ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ぽんと茶々の違い・たとえると2

d0123492_1583496.jpg

d0123492_159090.jpg

d0123492_1593069.jpg

d0123492_1595327.jpg

d0123492_15102185.jpg

d0123492_15104993.jpg

[PR]
by kozakurapon | 2011-01-28 15:11 | わたくしごと | Trackback | Comments(20)

ぽんと茶々の違い・たとえると・・・

d0123492_11335237.jpg

d0123492_11342044.jpg

d0123492_11345233.jpg

d0123492_11352141.jpg

[PR]
by kozakurapon | 2011-01-26 11:35 | わたくしごと | Trackback | Comments(14)

ぽんと茶々の違い

茶々姫と、今まで見慣れていたポンタロウとの違いを
楽しんでいます。

茶々はたぶんおしゃべりができるようになりそうです。
ごきげんでひとりごとを言ってるとき、
時々「ちゃちゃちゃん」とつぶやいてるように思います。

ポンタロウとの決定的な違いは
体型です。
図解するとこんな感じ。↓
d0123492_1221943.jpg

ポンタロウは自分で自分を丸く加工しているのだなと
あらためて感じました。
しっぽは今針毛が1本だけ残っていて、ハチのよう。
みつばちマーヤを思い出しました。(古!)
[PR]
by kozakurapon | 2011-01-25 12:27 | わたくしごと | Trackback | Comments(8)

Mic Mac.さんネットショップにて販売開始。

今年の初売り?
北海道のクラフトセレクトショップ、Mic Mac.さんの
ウェブショップに私の作品がアップされました。

Mic Mac.さんのHPからお入りください → Mic Mac.

今回はNOMAMISEに出品したものと同じシリーズのコザクラ人形が多いかな。

他に、去年の個展のときにリクエストが多かった御飯茶碗。
コウテイヒナのものを納品しました。
d0123492_19375040.jpg

あとはコザクラ片口コップ。たれやドレッシングをいれてもいいかも。
d0123492_19391364.jpg

オカン小皿は同じ柄3つあります。
d0123492_1940915.jpg


今回、私も注目のアクセサリー作家、mimeuさんの
青いセキセイインコの絵のものが同時期にアップされています。

一部お値打ちになってる作品もありますし
よく探すとぺものもあったりしますので
私のものだけでなく、他の作家さんのものも
要チェックですよ~!
[PR]
by kozakurapon | 2011-01-20 19:44 | 納品情報 | Trackback | Comments(14)

一番簡単で有効?な防災グッズ

今日で阪神・淡路大震災から16年目。

私は京都に住んでたので震度5で何の被害もありませんでしたが
友人の何人かは被害を受けました。

地震・災害は急にやってくる。
そのことはわかっていても、具体的に何を準備すればいいのか。
防災グッズも買ってはみたものの、デザインがサバイバルすぎて
ホコリを被って押入れの奥に入ってませんか。

ふと思いついて、これは有効なんじゃないかと思い、
実際に私が準備している防災グッズがありますのでご紹介します。

この画面のなかにそれはあります。
d0123492_10262725.jpg

ソファーの上のクッションじゃないの?
それです。

クッションカバーだけ買ってきて
中にパンヤではなく、防災用品を入れているのです。
これだけ入ります。
d0123492_1028146.jpg

①着なくなったフードつきスキーウェアのジャケット2着
②昔学校で買わされた体育館シューズ(私用)
③もらったビーチサンダル(ダンナ用)
④軍手
⑤笛
⑥水
⑦手回しラジオ
⑧懐中電灯(電池と別にしておく)
⑨ペンギンパレードを見に行ったときに買った、薄手の大判フリースケット

①はフードがついて防水機能もあり、
中に何着ててもとりあえず隠せる。(笑)

②③は、ほんというともっと
小学生の体育館シューズみたいなかさばらないものがいいです。
私の方が家で被災する可能性が高いので、
ダンナのぶんはもらったビーチサンダルですが(笑)
ほんとはスリッパやサンダルでは
散らばったガラスの破片で怪我する可能性があるので、底のしっかりした靴を。

④脱出するときに怪我しないために軍手は必要。

⑤動けないときに一番負担なく居場所を知らせることができます。

⑥一口でも飲めたら助かった命があったと
阪神大震災の被災経験者がおっしゃっていました。

⑦電池が切れても大丈夫。ということですが、
今日点検してみたら電池もれみたいになってました。(3~4年前に購入)
こわれてはいなかったのですが、手回しといえど
ニッケル水素電池は使ってるようなので、
長年置いてるとそれなりに傷むのでしょうか。

普通のラジオを、電池と別にしていれておいてもいいですね。
電池は靴の中にいれておくといいです。

⑧懐中電灯はこれも電池と別に保管したほうがいいです。
電池をいれたまま置いてたら、やはり今日つけたら灯りが弱くなってたし
少量電池もれがありました。
電池は新しいものを、靴のなかにいれておきましょう。

