ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

すっかりイラストレーター?

最近、陶芸よりもイラストばかり描いてます。
8月10日ラブバードの日にわたしのホームページ上で開催の
「ネットde夏まつり」の準備のためです。

システム作りはおぴ~さんとくらさんにおまかせするのですが、
使用するイラストはすべて私がパソコンで描いたものです。
20点以上は描いたかな?

去年は作品の販売が中心でしたが
今年は買わない方でも、何度も眺めて楽しめるようにします。

そして目玉企画は、陶芸ではなくて
らくがきドラマの本の製作、販売。(笑)

なんですが・・

どれだけ刷ればいいのかまったくわからなくて
とりあえず一冊コピー誌を作って見本とし、
夏まつりでは注文を受け付けるだけにするかなと思っています。

今、一生懸命描いてます。
結局パソコン入稿はやめて、昔ながらの手描き入稿にすることにしました。
d0123492_22325822.jpg

約20数年ぶりに漫画の原稿用紙を買って、
万年筆で絵を描いています。
なかなかすすみませんが、やはり直接紙に描くのは楽しいです。
イラストはらくがきドラマ連載時よりも凝ったものとなり
枚数も増えます。

問題は、間に合うかということです。(爆)
いや、がんばります。
[PR]
by kozakurapon | 2010-07-30 22:38 | 製作情報 | Trackback | Comments(22)

オーストラリアからのお客様

この記録的猛暑のさなか、南半球おーすとれいりあから
お友達のにたかGさんが帰国されました。

今はおともだち限定公開ブログになっているので
知らない方も多いかと思いますが
にたかさんはご自宅で、オーストラリアの野鳥たち(おもにキバタン)に
餌付けをしているのです。
ちょっと前に「オカンバン娘」を嫁にやったお宅です。(→オカンバン娘とは)

せまい日本では自宅といえど餌付けはご近所トラブルになりがちですが
なんせ国土と家の広さが違います。

床下に1メートル数10センチの大トカゲが休憩をとり、
鳥だけでなくワラビーなんかもひょんこひょんこと庭にあらわれる
そんなナチュラルな環境なのです。
ちなみに隣の家ではコウモリにねぐらを提供しているそうで。(笑)

もちろんブログでのお友達ですので、お互いに初対面。
私はにたかさんに去年送ってもらったキバタンの羽根でできた
ネックレスをつけて
にたかさんは私がそのネックレスを作ってもらったお店でオーダーして
作ってもらったキバタンモチーフのピアスをつけて
神戸三宮の駅前で待ち合わせました。

にたかさんいわく、「すぐわかった」そうです。(笑)

神戸のこのへんは、にたかさんはよくご存じの場所だということで
3年ぶりの帰国とのことですが、私はにたかさんのうしろについていきました。

ランチは何にしたいといえば、普通は女同士だとイタメシ系になりがちですが
「帰国中はナマの魚をできるだけたくさん食べたい」
という、にたかさんのペンギンのようなご希望に沿って
昼間からガッツリ、かつおのたたき定食をいただきました。

そう・・今は海外でもお寿司やお刺身が食べられるようになりましたが
やっぱり微妙にネタの扱いが違うというか、美味しいものはなかなかないんですよね。

炎天下のなか、以前キバタンのアクセサリーを作ってもらった
トアロード裏のブティック、「Beautitude」(最近ネットショップができたようです!)
に行きました。
過去ログ参照

何度も言うようですが、べつにここのオーナーは特別鳥好きではありません。
普通におしゃれなブティックでして、いつも鳥ものがあるとも限りません。
ただ、オーナーが気さくで手先が器用でセンスがいいので
私が勝手に自分の欲しい鳥アクセサリーを作ってもらってるだけです。
マニアックな鳥話で困らせないようにお願いいたします。(笑)

にたかGさんが以前作ってもらったピアス。
d0123492_11453844.jpg

今回偶然似たデザインのものがあり、
わたしはイヤリングに加工してもらって
今日の記念に買いました。↓
d0123492_11473032.jpg

にたかさんはオカメインコのパーツを見て(にたかさんちのオカメそっくり)
注文製作してもらうことにしました。

そのあとまたにたかさんの先導で
センター街の路地にある「Organ」という
おしゃれな紅茶専門店に行きました。
ポットティーを楽しみつつ
ゆっくりおしゃべりしました。

