ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:製作情報( 342 )

コウテイペンギンヒナふでおき新作

今までもコウテイヒナのふでおきは作ってきましたが
今回、土を替えて、ヒナの数も増やしてみました。

d0123492_15421338.jpg


全部くっつけて置くと壮観です。(笑)

土はザラッとした手触り。底は砥石でなめらかにはしてありますが
どうしても墨が染みやすく汚れがとれにくくなるかなと思い
防水用のシリコンを塗りました。

d0123492_15444326.jpg


お稽古に持ち歩く場合
われものですので、タオルに包むなどしてくださいね。

d0123492_15455332.jpg


ケープペンギンのおやこも少しつくりました。

d0123492_15464396.jpg


今回はどういうわけか、ふでおきばっかりたくさん作りましたが
あるとすごく便利ですし、机の上に置くだけで
なんとなく楽しくなるもの。作るのも楽しいです。

*****

おやこ展

私の個展ではありません。
定年後、趣味で油絵を描いている父とのふたり展です。

期間 3月31日(火)~4月5日(日)11時から18時(最終日16時まで)
場所 ギャラリーカト
地下鉄東西線 京都市役所前下車⑤⑥番出口すぐ、寺町アーケード内
 商店街の中の本能寺の門のすぐ向かいなのでわかりやすいと思います

期間中毎日在廊の予定ですが
初日と土日以外は私は4時半~5時頃には帰る予定です。


いらっしゃる時間帯がだいたいわかるという方は
メールや鍵コメントなどでお知らせいただきましたら
その時間にいるようにします。
[PR]
by kozakurapon | 2015-03-26 15:50 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

てのりカピバラおやこ

これも一応ふでおきとして作ったんですが、
筆1本ぐらいしか置けないという機能性のなさ。(笑)

ハシビロと同じく、てのりとして楽しんでいただけたらと思います。

てのりカピバラおやこ

d0123492_1129163.jpg


わたしが上によじのぼっても、まだおかあさん起きないの。

d0123492_11302518.jpg


ゆだんしすぎよね。

d0123492_1131590.jpg

[PR]
by kozakurapon | 2015-03-25 11:31 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

てのりハシビロコウ

父がハシビロコウ好きということで
おやこというテーマからは少しはずれますが
ハシビロコウの新作を作ってみました。

てのりハシビロコウ

d0123492_10284286.jpg


一応ふで置きとして作りましたが
われながら筆を置きにくいデザインだと思います。

d0123492_10301894.jpg


d0123492_10304646.jpg


「何を置きたいって?」

d0123492_10314728.jpg


「いえ、なんでもありません。」
「さようか。」

d0123492_10325153.jpg


ふで置きですらない、体育座りの方々もおられます。

d0123492_10343090.jpg


父の友人の、ご高齢の紳士淑女がたが、どういう反応を示されるのか
会場の隅でじっと観察しようと思います。

*****

おやこ展

私の個展ではありません。
定年後、趣味で油絵を描いている父とのふたり展です。

期間 3月31日(火)~4月5日(日)11時から18時(最終日16時まで)
場所 ギャラリーカト
地下鉄東西線 京都市役所前下車⑤⑥番出口すぐ、寺町アーケード内
 商店街の中の本能寺の門のすぐ向かいなのでわかりやすいと思います

期間中毎日在廊の予定ですが
初日と土日以外は私は4時半~5時頃には帰る予定です。


いらっしゃる時間帯がだいたいわかるという方は
メールや鍵コメントなどでお知らせいただきましたら
その時間にいるようにします。
[PR]
by kozakurapon | 2015-03-24 10:38 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

でカピバラ

三寒四温と言いますが
このところ暖かい日が続いただけに、今日の寒さはつらいですね。

さあさあ、こたつに入って入って!

d0123492_131127.jpg



でカピバラ


d0123492_1391421.jpg


いちおうタイムカプセルとして作ってはありますが
たぶんその用途で使う人はないと思われます。

いいんです。この柴犬くらいの大きさが。

d0123492_13141467.jpg


家で飼うにはあまりにもハードルの高いカピバラさんと
一緒に風呂にだって入れるかも!?

d0123492_13165872.jpg


実際には、家庭用の風呂は深すぎたり
底に傾斜があって危ないのでおすすめしません。
庭に岩組みの池なんかがあったら、入れてみたいですね~^^
万が一、そんな人がいるかもと思って、汚れがつきにくいように
内側にもしっかり釉薬を掛けておきました。



