ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:製作情報( 342 )

追加の窯たき ヨウム舟型鉢

昨日深夜、窯のスイッチをいれました。

本当にギリギリすぎて、
今週末にせまったシルバーウィークに間に合うか微妙なところですが
やるだけのことはやったかなと思います。

欠品しているコザクラ水浴び皿と、寝てるポーズのジェンツーフラワーポットを少し。
コザクラはしおきを30個くらい?と、コウテイヒナはしおきを少し。
あと、こんなものを焼いています。

d0123492_9554882.jpg


ヨウム舟型鉢。
抱えると、ちょうど抱っこしている感じになるかな。

d0123492_9574922.jpg


あと一回上絵の窯はありますが、とりあえずやるだけのことはやったので
ペンギンアート展用の作品の展示準備を始めます。

の、前に。

わたしの亡きコザクラ娘 茶々の
お墓の上に置いた寄せ植えが枯れてしまったので
新しく植えなおしました。

d0123492_1074395.jpg


もうすぐお彼岸ですね。
日蔭なのでどうしても枯れてしまうとは思うけど
またしばらく楽しませてもらおうと思います。
[PR]
by kozakurapon | 2015-09-16 10:09 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

コザクラ剣客商売シリーズ

今年の夏まつりのらくがきドラマ「コザクラ剣客商売」はおかげさまで好評でした。
ひさしぶりに腹の底から笑ったという声も聞き、嬉しかったです。
原作知ってる方はさらに楽しめるコネタをいっぱい仕込んでありますしね。^^

ストーリーの中に出てきた、インドネシアのイミグレ(入国管理局)に
2か月半も留め置かれたペンギン花瓶ですが、ぎりぎりのタイミングで帰ってきてくれました。
私がらくがきドラマで訴えたのが通じたものと思われます。(笑)

ペンギンアート展に全部出そうと思ってましたが
2日間しかないイベントなので、行けない人もおられるでしょう。
ハンズと3羽づつ分けることにしました。

ハンズにはこの3羽を出します。

d0123492_23325254.jpg


花を持たせるとこんな感じ。
ちょっとやんちゃなボク。

d0123492_2334682.jpg


おだやかなわたし。

d0123492_23362764.jpg


おちゃめさん。

d0123492_233740100.jpg


それぞれに違う個性を楽しんでください。

あと、製作中の写真をチラ見せしましたが、
勢いで作った各種スプーンレストたち。

d0123492_23394856.jpg

d0123492_23401449.jpg

d0123492_23403513.jpg

d0123492_23405563.jpg

d0123492_2341178.jpg

d0123492_23413888.jpg


わたしのブログを見てない人には意味不明の作品も
堂々と展示させていただきます。^^;

初日は1時過ぎから6時くらいまでいようかなと思いますが
途中お茶しに行くこともありますので、誰かに声をかけてくださいね。

d0123492_23422330.jpg

d0123492_2344405.jpg

[PR]
by kozakurapon | 2015-09-01 23:45 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

もうすぐ梅田ハンズ「インコと鳥の雑貨展」

ついこのあいだ夏の甲子園が始まったと思ってたのに
夏まつりでバタバタしているうちにとっくに終わりました。

夏まつりのあと、9月のふたつの展示に向けて作品づくりに追われ
昨日納品し終わって、ようやくひと息ついたところ。

あっというまに涼しくなり、秋の気配が漂っております。
暑かったけど、短い夏でしたね。

さて、いよいよ今週9月3日(木)から9月27日(日)まで
大阪の東急ハンズ梅田店10階にて
関西つうしん「インコと鳥の雑貨展」が始まります。

d0123492_114258.jpg


d0123492_1143095.jpg


DMご希望の方は
この記事の非公開コメントにてお名前とご住所をお書きいただければお送りします。
9月20日、21日開催・ペンギンアート展大阪のDMもありますので、
そちらも欲しい方はお申し出ください。

