潜り込むからあったかいよ。」

d0123492_9165844.gif


オカン舟や人形類、ペンギン花器など、お買い上げいただいた主要な作品は個展終了後送りますので、
最終日まで見ることができます。

木曜はギャラリーが休み、金曜は私はいませんがギャラリーはあいています。
土日は、私は昼1時くらいから4時までいますので、ぜひお越しください。(最終日は4時終了です)

*****

さて、今回の目玉企画ともいえる、個展2日目の「ペンギン先生のアンティークコレクション」。

d0123492_939452.gif


会場はギャラリーから離れていますし、時間が短いので
興味はあったけど行けなかった方も多いと思います。

すごく面白いものがありすぎて、どこからご紹介していいかわかりません。
とりあえずダーッと紹介してまいります。

言っときますが、長いよ。(笑)

会場は先生の診療所。

まずは、ペンギンパスティーシュ作家・松島佳世さんの作品
「凱風快晴岸和田沖浪看板裏」を見なくては。

絵は、第2駐車場の看板の裏側に描かれています。
葛飾北斎の絵をモチーフにした大作です。
d0123492_10174615.gif

ペンギンのあたまが微妙に富士山になってるのがツボでした。
d0123492_10183157.gif


のちほど、先生の展示のお手伝いに来ておられた
佳世さんみずから説明してくださいました。
昔、浮世絵のカードがオマケに入っていた、永〇園のお茶漬けに、
この絵のカードをつけた記念品まで用意してくださっていました。
d0123492_13423651.gif

佳世さん、お忙しいのに巻き込んですみません。ありがとうございます。

さて、会場へ。
私たち世代には非常~になつかしい、あのペンギンの看板がお出迎えです。

d0123492_9454966.gif


聖子ちゃんのスイートメモリーズを心の中で歌いながら会場に入ります。

d0123492_9461893.gif


うわっ、このブルーと白のペンギン、駅に昔あった!(昭和の昔です)
待合室の壁面と机にびっしりとお宝が・・。

d0123492_949955.gif


タキシードサム、かばんとかタオルとか持ってたなぁ。

さきほどのサントリーのCMがらみのこんな珍品も。ウクレレ。

d0123492_9503917.gif


懐かしのなめねことペンギンの組み合わせ。夏まつりや運動会の景品でしょうか。

d0123492_9535598.gif


みなさんおなじみの、企業もののグッズやノベルティは
サンスター、サントリーなどを中心に、質量ともにすごいものがありましたが
とても載せきれないので、私がこれは珍品!と思ったものをご紹介していきます。

和菓子の型。
d0123492_10233812.gif

歌劇といえば、タカラヅカのほうが今は有名なのですが、
OSK歌劇団の紙製舞台ミニチュア。
d0123492_9572272.gif


先生がみずから撮ったペンギン写真をモニターで展示。
レアな写真がたくさんありました。

d0123492_1065440.gif


昔のレコード。ジャケットとレコードラベルの色合いがとてもおしゃれです。

d0123492_9594278.gif


昔の盆踊りのために作られたであろう、「ペンギン音頭」のレコードを
先生が蓄音機でかけてくれました。音の状態もすこぶる良いです。
一気に昭和初期のムードに。

d0123492_101454.gif


これは本当に珍品。レコード針カバー。
小さいものなので、ポリのパックに針金で固定して展示しています。

d0123492_1031376.gif

ポップなデザインですが、とても精巧に作られていて
針に触れずにレコードに針を落とすことができるようになっています。
d0123492_1042380.gif

d0123492_1045123.gif


ほかにも紹介したらキリがないのですが
私が一番面白かったのは、南極探検に関する古い本や写真でした。

昭和の有名政治家の南極写真集。

みなさん、中曽根さんが南極行って写真集出してたなんて、知ってました??

d0123492_1010656.gif

d0123492_10112582.gif

若っ!

