ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

委託販売にむけて・・・

一部の方にはお知らせしましたが、
北海道・札幌のハンドメイドクラフトのセレクトショップに
商品を委託販売することになり、ただいま準備中です。
このお店はネットショップもあります。
搬入やネットショップのアップが済んでから
店名などはお知らせいたしますね。

今まで委託販売はポツポツやってきましたが
なかなか、ここにならお任せしたいと強く思えるところには出会えませんでした。

この店主さんは一本筋のとおった素敵な女性で、
もちろんお電話やメールでしかお話していませんが、
プライドをもってお店を運営されていることを感じました。

北海道つながりなのでつい、以前オカンカーメンを置かせていただいていた
札幌の珈琲ショップの店主、mofuraさんをホーフツとさせます。
(しかも同じ白石区。)
やはりお店を女性ひとりで運営されるというのは
並大抵の人にはできません。

しかも店主さんはオカンカーメンがツボだということで
ペンギンものにしても、選ばれる作品が全て
私のコアな(笑)お客さんに人気のあるものばかり。
フツーに可愛いものはいらないという
一貫した姿勢があります。
普通の雑貨好きのお客様には売りにくいと思うもの・・
たとえばオカンメッセージボードやウツボオカンなどをリクエストされました。

この心意気に感ずるところがあり
ネット個展用にとっておいた品物も
ほとんど放出することに決定いたしました。

電話でオカンカーメンの説明をしていたのですが
「タマちゃんというのはタマシイインコで、オカンの気持ちをあらわす存在で・・・」
などという、大人の会話とも思えない内容(笑)の話を
店主さんは一生懸命聞いてくださっていました。
しかしオカンの説明をお客様にいちいちさせるのはご負担になると思いましたので
オカンの説明文をプリントしたものをお客様に渡していただくことにしました。
名刺もがんばって刷りました。
印刷物つくるのってすごく苦手なんですよね・・・。
d0123492_1628257.jpg

原稿3枚ボツりました。手前の原稿が決定稿で、
後ろの大きいものなどは全部ボツです。(涙)
手描きの絵をプリンタでうまく刷れなくて
最後はプリントごっこの世話になりました。

ああたいへんだった・・とコーヒーブレイク。
先日のクリスタでお客様にいただいた
とっておきのチョコをいただきました。
d0123492_16363080.jpg

メリーのバレンタインチョコなんですが、限定発売だったのかもしれませんね。
売り場にはこの鳥の人形が飾ってあったということです。
d0123492_16381072.jpg

中に鳥の絵のチョコも。おいしかったです。
他にもたくさんの方にチョコやプレゼントをいただきましたが
ご紹介できなくてすみません。

好きなものが一緒というのは嬉しいものですね。
[PR]
by kozakurapon | 2010-02-28 17:00 | 納品情報 | Trackback | Comments(12)

シロヤギさん

先週、京都に行って個展の正式契約をしてきました。
5月25日(火)から5月30日(日)
いつもの京都・同時代ギャラリー コラージュです。

片口普及推進委員会以降、工房ではずっとろくろの前に座っていました。
3か月、同じものばかり挽き続けてました。
ある企画の自助食器なので、また時期がきたら
じぶんでたべるうつわのほうのブログでご紹介すると思います。
やればやるほど難しいテーマですが、
自分が目をそむけてきた苦手な分野(ろくろ)に取り組む、
いいきっかけになってくれています。

3月からは個展の作品づくりに移ります。
年に一度の個展に出すのはすべて新作ですから
これからどんどん作ります。

個展の契約に行った帰り、ヤングな方々(笑)の集まる本屋さん
(〇ィレッジ〇ンガード)にふらっと入り込んでしまいました。
目ざまし時計がこわれたので、面白いものがないか見に行ったのです。
ここは一応本屋だと思うんですが、
天井ちかくまでうずたかく雑貨が並べられています。

目ざましは欲しいものに巡り合えなかったのですが
目的外の、別にいらないものを衝動買いしてしまいました。

シロヤギさんです。
d0123492_20422259.jpg

ティッシュカバー。クロヤギさんもありましたが、
目が黄緑でちょっとヤギを超えていたので(笑)シロヤギさんにしました。

家に帰ってからこれをどこで使うか悩みました。
インテリアにあわない・・。
だんなの誕生日だったので、むりやり
「車の中でどう?」と言ってみましたが拒否され(笑)
そのへんのドアノブに吊ったりしていますが、どこに落ち着くのやら。
[PR]
by kozakurapon | 2010-02-24 20:52 | わたくしごと | Trackback | Comments(22)

ひな人形入札結果発表

みなさんたくさんのご応募ありがとうございました。
ネット入札ということで新しい方の応募が多く、
新しい出会いのきっかけになりました。
このやりかたにして正解だったと思います。

金額やお名前の公表はさしひかえますが
頭文字と入札日、時間での公表をいたします。
d0123492_16112285.jpg


オカンヒナ  14日17時08分ご入札の鍵コメMさん。娘さん(ヨウム)によろしく!