*****

今回のハンズでは、以前から作ってほしいと要望の多かった
水浴び器をつくりました。

インコが滑らないように、ふちに釉薬をつけずに焼いてあるのが特徴です。
もともとは、ペローシスという足の病気で
うまく立てない鳥さんのためにデザインしたものなので、かなり浅いです。

d0123492_11141724.jpg


サイズはグラタン皿くらい。小さいので大型インコ向けではありません。
文鳥、セキセイ、コザクラぐらいがちょうどいいかなと思います。

インコの飾りがついていますが、後付けではなく、手ひねりで一体成形しているため
取れることはまずありません。流しで水浴びをさせる方は、
右手親指をインコのあごの下に差し込んで持つと安定します。

d0123492_11193422.jpg


この飾りをいやがって水浴びしてくれない鳥もいるので(うちのポンタロウ)
なんともいえませんが・・。

コザクラなので、桜の花弁をあしらっています。
いっぺんこうして桜のかたちにしてみたかった。(笑)↓

d0123492_11213835.jpg


写真撮るの忘れましたが、欠品していたコザクラはしおきも
たくさん作りました。セキセイも、ブルーとオパーリン黄なども作りました。

あと、コザクラものは、以前より長いふでおきを各種作りました。

d0123492_11252836.jpg


トイレットペーパーのしんから出てくるコザクラは
説明がないと何のことかわからない感じになりました。

d0123492_1127444.jpg


いっそ黒にして、すしのりで巻けば良かったかと思います。(笑)

たくさん他にもありますので、また次の更新でご紹介していきますね。
[PR]
by kozakurapon | 2015-08-31 11:29 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

突然ですが、9月のハンズ鳥展参加します。

夏まつりで作品をお買い上げいただいた方々、
早速のお振込みと丁寧なメールをありがとうございます。
名刺サイズのちいさなお礼状は、今年はこんな簡単な墨絵なんですが
d0123492_12515555.jpg


どんな絵が来るか楽しみにしていてください。
お申込みいただいたのに落選してしまわれた方たちにも
もちろん送らせていただきますね。

発送は来週月曜にまとめて行いますので、
お振込みいただいた方ももう少しお待ちください。

*****

じつは、今必死のパッチで作品製作中。
つぎはペンギンアート展ねとみなさん思っておられると思いますが

9月3日(木)から9月27日まで 
東急ハンズ梅田店にて開催の関西つうしんさんのイベント
「インコと鳥の雑貨展 vol.4」

に参加いたします。

3日(木曜・初日)、10日(木)、24日(木) の午後1時過ぎくらいから5時くらいまで
会場でぼけっと立ってる予定です。

いきなりの告知ですみません。
コザクラ剣客商売のストーリーを考えるのに
脳の大半を使っておりました。(笑)

いままだ素焼きの状態ですが、今回はひさびさに水浴び皿を出そうと思っています。
鳥の足がすべらないように、ふちの部分は釉薬を塗りません。

d0123492_133616.jpg


うちのポンタロウ基準の大きさなので、コザクラ以下の小さい鳥さん用です。
ちょっと足の不自由な子やお年寄り鳥が安心して入れるように、浅いです。

あと、コザクラふでおきですが、今回の新作は4連です。

d0123492_13785.jpg

ヒナでもないかぎり、ここまでコザクラが密集することはないと思いますが
妄想をかたちにできるところがクラフト品のいいところ。
d0123492_1383730.jpg

好奇心がとにかく強いラブバード。
トイレットペーパーの芯にも一応あたまを突っ込むのですが
全身すっぽり入るほど芯はふとくありません。
でも妄想で、芯から出てくるコザクラだって作ってしまうのさ。(笑)

忙しい時はかさなるもので、
他にもいろいろ別仕事の依頼やら自治会の仕事やら重なって
夏休みの宿題に必死なこどもと一緒の状況になっております。

なんとか間に合わせるようがんばりますので
お時間あったら鳥展に遊びに来てください。

ペンギンアート展と会期が重なりますので
よかったらはしごしてくださいね。

ペンギンアート展2015大阪

9月20日(日)、21日(月祝)