写真集を出すために行ったというよりは、
これをしたかったみたいです。「らしい」ですね。(笑)

d0123492_10132151.gif


たぶんアメリカの研究チームだと思いますが、
研究のためにペンギンの身体にでかでかと番号をふってますね。
これは今ではありえないんじゃないでしょうか。

d0123492_10253251.gif


この頃から、南極に原子力発電所はあります。ペンギン印なのがせつない。

d0123492_1027939.gif


中曽根さん、こんな構想があったのですね。
沖縄返還前で、日本人は今ほど気軽に海外に行けなかった時代です。

d0123492_10283281.gif


明治時代の南極探検写真もありました。

こんなカメラで撮ったようです。

d0123492_10293514.gif


コラコラ、連れ帰ってはいけません。

d0123492_10302454.gif


受難のペンギンたち。

d0123492_103117.gif


防寒服がすごいですね。たいへん失礼ですが、あやしい一団に見えます。

南極という土地は、未開の地で、どこにどんな資源が眠っているのかわからなかった時代。
列強に追いつき追い越したかった日本人の、当時の思いが感じられる資料です。

科学が進歩し、多くのことがあきらかになってきて、今の人間は南極の地に、
当時のようなあっけらかんとした夢は持てないと思います。

世界的にみても、日本人は特別ペンギンのモチーフが好きだと思います。
ペンギンというデザインのなかにこめられた
日本人の思い、それを通した文化史は、研究テーマとしたら面白いんじゃないでしょうか。
誰か大学の卒論とかで研究してくれたらいいのにと、先生ともお話しました。

今回は短い展示でしたが、
まだまだ面白いお宝はたくさんあるみたいなので
また別の機会に、テーマを変えて展示していただけたらうれしいなと思います。


長い記事でした。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。(笑)
[PR]
by kozakurapon | 2014-11-26 10:44 | 2014イベント報告 | Trackback | Comments(4)

岸和田ノスタルジア初日報告

いよいよ初日を迎えました。

京都の個展ではお客様が開始前にギャラリーの近くに並ぶことがあるので
少し早目に会場に行きましたが
土地柄、朝いちばんから混雑ということはなくて
のんびりと開始することができました。

d0123492_2344192.jpg


まもなくしてから、地元の方たちや、
どこでやっても必ず来てくださる、常連のお客様たちが来られました。

コペリトさんは、どっしりとした丸机とすわり心地のいい椅子があり
まるで知り合いの家に招かれたような、落ち着ける空間。

みなさんに、私の作ったうつわでオーナーの淹れてくれる美味しいお茶を楽しんでもらいました。
今までの京都の個展では、それができなかったので
今回実現できて本当に嬉しいかぎりです。

紅葉狩りの季節の休日。
どこもすごい人出で、遠くからお越しになるのはたいへんだと思うのですが
遠くは彦根や京都からも、みなさん頑張って来てくださいました。大感謝です。
いいお天気で本当によかった。

オーナーの人柄からか、ご近所の常連さんたちもみなさんとてもいい方ばかりで
心から楽しんでいただけたようで嬉しいです。

オーナーの愛犬たちがおりこうに出迎えてくれます。
今日のお客様はみなさん動物好きの方ばかりだったので
愛犬たちもはりきって接待してくれました。
(犬が苦手な方は、お申し出くだされば2階にひきあげるとのことですので、安心してお越しください。)

ちゃんと載せてなかった作品写真。↓

地質学者のキガシラ夫妻。
d0123492_23572528.gif


だんじりの正面に乗る、町内会長。
d0123492_23591975.gif


スナックラブバードならぬ、珈琲ラブバアドのママ。
d0123492_01942.jpg

d0123492_03503.jpg


同じく女給さん。
d0123492_02569.gif

d0123492_032486.gif


常連の羽毛ヅラオさん。
d0123492_044836.gif


おなじく常連の文豪キガシラ。
d0123492_053733.gif


洋装店の売れっ子デザイナー。
d0123492_065679.gif


まだありますが、とりあえず今日はこのぐらいで。

明日はペンギン先生の展示。楽しみです。^^
[PR]
by kozakurapon | 2014-11-24 00:08 | 2014イベント報告 | Trackback | Comments(0)

明日ハンズに作品追加します。

ハンズには、初日に当番で行ったきり、顔を出せていないのですが
結構作品がなくなっているということです。ありがとうございます。

追加できる作品はないですかと言われたため
急きょ、小さいほうの窯でコザクラマグを仕上げました。
あとは箸置きをほんとに少々。
ほかはちょっともう終了までに間に合わないので、少しの追加しかできなくてすみません。

