ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ラグビーインコ( 7 )

2017ルールの試験的改正についてのラグビーインコ解説

今年2017年のラグビートップリーグ開幕は8月18日でした。
昼間は残暑厳しいけれど、夕方になって涼しい風の吹いてくるラグビー場で観戦もいいものですね。

さて、今年2017年、ラグビーのルールが試験的に改正されました。
ルールは毎年すこしずつ改正されるものですが、
今年は数も多く、ひさしぶりに大きな改正もありました。

ただ、「試験的」というとおり、
まだ決定というわけではなく、実際に運用してみてから決まるそうです。


ダンナに聞いたのですが、今回の改正の特徴は

①ペナルティの判断基準をよりはっきりとさせ、観客にもわかりやすくした
②ゲームが停滞せず、ボールが動き、試合がスピーディーになり、より面白くなるようにした

ということです。

では、たくさんあるなかから、重要と思われる改正について説明していきますね。

1.スクラムについて

d0123492_1211699.jpg

d0123492_1214668.jpg


2.認定トライについて

d0123492_1225327.jpg


3.タッチラインについて

d0123492_82418.jpg

d0123492_1245433.jpg


4.ラインアウトについて

d0123492_126365.jpg

d0123492_1262830.jpg


5.タックラーについて

d0123492_1272597.jpg


6.ラックについて

d0123492_1282095.jpg

d0123492_1284488.jpg


ルールが変わるには理由があります。
それがわかれば、より納得してプレーでき、たのしく観戦できるでしょう。

ラグビーインコ解説は、誰にでもわかるように専門用語をはぶき、
わかりにくい概念は簡略化しています。
(たとえば専門用語では「タックルゲートの後ろにまわる」という表現を、「自陣に戻る」と説明するなど)

よかったらプリントしたり取り込んで、お役立てください。

ただし、この作品の著作権は私にあり、
内容を無断で営利目的に使用することは禁止します。

(追記)

ダンナが、それほど重要ではない、または常識を明文化したに過ぎないので
レフリーだけ分かっておけばいいから描かなくていいというため、
インコ解説してない他の改正についても
一応書いておきますね。

ダンナが常識だと思っているほどには、理解してない人もいると思うから、
描いた方がいいと私は思うんですけどね。

●ラックの中のボールを意図的に前に蹴り出すとペナルティー

●けが人続出で安全なスクラムが組めなくなった時の形だけのスクラム人数を8人と決定

●相手チームが複数の反則をした時、キャプテンがPKの地点を選べるようになった

があります。





(^^)
[PR]
by kozakurapon | 2017-08-31 01:37 | ラグビーインコ | Trackback | Comments(14)

ラグビーインコによる「素朴なギモン集」2017最新版

ラグビーを見始めた人が感じる素朴なギモンについて
ラグビーインコでわかりやすく説明した「素朴なギモン集」。

以前投稿したものに、「オフサイド」と、「アドバンテージ」という
一番説明しにくいルールについて最近描いたものを
つけくわえて、まとめて投稿します。

プリントして手元において、ラグビーをより楽しんでいただけたら嬉しいです。

本などへの無断転載や
商業利用はお断りします。

ラグビー部の新入生勧誘などにも、各ポジション解説と加え、使ってくれたら嬉しいです。
使うときはツイッターなどでお知らせくださいね。

d0123492_1018993.jpg

d0123492_10211063.jpg

d0123492_10214025.jpg

d0123492_10222876.jpg

d0123492_10225722.jpg

d0123492_10235369.jpg

d0123492_10242524.jpg

d0123492_1025382.jpg

d0123492_10253810.jpg

d0123492_1026551.jpg

d0123492_10274218.jpg

d0123492_10281366.jpg

d0123492_10284741.jpg





^^
[PR]
by kozakurapon | 2017-01-07 10:29 | ラグビーインコ | Trackback | Comments(0)