9月20日 10時から6時半(物販は10時半から6時)
9月21日 10時から5時(物販は10時半から3時)

場所  calmspace(カームスペース)
大阪市中央区南船場4丁目9番14号 第一丸米ビル1階

御堂筋線 心斎橋駅か本町駅 徒歩7分

わたしはどっちの日も会場をうろうろしてると思います。
[PR]
by kozakurapon | 2015-08-20 13:29 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

ペンギンボタン画・インドネシアものと日本もの

ペンギンボタン画のワークショップを開く予定が、諸事情により、実演となりました。

ハディプラナギャラリーには、吹き抜けのあるカフェがありまして
そこで私は2日に分けて、1時間ずつペンギンボタン画の製作実演をします。

1時間ではせいぜい1~2枚しか描けませんので
あらかじめ作ったものをいくつか持っていきます。

20枚以上あるのですが、一部ご紹介します。

間違ってないことを祈りますが、インドネシア語をふきだしにいれてみました。

交通渋滞はジャカルタの名物だそうです。

「おはよう」~とさわやかに
渋滞にイライラする人々の神経を逆なでしながら飛んでいくスーパーペンギン。

d0123492_1120349.jpg


抹茶ミルクの湯につかるペンギン。「温泉気持ちいい!」
・・・ホンマに?
(↑抹茶ミルクに意味はありません)

d0123492_11253342.jpg


さかなにおそわれるペンギン。
ああっ、なぜコモドドラゴンが!?

d0123492_11273337.jpg


マーライオンに水をかけられるペンギン。
って、シンガポールやん!

d0123492_11284873.jpg



なんか迷走気味ですが、あまり深く考えず笑ってください。

インドネシアの人も見てくれることを考えて、
日本らしいモチーフを使ったシリーズを作ってみました。

古い千代紙の柄をコラージュしてみました。

d0123492_11314496.jpg


d0123492_1132614.jpg


d0123492_11335782.jpg


吉祥文様や、日本の風物。
あちらの方にはわからない、不思議アイテムがいっぱいです。

わたしはインドネシア語を喋れませんので、
会期中は通訳としてスタッフさんがついてくれるそうですが
あんまり文様の意味についてつっこんだ質問が来ないように祈りたいです。(笑)
[PR]
by kozakurapon | 2015-06-07 11:38 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

キングペンギンフリーカップ 反抗期

インドネシアの「南極星のペンギン展」、もうすぐです。
かなりボンヤリなので、ひとりでインドネシアまでたどりつけるのか心配ですが、頑張ります。

あまりたくさんの作品は持っていけないのですが
ペンギン花瓶のほかには
ちょっとだけフリーカップ類を持っていきます。

キングペンギンフリーカップ 反抗期

つ~ん!

d0123492_13364751.jpg


d0123492_1336563.jpg


これ、お父さんの言うことをよく聞きなさい!

d0123492_13374071.jpg


d0123492_1338331.jpg


もうこの子は!身体ばっかり大きくなって!

d0123492_13395599.jpg


d0123492_13401929.jpg


巣立ち前のキングペンギンのヒナが
ふわふわの羽毛のせいか親より大きく見えるのが面白くて描いてはみたけど

ペンギンに反抗期ってあるのかな?
[PR]
by kozakurapon | 2015-06-05 13:43 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

ジェンツーヒナがいっぱい

たくさん窯から出てまいりましたよ。

おやこ展のときからジェンツーヒナの可愛さに目覚めまして
今回たくさんつくりました。
d0123492_14573532.jpg


みんなインドネシアに私と一緒に行きますので
スーツケースに5つくらいは入る大きさです。
小ぶりのダンボールに1個ずつ入れていきます。

だいたいは右手や左手に花をかかえるデザインですが
頭の上に花冠みたいに花を飾れる子もいます。
d0123492_14575863.jpg


おすわりしているフラワーポット。
d0123492_14581730.jpg



一羽だけ、なんか背が高くなり、手の位置が上のほうになりました。

d0123492_14585024.jpg


コマネチ!