欠品していたコザクラのシーグリーンマグカップは2つ、ほかの種類もそれぞれ2~3個。
d0123492_13122482.jpg


同じく欠品していた白ハルクインセキセイの箸置きも2つ、納品します。(写真は前の納品分)
コザクラも減っているということなので、持っていきます。
d0123492_13125945.jpg


明日は10時頃から5時頃、会場におりますが
3時~4時頃にちょっと打ち合わせのためハンズカフェに行ってると思いますので
もし私が会場にいなかったら、誰かに聞いてください。

*****

ところで先ほど、郵便局に行ったとき、こんな切手を見つけて衝動買いしました。

d0123492_1318421.jpg


以前、このシリーズはジェンツーペンギンがあり、もちろん買いました。
郵便局も頑張ってますね。
今度、ペンギン全種をこんな感じで作っていただきたい。よろしくお願いします。
[PR]
by kozakurapon | 2014-09-22 13:21 | 2014イベント報告 | Trackback | Comments(2)

関西つうしん「インコと鳥の雑貨展」inハンズ梅田店 開催中です。

ご報告が遅くなりましたが、東急ハンズ梅田店にて
「インコと鳥の雑貨展」、9日(火)より始まっております。

お仕事帰りやおでかけのついでにぜひお立ち寄りください。
10階のハンズカフェ近くのエレベーター前の特設会場です。

これは搬入のときに撮った写真。

d0123492_1118451.jpg

セキセイインコのイラストが会場の目印です。

こんな顔出しできる看板もあったりします。
小顔じゃないとムリっぽいですが、かわいいのでなんだか嬉しい。

d0123492_11213588.jpg


参加作家さんはこれだけいます。
d0123492_11251243.jpg

搬入のときに10人くらい来られたのですが、お名前や作品は知っている人も多く、
友達の友達だったり、なんと地元が同じでプライベートでつながりがある方もいました。
そのうちダイエーで会いそうだわと笑ったりして。
世間ってせまいわ~と実感いたしました。

まあ近い地域で、同じようなことに興味をもって活動しているので
当然と言えば当然かもしれません。

搬入日の写真ですが、作品はこんな感じ。

d0123492_1130825.jpg


思いがけず大きなスペースをいただいてしまって
作品が足りない!と思ったのですが、どうにか形になりました。

初日は会場に朝から17時すぎまでいました。
鳥イベントはひさしぶりだったので
数年前の阪神百貨店の混雑を思い出してちょっとビクビクしていましたが
わりとマッタリと、人は途切れずゆっくり見れる感じでよかったです。

新作のセキセイ箸置きがやはり注目度が高く
この白ハルクインは9日の午後5時時点であと1個になりました。
d0123492_11395964.jpg

家に偶然窯に入りきれなかったのが1個あるので
23日にまた仕上げて持っていきます。

個展と違って、集中レジにご案内さえすれば
苦手な計算も包装もせずにすむのがラクで嬉しかったです。

インコを飼っておられるお客様とインコあるある話に花を咲かせ、
お客様とハンズカフェでゴハン食べたりして、のんきな店番していました。

また、客観的にこういう場で自分の作品を見て
お客様の反応を見るのは、いろいろ勉強になりました。
まだまだ、中途半端。もっと私はやることがある、やらなくてはと思いました。

23日(火・祝)に、また会場に行きます。
首にGuestと書いたタグをつけてるボンヤリした人を見つけたら
ぜひ声をかけてくださいね。

d0123492_11562129.jpg


d0123492_11555881.jpg

[PR]
by kozakurapon | 2014-09-10 11:56 | 2014イベント報告 | Trackback | Comments(4)

東西オカンの違い

梅雨らしく蒸し暑い、雨の日の多いNOMAMISEでした。
決して便利な場所ではないのに、毎回必ず来てくださる方もおられて
本当にありがたいです。

それほどお客さんが来ない場所で、自分以外にたくさん作家が参加していると、
そのために作品を作ったりということをしなくてもいいかなと思いそうになります。
でも逆なんですよね。

そういう所に時間を作ってわざわざ来てくださる方は特に、絶対裏切れないお客様です。
全部新作でなくても、どこか「来てよかった」と思ってもらえる展示にしたいと思っています。