高校ラグビー決勝戦は スマホでインコ解説を

今日、高校ラグビー大会の準決勝戦が行われ
熱戦の末、桐蔭学園と東海大仰星が決勝に進むことになりました。

決勝戦はこの連休の最終日、

1月11日(月・祝)午後1時55分から。
もちろん、花園ラグビー場です。

この決勝戦限定で、スマホのシンクキャストというアプリを使って
ラグビーのルール解説や選手紹介などを試合と連動して見ることができます。

そして、そのルール解説に私のラグビーインコイラストが使われることになりました。

まともに描けば反則の種類は40個近いので
よくあるもの8種類に絞って、カラーイラスト(というかほぼマンガ)を描いています。

試合のなかで反則がおこると、こういう画面がスマホにあらわれます。

d0123492_21294731.png


私が個人的に好きなのはこれ。^^

d0123492_21304552.png


だれもが笑いながら、自然にルールがわかるようにしました。

d0123492_21505318.png


オフサイドは種類が多いので、一番多いかなと思うものを代表して描きました。

d0123492_21512091.png


ご存じのとおり、ラグビーインコたちはフリーダム。^^

d0123492_21523031.png


d0123492_2153138.png


d0123492_21534320.png


d0123492_2155168.png


↑これはのちに、「前は反則」ではなく、「前はダメ」にかきなおしました。

レフリーインコの動きは、ハンドサインといわれるもので、反則の内容をあらわします。

また、笛の音が短いものは軽い反則、長いものは重い反則です。
(私はこれを描くまで、レフリーの気分で吹いてると思っていました。(笑))



これらのイラストは、花園に大型ビジョンがあれば、それに映るはずでしたが、
ないのでスマホアプリを使うという、新しい試みです。

このシンクキャストというアプリは、
MBS、TBS系列のテレビが映る地域なら
全国どこでもテレビ中継を見ながら楽しめる

というところが凄いのです。

タイムラインに残るのであとで見直すこともできるし
お気に入り(「ブロック」というらしい)に保存することもできるようです。

d0123492_21361635.jpg


ダウンロードのしかたはこちらです。

d0123492_2136533.jpg


もちろん、大阪近辺の方は花園ラグビー場にスマホを持って行って楽しんでください。
私も体調崩すとかよほどのことがないかぎり、花園に行こうと思っています。
高校ラグビーのチケットはたしか1000円くらいだったと思います。

空前のラグビーブームのおかげで、近年では考えられないくらいの人出ですので
チケットはコンビニで事前に購入したほうがよいでしょう。
駐車場は広いですが、出入りに時間がかかります。
近鉄の東花園駅から歩いてすぐなので、電車が結局楽かもしれません。

駅周辺は特に何があるというわけではないのですが
私のおすすめは和菓子の絹屋さん。おみやげは花ラグ饅頭が有名ですが
私は季節の生菓子を買ってしまいます。

寒い季節なので、防寒対策は完璧に!
とくにひざかけ、座布団、カイロ、暖かい飲み物は必携です。
メインスタンドよりバックスタンドのほうが、陽があたってあたたかいです。

d0123492_21465677.jpg


↑南極星の素朴なギモン集の内表紙用に描いたけど
インドネシアには不要な情報と悟り、ボツった絵です。(笑)ここで役立ってよかった。

みなさんに呼びかけて、プチ観戦ツアーもいいかなと思ったのですが
たぶんすごい人なので、固まって席をとるのは難しいしやめました。

私を知っている方は、会場で見かけたら声をかけてくださいね。^^


詳しくはこちらもご覧ください→MBS全国高校ラグビー大会HP

[PR]
by kozakurapon | 2016-01-07 22:05 | ラグビーインコ | Trackback | Comments(6)

ラグビーインコ解説 ラグビー初心者の素朴な疑問

ラグビー日本代表の快挙のおかげで、すっかりラグビーづいた10月でした。
ラグビーワールドカップ2015も、今日いよいよ決勝戦。

インコ解説が思わぬ反響で、10月はイラストばっかり描いてた気がしますが
わたしもいったんこれで、ラグビーモードから本業に切り替えたいと思います。(笑)

ポジション解説のほかに、
ラグビー初心者に説明するのが難しいプレイについての
わかりやすい説明がほしいという声をいただいたので
自分の勉強も兼ねて、描いてみました。


全然ラグビーを知らない人が、
となりの人に聞きたくなる素朴なギモン


キックについて

d0123492_18103714.jpg


ラックについて

d0123492_1812337.jpg


モールについて

d0123492_18125292.jpg


スクラムについて

d0123492_18134779.jpg


ラインアウトについて

d0123492_18144329.jpg


以上でラグビーインコ解説はいったん終了です。
ちょっと聞いたらわかるようなことはあえて省きました。

ぜひ、これら ラグビーインコ解説をおともに
これから始まるラグビートップリーグに、足を運んでいただきたいなと思います。
[PR]
by kozakurapon | 2015-10-31 18:18 | ラグビーインコ | Trackback | Comments(2)