今回にたかさんはわざわざ私のために
たくさんの豪州みやげを持ってきてくれていました。
d0123492_11575765.jpg

まだこのほかにも豪州ペンギンおやつなんかもあるんですが、
写真撮り忘れました。またご紹介します。
手前に見えるのはジグソーパズル絵本です。
d0123492_11593991.jpg

私の好きなケープペンギンなんかもありまして
これは展覧会に来たお子様客に遊んでもらえそうです。
ほかに、豪州の鳥雑誌もまた展覧会のときにみなさんに見てもらえそうですし
フォード好きのうちのダンナのために、車雑誌も。(感涙)
そのうしろに見えるのは・・・
d0123492_1225313.jpg

クリスマスツリーの下に置く、アドベントですね。可愛すぎです。
しかし豪州からこれ持ってくるの、
ほんとにたいへんだったと思います。ありがとう~~。

にたかさんちのキバタンたちに餌をやるのはなかなか気合がいるようで
はやく餌欲しい、順位の低いキバタンに
背後からおしりを噛まれることがあるので
Gパン着用、足首を狙われるので靴下着用をおすすめするとのこと。

キバタンのなかにもやはり序列というものがあり
猿山みたいな力関係、たて社会だそうです。
またそれぞれに個性があり、面白いです。

ぜひ一度、オーストラリアのにたかさん宅で
キバタンに威嚇されつつ餌やりに参加してみたいものです。
オカメインコのさんじちゃんや、鶏さんたちにも会いたいです。
500円玉貯金でも始めるとしましょう。

にたかさん、たくさんおみやげありがとうございました。
豪州で再会できたらいいですね!
[PR]
by kozakurapon | 2010-07-25 12:20 | わたくしごと | Trackback | Comments(18)

こて絵とグリーンツーリズム

ここは桃源郷こびら。
d0123492_945929.jpg

大分県安心院(あじむ)の山奥です。
大分県ではグリーンツーリズムという事業を
積極的に行っています。

ひらたくいえば、農村の普通のおうちに泊まるということです。

大阪などから修学旅行として、何軒かの登録民家に班ごとに宿泊。
農作業のお手伝いをしたり、じぶんでかまどで御飯を炊いたりして
携帯の電波もつうじないところで生活をする。

知らない人に自分から溶け込む訓練になりますし
いい事業だと思います。

私は今回泊りではなく、
こちらで体験できる
「こて絵」づくりを家族と挑戦してまいりました。

「こて絵」とは
伊豆の長八という左官職人が有名ですが
母屋や土蔵の壁に、漆喰で絵を描くという伝統的な絵画です。
d0123492_1139596.jpg

主に左官職人で絵ごころのある人が
自己流で施主の求めに応じて描いていたようで
ここ安心院はとくに盛んだったようです。

今回教えていただいたのは、
おじいさんかと思いきや、
江藤智子さんという若い女性の作家さん。

馬がものすご~くお好きだそうですよ。のんきさん!
d0123492_11383037.jpg

江藤さんは全国コンクールで最優秀賞を受賞(もちろん馬の絵)、
日本一に輝いた新進気鋭の画家さんです。

家でポニーを飼ってるよ~っ!のんきさん!
d0123492_11452285.jpg

関係ないけど犬もいたよ。
d0123492_1146490.jpg

要は動物がとってもお好き!ということです。
作品に愛情がにじみ出てますよね。
ちなみにここからそれほど遠くないところに
サファリパークがありまして、以前そこにお勤めだったとか。
私がおととしライオンの赤ちゃん抱いたところです。(過去ログ

さてさて、こて絵製作体験。(ひとり2000円)
d0123492_11505932.jpg

最初に紙に鉛筆で下絵を描き
壁掛けの形を選んで、小さいこてで
薄く下地用のきめの細かい漆喰を塗る。
下地ができたらうすく全体の構図を描き
厚塗りするところに先生がタッカーを打って
あとで剥落しないように留めてくれる。