さて、自分のイメージどおりにNOMAにずらっと吊れて嬉しかった「オカン風鈴」。

d0123492_10395998.jpg


短冊のオカン慣用句で一番人気があったのは、意外とこの言葉。

「動物はえらいな」

よく動物番組を見ている時、「動物はえらいな!」
と、感に堪えないようすで言うオカンはうちだけではなかったようです。

「うちはうち、よそはよそ」「むかしはほそかった」などはどこの家庭でも言われているようで
みなさん、それぞれのご家庭の「オカン語録」を披露しあって盛り上がってたのですが

関東から来られたお客様いわく、ご自分のお母様はそういうことはほとんど言わないそうです。
そういえばダンナの母も生粋の関西人ではないので、こういうこと言わないかも。

ちなみに関西ではお父さんも慣用句や自虐ギャグなど、なにか定番の言葉を持っているように思います。
今回の展示でご一緒した作家さんのお父さんが、
まぐろの解体ショーの時に必ず、「これが人間やったらえらいことやな」と言うそうで。(笑)

関西では、何かのことがらに対して、
何かひとこと自分の言葉で表現して、まわりの共感を呼んだり、
場を演出しようとする文化があるのかもしれません。

ちなみにうちの母独自の慣用句もあります。
探しものをする時、

「あれ、どこ行ったんやろ?不思議やな。」

「お母さん、そないに超常現象は起こらんで。自分がどっか置いたんやろ?」
と返すのが私の慣用句。

そんなオカンが、以前東京に行ったとき、
有名な江戸風鈴を買ってきてくれました。

江戸風鈴といえば、朝顔や金魚の涼しげな柄。
ワクワクしながら箱をあけると、

d0123492_10363142.jpg


なんでやねん。(笑)

オカンのセンスって、不思議やな。
[PR]
by kozakurapon | 2014-07-08 10:40 | 2014イベント報告 | Trackback | Comments(0)

2014夏のNOMAMISEはじまりました。

2014夏のNOMAMISE、始まりました。

梅雨なのでお天気が気になりましたが、
心配するほどには雨も降らず良かったです。

NOMAに入ると、いやおうなしに視界に入ってくるこのお方たち。(笑)

d0123492_23572191.jpg


おかげさまでぽつぽつ皆様のもとに旅立っていっています。
動物がじゃれて紐にからまってしまったり、オカンの下敷きにならないように、
設置場所には気をつけてくださいませ。

短冊はつけはずし可能です。
自分で何か書いてつけても面白いと思いますので、いろいろ遊んでください。

スナックラブバードはこの季節らしく七夕飾りを飾っております。

d0123492_024986.jpg


だいぶ前に展示によく使っていた、電動ターンテーブルにママたちを乗せて
いろんな角度から見てもらえるようにしました。

d0123492_05425.jpg


まわってまわってまわってまわ~る

d0123492_055212.jpg


七夕飾りの短冊。
d0123492_0224266.jpg


「スアレスと対決」 by ママ
「客が入口で帰らないように」 by ちいママ
「ママとちいママが甘噛みを覚えますように」 by 客


ママと扇風機は嫁入り決定ですが、後日発送しますので
会期中はご覧になれます。

明日土曜日は、ドーナツデプトさんがNOMAMISEに1日限り出店。
もちろん買いに行きますよ!^^

私は2時半頃から3時半くらいまで居る予定です。

明日は雨の確率が高いようですね。みなさん気を付けてお越しください。
[PR]
by kozakurapon | 2014-07-05 00:16 | 2014イベント報告 | Trackback | Comments(0)

ことしのうちわ

先ほどNOMAのうちわ展に行ってきました。
私のうちわは2枚ともお迎えいただいたみたいでよかったです。ありがとうございました。

今年は出品数が多かったので、まだまだ素敵なうちわがたくさんありましたよ。
わたしが選んだ今年のうちわはこれです。

d0123492_19272631.jpg


とてもさわやかで今の季節にぴったり。

梅酒は漬けたことないですが、今年はらっきょう漬けに挑戦しています。
今、まず塩水につけて乳酸発酵中。

d0123492_1930196.jpg


塩抜きをする日付を
電話の横にあるメモ用紙に書いて貼って、よく見たら
上辺を茶々に噛まれ
下辺をポンタロウに噛まれておりました。
うちのメモ用紙はだいたいこんなふちどりになっております。(笑)
[PR]
by kozakurapon | 2014-06-14 19:32 | 2014イベント報告 | Trackback | Comments(0)