コザクラヒナ 13日05時04分ご入札の鍵コメCさん、一番乗りで、そのまま僅差で逃げ切りましたよ。

セキセイヒナ 14日13時39分ご入札の鍵コメNさん、裏技は影響してませんが(笑)

それぞれの方にはできるだけ早くメールでお知らせします。
もう包装はしてあるんですが・・・。

わたくし昨日からノロウィルス?にやられてまして
ちょっとへろへろです。すいません。ちょっとご連絡など遅れると思います。
ひなまつりまでにはお送りします。

それから今回ご応募いただいたのに惜しくもお迎えできなかった方がたにも
のちほどご連絡させていただきます。
ほんとにささやかですが、参加記念賞?をと思いまして。
体調戻ってからになりますがしばらくお待ちください。

入札にご参加いただいてありがとうございました!
        
[PR]
by kozakurapon | 2010-02-20 16:19 | おしらせ | Trackback | Comments(22)

セキセイひな人形入札開始

またまたくどいですが、早いもの勝ちではないですからね。
ゆっくり考えて入札してください。

セキセイひな人形

おびな 高さ3.5センチ 幅4センチ   厚み4センチ
めびな 高さ4センチ   幅2.5センチ 厚み4.3センチ

ふたつあわせて60グラム

d0123492_0321246.jpg

うしろ姿です。
d0123492_0324882.jpg

パッケージ。桜の造花をひと枝おつけします。
d0123492_0334484.jpg


必ずこの記事の非公開コメントにて

①自分が買いたいと思う値段
②本名、あればハンドルネーム
③メールアドレス

を書きこんでください。
締め切りは2月20日(土)正午です。

  
[PR]
by kozakurapon | 2010-02-13 00:37 | おしらせ | Trackback | Comments(8)

コザクラひな人形入札開始

くどいようですが早いもの勝ちではありませんので
ゆっくり考えてくださいね。

コザクラひな人形

おびな  高さ3.5センチ 幅4センチ   厚み3.5センチ
めびな  高さ3.5センチ   幅3センチ 厚み4センチ

ふたつあわせて70グラム

d0123492_0201954.jpg

うしろ姿です。
d0123492_02113100.jpg

パッケージはコザクラ柄の紙箱に桜の造花をひと枝おつけします。
d0123492_0225063.jpg


必ずこの記事の非公開コメントにて

①自分が買いたいと思う値段
②本名・あればハンドルネーム
③メールアドレス

を書きこんでください。締め切りは2月20日(土)正午です。
[PR]
by kozakurapon | 2010-02-13 00:27 | おしらせ | Trackback | Comments(14)

オカンヒナ入札開始

早いもの勝ちではありませんので
絶対にあわてないでください

オカンヒナ人形

高さ7.5センチ 幅6.5センチ 厚み4.5センチ 重さ80グラム
★10円玉と比較して大きさをご想像ください。
d0123492_23592722.jpg

後ろ画像
d0123492_00563.jpg

透明ふたの紙製パッケージ入り。桜の造花を一枝おつけします。
d0123492_011157.jpg


①自分が買いたいと思う値段
②本名・あればハンドルネーム
③メールアドレス

以上を必ずこの記事の非公開コメントに書いて応募ください。

一番高額を提示された方にご連絡、販売いたします。

締め切りは2月20日(土)正午とします。

ほかのおひなさまと重複応募もOKです。
それぞれの記事に非公開コメントにて応募ください。
絶対メールアドレスの書き間違えのないようにお願いします。
[PR]
by kozakurapon | 2010-02-13 00:14 | おしらせ | Trackback | Comments(6)