盛る部分はワラが入った先ほどのよりもざっくりとした漆喰を使う。
盛った上から最初に使ったきめの細かい漆喰をごく薄く重ねて
表面を整える。
色粉をまぜた漆喰で、色つけもできます。

集中して描いていたら、ブヨにいっぱい刺されたけど
陶芸に通じる楽しさがありました。

もちろんわたしはインコの絵にしましたが
目の部分を自然に表現したくて
外で小石を拾って埋め込みました。
d0123492_124652.jpg

小石を拾いにいくと称して
ポニーのさくらちゃんに会いに行きまして
お顔をなでなでさせてもらいました。

なんでも、巡回してきたおまわりさんに噛みついたという
番馬?だそうですが
「ぶるるる!」とは言われましたが一応触らせてくれました。

そのあとうずくまって小石を探していたら
「ぶるるる!!!」
と何度か威嚇されました。そりゃあやしさ全開だわ。(笑)


先生はとても和やかに気を使ってくれて
褒めるのも上手。
全員楽しく作業し、思ったよりもいい作品ができました。
あとは自然乾燥させて完成。

私たちが作業しているあいだに
おもてのかまどで
d0123492_1214479.jpg

小学生の姪っこさんが御飯を焚いてくれていて、
お食事をいただくことになりました。

こて絵体験とセットになっているわけではないと思うので
お食事の写真は撮りませんでしたが
自分の家で採った新鮮なトマトや肉厚なしいたけ、
山菜に自家製の味噌(これが美味しい!)を使った手料理の美味しいこと。

たくさんありましたが、ぺろっといただきました。
私は都会育ちで、来客があるとあわてて掃除、
お料理どうしようと買い物に走り四苦八苦。
突然のお客様になんて、対応できません。

田舎ではおつきあいが多く、
おもてなしも慣れてる家が多いように思います。
いつでも寄って、泊ってと言えるように、
家をいつも気持ちよく掃除してあり
常備菜や畑のもので上手にお料理。

なんかね~、かくありたいと思いますよ。

桃源郷こびらはかなり田舎なので
車(あんまり大きいのは道が狭いので難しい)
でしか行けない場所で、ちょっとわかりにくいですので

江藤さんのおうちに電話をして、
予約をして迎えにきてもらうといいと思います。

桃源郷こびら

ちなみにわたしは自分の陶芸のことは特にお話ししなかったので
わたしの名前をだされてもご存じないと思います。
インコ2羽のこて絵を描いた人といえばわかるかも。(あんまりいないと思う)

*****

安心院に行ったらやはりこれを食べましょう!
すっぽん料理。これは刺身。
d0123492_12394586.jpg

すこし離れていますが、「東椎屋の滝」という
華厳の滝もビックリの大きな滝がありまして
d0123492_1242016.jpg

そこの入り口にある食事処で食べました。

いや~ほんと、コラーゲンたっぷり。
すっぽん料理は、一度美味しくないのを食べたことがあって
「ぜったい美味しいはず!これはたまたま生臭かったのだ!」
と思っていまして、本物を食べてみたいと思っていたのです。

さすがすっぽんの里安心院。堪能させていただきました。
鍋のスープの美味しかったこと。
もちろんお肉もプリプリ。
お刺身も臭みがなく、あっさり。
生血はジュースで割ってあって、おそるおそる飲んでみましたが生臭くない。
からあげも絶品。

これだけあってひとり6000円くらいというのはすごいです。
京都の某名店なんかウン万円するし、
大阪でもすっぽんのフルコースといったらこんな値段じゃとても食べられません。

ありがとう九州~!
美味しいものがいっぱいですね。
[PR]
by kozakurapon | 2010-07-22 12:54 | わたくしごと | Trackback | Comments(18)

「幸せを運ぶー小鳥の作品展ー」ご来場ありがとうございました!

百貨店でのはじめてのイベント参加。無事終わりました。
みなさんの熱い応援のおかげで
ほんとうにたくさんの方に作品をお迎えいただきました。

ありがとうございました!!