ラグビーポジション・インコ解説 バックス編とレフリーについて

ラグビーワールドカップ。
日本代表は帰ってきましたが、まだ終わっていませんよ。(笑)

ラグビーポジション・インコ解説は、いまだにリツイートされています。
ラグビーに関心を持った人が、この調子で定着してくれたらいいなと思っています。

では、個々のポジションについてのインコ解説のつづき。
バックス編です。

バックスとは、フォワードが取ってきたボールを、ゴールまで走って運ぶ人たちのこと。
背番号9番から15番までです。


バックス編


背番号9 スクラムハーフとは

d0123492_1922423.jpg


背番号10 スタンドオフとは


d0123492_19222344.jpg


背番号12,13 センターとは


d0123492_19224221.jpg


背番号11,14 ウイングとは

d0123492_19235480.jpg


背番号15 フルバックとは


d0123492_19245333.jpg


ポジションはここまでです。
ご家族がラグビーされている、またはされていた方は、どこのポジションか訊いてみてください。
その人の新しい一面が垣間見えるかもしれません。^^


ところで・・・

先日、スコットランドとオーストラリアの試合で、大接戦になりました。
結果、スコットランドが負けたのですが
最後のレフリーの判定にミスがあったとして、誤審さわぎになりました。

たしかにレフリーの判断は間違いでしたが
あのタイミングでは肉眼ではわからないことで
あとからスローモーションのビデオで見て、わかったことでした。

ラグビーやサッカーのレフリーの権限は、
他のスポーツと違います。

そのことについて、どうしても描いておきたくなりましたので、特別編。

レフリーについて

d0123492_1937427.jpg


レフリーは、そのスポーツを本当に好きな人がなる仕事です。
選手が人生をかけて戦っていることは、レフリーもよくわかっています。

負けたチームは、「死に体」の勝利に未練を残すのではなく
誰が見てもあきらかな、圧倒的な勝利を目指して頑張ってほしいなと思うのです。
[PR]
by kozakurapon | 2015-10-24 19:47 | ラグビーインコ | Trackback | Comments(2)

ラグビーポジション・インコ解説 フォワード編

今イギリスで開催中の、ラグビーワールドカップ2015大会で
ジャパンが歴史的な勝利をおさめ、突然ラグビーブームが到来しました。

残念ながら、ジャパンは3勝しながらも1次リーグで敗退が決まりましたが
決勝までワールドカップは続きます。

徐々にラグビー熱も冷めるかなと思っていたら
かつてラグビーが好きだった人達が再び戻ってきたみたいで
しばらくはブームが続きそうな感じです。

勝つって、すごいことですね。

私はラグビー大好きなダンナの影響で、観戦経験ゼロからラグビーを見ることになって10数年。

ルールは、興味をもったものだけあとからでも知ればよくて
ラグビーを本当に楽しむには、「ポジション」の違いと攻撃の仕組みを知ることが大切、
というのが、自分の経験からくる私の持論です。

ラグビーは、何も知らずに見ると、人がばーっと走って
なぜか空いてるところがあるのに走り抜けず、
わざわざ固まって、でもいつのまにかトライするという感じで
何か面白いのかさっぱりわからないものです。
だから友人をラグビー場に連れていっても、次行きたいと言われることはありませんでした。

地上波で、今までラグビーを見たことない人たちがいっせいにラグビーを見る。

その人たちが、ラグビーの本当の魅力に気づかないまま、二度と見ようとしなくなるのは
あまりにももったいない。

たまたままわりにラグビー関係者の知り合いが多く、
その地道な普及活動やラグビーに対する深い愛情を感じていたので

せめて自分のお客様や友人が楽しめる手助けになればいいかと
第2戦のスコットランド戦直前に、ツイッターに画像投稿したのがこれです。

d0123492_1893735.jpg


ふとひらめいて、描きだしたのがお昼まえ。
夜の試合までにアップロードしないと間に合わないので、
ご飯を作るのも後回しにして描きました。

私がやろうとしていることの意義がわかったダンナは添削指導してくれて
ふたりでおなかをきゅるきゅるいわせながらも
今しかないんだ!という気持ちで描きあげました。

ツイッターは瞬間的な拡散力が他のSNSに比べて際立っているので
あっというまに1万リツイートを超え、たくさんの方たちに共有されました。

この投稿では、字数も限られていましたし
各ポジションの説明が簡単すぎました。(とくにフランカー^^;)