しかし・・
焼きあがって、横に置いて他の作業をして
ふっと休憩しようと思ったとき、ついあたまの上に手を置いてしまう。
おつかれさんと、ふとかぴ~の背をぽんと叩いてしまうのは何故?(笑)

もへもへ。

d0123492_13265025.jpg



なんだか、展覧会場でも
ふと気づくと小銭やみかんが供えられ
みんながかぴ~の手やあたまをなでていそうな気がする。





*****

おやこ展

私の個展ではありません。
定年後、趣味で油絵を描いている父とのふたり展です。

期間 3月31日(火)~4月5日(日)11時から18時(最終日16時まで)
場所 ギャラリーカト
地下鉄東西線 京都市役所前下車⑤⑥番出口すぐ、寺町アーケード内
 商店街の中の本能寺の門のすぐ向かいなのでわかりやすいと思います

期間中毎日在廊の予定ですが
初日と土日以外は私は4時半~5時頃には帰る予定です。


いらっしゃる時間帯がだいたいわかるという方は
メールや鍵コメントなどでお知らせいただきましたら
その時間にいるようにします。
[PR]
by kozakurapon | 2015-03-23 13:32 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

コザクラ・カピバラブックエンド

ちょっとまえですが、古本屋さんに行きました。

たまたま池波正太郎の時代小説「剣客商売」の文庫本を
100円で買ったのをきっかけに
ただいま、夫婦そろって剣客商売の世界にはまっております。


「先生、夕餉のしたくができたよう」(←わかる人にはすぐわかる)
などと、ときに小芝居をしてみたり。

文庫本といえど、シリーズは何巻もあるので、たちまちたまっていきます。

d0123492_23451763.jpg


「おや、いやだねえ、たおれてしまうよう。」


d0123492_23413049.jpg


「お待ちなさい。」

d0123492_23425858.jpg


「助太刀いたそう。」

d0123492_23434147.jpg




コザクラブックエンド

d0123492_23462575.jpg


カピバラブックエンド

d0123492_2347592.jpg



このブックエンドたち
実用性はともかく、本が倒れないように
ちょっとした漬物がつかりそうな重さです。(笑)
[PR]
by kozakurapon | 2015-03-21 23:49 | 製作情報 | Trackback | Comments(4)

ジェンツーひな花瓶

きょう、ぼくは
おかあさんのおなかの下から出てみた。

すこし寒いな。

ジェンツーひな花瓶

d0123492_12231369.jpg




*****

おやこ展

期間 3月31日(火)~4月5日(日)11時から18時(最終日16時まで)
場所 ギャラリーカト
地下鉄東西線 京都市役所前下車⑤⑥番出口すぐ、寺町アーケード内
 商店街の中の本能寺の門のすぐ向かいなのでわかりやすいと思います

期間中毎日在廊の予定ですが
初日と土日以外は私は4時半~5時頃には帰る予定です。

いらっしゃる時間帯がだいたいわかるという方は
メールや鍵コメントなどでお知らせいただきましたら
その時間にいるようにします。
[PR]
by kozakurapon | 2015-03-18 12:24 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

ジェンツーヒナきょうだい花瓶

ジェンツーヒナのきょうだいがじゃれあっているところ。

ジェンツーヒナきょうだい花瓶

d0123492_16205961.jpg


このとくいげな顔。

d0123492_16213757.jpg


上に乗られてるけど、なんだかたのしげ。

d0123492_16225037.jpg


お花をいけるとこんな感じ。

d0123492_1624463.jpg


このポーズ、なんか見たことある?

d0123492_16253623.jpg


私と姉の写真でした。(爆)

写真は手元にないので
ちょっとじゃりン子チエちゃん風に描いてみました。

生意気で身体の大きかった私が姉の上に乗ってますが
姉もしっかり私の足をかじっております。(笑)

きょうだいは子供の頃はこんなケンカもしますし
一番身近な存在であるがゆえに遠慮がなくて、難しいこともあります。

でもこの年になってみて、その存在のありがたさをあらためて感じます。
いつまでも元気でいてほしい。
[PR]
by kozakurapon | 2015-03-17 16:37 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

