ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

夏まつり作品発送と秋の予定

夏まつりでご注文いただいた作品を、25日土曜日に発送しました。
万が一破損などがありましたらご連絡ください。

ダンボール箱ですが、一部の方のものについては
市販のダンボールでちょうどいいサイズのものを見つけられなかったため、
リサイクルダンボールを使用させていただいています。
あまりにも夢がないな~と思った箱は、空色の紙で包装してみました。

「あまりのセンスのなさに、思わずおもちゃの影に隠れたくなるよ。」byぽんぽん
d0123492_20405682.jpg

「あ~あ、包むの下手だね。」by茶々
d0123492_20413993.jpg


もう、ふたりともほっといてください。

「はいはい、自分の世界にはいります。」byぽんぽん
d0123492_2047817.jpg


*****

無事夏まつりも終了し、秋の予定です。
今年はアートインナガハマに参加したいと思っていましたが
残念ながら落選しました。
楽しみにしてくださっていた方は申し訳ありません。
私は出ませんが、アートインナガハマはとても楽しいおまつりですので
ぜひお越しになってみてくださいね。

ほかの予定としましては、NOMAMISEに参加します。

秋のNOMAMISE 
  2012年9月28日(金)29日(土)30日(日)12:00~19:00
  最終日は、18:00まで


また、10月20日(土)川西市東谷にある郷土館にて

「東谷ズム」(ヒガシタニズム)

というイベントが開催されます。

このイベントに、NOMAさんが出張NOMAMISEとして参加されることになりました。
私もそのなかのひとりとして参加します。

「東谷ズム」企画内容↓(予定)

旧平安邸×講談師×音楽×トーク企画

旧平賀邸×家族写真館

ヨーロッパ庭園×マチネコンサート×マルシェ

アトリエ平通×NOMAMISE

ミューゼ・レスポアール×能勢電百年展×レトロ印刷

東谷×まち歩き





東谷は、川西市の北部、里山への入口、信長ゆかりの山下城跡、秀吉の多田銀銅山の製錬で栄えた町・・・・。
大正時代には、銀行、証券会社、芝居小屋、ダンスホール、カフェ、ビリヤード場など何でも揃っていた町でした。



そんな町にひっそりと佇む川西市郷土館は、大正の建物である旧平安邸(数寄屋風建築)と旧平賀邸(イギリス風田園住宅)、そして現代建築のミューゼ・レスポアールの全く異なる建物、緑豊かな西洋庭園と製錬所跡、背景に拡がる山下城跡(城山)が、ひとつの空間に存在します。そんな風景の中、大正ロマン(100年前)に想いを馳せながら、ゆったりとした一日を楽しんでみませんか?



同じく大正時代開業で地元で愛されている能勢電車に揺られ、山下駅で降り、古い地図を片手にマチ歩きを楽しみながら、お越しください。



※イベント内容は、企画準備中のため、予告なく変更になる場合があります。


東谷ズム川西市東谷地区の城下町に佇む川西市郷土館で「大正」をキーワード

日時:平成24 年10 月20 日(土) 10:00~16:00
会場:川西市郷土館

(阪急川西能勢口駅 or JR川西池田駅で能勢電鉄に乗換え 山下駅下車 徒歩約15分)

料金:入場無料


↑郷土館のホームページ→コチラ
より引用しました。

NOMAMISEで展示したものをそのままでもいいということですが
せっかく面白い場所ですので
何かレトロな感じのものを作ってみようかな?