ひな人形販売は「入札」にします

ひな人形は予想以上の反響で
あと3つしかないのに
ほしいという熱いコメントをいくつもいただきました。
ありがとうございます。

当初、今度委託販売させていただく予定の雑貨屋さんの
ネット通販のほうで扱ってもらおうと思っていたのですが

夏のネット個展のときのように一度にアクセスが集中して
かえってシステムトラブルなどでご迷惑をおかけしてはいけないので
それはやめることにしました。

また、クリスタでの販売時に、ひな人形をお買い上げいただいた方たち全員から
「えっ、こんな値段なんですか?安すぎますよ。」
というご意見をいただきました。

自分の作品につけた値段を、高いと言われることはあっても(苦笑)
安いといわれるのはそうないので、
手塩にかけた人形を過分にご評価いただいて嬉しかったです。

このことで、自分が思う値段と、お客様が思う値段はどんな違いがあるのか
ちょっと興味がわいてきました。

以上の理由から、ひな人形3種類の販売については
このブログでの

入札

にしたいと思います。

d0123492_20343246.jpg


おぴ~さんの撮ってくださった写真の
右側のオカンカーメン立ち雛と
左側の菜の花のかごにはいったひな人形2セットが今回の入札対象商品です。
(まだですよ~次の更新で入札開始ですよ~)

手順1 私がブログに対象商品をひとつずつ、記事として更新。(大きさなど詳しい説明つき)

手順2 その商品を欲しい方は必ず非公開コメントで、
①自分が買いたいと思う価格を書く
②名前と、あればハンドルネームを書く
③メールアドレスを間違いないようによく確認して書く

手順3 一週間後に締め切り。

手順4 みなさんのなかで一番高い価格で入札された方にメールでご連絡して販売します。

★販売額や、落札されたお客様のお名前は
プライバシー侵害にあたりますのでいたしません。
ハンドルネームでの公表ならよいという
落札された方からのお許しがあれば名前のみ公表します。

販売額には、化粧箱などの包装費、発送代が含まれます。
振り込み手数料はお客様のご負担にてお願いいたします。

くりかえしご説明しますが

早いもの勝ちではありませんから、絶対あわてずに価格を考えてください。
そしてまた来年ひょっとしたらもっといいのを作りますから、
無理のない価格にしてください。
メールアドレスが間違っていたらご連絡できないので
しっかりご確認のうえ非公開コメントでお願いします。


では次回の更新で入札開始。
受付期間は更新から一週間としますのでよく考えてご入札ください。
[PR]
by kozakurapon | 2010-02-10 21:11 | おしらせ | Trackback | Comments(10)

2月クリスタ報告・ヒナまつり

寒い季節にもかかわらず、たくさんの方にご来場いただき
ありがとうございました。
約1年ぶりのクリスタ長堀アート&クラフトマーケット出展は
大盛況のうちに終了いたしました。

開始は11時でしたが、まず20分前に
ぺんちんさんご夫妻がフライング。(笑)
「ちょっと早めにと思ったら早すぎた」とのことです。
ほどなくルーママさんと、東京からお越しのSさんが到着。
11時までは販売できないので、
全員私のお渡ししたかごを手に待機いただきました。
d0123492_22684.jpg

開始すぐにひな人形に次々と売約の赤丸シールが貼られていきました。
神奈川からIさんも登場。みなさんの熱気におされてテンパるこまつか苗。
あまりの要領の悪さに
荷物はこびに駆り出されて来たダンナも見かねて
販売を手伝い始める始末。
d0123492_22121652.jpg

ほぼ一年ぶりにもこっぺさんが来てくれたのに
テンパりすぎてろくにお話もできないままでした。残念すぎる・・。

noharmさんたち登場。ぽんぽん鐘かぶりの絵の
スプーンレストを探しに来てくださったのですが、あいにくありませんでした。
またたぶん小皿やスプーンレストは作ると思いますので・・・。

Kさん、インコとんすいとポン小皿をお買い上げ。
お顔はしっかり覚えているのですが、お名前がでてこなくて本当に申し訳ないです・・。
またまたひさしぶり!にトムちんさん登場。

私の出展の機会があまりないので
みなさんタイミングがあわないとなかなか来ていただくことができないのですよね。
そんななか折角おこしいただいたのに
バタバタしていて鳥話もろくにできず残念です。
個展ではゆっくりしていってください。

お名前はうかがいませんでしたが、通りがかりの女性が
コザクラ手乗りマグにひとめぼれをしていただいたようで。
手乗りコザクラとのティータイムをお楽しみくださいね。

Mさん、コザクラ小鉢やカップなど・・楽しんで使ってくださいね。
個展でまたゆっくり鳥話いたしましょう。

また通りがかった方がコザクラマグをペアでお買い上げ。
顔を一生懸命見て、お気に入りの子をセレクトされていました。

Tさん登場。ペンギン握手マグ、ふたつあるうちどちらにするか
ずいぶん迷われたあげく大きいほうに決定。
「二度漬けオカン」と私がひそかに呼んでいた箸置き
(釉薬をつけたあと釉薬のなかに落ちて絵がぼやけたオカン箸置き)
もお迎えされました。ぼやけた目と足を白の上絵具で描きなおしたら
逆にミステリアスな表情になったので、ちょっと気に入っていました。