と呼んでいます。(若い人にはわからないネタかも)
[PR]
by kozakurapon | 2015-05-28 14:46 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

今年のうちわはオカン2連発

お世話になっている、兵庫県川西市のギャラリーNOMAにて、毎年
東日本大震災のチャリティイベントに参加しています。

「風を起こそう!NOMAチャリティうちわ展Vol.5」
2015.5.30(土)~6.7(日)(6月3日水曜はお休みです)
12時から19時まで
場所 NOMA 阪急宝塚線「雲雀ヶ丘花屋敷」西改札口下車徒歩10分・JR東西線「川西池田」駅下車徒歩10分
   (初めての方は場所がわかりにくいので、必ずNOMAのホームページの画像つき道順で確認してお越しください)


老若男女、プロアマ問わず
杉の間伐材で作った丸いうちわに好きなように加工をし、
展覧会期間中一律1000円で販売。
経費を除いた売り上げすべてを
河野ひろムさん主宰の「こえていけJAPAN元気箱」活動を通じて
岩手県大船渡市の子どもたちに直接届ける、というイベントです。

震災直後は自分なりに考えて、一番いいと思うところに寄付をしてみたものの
その後は、何かしなくてはと思いながらなにもできていないのが現状です。

NOMAのこのイベントがあるおかげで、
ほんとにわずかだけど、毎年気持ちを伝えられることに感謝しています。

今年も2枚。オカン2連発でまいります。

1枚目おもて。

d0123492_19404551.jpg


うら。

d0123492_19411733.jpg


2枚目おもて。

d0123492_19415280.jpg


うら。

d0123492_19421756.jpg


オカン好きな皆様、こんな感じでいかがでしょう。
確定ではありませんが、30日(土)初日に行こうかなと思っています。
他の方たちのうちわも見るのが楽しみです。ぜひお越しくださいね。
[PR]
by kozakurapon | 2015-05-14 19:57 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

はじめてのワークショップ

関西つうしんさんの「鳥展」終了いたしました。
お忙しい中、足を運んでくださったり、遠くから通信販売で作品をご注文いただきまして
ありがとうございました。

今は6月のインドネシアでの展示に向けて作品を制作中です。
トランクに入るものを作るって、至難のわざです。
これらの箱の大きさが限界。
d0123492_12413485.jpg


あとは送るか機内もちこみ。^^;

ところで私はワークショップをやろうと思ったことがありませんでした。
車の運転ができませんので、作ったものを工房に運んだりができないからです。
しかし、6月のインドネシアのギャラリーでの展示で、主催者側からの要望があり、
やることになりました!

とはいっても、まさか粘土をナマのまま持ち込んだり持ち帰ったりは不可能。
2007年頃、展示のために作ったことのある
「ペンギン顔ボタン」の額絵を、みなさんに作ってもらおうということにしました。

私が陶ボタンに糸でボディをぬいつけたものをあらかじめ作り、
チラシを切り抜いたものを組み合わせて、コラージュで額を作ってもらうというものです。

最初は顔を紙に縫い付けて、身体を含めて自由に絵を描いてもらう計画でしたが
絵が得意ではないダンナや友人に言ったら、それはハードルが高すぎると言われました。

たしかに、私が昔作ったような、プリント生地の一部に縫い付けたり、絵を描き足すやりかたは
簡単そうに見えて、構成がたいへん難しいのです。

そんなわけで、こどもからお年寄りまで誰でもできそうな感じにしました。


d0123492_11364731.jpg


現地のチラシなども使うと面白くなるでしょう。

d0123492_11375034.jpg


楽しい時間になるように頑張ります。


インドネシアは旅行社で行こうとすると、まずバリ行きしかありません。
ジャカルタだと個人旅行になりますし、さすがに日本の皆様に気軽に来てねとは言えません。(笑)