今からとても楽しみです。









 
[PR]
by kozakurapon | 2012-08-25 20:49 | おしらせ | Trackback | Comments(30)

発送は土曜日になります

夏まつりの発送準備はできております。
でも、振り込みの期限は明日ですので、発送はあさって土曜です。
忙しくて期限内の振り込みが難しい方は申し出てくださいね。

夏まつりに参加してくださった全員に、こんなお礼状を一枚一枚描きました。
(和紙の名刺に水彩)
d0123492_14182980.jpg

3年くらい前に描いたときはぽんぽんだけでしたが
今回は茶々も一緒です。
荷物にプチオマケをつけるのが好きです。


ところで、マンガ肉パンを作るためにパンを習い始めてから
ドライイーストを使いきるために毎週パンを焼いています。

ふと思いついて、コザクラパンを作ってみました。
アーモンドダイス入りで、ミルク味のパンです。
d0123492_1420464.jpg

↑ダンナに朝ごはんで出したところ、顔の部分を残してありました。(笑)

中にマーマレードを入れてはりねずみパン。
d0123492_1426585.jpg


いただいたプチトマトとバジルペーストを使ってピザ。
d0123492_1428944.jpg


ドライイーストがあと1回ぶんになったら、強力粉がなくなり、買ってきました。

こうして、ドライイーストと強力粉を同時にピッタリ使い切るというミラクル達成まで
私のパン作りは毎週続くことになったのです・・・・!
[PR]
by kozakurapon | 2012-08-23 14:38 | 夏まつり | Trackback | Comments(4)

抽選結果発表です!

夏まつりの最後を飾る、ぽん茶による抽選会。

ぽんぽんの特技のひとつ、ボール転がしですが
リハーサルでは3回ほど転がして、ぷいっと飛んで逃げてしまったので
私が身体をはって茶々と行う流血抽選も覚悟しておりました。(笑)

でもさすがはぽんぽん、本番はバッチリ決めてくれました。

「これからはじめるよ。」
d0123492_185397.jpg

「えいっ」
d0123492_18534949.jpg

「やっぱりこっち。」
d0123492_18543676.jpg

「こんどは2択だね。えいっ!」
d0123492_1855289.jpg

「これでいい?」
d0123492_18593399.jpg


こんな具合に絶好調で、神技?もとびだしました。

ペンギン缶バッジの抽選の時。
コロコロとボールをkgひろこさんの名前のところに置いたあと、
さっと振り向いて、対角線上にあったルーママさんの名前の紙をくわえたのです。

缶バッジは2個ありましたから、2回抽選するところを1回で!

「なんて賢い~~~!」と顔を寄せたら、鼻を噛まれました。(笑)

私が紙を設置する間も待たず、どんどんボールを机から落としつづける
ボール転がし職人でした。



一応この方にも、2択をひとつだけやっていただきました。

・・・あっ、これは茶々姫が、銘菓ひよ子によく似ておられるので比較しているところです。
d0123492_19161024.jpg


ああっ、ご無体な!

d0123492_1914390.jpg


そんなわけで、なんとか抽選が終わりました。
抽選なしの作品のぶんもあわせて発表します。

*****

●オカン鍋(試用品)   ぴーちゅさん

●オカン風呂耐熱鉢(正規品) よこさん

●オカン風呂耐熱鉢(試用品) さわださん

●ペンギン耐熱鉢(正規品) ぴんぐうさん

●ペンギン耐熱鉢(試用品) ぺんちんさん

マンガ骨(中) よこさん

●マンガ骨(小) よこさん

(インコの顔のついたものが足りなかったので、抽選にしました。インコ顔2つ希望だった方には、顔なしとひとつずつでもいいか、また連絡いたします。)

●ペンギンタイムカプセル  こざくらさん

●コウテイヒナ片口コップA  ぷちんさん

●雪のなかのアデリー鉢A  rupicoさん

●雪のなかのアデリー鉢B  べっちさん

●ハシビロコウ・カキカキする花器  ねいさん

●白オカメインコ小鉢  しろぴたさん

●並オカメインコ小鉢  養命酒さん

●オカンカーメンぶらぶら壁飾り  TOMちんさん

●オカン缶バッジ    chinoさん pimzoさん

●ペンギン缶バッジ   kgひろこさん ルーママさん



*****

惜しくも抽選にはずれてしまわれた方にも、何か残念賞を送りたいと思います。

18日土曜日中には、購入が決まった皆様にメールでご連絡をさしあげます。
お振り込みを確認後、来週中(遅くとも25日)までには、作品を発送いたします。
もうしばらくお待ちください。