⑨防寒もですが、目隠しにも大きなブランケットは役立ちます。
なかなか薄くて軽い、大きなものは売ってないので、
防災用のアルミシートをいれておくのもいいと思います。

この「防災クッション」
災害が起こって最初に安全を確保することに特化して考えました。

とっさに手にとれる場所に、いつでも置いておけるもの
として、クッションを選びました。
まず怪我をせず、助かることが第一ですよね。

あとは水をダンボール3ケース必ず常備しています。
これは特に高層住宅に住んでる人は絶対必要だと思います。
10階に住んで被災した人が、
水運ぶのにたいへんな思いをしたと言っておられました。

防災の日に点検することにしています。
どこで災害に遭うかわからないですが、
一応の備えがあるとちょっと安心ですよね。
[PR]
by kozakurapon | 2011-01-17 11:40 | わたくしごと | Trackback | Comments(14)

茶々御殿

茶々のケージはぽんぽんとお揃いの
HOEI「ハートフルハウス・手乗り」です。
d0123492_12392248.jpg

ぽんぽんが上、茶々が下。↑
先住鳥のほうに優位性をもたせたいと思っての配置です。
インコ用の棚の下にコロのついたボックスを置いています。
中に餌や飼育用品をまとめて入れてます。

ハートフルハウスにしたのは、引き出し式のかごよりも掃除が楽だから。
餌入れにプラスチックのちらばり防止カバーがついていますが、
ぽんぽんは昔このカバーで発情したので、うちでは外しています。

ハートフルハウスは、かごの両脇にプラスチック製の留め具がついています。
これが最初は固くてはずしにくく、力の強い人は折ってしまうことも多いようで、
鳥やさんにスペアが売ってるぐらい。
でもつけはずしするときはかご全体を少し押して下げると簡単にはずれます。
d0123492_1242966.jpg

糞切りアミも上の部分と一緒に外れ,
そのうえ糞切りアミだけをひっぱって引き出せる(←画期的!)ため、
アミについた糞はウエットティッシュでこまめに拭けば簡単。
d0123492_12484065.jpg

私は毎日1~2回、新聞紙を替えるときにウエットティッシュで
底全体を拭くようにしています。こうすると汚れがこびりつきません。

今はまだ茶々の水は、水浴びもできるように餌入れに入れてますが、
完全手乗り化に成功したら
バナナ型の水入れに統一して、水浴びは外でさせるようにしたいと思っています。

このハートフルハウスは、一番近い鳥専門ペットショップ
「バードステーションキング」で買いました。
ぽんぽんのかごもそこで買ったので問い合わせたら在庫がありましたので。

ぽんぽんは自然木のとまり木を使ってますので
同じように自然木のをつけてやろうと思いました。

店主のおじさんが、ちょうど今なら
金具をつける加工前の長い枝があるから
切ってきてあげるよと、2本切ってくれました。

もちろん生木ではありません。
木が休眠期に入って、水を吸い上げない寒い季節に木を切って、
熱湯消毒してじゅうぶん乾燥させるそうです。

茶々のは、おじさんのお勧めで、固い南天の枝に。
ちょうど金網のかかる部分を自分で小刀で削ってはさめるようにしました。

他にもいろいろ飼育用品を買って、外に出ると店の前に
前に見てとても気になっていた冠ウズラのつがいがまだいました。
(つがいで18000円)
こちらはオス。
d0123492_1355989.jpg

こちらはメス。
d0123492_1365276.jpg

ウズラ飼うなら頭が茶筅まげの、この種類がええなぁ~。
ウズラもよくなつくそうで、まっすぐ上に飛び上がる習性があるので
頭を強打しないように気をつけてあげないといけないとか。
なんかそういうおマヌケな習性が可愛い。タマゴ食べられるし。(いやしい)

いやいや、うちはコザクラで手いっぱいだから!
ウズラの幻影を振り払いつつ、家に帰りました。
[PR]
by kozakurapon | 2011-01-16 13:16 | わたくしごと | Trackback | Comments(4)

茶々姫参上!

突然ですが、我が家に姫がまいりました。
d0123492_18123585.jpg

ん?ぽんぽんじゃないの?
d0123492_1813202.jpg

僕はこっちだよ!

姫の名前は「茶々(ちゃちゃ)」。
またの名を「ちょんちょん」(笑)

ポンタロウの実家は私の家のすぐ近くにありまして
ポンタロウの両親、姉弟(るーちゃんとちーちゃん)を飼っておられます。
るーちゃんたちがウッカリつがいになって、去年の春に生まれた子が茶々です。
飼い主さんはご高齢のため、さすがに5羽のお世話に限界を感じられて
もう1羽いかが?と聞いてこられたわけです。

はからずも、以前作品に描いた
「ぼんぼんとちょんちょん」が実現してしまったのですね。
d0123492_1821161.jpg

大きさとしては・・ぽんのほうが小さいかも。(汗)
茶々も普通よりは小さいですけどね。

「ととさま、かかさま、茶々はこまつか家にまいります。」
「うむ。安堵せよ。先にお前のおじ上がおられる。」
「そちより小さいが、小馬鹿にしてはならんぞ。」
d0123492_1829133.jpg