まあ、あちらにお仕事でどなたか住んでおられましたら
日本語フリーペーパー「南極星」主催のイベントですし日本語通じますので
よかったらお誘いください。

******

展覧会日時

6月11日(木)~14日(日) 9時30分~18時

場所 

ギャラリー 「dia. lo.gue 」(ディアログエ)
インドネシア・ジャカルタ・クマン
JI.Kemang Selatan 99A

展覧会名 「南極星のペンギン展」(仮)

主催者 南極星編集部 JNet Media Indonesia →南極星ホームページ

出展者   かしゅうゆみこ (スタジオパチェ)  バティック作家  
       本多トモコ  イラストレーター
       歩鳥堂 レザークラフト
       こまつか苗 陶芸

私のペンギンボタン額作りのワークショップは
13日土曜午前10時からと、14日日曜午後3時からの2回、定員10名です。
予約制なので、この時期インドネシアにおられて、興味のあるかたは
南極星ホームページからメールにて問い合わせてみてください。
かしゅうさんのペンギンバティック作りや
本多さんのペンギンイラストバッグ作りのワークショップもあります!




 

        
[PR]
by kozakurapon | 2015-04-21 12:42 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

ペンギンビリー号の乗客たち

おやこ展のDM写真は
オーストラリア・メルボルンの郊外を
今も走っている観光機関車、「パッフィンビリー号」を父が描いた絵と、
巨大ペンギンたちが運転する、私の「ペンギンビリー号」です。

数年前、父と旅行で実際に乗ったのですが
鉄道好きな父が、ホームに着いたとたん、機関車の先頭まで
こどもみたいに走って見に行ったのが面白かったです。^^

同じメルボルンの、フィリップ島というところには
フェアリーペンギンというとても小さなペンギンが住んでいます。
日中は海で魚をとって、夕方巣にもどってくるところを
観察できる施設もあるのです。

今回の展示にあわせ、ペンギンビリー号の乗客たちをつくりました。

d0123492_1512648.jpg


さあ、もうすぐ発車するよ!カメラの準備はOKかな?

d0123492_15131576.jpg


この機関車はね、乗客が窓から足を投げ出して座るのが名物なんだ。

d0123492_15141283.jpg


「さあ、早くお乗りよ!」

d0123492_15145550.jpg


会場では、父の絵の前に展示台を置いて、ジオラマ風に飾るつもりです。

(ちなみにズグロシロハラインコのカメラクルーたちは非売品です。)


*****

これでたぶん全部作品をご紹介したと思います。

今回はわたしではなく、父が主人公です。
ギャラリーはいわゆるウナギの寝床、間口が狭く奥に細長い建物です。
広いフロアは父の絵がメイン、私の作品は数点しか置いていません。
わたしの作品は、奥の小さな部屋にほとんどを展示していますので
忘れずに奥までお進みください。

お花見ついでに、ぶらっと立ち寄って
楽しんでいただければ幸いです。


おやこ展

私の個展ではありません。
定年後、趣味で油絵を描いている父とのふたり展です。

期間 3月31日(火)~4月5日(日)11時から18時(最終日16時まで)
場所 ギャラリーカト
地下鉄東西線 京都市役所前下車⑤⑥番出口すぐ、寺町アーケード内
 商店街の中の本能寺の門のすぐ向かいなのでわかりやすいと思います

期間中毎日在廊の予定ですが
初日と土日以外は私は4時半~5時頃には帰る予定です。

いらっしゃる時間帯がだいたいわかるという方は
メールや鍵コメントなどでお知らせいただきましたら
その時間にいるようにします。
[PR]
by kozakurapon | 2015-03-27 15:29 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)