ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:製作情報( 340 )

おやこ展DMできました。

おやこ展のDMはがきが刷り上がりました。

おぴ~@とうもとさんに作品写真撮影をお願いしたところ
こんな面白い写真ができました。

d0123492_17193351.jpg


父の絵のなかに私の作品が溶け込んでいますが、
これは合成ではありません。

こういうことなのです。↓

d0123492_1730449.jpg


普通、友人とのふたり展なら画像をそれぞれ分けたり、合成したりするでしょう。
こんな発想、自分にはまったくありませんでした。さすがとうもとさん。

d0123492_1835733.jpg


今回の展覧会、いつもの個展とは性格が違い、私は脇役。父の個展のようなものです。
作品の販売はできますが、あまり場にそぐわない感じです。
でもお買い物を楽しみにして来てくださるお客様も多いし・・と思っていたら

関西つうしんさんから、ちょうど同じ時期に
ハンズではなく関西つうしんさんのギャラリーのほうで開催する
「鳥展」に出ませんかと誘っていただきました。

またDMはがきをいただいたら、あらためてお知らせしますが
日程は3月20日から4月20日。

関西つうしんさんのギャラリーは大阪のうつぼ公園のそばですし
京都の桜とおやこ展を見たあとで、大阪まで足をのばしてお買い物をしていただけたらと思います。

関西つうしんさんのほうは可愛い感じ。
岸和田で好評だったコザクラ花器を食器として使えるように改良したものや、
絵付けの作品ではオカメの大きめの皿などを予定しています。

京都のおやこ展のほうは父のリクエストにあわせて、
「おもろいもん」。父はとくにハシビロコウが好きらしいので、作っています。

d0123492_18105528.jpg


なんじゃこりゃ。(笑)


そして、「おやこ」をテーマにしたペンギン作品を展示しようと思います。

また、ペンギンでもインコでもないけれど、カピバラも出すつもりです。
専用に土をブレンドしたし。(笑)

d0123492_17575719.jpg


もし両方のDMが欲しいという方は、
この記事の鍵コメントでご住所とお名前をお書きください。
まだ関西つうしんさんのDMが手元にないので、発送はおそくなります。ご了承ください。

さて、どんどん作品つくらにゃ~!^^
[PR]
by kozakurapon | 2015-02-09 18:20 | 製作情報 | Trackback | Comments(8)

カピバラ陶?

おやこ展に向けて、父とDMはがきのデザインやら打ち合わせつつ
作品を作っています。

日程を教えてというお声を複数いただきました。
すっかりお知らせするのを忘れてまして、すみません。

会期  3月31日(火)~4月5日(日)
時間  11時から6時まで。(最終日4時まで)
場所  ギャラリーカト (京都寺町御池下ル 寺町アーケード内 本能寺ななめ向かい)



父の作品がどんどん増えているので
わたしもペンギンで応じようと思っておりますが
主人の影響(誘導?)があり、なぜかカピバラができてたりしております。(笑)

箸置きですが、長崎バイオパークのおみやげ店あたりで売っていそうなデザインではある。

d0123492_9562785.jpg


ダンナと共に、最近あまりにもカピバラにはまりすぎて、
声の小さい犬を飼うくらいの感覚で飼えないだろうかと調べてみました。

近所でカピ~の子が産まれたからいただける、なんてことはないので、まず買うのに50万円。(汗)

排便を水のなかでする習性があるので、プールもしくは大きめのたらいを用意。水場が必要ですね。

寒さに弱いので、冬場もあたたかい、広い土間が必要。

げっ歯類なので、かじるものも必要でしょう。身体が大きいので餌もたくさん食べそう。

そして、旅行に出かけるから預ける、なんてことができません。

最大の難関は、インコ以上に獣医さんを探すのがたいへんということ。

寿命は平均5年くらいとか。大事に育てれば10年くらいいけそうですが、
ネズミの仲間はもともと寿命は長くないですもんね。

ま、わかってましたけど、いろいろ余裕のあるご家庭でないとムリですね。
私たちとカピ~の幸せを考えて、神戸どうぶつ王国に足しげく通うことにいたします。

で、ちょうど使いにくい赤土が余っていたので
飼ったつもりになれる、デカかぴ~を作ってみたりして。

もへもへ。

d0123492_10151463.jpg


私のことですから、これでも一応実用品。(笑)
何に使うもの?
またできたら全体像をお見せいたします。
[PR]
by kozakurapon | 2015-01-27 10:33 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