コザクラおやこ鉢

去年秋の個展に、1個だけフラワーポットとして作ったコザクラ鉢。
少し色や形を変えて、食器として使えるように作り直しました。

コザクラ鉢(親)

d0123492_23225747.jpg


内側の釉薬を厚めに掛けて
ポンタロウや茶々の色合いに近づけてます。

コザクラヒナ鉢

d0123492_23234250.jpg


親よりひとまわり小さいです。
コザクラの中ヒナをイメージしています。
くちばしの上のあたりが茶色く、色が全体に薄いです。

ポンタロウもこんなふうでした。

d0123492_23262570.jpg


関西つうしんさんの鳥展には おやこ1個ずつ。
おやこ展には親2つと子3つ出展予定です。
[PR]
by kozakurapon | 2015-03-16 23:28 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

ジェンツーおやことアデリーおやこ花瓶

まだ寒かった先月、春を感じたくて
ピンクのチューリップなど、春らしい花を玄関に飾りました。
本物の花の香りはどんな芳香剤よりもかぐわしく心地よい。

d0123492_236257.jpg


しかし、チューリップみたいな丈の長い花には
手持ちの花瓶は高さが足りないのか、ふにゃっとなって活けにくかった。

そこで、こんなのだったら活けやすいかなと思って作りました。

d0123492_2382114.jpg


ジェンツーおやこ花瓶。
親が花束をかかえる感じにしました。

d0123492_2395739.jpg


アデリーペンギンも作りました。

d0123492_2310437.jpg


ひなの顔が少し隠れてしまうポーズにしてしまったのが、ちょっと残念ではありますが
ちょっと妖怪っぽくなりがちなアデリーが、
慈母のごとき優しげな表情になって、面白い作品になりました。

d0123492_231451.jpg


このタイプの花瓶、私はもう一か所、背中に穴をあけます。
コップを入れて、水を替えやすくしたい。
また花を固定して好きな方向に向けやすいように。

d0123492_23175147.jpg


ただ、当初の計画どおり、長い花を活けやすくなったか?

選んだ花が、長すぎるにもほどがありました。↓(笑)

d0123492_2324194.jpg


*****

おやこ展

期間 3月31日(火)~4月5日(日)11時から18時(最終日16時まで)
場所 ギャラリーカト
地下鉄東西線 京都市役所前下車⑤⑥番出口すぐ、寺町アーケード内
 商店街の中の本能寺の門のすぐ向かいなのでわかりやすいと思います

期間中毎日在廊の予定ですが
初日と土日以外は私は4時半~5時頃には帰る予定です。

いらっしゃる時間帯がだいたいわかるという方は
メールや鍵コメントなどでお知らせいただきましたら
その時間にいるようにします。
[PR]
by kozakurapon | 2015-03-14 23:27 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

ジェンツーきょうだいとお母さん

31日からの展覧会は「おやこ展」というタイトルですので、
やはり新作は「おやこ」をテーマに作っています。

(まあ、私のペンギン作品はもともと親子が多いのですが。)

一番大きい作品。
「ジェンツーペンギンおやこ」

d0123492_190128.jpg


一応底に穴をあけて、タイムカプセルとして作りましたが
けっこう大きいので、これをタイムカプセルとして使う人がいるのかはわかりません。

こどもは2羽。
ペンギンヒナのかわいいところは、
寒いとお母さんのおなかの下にもぐりこむところ。

d0123492_1924427.jpg


とくにツートンカラーのジェンツーペンギンひなのお尻は
シッポのあたりにちょっとある模様が、とっても可愛いのです。

頭隠して尻隠さず?

いや、頭も出ています。

d0123492_1954714.jpg


今窯に入っていますが、まだジェンツーひなのものはあります。
焼き上がりを楽しみにお待ちください。^^


追記 

何らかの手違いで、DMはがきが届いてない方がおられるようです。
あいにく今、手元に今1枚もない状態ですので、
これから毎回記事に展覧会概要を載せることにしますね。

おやこ展

期間 3月31日(火)~4月5日(日)11時から18時(最終日16時まで)
場所 ギャラリーカト
地下鉄東西線 京都市役所前下車⑤⑥番出口すぐ、寺町アーケード内
 商店街の中の本能寺の門のすぐ向かいなのでわかりやすいと思います

期間中毎日在廊の予定ですが
初日と土日以外は私は4時半~5時頃には帰る予定です。


いらっしゃる時間帯がだいたいわかるという方は
メールや鍵コメントなどでお知らせいただきましたら
その時間にいるようにします。
[PR]
by kozakurapon | 2015-03-13 19:09 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)