ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

犬陶ですが・・

パンダ陶が予想以上に反響があったのと、
今アップできる作品がないため
ちょっと前に実家の母の命令で描いた犬もの(焼く前)を。
d0123492_215808.jpg
d0123492_2159213.jpg

お世話になった方が犬好きだから作ってというのですが、
何の犬種か先方にきいてないもんだから困りました
とりあえず、犬好きなら柴の子犬ならいいのではと。
d0123492_2232860.jpg

d0123492_2235865.jpg

ついでにこんな犬も描きました。
個人的にとても世話になった犬なんですが、先日亡くなってしまったので。
d0123492_2253430.jpg

鳥好きの方ごめんなさい。でも犬も可愛いですよね。
[PR]
by kozakurapon | 2008-10-28 22:08 | 製作情報 | Trackback | Comments(12)

セキセイインコ花瓶とコザクラ片口

すみ工房で食器づくりの合間に
余り土を使って思いつきでこんなものをつくりました。
d0123492_133449.jpg

大きいものではありません。
大きいほうは磁器で、絵付けはせずに青白釉でもかけてみようかと。
小さいほうは片口?かな。薬味やタレをいれて使うように。
コザクラですが表情をリアルに作りすぎて怖いな。
最近こんなポーズのコザクラばっかり見てるからかな。
d0123492_1375665.jpg

毎日手の中から離れません。
毛引きはたいしたことないですが、
肛門の周囲の綿毛をまる~くきれいにハゲにしているので
大きい羽を抜いたり大出血することがあればカラーをつけますが、今は静観。

主人の友人に頼まれて、その方が陶芸教室で作られた器に絵だけ描きました。
パンダご所望でしたが、やっぱり私が描くからには鳥も出演。
d0123492_13133892.jpg

よく見るといます。
d0123492_1314105.jpg

資料さがしにパンダカレンダーなどを見ていて、
あやうく買いそうになりました。
パンダ陶にまで手を染めたらたいへんだ!
[PR]
by kozakurapon | 2008-10-25 13:19 | 製作情報 | Trackback | Comments(32)

四国個展のお礼状

まず・・
2008.10.7~18・香川県「和の洒落・北野家」にて開催された個展に
お忙しい中、お越しいただいた方々、
またブログなどで励ましてくださった方々

ありがとうございました!

四国は知っているお客さんもおらず、
(直前にお一人だけ偶然知り合うことができましたが)
場所も隠れ家的なお店なので、どんな風になるか
まったくわかりませんでした。

しかし、終了3日前くらいに新聞に作品写真が載ったらしいことと、
ブログなどを見てこられた方が何人かおられて
けっこう好評だったようです。

セキセイインコものがすべて完売したり、
コウテイペンギンヒナの小さい人形25羽が完売。(オトナ買い?)
マグカップもふたつしか帰ってきませんでした。
四国にこんなに熱い鳥好きさんがいらっしゃるのかとびっくり。

ご来場がわかっている、あーさんにのみお礼状を出しました。
d0123492_053693.jpg

この写真をベースにしたお礼状です。
この写真のペンギンたちももう手元にありません。
どこかのお宅で可愛がってもらっているのかな。

ネットを見て来ていただいた方が他に二人いらっしゃったと
オーナーさんに聞いたのですが、どなたでしょうか。

もしこの記事を見ておられたら、
お礼状をお送りしたいのと
今後四国近辺で個展などあった場合にお知らせしたいので
非公開コメントにてご住所とお名前をお知らせください。
[PR]
by kozakurapon | 2008-10-22 00:15 | 2008イベント報告 | Trackback | Comments(14)

チンチラハウス風鳥テント

以前ダンナは鳥を飼ったことがなく、あまり飼うことに乗り気ではありませんでした。

それどころかホームセンターでチンチラねずみを見て、これを飼いたいという。
どうやら耳のついた陶ポットにすっぽりはいって寝ていた姿に一目ぼれしたらしい。

(たしかに可愛い。この正面に見えてる子のうしろに、もう一匹白い子が入ってたのを見た日にゃ~、私も真剣に心が揺らぎました。)
d0123492_11105592.jpg

しかしチンチラは湿度0に限りなく近い環境が必要。
常にエアコンをつけなくてはならず、毛が非常に細かいので掃除がたいへん。
その頃ひょんなことで近所の方からぽんたろうをいただいたのです。

このぽんたろう、生後半年まではまったくなつかず、手乗りは無理かと思っていましたが
寒くなる頃、急速に近づき、服の中や手のなかに入るようになりました。
まるでハムスターのよう・・・。

それを見たダンナ、「この子はチンチラになれる!」

わたしに陶製耳つきポットを作れという。
陶製では冷たいし入らないだろうと思ったので
私の古いフリースの帽子を分解し、底に明太子容器のふたを切って縫込み、
耳つき(しっぽもついてます)鳥テントを製作。

しかし警戒して近づかないぽんたろう。
おぴ~さんが毛引き合宿のときに
中に入るようにしつけてくださいましたが
帰宅してもまったく自分から入る気配なし。ダンナがっかり。

しかし!