岸和田ノスタルジア、明日からです。

あっというまに搬入日がやってまいりました。

作者も意外なほど話題を呼んだ、サザナミインコのはしおきも無事完成。
完売していたほかの種類のものも追加で作りました。
今回はこれだけです。

d0123492_20364083.gif


今回の個展のテーマ、「岸和田ノスタルジア」
にあわせて作った人形たちをご紹介していませんでしたね。

d0123492_20381770.gif


暗くなってから撮った写真なので、不鮮明で見にくくてすみません。

岸和田の文化人が集まるサロン、「珈琲ラブバアド」
文豪が椅子の上であぐらをかいています。(岸和田の人じゃないけど、太宰治のイメージ)

d0123492_2043460.gif


煙草をくゆらすコザクラママと、ゴキゲンなボタンインコの女給さん。
常連客の羽毛ヅラオさんが、焼き芋をさしいれてくれたのです。
いつの世も女性は大好き、いもたこなんきん。

そして街角では青春のひとコマ。
知的でクールな学生さんに、ひそかに想いをよせるハイカラ女学生。
バンカラな学友は気づいていません。(笑)

d0123492_20495796.gif


また別の街角では・・

残しておいたおやつをあげて丁稚に口止めし、
お稽古をさぼって遊ぶ、「勉強屋」のお嬢様。(大阪風にいえば、とうさん)

とうさん、もう帰らんと叱られる・・・

d0123492_2053411.gif


アトリエにて、学者夫妻の肖像を描く画家。
清貧な地質学者のキガシラ夫妻。いい絵が描けそうだ。

d0123492_20552672.gif


岸和田といえば、やはりファッションデザイナー。
人気のペンギン洋装店。大胆な水玉の服が話題をよび、
遠くからもお客様が来る繁盛ぶりです。

d0123492_2059949.gif


そして岸和田といえばだんじり祭り。
片吟(ぺんぎん)町のだんじりはこんな感じでいかがでしょう。
祭りの花形、屋根の上を飛び回る「大工方」にあこがれる子供たち。
いなせな町会長さんも目を細めてその様子を見守っています。

d0123492_2135772.gif


あまりにも写真がひどいので、また撮り直さなくては。(汗)
なんとなく伝わったかな。あとは会場で実物を見て楽しんでください。
例によって、いろいろと背景にお笑いポイントを仕込んでおります。

ペンギンたちもたくさん飾りました。
コペリトのオーナーのお友達のKazuさんが育てた多肉植物たちを
小さいペンギンポットにアレンジしていただきました。
実物はとっても可愛いんですよ。ぜひ見てみてください。

d0123492_2175595.gif


明日10時開場です。
お車でお越しの方は、関西アーバン銀行のタイムズが一番近いです。
クレジットカードは使えません。
大きいものとノスタルジア人形は、会期終了後お送りいたします。

私の在廊日は

●明日23日(日)初日 10時から5時まで在廊。

●24日(月祝) 午前中はペンギン先生の展示に行くため、会場にはいません。
(オーナーはおられますので、もちろん作品は見ていただけます)
昼1時頃から5時まで在廊します。

●25日(火)、26日(水)昼1時から5時頃まで在廊。
(お客様がいないと早めに帰るかもしれません。遅くに来られる方はご連絡ください。)

●27日(木)はギャラリーが休み。28日(金)は、
ギャラリーは営業しますが私は在廊しません。

●28日(土)、最終日29日(日)昼過ぎから4時まで在廊します。
午前中に来られる方はご連絡ください。

では、みなさんにお会いできることを楽しみに
明日から頑張ります!

d0123492_2125712.jpg

[PR]
by kozakurapon | 2014-11-22 21:25 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

黒船オカン

時は幕末。
浦賀沖に突如としてアメリカの「黒船」が現れました。
ペリー提督は、不平等な通商条約を結ぶよう、江戸幕府にせまりました。
それをきっかけに、日本は開国へと向かうのです。

そのころ。

岸和田の泉州沖に、突如として黒船が現れました。(フィクションです)

d0123492_020284.gif


乗っていたのはオカンカーメン。

d0123492_032550.gif


ペリーは?