なお、今回の売上金は、送料、梱包料などの経費を差し引き、
半分をあしなが育英会の
東日本大震災遺児への一時金、貸与奨学金、心のケアプログラム開催費などへの寄付に
半分をTSUBASAの
95羽の鳥たちのレスキューへの寄付にあてさせていただきます。

私ひとりでは、できることは限られますが、
みなさんの力をお借りしてより多くのことができる喜びを感じています。



今年も楽しい一週間をもりあげていただいて、ありがとうございました。
また来年も、ラブバードの日に遊びにきてくださいね。
[PR]
by kozakurapon | 2012-08-17 20:14 | 夏まつり | Trackback | Comments(20)

申し込み受け付け終了いたしました

こまつか苗・ネットde夏まつり2012

今年もたくさんの方たちに楽しんでいただけたみたいで
作品の購入申し込みもたくさんいただきまして、ありがとうございました。
これにて申し込みを締め切らせていただきます。

応募の多かった作品は抽選となります。
17日の放鳥のときに
ポンタロウと茶々に抽選作業に参加してもらいます。
(あくまでも鳥たちのコンディション次第です)

抽選発表は、本日17日の夜(時間は未定)を予定しています。
それまでお待ちくださいませ。

今(17日に日付が変わったころ)、何も知らない2羽は寝ております。

2羽ともへんな寝相で寝ているときがあります。
みなさんのお宅のコザクラってこんなことしますか??
d0123492_0264847.jpg

d0123492_0272369.jpg

[PR]
by kozakurapon | 2012-08-17 00:28 | 夏まつり | Trackback | Comments(4)

おぴ~さんとのコラボグッズ

すべての作品の最後にご紹介するのは、

写真とパソコンの苦手な私をいつもサポートしてくださる
愛鳥写真家 おぴ~@とうもとさんが、
私のイラストをちりばめて作ってくれたグッズです。

今回の夏まつりのためにお願いして、特別セットを作っていただきました。

d0123492_14191458.jpg


送料込みで1000円です。(メール便)

★こちらの作品は抽選なしで確実にご購入いただけます。

さらに、このセットを申し込まれた方には・・・

5月の個展のときに限定で作った
オカンとペンギンの大缶バッジが、あと2枚ずつ4枚ありますので
1枚ずつ4名様に抽選にてプレゼントいたします。
d0123492_14341943.jpg


欲しい方はどちらか一方を書いてご応募ください。

抽選係ぽん茶の体調を考慮し、
何セットご購入でもおひとり様1回の抽選権とさせていただきます。




セット購入ご希望の方はこの記事に非公開コメントにて

①本名

②あればハンドルネーム

③メールアドレス(間違えたら届きませんので、よくご確認ください)

④ご住所(郵便番号も)

⑤A オカン大缶バッジ
 B ペンギン大缶バッジ

どちらか欲しいほうをお書きください。
いらない場合は、この項目はとばしていただいてけっこうです。

 


以上をお書きのうえ、お申込みください。





*****

以上で作品のご紹介を終わります。

8月16日夜11時59分59秒
が申し込み期限です。


↑さすがにいちいち秒までは厳密にはかりませんけど。(笑)

すでに申し込んだ方で、取り消されるのもこの締め切りまでなら自由です。


ゆっくりじっくり楽しんでご検討くださいませ。
[PR]
by kozakurapon | 2012-08-15 14:57 | 夏まつり | Trackback | Comments(32)