たしかポストカードを除いて
112点くらい?あったはずですが
たぶんデカオカン含めて残り10点ない状態で終わったと思います。

8月10日から私のHPで開催のネット個展
あらため「ネットde夏まつり」がありますが
それ以降、原則的に来年の個展まで?
イベントはお休みして
新しい窯を築く準備、作品のストック、
ろくろの勉強などに専念したいと思っています。

もちろんMic Mac.さんへの納品は
作品がたまればするつもりですのでご安心ください。

*****

阪神のイベントを後半お手伝いできなかったのは
家族と旅行に行っていたからです。すみません。

旅行中、とある伝統工芸の工房にて
こんなもん作りました。
d0123492_23161918.jpg

このレリーフは、漆喰(しっくい)でできています。

次回の更新でご紹介しますね。
[PR]
by kozakurapon | 2010-07-20 23:19 | 2010イベント報告 | Trackback | Comments(18)

2日目追加納品

そうそう、みなさんやはり催事場を間違えて
8階や11階で迷子になってるみたいなので・・・
会場は9階です。サライのお店や茶道具売り場の近くにあります。

さて、作品ですが・・・
初日でこれだけなくなると、週末はどうなるのかという感じでしたし
もう手元にあるもの全部持っていきました。

デカオカンは3つともネット個展に出そうと思っていましたが
どうにか私が手持ち搬入できる
すこし小さめのオカンを出品することにしました。
d0123492_18572885.jpg

去年つくったポストカードも。
d0123492_18582968.jpg

急きょ出動の、ポストカードの値札書きがたいへんでした。
シールが足りなくなってスタバで値札書きの作業をし、
時間がかかってしまったため結局販売のお手伝いはできず、
会場についたのは2時、いや3時か。
シール貼りを会場でやるという恥な状況でした。

でもそれに手間取ったおかげか?
たくさんのお客様や
ひさしぶりの方にも会えてほんとによかった。

サクさん、ふくじろうさん、のはんさん、Tさんのお母さん、ぺんさん、ひかぼうさん、交流会飛び入り参加だった方(すいません名前がでてこない)
う~んもっといらっしゃったらごめんなさい。昨日とごっちゃになってます。

追加搬入したものもまたなくなったりですが
なんとか週末までもちそうかな。
やれることはすべてやりました・・・。

私の作品以外にもたくさんの鳥グッズがまだまだありますよ。
追加搬入もあるみたいですし。
ぜひぜひ足を運んでくださいね。

ところで私は搬入のときに
許可を得て他の方の作品写真を撮らせてもらいましたし
会期が始まってからは自分の作品のみ撮っています。
デカオカンがおりますが、
みなさんは会場では作品写真は撮らないほうがいいと思います。
すみません。

私は会期中はもう、都合で会場には行けませんが
みなさん楽しんでくださいね~。
[PR]
by kozakurapon | 2010-07-15 19:22 | 2010イベント報告 | Trackback | Comments(18)

初日は大盛況

なんとか初日を終えました。
とりみカフェのみなさん、作家のみなさんほんとにお疲れさまでした。
というかまだこれから一週間あるんですけどね。

6時半に起きたのに、ぼけ~っとぽんぽんを放鳥して
なかなかかごに入ってくれなかったり
ぼやぼやしてたら大雨が降って、着ていく服を変更したり
なんだかんだで会場に行くのが20分ほど遅れてしまいました。

その間にたくさん売れたみたいで。
お客さんもたくさん。
誰が来られたとかは、あまりにもひっきりなしだったのと
ノートに控える余裕がなくて、書き漏らしがあってはいけないので
今回はくわしく書きません。
いい出会いもたくさんあったんですけどね。
あしからず。

有休をとって来てくださった方何人か。
忙しい仕事のあいまを縫って、午前中だけ休みをとられた方。
遠くからわざわざお仕事を作って来てくださったり
大雨のなか、電車が止まって道路も通行止めで断念された方も。

みなさんの熱い想いに感謝感激です。(だったら遅刻するな~!)

百貨店の方も驚くくらいの盛況ぶりだったようで
このぶんだと次回もあるかな?

おかげさまで、私のブースもすっかり作品がなくなり、
こんな感じに。
d0123492_22561843.jpg

初日にして作品の7割がなくなり
追加納品も小皿5枚ほどしかできそうにありません。
だんなから「デカオカンを抱えて持っていったら」という指示をもらいましたが
無理やろ~それ!