います。

d0123492_033360.gif


d0123492_0333212.gif


ちっさ!

ペリーは噛みつかないかわりに粟の穂を差し出せという
不平等な条約を幕府に提案しました。

なかなか返事がきません。

d0123492_03629100.gif


あくびしすぎです。

どうやら会議を重ねているようす。
まだ返事はきません。

d0123492_0471555.gif


どうやら会議をひらくための会議をひらいているらしいです。

d0123492_053221.gif


ああ、ついに鼻ほじほじ・・・。

こんなペリーたちに支配されそうになっている日本が
不憫でなりません。
[PR]
by kozakurapon | 2014-11-22 00:56 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

コウテイヒナたちに混じって・・・

今回の個展も、コウテイヒナをたくさんつくりました。
今回の新作ヒナたちは、全体に小ぶりです。
新作・小ぶりのペンギン花器は3つ。

d0123492_1316872.gif


また、おなかいっぱいの子を作りました。(画面右端↑)
ペンギンヒナを写真や映像で見ると
どれも天使のようにかわいらしいのですが
とくにおなかいっぱいになって満足しているところが好きです。
これほど幸せに満ちた姿ってないなぁと思います。

そして、ひさしぶりにタイムカプセルをふたつ。
テーマが岸和田ノスタルジアですので、
想い出を保管してくれる、ペンギンタイムカプセルはぴったりかなと。

d0123492_13215075.gif


そしてコウテイヒナフラワーポット。

ギャラリーのコペリトさんでは、いつもオーナーのお友達が
展示にあわせた多肉植物を飾っておられるそうで、コペリト名物とのこと。

それなら、その多肉植物の鉢を入れられる大きさのフラワーポットを作ろうではないか。

「みんなボクについておいで~コペリトに行くよ。」

d0123492_13271966.gif


先頭の子がいままでの大きさ。うしろに続く5つが新作です。
ちょうど私のてのひらに乗るくらいのサイズ。

d0123492_1329398.gif


今までの大きさの子も岸和田行きますよ。

「ぼくらもいくんだね」
「岸和田か~」

d0123492_13314517.gif


なんかうしろに混じってる。

d0123492_13324073.gif


コザクラですが、なにか?

d0123492_13331515.gif


ごろんちょ。

コザクラが1羽だけ、なにくわぬ顔で混じっていますので
ぜひ会場で二度見してください。(笑)
[PR]
by kozakurapon | 2014-11-20 13:34 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

岸和田個展、平日の在廊日について

今、個展前最終の本焼きを焚いています。

いま窯のなかに入っている、新作のはし置き、サザナミインコ。
たまたま部屋にあった、村東剛さんの9月のカレンダーがこのインコだったので作りました。
なんていきあたりばったりな。

d0123492_1154996.gif


そして、このインコは「シャチホコ」のポーズができるらしいので
いくつか作りましたが、このポーズ、はし、置けるのだろうか。(笑)

ところで、岸和田の個展ですが、我が家からは岸和田までは2時間以上かかります。

京都とはちがって、何かのついでということはあまりないので
実際に来られる方は少ないかもしれないなと思います。

平日の在廊日を減らそうかなと思うのですが・・

もし平日に予定されている方がおられましたら
鍵コメントやメールなどで、来られる予定の曜日とだいたいの時間をお知らせください。
[PR]
by kozakurapon | 2014-11-17 11:17 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

新型オカン鍋とコザクラおかゆ鍋

土鍋ができました。
とりあえず無事にあがってホッとしています。

今年のオカン鍋は、小鍋ですが底が深い、いわゆるズンドウ鍋です。
これでおでんやシチューなど、煮込み料理が作れると思います。

d0123492_13411541.jpg


いちおう、吹きこぼれ防止に、すこし縁を立ち上げたんですが・・・

d0123492_13434656.jpg


効果があるのかは試してみないとわかりません。
この土と釉薬は目どめは要りませんが、おかゆでも焚いてみようと思います。

おかゆといえば、コザクラおかゆ鍋はどうなった?