私の投稿を見た女性の方たちから、自分のだんなさんや子供が
チームのなかでどんな役割を任せられてきたのか、初めて知ったという声を多数いただきました。

ポジションには、その人の得意なこと、性格などが色濃く反映されるもので
ラグビー経験者同士が会うと、まずポジションはどこでしたか?と聞くことが多いのはそのせいです。

自分の身内の、今まで知らなかった一面を知るというのは楽しいことですよね。

そんなわけで、続編として、各ポジションの説明を投稿しました。
ツイッターだとバラバラなので、おおまかにフォワード編とバックス編に分けて
まとめておこうと思います。

ご家族みんなでラグビーを楽しむ資料のひとつとして、お役立てください。

フォワード編

背番号1と3 プロップとは
d0123492_18111237.jpg


背番号2 フッカーとは

d0123492_18113821.jpg


背番号4と5 ロックとは
d0123492_181233.jpg


背番号6と7 フランカーとは
d0123492_18123148.jpg


背番号8 ナンバーエイトとは
d0123492_18125683.jpg


以上がフォワードといって、主にボールを相手からとるのが仕事のポジションです。
次回はバックスという、主にボールをゴールまで運ぶ仕事をするポジションについて描きますね。
来週くらいには更新を目指します。

ラグビーインコ陶人形も製作中。(笑)
ブームが終わろうとも、自分がラグビー日本代表の頑張りからもらった感動を
自分らしい形に残したいという思いで作ろうと思っています。
[PR]
by kozakurapon | 2015-10-19 10:38 | ラグビーインコ | Trackback | Comments(4)

インコによるラグビー解説

ペンギンアート展報告・後編の前に・・・

今日はこれから、ラグビーワールドカップ2015イングランド大会
日本対スコットランド戦が始まります。

うちのダンナはラグビーファンですので、
あの奇跡の南アフリカ戦を夜中に起きて見ていました。

私は徹夜明けだったので寝ていたのですが
ダンナの絶叫で目が覚めて、途中から見ました。

最初はねぼけていて、RSAと書いた国名が
あれ?ロシアなんて出てたっけ?
なんて思っていました。

南アフリカのまねみたいな服着ちゃってと思ったのだけど
南アフリカでした。(爆)

点差を見て、そう間違えるほど
ありえないことだったのです。

最終局面でスクラム選択をしたときは、かっこよすぎてシビレましたが
またいつもみたいに善戦はするけれども負けるのかもと
今までがそうだったので信じきれなかったのです。

でも勝ちましたね!

夜中に拍手してバンザイして泣きました。(笑)
ご近所さんごめんなさい。

*****

歴史的な勝利のあと、今日は2戦目。
ゴールデンタイムに地上波テレビで放映されますね。

たぶん、ふだんラグビーを見たことない人も見ると思います。
それってとても、ラグビー界にとっては大切なことなのです。
たくさんの人がラグビーの面白さに気づき、
他の試合も見に行こうと思ってくれることが大切なのです。

ただ、ラグビーはルールが、
サッカーみたいに誰でもすぐ直感的にわかる競技ではありません。

せっかく入口に立ってくれた人達に、面白さをわかってもらうために
私なりにこんなものを書いてみました。

d0123492_21265438.jpg


以前も書いたことがありますが、
ラグビーは大きな鳥が羽根を片方ずつのばしながら
前に進んで陣地をとっていく、というイメージで見るとわかりやすいです。

あと、こんな質問を私は昔よくしました。

d0123492_21304550.jpg


ダンナは辛抱強く、わかるように話してくれましたが、
普通は、試合を楽しんでいる時に
ひとことでは言えないことを説明させられるのはかなりイラッとすると思います。

このふたつのイラストを見て、
あまりラグビーのことがわからない人も
今夜のゲームを楽しんでもらえたらいいなと思います。


ちなみに、この2枚の絵をツイッターにあげてみたところ
リツイートが今で1000近くになり、びっくりしています。
陶芸でこんなにリツイートされたことないし。(笑)

がんばれジャパン!
[PR]
by kozakurapon | 2015-09-23 21:35 | ラグビーインコ | Trackback | Comments(8)