ウロコインコ飼いのNさん、ご夫婦でお越しいただきました。
ご主人のお誕生日ということで、ウロコマグ、コザクラカップを2個お買い上げ。
このころにはお客さんも落ち着いていたので、しばし鳥の話に花が咲きました。
ウロコ品もまた作ってくださいとのリクエスト。たしかにあんまりないですからね。

セキセイとコザクラ飼いのKさん、お名前を間違えまくりまして
たいへん失礼いたしました。コザクラマグやペンギンものなどお買い上げありがとうございます。
楽しんで使ってくださいね。また個展でお会いしましょう。

「じぶんでたべる」うつわ展のとき、
展覧会のことをテレビの番組にとりあげていただいたのですが
その放送作家さんのYASUさんがお越しくださいました。
とても丁寧な取材をしていただき、ほんとうにお世話になりました。

たまたま通りかかられて、じっと見ておられたのでお声をかけたら
オカメインコ飼いの方でした。ご自身は書道をされているというNさん。

鳥を飼っている方はたくさんおられるのですが、まわりにいないので
鳥のお話をしたくてもできないということは多いようですね。
通りかかっただけだったのに、もういちど戻ってこられたルーママさんと鳥話に花が咲いたり。
また個展にもぜひお越しくださいね。もうすこしゆっくりお話できると思いますので。

ほどなく「奇行天使通信」のG3さんとyuiさん登場。
いつもどこでそんなにインコものやペンギンもののレアなものを探してこられるのかと思いますが
今回も〇イフルのペンギン黒ティッシュと、
小さなペンギンのフェーブ(パイのなかにいれる陶製の小さな人形)を下さいました。
あとで来た関西有数のペンギングッズコレクター・ペンギン先生も持っておられましたが
南極の形をしたものと、たまごを少し割って顔を出したペンギンヒナのものは
持ってないとおっしゃっていました。
僭越ながら、ペンギン先生が持ってないものをいただいちゃった!なはは・・

通りすがりの高齢のご夫婦、ペンギン片口をお買い上げ。
日本酒のお燗をするのにレンジでチンするということでした。
私がお酒を飲まないので、どうも造りがお酒飲む方には使いにくいようですね。
また反省しつつ励みます。

ネット個展のときにご購入いただいたキバタンのネックレスを
しっかり可愛い袋にいれてお越しくださったTさん。
セキセイの花入れがふたつあったのを、迷いつつ選んでいただきました。
小さいので、春になったられんげやたんぽぽなんかでも活けてみてください。

ここでどこかで見た方が登場。
白い小さなオウム、コバタンの大道芸で有名な熊谷さんでした。
ジャッキーはおぴ~さんに預けておられるので
今日はおひとりでお越しになりました。
おぴ~さんと待ち合わせておられるということで
帰ろうとしていたルーママさんもおぴ~さんに会えるならと一緒に待つことに。

ほんとにおひさしぶりに、ふでぺんさんのお友達でパンダ好きのDさん登場。
なかなかタイミングがあわずにお会いできなかったので嬉しかったです。
いつも素敵なプレゼントをありがとうございます。

折り紙を買いに行っていたジャッキーパパの熊谷さんが再びあらわれ
ペンギンの折り紙などをつぎつぎに折りはじめられました。
ご趣味ということですが、見たことないような珍しい折り紙技。器用な方です。

ペンギン先生登場!もう段ボール2箱あった品物も10個ほどになってしまい
ポストカードセットをお買い上げいただきました。すみません。
このとき、ペンギン先生、おぴ~さん、ごぉさん夫妻、ルーママさん、ジャッキーパパ、
くらさんが集結。再びどこをどう向いていいか混乱しはじめる私。(笑)
しかもおぴ~さんがなんとコバタンのジャッキーを連れてこられていて
ちょっとした騒ぎになりました。
d0123492_2318976.jpg

ジャッキーちゃんはオウムにしてはとても小さく、
とてもお利口で噛んだり騒ぐこともほとんどないのですが
やはり肩に乗っているとびっくりする方もありました。
一応屋内なので、追い出されないかドキドキしましたが
とりあえず大丈夫で良かったです。あとで主催者の方には一応説明しておきました。

おぴ~さんに呼び出されてMaioさん登場。
ブログ動いてませんが、やめたわけではないですよ~。(良かった。)

ジャッキーちゃんはほんとにお利口で、
おじさんが「ベッカム~」(ちょい古)と言うとトサカをふわっと立てます。
場が場なのでできませんでしたが、足で鉄琴を鳴らしたり、
他にもいろいろ芸ができるのですよ。
一番驚いたのは、おじさんが合図をすると、指定した場所にウンコができるということです!
すごい!鳥にフンのしつけができるなんて!!!