こうなった。

d0123492_13444054.jpg


ふたは桜型。

d0123492_13494736.jpg


少し浅めのお茶碗として使えます。

d0123492_13505665.jpg


寒くなってきました。鍋もので温まってくださいね。
[PR]
by kozakurapon | 2014-11-16 13:51 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

うごかざること礎石のごとし

ブログなかなか更新できてません。
今週は絶賛窯たき週間。
窯はフル活動でがんばってくれてます。

今朝、新聞を読んでいて、

「ああ、また神戸どうぶつ王国のカピバラの記事か。」
と空目してしまいました。

この記事。↓

d0123492_18562457.jpg


d0123492_1857556.jpg


だいぶアタマが疲れてますね。(笑)

今窯のなかで修行中の人形たち。

d0123492_1858274.jpg


ボンヤリして、何か間違ってないか心配ですが
無事仕上がることを祈っています。
[PR]
by kozakurapon | 2014-11-12 19:01 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

コザクラおかゆ鍋製作中

DMはがき、お待たせしています。まだ全部書けてません。
書いてるうちに足りなくなったので、ギャラリーに追加をお願いしています。
とりあえず来週あたまに、先に書けた分から発送していきますね。

ここ数日でぐっと冷え込むようになり、暖かい鍋ものが恋しい季節になりました。
まだ製作中ですが、今年はおかゆ鍋をつくっています。

最近お店でよく見る、フタの部分がご飯茶碗になっているものです。

それぞれつばさの位置が違うのを作ってみたのですが、
どちらがいいでしょうか。

d0123492_18344459.jpg


「熱はどうや?ちょっとおかいさん(おかゆの関西弁です)でも食べるか?」
そんなことを言いながら、この鍋を枕元に持ってきてもらえそう。

食べながら、笑ってむせてしまいそう。^^

ご飯茶碗のコザクラ高台の部分は、
な、なんとあの有名な作家の作品を参考にさせていただきました。
北大路魯山人の志野菊文御飯茶碗!

d0123492_18395224.jpg


どこがですか?
[PR]
by kozakurapon | 2014-10-25 19:06 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

岸和田ノスタルジア

11月末の個展のテーマが決まりました。

「岸和田ノスタルジア」

大阪の南部のほうはほとんど行ったことがなかったので
岸和田はお祭りのイメージから、すこし荒っぽい街なのかと思っていました。

でも、去年ギャラリーにお邪魔したついでに街を歩いたとき、
その静かなたたずまいと、子供の頃に感じていた「大阪」の雰囲気が
まだあちらこちらに感じられることに驚きました。

ペンギン先生の展示テーマも「アンティークコレクション」ですし
今回の個展では、古き良き時代の衣装を身に着けたペンギンたちの人形をつくることにしました。

モダンボーイとモダンガール。

d0123492_0523082.jpg


「ほんまにべっぴんさんですなぁ!肖像画描かせてもろてもよろしか?」
ちょっとあやしげな画家さん。


d0123492_0535585.jpg


学生時代のモボとモガ。

d0123492_0543687.jpg


こんな感じで、レトロな人形を作っています。
岸和田ですからペンギン中心ですが、
今回は箸置きで、今までたぶん作ったことのない鳥を作ってみることにしました。

セキセイとかコザクラ箸置きばかり作っていたら
ちょっと違う鳥を作りたくなって、ふと壁を見たら
村東剛さんの10月のカレンダーの写真が目に入りました。
カレンダー持ってる人はわかると思いますが、まだ作品できてないので
出来たらお見せしますね。

*****

ところで、ひさしぶりに最近のポンタロウの様子をご報告します。

ポンタロウが好んで遊ぶ場所は電話台の上。
メモ用紙を頭で押して下に落とす「ちゃぶ台返し」は彼の得意技なのですが
最近気に入っているイタズラはこれです。

d0123492_18021.jpg


テープカッターが危ないので、放鳥のときはテープを本体に巻きなおしたうえで
紙をカッターの部分に載せて隠していました。
最近、私がここで遊ばせないようにしていることに気づいたようで
ちょっとした隙をみつけて、いつのまにかカッターのところにやってきて
わざと頭をつっこんでいます。

こちらは気づかれないようにしていたつもりですが
そういうところ、すごく鋭いですね。
困ったものですが、可愛いです。そういうところも見抜かれていると思います。^^;
[PR]
by kozakurapon | 2014-10-18 01:16 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)