昨日自分からはいりました!!!
d0123492_11254729.jpg

ちょうど日差しが差し込み、チンチラハウスの中はいい感じにぬくいと思われます。
d0123492_1128244.jpg

この写真ではカメラに気づき怒ってますが、
ぴったりおなかをつけて、片足は上がっており、うっとり寝ていたのです。

ダンナの悲願達成です。

(入り方が前後ろ逆だけどねっ!)
[PR]
by kozakurapon | 2008-10-19 11:34 | コザクラインコ | Trackback(1) | Comments(18)

試作中・・。

私は基本的に注文製作はしませんが、
先日知り合いの方から頼まれて、病気のために半身がまひになった方のために
食べやすい器を試作しています。

わたしはろくろが簡単なものしかひけないため、
てびねりで作っていますが、なかなか思うようなペースでたくさんは作れません。
色んなパターンを試作して選んでもらいたいのですが・・。

急がないとは言っておられますが、
すこしでも早く楽にたのしくお食事ができたほうがいいですよね。

すみ工房の先輩で、ろくろ上手のYさんにこのお話をしたところ
とても興味をもってくださって
一緒にああでもないこうでもないと試作につきあってくださいました。
d0123492_20505449.jpg

強力助っ人の登場でバリエーションが増えて嬉しい!
どれが使いやすいかは障害の度合いにもよりますが

これらの器が仕上がったら
白オカメ飼いだというその方のために
オカメちゃんを可愛く描きましょう。

私の周囲でも親御さんが倒れたなどという話がちらほらと出てまいりまして
自分自身だってどんなことでそんな状態になるかもわからない。

これはいい課題をいただいたなと思っています。
[PR]
by kozakurapon | 2008-10-16 21:03 | 製作情報 | Trackback | Comments(12)

オーナーさんのお気に入り

北野家のオーナーさんが初めて買ってくださった私の作品。
d0123492_1961547.jpg

とくにコウテイペンギンのヒナシリーズがお好きの様子。これは去年の作品。
d0123492_1981596.jpg

夏に納めたカードたての子もお店のカード持って活躍していました。

今回の個展まで、ペンギンものばかりを納めてきましたが、
インコものはどうでしょうね。

個展に行かれた方はオーナーさんに感想や要望をお伝えください。
どんなものを納めればいいか参考になりますので。
d0123492_19243328.jpg

長浜で完売したふっくらセキセイインコ皿はまだこちらに若干あります。
[PR]
by kozakurapon | 2008-10-14 19:29 | 2008イベント報告 | Trackback | Comments(8)

四国・北野家個展レポート

北野家は住宅街のお洒落な隠れ家のようなお店で
ちょっとわかりにくい場所なので
電話番号を控えておき、場所を聞きながらたどり着く方が多いようです。
しかも日、祝、月曜休みなので、お仕事をされてる方はなかなか行くのは難しいですね。
d0123492_10213732.jpg


でもとてもオーナーの鯛谷さんがおっとり優しい方で
気持ちよくくつろげる場所なので
みなさん長居される方ばかりだそうです。
d0123492_10385753.jpg


私たちが行ったとき、北野家のまわりには車がいっぱい停めてあり
たくさんのお客さんが来られていました。

オーナーさん自ら書いてくださった大きな看板。
私が送った手紙の便箋についていたペンギンのイラストを
切り抜いて貼ってくださっています。
d0123492_10253468.jpg

奥の和室で奥様のグループがおしゃべりの花を咲かせ
ダイニングではブランチを楽しむ方たち。
私の個展を見たり、買い物をしたりしながらゆっくり。
d0123492_1026365.jpg

120点ほどあるので見ごたえがあって、みなさん楽しんでご覧になっているとのことでした。
新聞にのせてもらう写真が間に合わなかったのですが、記事を見てこられた方もあるとか。
今度の木曜日には写真が載るらしいので、もう少し来られるかもとのこと。
d0123492_1030069.jpg

