ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

コザクラもの

今回クリスタに出すコザクラもの。
d0123492_220683.jpg

コザクラですから桜と一緒に。
d0123492_221833.jpg

桜と一緒の絵はこのご飯茶碗一点のみ。
d0123492_2223347.jpg

茶碗内側。
d0123492_2233162.jpg

もうひとつの茶碗内側。
d0123492_2242352.jpg

なかよしコザクラ。
d0123492_2245885.jpg

半目こわっ!
d0123492_2265666.jpg

コザクラミニ片口。裏をご覧あれ。
d0123492_22854.jpg

こども用食器。
d0123492_2283817.jpg

d0123492_229312.jpg

残さず食べたおりこうさんは、みかえりコザクラ?と会えます。
[PR]
by kozakurapon | 2008-11-30 22:12 | 製作情報 | Trackback | Comments(14)

オカメの食器

今回のクリスタに出品するのとは別に
病気で身体にまひの残る方のための器を作っていたのが完成しました。
d0123492_2044292.jpg

右手だけですくえるように、左内側に壁になる部分を作ってあります。
底はあまり削らず、重たくしてあります。
d0123492_209273.jpg

白オカメを可愛がっておられるそう。
d0123492_2010544.jpg

深さの違う器。
以上3点はすみ工房の先輩でロクロ上手のYさんに作っていただき、
絵だけ私が描きました。
以下は私が手ひねりでつくりました。
d0123492_2013281.jpg

すこしでも楽しく食事の時間を過ごしてほしいと
病気のご主人のために注文なさったとか。
d0123492_20233880.jpg

そんな優しいお気持ちを表現してみました。
d0123492_20245333.jpg

マグカップは中身が見えやすく取っ手を大きくし掴みやすくしました。
倒れにくく底は広くし、先ほどの器と違い普通の軽さに作りました。
d0123492_20285067.jpg

単純に取っ手だけ大きく作ったマグ。

さて、できるだけのことはしましたが、
果たしてほんとに使いやすいのか?
このなかのどれかひとつでも
使いやすいものであってほしいと祈るばかりです。
[PR]
by kozakurapon | 2008-11-29 20:34 | Trackback | Comments(12)

ペンギン三昧

今、和歌山のアドベンチャーワールドでは
コウテイペンギンのヒナが見れるとか。
入場料に5000円プラスしたら
バックヤードツアーで
ガラスごしではなく、直接ヒナに会えるらしい。
d0123492_1838773.jpg

ペンギン先生撮影。
先生は前の巣引きのヒナも
今回のヒナも見に行ったのです。ええな~ええな~!
もっと小さいときの画像が、ペンギン先生のHP「ペンギン先生の休日」掲示板で見れます。
私は関西在住でありながら
和歌山は遠いのでまだ行ったことないのですが
ペンギンな方々は遠方からでも
ヒナに会いに行っておられるようですね。
今回の京都のMoPA展とあわせて行かれる方もいるのかな。

ところで今、おぴ~さんのブログ
ペンギン写真たちが特集?されてます。
興味ある方は覗いてみてください。
[PR]
by kozakurapon | 2008-11-28 18:47 | わたくしごと | Trackback | Comments(10)

タマちゃんツリー?!

今日ようやく12月の予定のDMを
みなさんに発送いたしました。
クリスタで販売予定の作品たち。
現品限りです。
これにペンギン顔皿や、在庫のもの、新作オカンもの、
今窯で焼いているオカメやコザクラの器が加わります。
d0123492_16494580.jpg

あまりにも遠方であきらかに来れない方、
ブログで来られることがわかっている方には出していませんが
DM欲しいという方はコメントにてお知らせくださいね。

さて、クリスタ先着約70名様にさしあげる
全プレ「タマちゃんオーナメント」(マシュマロ紙粘土製)
こんな感じで展示しつつ、お好きなタマちゃんを
一羽選んでお迎えしていただこうと思っています。
d0123492_16572636.jpg

下に手ろくろを置いて廻せるようにしようか(廻すのが好きな私)

タマちゃんは夜中に一気に顔描きしたんですが
最初は余裕の可愛い目。
d0123492_16595914.jpg

だんだん深夜になり、眠くなってきたらタマちゃんも・・・。
d0123492_1705854.jpg

目をあけてるのもやっと・・(笑)

夜更かしが苦手のくせに、
計画的な製作ができない怠惰な私です。
[PR]
by kozakurapon | 2008-11-25 17:26 | おしらせ | Trackback | Comments(27)

MoPAーペンギン現代美術館展ーウェブサイトオープン

ペンギンファンの方お待たせいたしました。
12月に私が参加する、
京都の「くらふとギャラリー集」さんの企画展
「MoPA-Museam of Penguin Artペンギン現代美術館展」
公式ウェブサイトがオープンしました。
d0123492_11384446.jpg