ルーママさんが帰りぎわ、残るひと組のお雛様をお買い上げで
当日販売分はこれにて完売。あとはネット販売の3組のみです。

終了まぎわ、くらさんたちの駆け込み買い?もあり、
持ってきた商品のほとんどはなくなりました。ほんとに皆様ありがとうございました。

終了後、おぴ~さん、ごぉさん夫妻、G3・yuiさん夫妻、
Maioさん、くらさん、わたしとダンナの9名で、近くに食事に行きました。
大所帯なのでなかなか入るところがなく、ようやく入れたのはなんと焼き鳥居酒屋。(笑)
いやいや、鳥がどこまでも好きなんです。(爆)

ごぉさんのレコーディングダイエットの話とか、
鳥好き芸能人の話などで盛り上がりましたが
私が嬉しかったのは、鳥バカ加減がみんな一緒だったということ。

みんな鳥の「別名」があるということで
くらさんちのビビちゃんは「青いほう」ワキ子さんは「ばかなほう」
私が「ぷぉんぷぉん」と呼ぶことがある、というと
ごぉさんの奥さんはおとちゃんのことを「おどぉぢゃ~ん~わっしょい」と呼ぶそうで。
(負けた)

私のイベントはものを売るというよりは、鳥好きの交流の場という感じが強いです。
ときにまわりのクラフト出展者がたにはちょっとご迷惑かなと思うこともあるし
来てくださった方にももっとくつろいで長居してほしい気持ちもおおいにあります。

またいい場所さがしもしていきたいなと思っています。

みなさん、お忙しいなか、ほんとうにありがとうございました!!!

*****

最後に・・
当日の様子をおぴ~さんがご自分の写真ブログから見れるようにしてくださいました。

おぴ~≠コザクラインコ(クリックしてください)

(また、この記事の写真はすべておぴ~さんの撮られたものです。)


*****

追記・ひな人形をお買い上げのかたへ
    
   発送につきましては、化粧箱をご用意することにしましたので
   一週間ほどお待ちいただければと思います。
   お急ぎの方はお手数ですがご連絡ください。
[PR]
by kozakurapon | 2010-02-07 23:55 | 2010イベント報告 | Trackback | Comments(32)

ヒナたち最終修行中

今朝窯にいれました。
いつもなぜこうギリギリなのか・・・。(汗)
d0123492_18462545.jpg

冠やお道具があるわけではないので、
華やかなおひなさまっぽくしたくて、金彩をいれました。
(すいません。本物の金を使用しているので値段があがります・・。)
焼きあがったら宝石の「めのう」で磨きます。

ほかの出品予定品。食器はほとんどがアウトレットです。
直る部分はちゃんと焼きなおして、
使用にはまったく差し支えないようにしていますので
多少のキズは気にならなくて
欲しいものがある方にはチャンスです。
d0123492_1853564.jpg

あと忘れてましたが、ネット個展のときに作ったポストカードセット。
d0123492_1855317.jpg


ひな人形はもちろん全部持っていき、
販売もいたしますが、遅れて来た方にも見ていただきたいので
持ち帰りではなくのちほどお送りします。

そしてオカン、コザクラ、セキセイ各ひと組ずつ
ネット販売用に残すことにしました。
作品の委託のお話があるので、そちらでお願いするか
ネット個展のほうにとっておくか、まだわかりませんが
遠方、けがや仕事などでクリスタに来れない方にも
喜んでいただきたいと思っています。
[PR]
by kozakurapon | 2010-02-04 19:05 | 製作情報 | Trackback | Comments(24)

とりあえず本焼き成功

オカンヒナはふたつとも完成。
d0123492_23152168.jpg

けっこう好きな感じに仕上がりました。
d0123492_23161314.jpg

今回オカンものはこのふたつしかないので
遅くに来られたお客様にも見てもらえるように
販売のしかたを考えなくては・・・。

コザクラとセキセイはこれからすぐに上絵をして
もう一回低温の窯に入ります。
セキセイヒナ。
d0123492_23214262.jpg

コザクラヒナ。
d0123492_23223559.jpg

このままでもいいかもしれませんが、
ちょっと手をいれたほうがひな人形らしくなるかなと。

あとちょっとがんばります。
[PR]
by kozakurapon | 2010-02-03 23:25 | 製作情報 | Trackback | Comments(14)