ペンギン皿はスペースの関係でこれだけしか出ていませんが、
よく目立つようで裏の足を見てみなさん喜んでおられるようです。

長浜から帰ったオカン作品を追加で納品しておきました。
d0123492_10422173.jpg

オカンがここの顧客層である中高年の女性に受けるとは思えませんが
後日いらっしゃる予定の鳥好きのあーさん達が
たくさんの中から選んでいただけるように。
d0123492_10453544.jpg

オカンアクセサリーはとくに充実しましたよ。
d0123492_1048973.jpg

オーナーさんが花タデとかいうこの辺の山野草をペンギン花入れにいけてくださいました。
顧客層からすればどう考えても売り上げはたいして見込めないのに
私の作品を好きで置いてくださっているのでうれしい限りです。

来年もとおっしゃっていただいているので、
少しずつ四国の鳥好きさんにクチコミでひろがって
近くの郷屋敷さんでウズラたちを見たり、うどんたべるついでに
遊びに来ていただけたら嬉しいなと思います。
(日、祝、月が休みなので気をつけて)

私たちはこのあと車で30分ほどの山の中にある
白鳥温泉という単純硫黄泉の温泉に行きました。
白鳥温泉ですが鳥じゃなくて猿が入っていて発見された温泉だそうです(笑)
施設は古いですが、お湯がすべすべしていて良かったですよ。
入湯料は400円と銭湯並みでおすすめです。
[PR]
by kozakurapon | 2008-10-12 11:04 | 2008イベント報告 | Trackback | Comments(16)

北野家個展レポート・うずらのいる喫茶

さて昼過ぎには香川の牟礼に着きました。
おぴ~さんのブログの「おぴ~グーグルマップ」で知った鳥スポットに行きました。
昔の豪邸を直した食事処で、中庭にウズラを放鳥しているらしい。
d0123492_205541100.jpg

郷屋敷という施設で、喫茶スペースの中庭が放鳥スペースに。
喫茶だけでなく、うどんもいただけます。
d0123492_20571120.jpg

おしゃれでおちついた店内。
d0123492_20574735.jpg

ヒメウズラ?5羽くらいいたかな。ジュウシマツも飛び交っておりました。
頭の毛が逆立っていたので、梵天っていう種類なのかな。あまりわかりませんが。
d0123492_20594468.jpg

文鳥もいました。桜文鳥みたいで、でもあたまの黒い部分が白黒まだら模様。珍しい種類なのかな。
d0123492_2111574.jpg

よく見るとインコも隠れていました。
中庭はとても清潔、ひろびろしていて飼育環境としてはいい感じでした。

ゆっくりしたあと、すぐ近所にある私の今回の個展会場、北野家さんに向かいました。
個展のレポートはまた明日。
[PR]
by kozakurapon | 2008-10-11 21:07 | 2008イベント報告 | Trackback | Comments(6)

四国北野家に向かっています!

今日はダンナがウドン食べがてら個展を見に行こうかというので、気が変わらないうちに日帰りで四国に行くことにしました。
しかし高速に入ってすぐに事故渋滞。昼前には四国についているはずなのに、未だ西宮です。
あぁ、今ちょうど事故現場を通りました。バイク事故で、ニ車線塞いでいたようです。ひどい状況に心が痛みます。みなさん安全運転を心掛けましょう・・。
[PR]
by kozakurapon | 2008-10-11 10:48 | 2008イベント報告 | Trackback | Comments(2)

新製品開発中

今日はすみ工房に行き、新製品の試作品をつくりました。
d0123492_1903752.jpg

変わったかたちの器です。
これはまひなどの障害があり、食事が困難な方向けの器です。
片側に「かえし」がついていて、スプーンですくいやすくしています。
絵付けは食事が楽しくなるようなものにしようと思っています。
d0123492_1973292.jpg

こちらは子供向け。
1歳~2歳くらいの子が、「自分で食べられる」達成感を感じることができるように。
やはり「かえし」がついています。
プラスチック製は手軽ですが、重さがないのでひっくりかえしやすい。
あえてどっしり重いものにしたいと思っています。
これもまだまだ開発途中。
どちらもいくつか作って、友達の子どもや知り合いの方に試してもらって、
春の個展くらいにはナットクいくものを発表できたらいいなと思っています。
[PR]
by kozakurapon | 2008-10-10 19:15 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)