他の作家さんの追加搬入もありますので
またお楽しみもあるかと思いますよ。

明日はちょこっとしか顔を出せませんが
また声をかけてくださいね。
[PR]
by kozakurapon | 2010-07-14 23:04 | 2010イベント報告 | Trackback | Comments(20)

ほかの作家さんの作品

搬入日は10人ほどの作家さんが来ていました。
百貨店の従業員入り口から入り
9階の会場へ。

かわいい粘土のストラップを出展している
「バードガーデン」さん。
d0123492_7464391.jpg

d0123492_7473065.jpg


私のお客様とクリスタに来ていただいたことがある
「あトリえ」さん。(すいません。写真撮り忘れました)

ブログにコメントを寄せてくださっていた
「ピヨピヨブランド」さん。(またまた写真撮り忘れました)

可愛いインコはんこと扇子、日本画(こちらが本職)の
トルタ・プルチーノさん。(日本人の女性です。)
d0123492_7531980.jpg

d0123492_754865.jpg


前から親交のある、KINGYO WALKのフゾウさん。
d0123492_756916.jpg


搬入作業の合間をぬっての交流でしたが
「インコは頬毛の表現がなにより大切」など
鳥好きならではの視点でのモノづくりに
共感しあい、盛り上がりました。

ウロコインコとオカメを飼っておられる
サンドブラストという技法のガラス作家さん
「ガラス工房 健(タケル)」さん。

さすがウロコとオカメの表現にかけては
とくに愛がこもってます。このふんばった足!
d0123492_844953.jpg

このグラスはとても綺麗ですが
健さんしかできないという珍しい手法で作られたものとのことです。
よく見ないとわからないのですが
オカメの身体を点描で立体的に表現しています。

d0123492_884228.jpg


ほかにもたくさんの作家さんの素敵な作品がありましたが
ご本人がおられなかったので写真は控えました。
あとは会場で楽しんでください。
[PR]
by kozakurapon | 2010-07-14 08:17 | 2010イベント報告 | Trackback | Comments(2)

小鳥の作品展搬入報告

夜の8時からの搬入。
デパートの舞台裏が見れて興味深かったです。
全体のようす。
d0123492_0205020.jpg

こんな立派な名札をつけてもらいました。
d0123492_0215944.jpg

私のコーナーはこんな感じです。
100点全部並べましたが、ぴったりくらいでした。
奇跡が起こってなかったらちょっと少なかったかもしれません・・・。
神様、先生、ありがとう。
d0123492_0244337.jpg

なんとかこれだけ揃いました。ごろんちょ鉢。
d0123492_0253548.jpg

今回初挑戦のボタンインコとんすい。
d0123492_0264610.jpg

セキセイそばちょこ兼ゆのみ。フリーカップというべきか。
d0123492_0274990.jpg

コザクラスプーンレスト。
d0123492_0283477.jpg

写真が多すぎるので、他の作家さんとのプチ交流話や作品アップは次の更新~。
[PR]
by kozakurapon | 2010-07-14 00:31 | 2010イベント報告 | Trackback | Comments(6)

奇跡がおきた!!

まったく無欲な気持ちでいたら
たまに陶芸の神様はほほ笑んでくださるようです。

すみ先生があきらめずに
すぐ窯を修理に出してくださったおかげで
奇跡的に作品が無事焼きあがりました。

しかも、私がまさかと思いつつ
こうだったらいいなという願望どおりの結果が。

この半年ほど窯が不調で、器のふちの釉薬がちぢり、
いつも2回焼きなおしていただいていたのですが

どういうわけか、今回はまったく出なかったのです。
つまり、一発で仕上がったというわけです。

とはいえ、930度で一度焼いてるわけなので
2回焼いたとほぼ同じではあるんです。
今度焼いて、ちぢりがなかったら
窯の断線しかけの状態が
ちぢりの原因だったということになるわけで
まだ謎が解明できたというわけではありません。

ちょうどもともとの出展作品を送ろうと
荷造りを終えたところだったので
あわててまた納品書を書きなおし
作品の底を磨ったり洗ったり値札をつけたり梱包したり・・・・

夜中の10時ごろにようやく近所のコンビニで発送しました。

あまりにも急いでいたのと、その日来客もあったので
忙しすぎて作品写真が撮れてません。

でもなんとか、全部で100点、阪神のイベントのほうに
出展できることになりました。

すみ先生、ほんとにありがとうございました!!!