*****
2008年12月9日(火)~14日(日)
午前11時から19時まで(最終日17時まで)
京都・堺町御池を南に2分ほど、西側のギャラリーです。

私のほかに、松島佳世さん、松本卓さん、中村ヨシタカさん、かさいひろしさん、
朴香緒里さん、soga yukinoさん、泉恵美さん、paniさんが出展。

ペンギンのクラフト作品たちに埋もれたい方はぜひおこしください。
私もpaniさんのアクセサリーとか狙っています。

すこしおくれていますが、DMももうすぐできるそうです。

私は写真のゴスペルアデリー、ツリーを持ったコウテイヒナなどの陶人形、
先日アップしたペンギンツリーオーナメント、青白釉絵替わりケーキ皿、
ペンギン顔皿(大、小)、ヒゲペンギンフリーカップなど出品予定です。

年末の忙しい時期ですが、ぜひ覗いてみてください。

私は初日(9日火曜)と、13日土曜、14日日曜の3日間在廊の予定です。
[PR]
by kozakurapon | 2008-11-23 12:01 | おしらせ | Trackback | Comments(12)

ご来場プレゼント

12月6日のクリスタですが、

長浜や四国で合計200点ちかく作ったので
たぶん帰ってきた作品だけでいけるかな~と思って
実はあんまり新作つくってなかったんですよ。

しかし、ありがたいことなんですが
予想以上に品物がなくなり、
ちょっとこれではいかん!

でもやっぱり丁寧につくりたいし、
陶芸はできるまでに時間がかかる。
作品数は限られてしまいます。

そしてなぜかみなさんが狙って買いにきてくださるものは
人気が集中するのです。

アートマーケットは個展と違って取り置きができないため
遅くに来られた方は見ることもできない場合もあります。

そこで登場。ご来場全プレ!(といっても70個限定ですが・・)
d0123492_11195755.jpg

うわなんだこりゃ!
まだマシュマロ紙粘土でつくったばかりで
顔を描いてないんで怖いですが、オカンが胸に抱いている
タマシイインコ(タマちゃん)のオーナメントです。
テグス糸を通しますので、お手持ちのツリーとかにひっかけて飾ってください。

これもなくなって、売れ残りに買いたいものもない状態だったら・・・
なんか踊りでもしましょうか!(いや、ウソです)

それとお願いなのですが
私はお顔は覚えていても、
お名前や飼ってる鳥さんは忘れてしまっている場合が多いのです。

当日はオープンと同時にわ~っと買い物する方で混雑する場合がありますが
お目当てのものをゲットしたら、お時間のある方はそのままお帰りにならず、
他のお店をご覧になるなどして、すいた頃をみはからって
帰ってきて、ちょっと私としゃべって遊んでくださいませ。

2回くらいは会ってるぞと思っても、
ぜひお名前と飼ってる鳥さんを教えてくださいね。

ああ~DMハガキ,今週にはお手元に届くようにします。
ぱそこんでハガキつくるの苦手なんです・・・。
プリントゴッコは好きなんですけど
そういうわけにもいかなくなってきまして。
d0123492_11405980.jpg

クリスタでは白オカメものもすこしあります。
大きく写っている鉢ふたつは例の注文品なので違いますが

下のほうに見えるのはオカメインコの中ヒナ(細かい設定ですが)柄の
小さめのお茶碗と湯呑みです。あと、マグカップがふたつ・・・ぐらいですね。

作る速度のトロさのため、どれもひとつづつしかありません。
ちゃんと綺麗に焼きあがりますように。
[PR]
by kozakurapon | 2008-11-22 11:50 | 製作情報 | Trackback(1) | Comments(18)

吹墨染付コザクラ茶碗

ひさしぶりに、吹墨の手法で絵付けしました。
d0123492_20491015.jpg

ゴム液で絵の部分をマスキングして
ダミ呉須を吹きつけます。
d0123492_20503270.jpg

なかなか華やかな印象ができるので好きな技法ですが
ゴム液を塗ったりはがしたりとなにかと面倒。
ひさしぶりにやったので、さて、うまくきれいにあがるといいんですが。
来週末には窯だしできると思います。
12月のクリスタに出品予定。
[PR]
by kozakurapon | 2008-11-20 20:56 | 製作情報 | Trackback | Comments(20)

オカン津軽海峡をわたる

北海道にオカンカーメンとペンギン顔皿の委託販売先ができました。

*****
サッポロ珈琲館東札幌店
札幌市白石区東札幌三条五丁目1-22
℡011-841-0258

店主mofuraさんのブログや、北海道の陶芸家yukai5さんのブログ
展示の様子をご紹介いただいています。
覗いてみてください。

オカンを見たほっかいど~の一般のお客様の反応。

「これ魔よけ?」

「コブラ?」

ナイスリアクションです。(笑)

ほっかいど~の皆様、ふつつか者ですが
オカンカーメンをよろしくお願いいたします。
d0123492_2047188.jpg

北海道といえば、アップし忘れた画像がありました。
旅行のときのんきさんからもらった
苫小牧銘菓「よいとまけ」です。
ハスカップジャムが塗ってあり、
その上からオブラートが巻いてあります。
d0123492_20552626.jpg

ほっかいど~楽しかったな。
また行きたいです。
[PR]
by kozakurapon | 2008-11-18 20:58 | おしらせ | Trackback | Comments(10)