2014個展の様子・おぴ~@とうもとさん撮影(後編)

さて前回ご紹介したのは部屋の窓側まで。こんな感じです。

おぴ~さんが撮ってくれた、壁に貼ってあるものと違う写真を
アルバムにいれて、机の上に置いておきました。

d0123492_1253025.jpg


左まわりに振り返り、暖炉側。

d0123492_1212557.jpg


話題のスナックラブバード。
リカちゃんハウス、ドリフの大道具、夏休みの工作・・作りながらそんな感じだなと思っておりました。

d0123492_1215235.jpg


激写される方多数。(笑)
d0123492_121526100.jpg


見るたび配置が変わったり、お客様が持ってきた人形が増えてたりしました。
こうやってみなさんの力も借りる展示って、私は楽しいです。

d0123492_1220266.jpg


「抱卵節」の歌詞が知りたいと言われましたが
だいたい、もとのソーラン節もよく知らないんでわかりません。(爆)
そうですねぇ。茶々がポスターにあるセリフを言ったあと、
「ヤーレン ホーランホーラン・・」と高らかに歌い上げる、というイメージかな。

スナックラブバードの左下は南アフリカ。ケープペンギンがママ友とおしゃべり。

何話してるの?

・・・「ア〇アフレッシュ」、ストライプ模様出そうと思ったら使いすぎるわよねぇ。

d0123492_1226413.jpg


横で昼寝するコザクラ。
彼らは私たちが見てないところで、こんな寝かたをしてそうな気がします。

d0123492_12274717.jpg


暖炉の上はイタリア。ローマの休日の1シーン。
オードリーたちがインコであるにもかかわらず、
わりとみなさん「あ、ローマの休日だ」とすぐわかってくれたので、
やはり映画界屈指の名作はすごいなと思いました。

あえてBGMには映画のテーマは使わず、このエリア全体のイメージで
小松亮太の「世界遺産」テーマを選びました。バンドネオンの音色が素敵です。

d0123492_1231815.jpg


暖炉の下はチリのイースター島。
ハシビロモアイ像です。
d0123492_1236103.jpg


一応メガネたて。実用には向かないかと思ってましたが、
今、パソコン用メガネを置くのに使ってます。結構いい感じです。(笑)
d0123492_1237354.jpg


暖炉のとなりのピアノの上はコウテイペンギン2羽と、DM出演のぽん茶陶人形。(見えないかな?)
彼らは8月10日からの「ネットde夏まつり」に出すため、非売にしておきましたよ。

d0123492_12402083.jpg


中央机を振り返ると、コザクラ茶碗たち。
陶器市じゃないので、ふだん食器は同じものをたっぷりディスプレイしませんが
このうつわは並べたほうが笑える。

d0123492_12435568.jpg


机の上にはオカン。自分で飛んでるように見えますが
セレブなので、羽根を広げているだけです。

BGMに、葉加瀬太郎のANAのテーマや、
昔の深夜ラジオ、ジェットストリームのテーマを選んだのに
空の旅行作品が一個もないことに気づいて、あわてて作った軽量粘土とコルク粘土作品。

d0123492_12465957.jpg


*****


4日間、たくさんの方に見ていただけて
ほんとうに嬉しかったです。

今年もありがとうございました!

d0123492_12451354.jpg


*****

夏の活動予定は、

6月7日~15日 兵庫県川西市 ギャラリーNOMA
「風をおこそう NOMAチャリティーうちわ展」
に、うちわ2枚出品します。

7月 祇園祭の時期 京都うずらギャラリーのイベントに出展 (詳細未定)

8月 東急ハンズ 大阪梅田店にて開催 関西つうしん「鳥展」に参加予定。

8月10日~17日 このブログにて ネット個展 「こまつか苗 Net de 夏まつり」開催。



あっというまに夏になりそう。

また新しい作品をたのしみにしていてくださいね。
[PR]
by kozakurapon | 2014-05-11 13:10 | 2014イベント報告 | Trackback | Comments(4)