荷物に入りきらなかった作品を
ぽんぽんが破壊しようとしている図。↓
d0123492_1025756.jpg

頭で押して机から落そうという魂胆です。
できるもんならやってみな。

前記事でみなさんからいくつかコメントもらっていた
コザクラカップは全部取っ手部分に傷があり
今回は出せませんでした。
窯のせいではなく、私のせいです。ごめんなさい。

この日の来客というのは、
おぴ~さんにネット夏祭り用のアウトレット作品の
写真を撮ってもらっていたので
今回の窯でまたできたアウトレット品も
そのまま加えてもらいました。
そんなにアウトレットじゃないものも
サービスで加えましたよ。
遠方のため、阪神に来れない方も多いですからね。

ただ、すごく問い合わせの多かったヨウムごろんちょ鉢・・
これはふたつしかないんですが
初日を狙って来る方が何人かいるみたいなので
今回は阪神百貨店のみ。ネットのほうには出しません。
遠方の方、またつくりますのでご勘弁ください。

お客さんKさんのごぉさんデザイン・おとちゃんTシャツとぽんぽん↓
d0123492_10401188.jpg

ごぉさんデザインのおとちゃんTシャツは、
ごぉさんのブログ「おとちゃんノート」のサイドバー、
「おとちゃんストア」をクリックしてください。

ああ~陶芸ってバクチだわ。

阪神のイベント、前からお知らせしているとおり
初日は終日います。
スタッフが足りないので2日目もいますが、用事のため
夕方4時ごろまでしかいられないと思います。

どれだけのお客様がこられるのか
まったく読めないのですが、楽しみです。
[PR]
by kozakurapon | 2010-07-11 10:55 | 製作情報 | Trackback | Comments(20)

まがタマちゃん

先生から連絡があり、すぐに窯を修理してもらって
今焼いてくださっているとのこと。

たぶん修理には時間がかかるだろうと思って
私は完全にあきらめていたので、
先生があきらめていなかったことを知って
ほんと申し訳なかったな~と思いました。
そりゃ、自分の作品よりも気を遣うよね。

でも作品の出来栄えは今週末の窯出しを待たないとわかりません。
阪神に出せるかどうかは週末にお知らせします。

昔作ったまがタマちゃんが4つだけ手元にあったので
紐をつけかえてみました。
d0123492_1939386.jpg


先日の個展で、「今年はネックレスはないんですか?」と
ほんとによく聞かれました。

ネックレスと、メッセージボードは
自分としては面白く思って作ってはみたものの、
陶のものは重いし割れたりしやすいから、
あんまり売れはしないかな?と思っていたのですが
予想外に好評でビックリです。

今回の阪神では前回の個展のときに作ったものの在庫のネックレス、
15点ほどを出してみることにしました。

リクエストも多いのでまたつくる日もくるかと思いますが
とりあえずこれが最終在庫です。

*****

阪神のあとは、
しばらく製作のほうはのんびりペースにします。

ラブバードの日(ネット個展)の準備にかかるからです。
(もうやりはじめてますけどね)

去年までは遠方などで関西に買いにこられないお客様のために
ということで「ネット個展」という名前にして
販売をメインにしていたのですが
今年の春からMic Mac.さんという委託先が出来て、
ネットショップで通年販売してもらえることになったので

今年から「こまつか苗ネット個展ーネットでペンギンコー」あらため
「ネットで夏祭り!」


という感じでいこうと思ってます。
作品を買うだけじゃなくて、楽しむことをメインに。

らくがきドラマを加筆改稿して、簡単な本にします。
イラストでグッズをつくりなさいとおぴ~さんたちが言っています。(笑)
アウトレット品ばかりをがらくた市として安く販売します。

販売時間も工夫して、一週間のあいだ
いつ見ても楽しいようにしたいと思っています。

さぁ~暑いけどがんばろ~!
[PR]
by kozakurapon | 2010-07-07 20:12 | 製作情報 | Trackback | Comments(13)