秋のうっとりまつり

「うっとりまつり」とは、ひらたく言えば鳥好きの
鳥同伴のオフ会のことです。

ヤフー鳥ブログの人気ブロガー、
「おぴ~@コザクラインコ バードパーク・花鳥園」とうもとさん、
「鳥バカ日誌」くらさんの企画で、
16日(日)、くらさん宅を会場に10名以上の鳥好きブロガーが集まりました。

「☆ヒロキコのお部屋☆~インコ三昧」ヒロキコさんとコザクラインコのくぅちゃん。
「あさたろう日記withインコ」あさたろうさんとセキセイインコのピヨちん。
「モコモコおっきー通信」(休止中)もこっぺさんとウロコインコのオキちゃんとコザクラインコのモコちゃん。
「おとちゃんノート」のごぉさん夫妻とコザクラインコおとちゃん。
「ピーちゃんは捨てインコ」のこまさんとウロコインコピーちゃん。
「小桜チャン!!ネル」のmaioさんとコザクラインコのイムダ、アイダ夫婦。
そして東京から今回体調不良でコイネズミヨウムのたぁちゃんは不参加でしたが、飼い主のおっぴぃさんが来られました。

主催者のとうもとさんはコザクラインコのおぴ~ちゃん、
くらさんはウロコインコのワッキー(モッチー)ちゃんとビビちゃん。

たぶんこれで全員のはず。今回はセキセイ1羽、ウロコインコ4羽、コザクラ7羽。
コザクラもウロコもみんな色違いで綺麗でした。

ぽんたろうは外に出るなりエサをがつがつ食べて、
いつもはほとんどあげない粟の穂を一本見る間にたいらげ、
おなかいっぱいになったら私の手のなかにべったり。
ティシュの袋で遊んでる場合?折角みんないるんだから遊んだら?
d0123492_19504123.jpg

内弁慶なぽんたろう。
一回目の参加のときは私不在で、とうもとさんがぽんだけ参加させてくれたのですが
他の人たちになつき、手の中に入って甘えたり大活躍だったそうです。
私が一緒だと私に甘えちゃってダメ。人間の子どもと一緒ですね。
d0123492_2015033.jpg

ピヨちんとツーショット。ピヨちんは今回もうっとりツリー
(室内用洗濯物干しに鳥の好きなおもちゃやおやつをぶらさげたもの)の足に
愛をささやいていました。
d0123492_2042135.jpg

うっとりツリーの一部になったぽんたろう?
前回のうっとりまつりではコザクラ率がさほどではなかったせいか
せっかくのうっとりツリーもあまり使われなかったのですが
今回はコザクラ7羽。一瞬ですが全員一度に留まりました。(やらせ含む)

プロカメラマンのごぉさんと、おぴ~さんがしきりにシャッターを切っていましたが
すぐ飛び立ってしまい、全員写真は無理だったようです。

今回初めてお会いしたのは写真家のごぉさんご夫妻。
去年ギャラリーいとへんで行われた個展「おとちゃん」は
コザクラインコの愛鳥おとちゃんの素晴らしい写真が話題になり、
大盛況だったようです。(私は体調不良で見にいけませんでした・・・)

私の作品もブログでご覧いただいているようで、
リアルすぎず、可愛すぎずという私の作品作りのこだわりポイントを
理解していただいていて、嬉しかったです。

12月のクリスタにコザクラのマグは出るのかと聞いてくださったのですが
残念ながら今回コザクラものはないかな~。
コザクラミニ片口ひとつと、おぴ~ちゃんとポンの
飛んでる絵のフリーカップはありますが。

ご飯茶碗の生地がすこしあるので、コザクラ描きましょうか。

ヒロキコさん、maioさん(と彼氏さん)、もこっぺさん等、春の個展以来
ひさしぶりにお会いできた方もたくさんおられて、
12月のクリスタや京都のペンギン展にも
来て下さるというお声をいただきました。
がんばって作品つくらにゃ~と思いました。

うっとりまつり後は仲が悪かった鳥同士仲良くなったり、
飼い主に触らせなかった子が甘えてきたり、
いい刺激になることが多いようです。

ぽんたろうはというと、甘えモードが全開になり、
次の日呼び啼きがうるさかった・・・。(笑)

みなさんありがとうございました。
楽しい一日でした。
[PR]
by kozakurapon | 2008-11-17 20:44 | コザクラインコ | Trackback(1) | Comments(17)

オカン菜挿しNEO

最初のオカンものは、「菜挿し」。

もともとオカンカーメンは
鳥のビタミン補給ための青菜を
挿すための容器でした。

でも一目見た鳥はおびえて逃げ回る。

ならばオカン菜挿しNEOは
一目ではわからなくすればよいのだ・・・。
d0123492_20173995.jpg

最初のオカン菜挿しはオカン人形のうしろに菜挿し部分がありましたが、
NEOは前についています。
鳥は知らずに青菜を食べすすみ、
はっと気づくと、オカン!

そこまで鳥はアホじゃないですね。(笑)
でも実験してみたくないですか?
[PR]
by kozakurapon | 2008-11-15 20:30 | 製作情報 | Trackback | Comments(16)