今朝迎えに行ってその足で動物病院に直行。
一応健康診断してもらいました。糞もきれい、肉づきはまずまず。

家に連れて帰り、ぽんぽんとご対面。
ペレットを餌に混ぜてみたら、バリバリ食べ始めてびっくり!
「なんでもよく食べますよ」と飼い主さんがおっしゃっていたけど
これはなかなかたくましい姫じゃ。(笑)

今日は彼女にとって激動の一日だったので
放鳥はせず、ぽんぽんより早く寝かしつけました。

明日から鳥2羽に振り回される毎日が始まります。
[PR]
by kozakurapon | 2011-01-15 18:41 | わたくしごと | Trackback | Comments(36)

仕事はじめ

お正月の雰囲気が好きです。

しかし年々お正月の準備も簡素化していき
今では

①玄関にお花を飾ること

香りが素晴らしいので、かならずロウバイを活けることにしています。
一か月くらいは家中が花の香りで満たされ、幸せな気持ちで新年をスタートできるのです。

↓生け花の心得のある方・・・
私は生け花習ってないので見苦しいですがご勘弁ください。
実家の母(免状持ち)に写真を見せたらまゆの間に深いシワが寄ってました。(笑)
d0123492_20193322.jpg


②お飾りを飾ること

私はこの家に来てから、お飾りを買うときは稲がたくさんついてるものを選びます。
そのわけは↓
d0123492_20254189.jpg

もみがらが玄関マットの上に。
d0123492_20264527.jpg

すずめが毎年ここに稲が飾られるのを知っていて、食べにくるのです。
ちゃんと食べたか確認するのが毎年の楽しみです。

③お雑煮をつくること

主人の母が作ってくれるのは鳥肉のはいったおすましのお雑煮。
d0123492_2039790.jpg

帰省先から帰って自分で作るのは、実家で馴染んだ白みそのお雑煮。
d0123492_20403667.jpg

(↑おせちは料理上手な主人の母の手作りです。)

なにはなくともお雑煮だけはないと、お正月気分が味わえません。

さて、そんな正月休みも終わりです。
寒いので仕事部屋にオイルヒーターと洗濯ものとぽんぽんを持ち込み(笑)
d0123492_20505499.jpg

オイルヒーターで洗濯ものを乾かし、ぽんぽんに監視されながら作業。

今日は新作ブローチなどを作りました。
d0123492_20533239.jpg

出土品っぽく仕上げるつもりです。
帽子なんかにさりげなく?つけていただけたらと。

・・・つけていただけますか?(笑)
[PR]
by kozakurapon | 2011-01-04 21:11 | 製作情報 | Trackback | Comments(22)

2011はどんな年?

新年あけましておめでとうございます。
d0123492_234762.jpg


帰省していたらものすごい大雪が降り
ベランダはこんな状態。
d0123492_23394281.jpg

隣の子供が庭に遊びに来て、窓ごしにぽんぽんを見て
「インコゆきだるまを作る」とはりきってました。
インコゆきだるま?
d0123492_23412943.jpg

しばらくして「できたよ~」と呼ばれたので見に行くと
雪のかたまりにトンネルが開通していました。(笑)
やはり難しかったようです。

全国的に大荒れの元日となりましたね。
まだ帰省中の方は気をつけてお帰りください。

さて・・2011年。

今年の活動予定を、わかってるぶんだけお知らせします。

ちょっと窯工事がずれこみ、窯が完成するのは2月頃となります。
そこから制作が始まりますが・・。
当然ながら、あたらしい窯焚きには慣れてません。
作品がどのくらいできるのか見当がつかない状況です。

なので今のところ、恒例の5月末・京都での個展「pengu-inko」
の予定はたてていません。

窯を焚きはじめて、個展に出してもいいなと思うような作品が作れるようになったら
そこから個展をやるかどうかは考えたいと思います。

夏前にはさすがに何かできてるだろうという、希望的観測のもとに・・・

6月12日、大阪で開催のTSUBASAシンポジウムと併催される
「CAP!フェスタ」に参加します。
これは鳥をテーマに作品を製作しているクリエイターさんたちが30ブースほど集まり
作品を展示販売するイベントです。

あとは8月10日からのネット夏祭り。
今年はどんな内容にしようかな・・。

9月?10月?まだ詳しい日時や場所は決まってませんが、
今年の秋、関西で開催される予定の「ペンギンアート展」出展。

そしてたぶん10月末くらい?これも未定なのですが
NOMAで、友人の画家・池上夏生さんとふたり展をします。

これらイベントの合間をぬって
北海道のMic Mac.さんに作品を納品しますし
なんだかんだと今年も忙しくなりそうです。

あれもこれも、やりたいことは増えていきますが
あわてず、自分のペースを守りつつ、
丁寧にこなしていきたいなと思っております。

今年もペンギン・インコ陶をよろしくお願いいたします。
[PR]
by kozakurapon | 2011-01-02 00:19 | おしらせ | Trackback | Comments(24)