オカンカーメンぶらぶら壁飾り

やきもの最後の作品は、思いっきりマニアックなもので。

オカンカーメンぶらぶら壁飾り

個展のときに、会場の趣きあるガラス窓に、何か飾りをつけたくて
音が鳴らなかった鼻笛に手を加えてみたものです。


d0123492_13334663.jpg

考えるな。
d0123492_13344963.jpg

感じろ。 (by ブルース・リー)
d0123492_13354270.jpg

Don't think. Feel OKAN.
d0123492_13381994.jpg


全長50センチ(ひもの部分含め)
幅8センチ
重さ118,5グラム

価格 5000円

★割れ物ですので、ドアなど揺れる場所にはつけないようにしてください。



購入ご希望の方はこの記事に非公開コメントにて

①本名

②あればハンドルネーム

③メールアドレス(間違えたら届きませんので、よくご確認ください)

④ご住所(郵便番号も)


以上をお書きのうえ、お申込みください。
[PR]
by kozakurapon | 2012-08-15 14:02 | 夏まつり | Trackback | Comments(4)

オカメインコ鉢

個展などでよく訊かれます。
「オカメインコのものは?」

鳥専門店でなくてもよく売っている鳥種で
人気があるんでしょうね。
ぽんぽんはオカメインコの声が好きで、
近くにいる機会があると、よく鳴き交わしています。

A 白オカメインコ小鉢
d0123492_21485059.jpg

アップ
d0123492_21524920.jpg

高さ5センチ
横13,5センチ
たて 11,2センチ
重さ 200グラム前後

価格 3500円


B 並オカメインコ小鉢

d0123492_215201.jpg

アップ
d0123492_21534226.jpg

高さ5センチ
横13,5センチ
たて 11,2センチ
重さ 200グラム前後

価格 3500円

A,Bともに横から見るとこんな感じです。
d0123492_21573575.jpg


こういう小ぶりの楕円の小鉢は
収納も隙間にすっと入り、テーブルに置いても前後に余分に場所をとらないので
けっこう使いやすいです。
オカメと見つめあいながら、お食事を楽しんでください。

購入ご希望の方はこの記事に非公開コメントにて

①本名

②あればハンドルネーム

③メールアドレス(間違えたら届きませんので、よくご確認ください)

④ご住所(郵便番号も)

⑤A 白オカメインコ小鉢

 B 並オカメインコ小鉢

どちらかをお選びください。

以上をお書きのうえ、お申込みください。

*****

本日の待ち受けプレゼント。

オカメインコではなく、セキセイインコです。
セキセイは、オカメ以上に要望が多いです。
またつくらないといけませんね。

d0123492_2210972.jpg


こちらをクリック→ セキセイiphone用サイズ待ち受け


こちらをクリック→ セキセイVGAサイズ待ち受け
[PR]
by kozakurapon | 2012-08-14 22:18 | 夏まつり | Trackback | Comments(8)

あくなき挑戦・・茶々のくじびき特訓はつづく

くじを小さくたたんで、茶々の好きなガチャガチャケースに入れる。
最初につまみだしたものがアタリ。
さて?
d0123492_105931.jpg

d0123492_10595164.jpg

d0123492_1102362.jpg


すいませんもうしません!
[PR]
by kozakurapon | 2012-08-13 11:06 | 夏まつり | Trackback | Comments(4)

ハシビロコウもの

ハシビロコウは、まるで古代の鳥のような
不思議な姿をした鳥です。
警戒心の強い魚を餌にしているため、
獲物をつかまえるときは何時間でもじっと動かないことで有名です。

怖い顔だけどどこか可愛い、そんなハシビロコウが好きで
去年の秋、ペンギンインコ陶から少し離れていくつか作りました。

これはそのうちの1点です。

A ハシビロコウ・カキカキする花器
d0123492_24539.jpg

前から
d0123492_254144.jpg

うしろむき
d0123492_265060.jpg

高さ20センチ
横幅 31,5センチ
奥行き 24,5センチ
重さ  3,4キログラム

価格 10000円

トリヤラネコヤラ展のとき、これを出品しましたが
口の横のところに、気になる亀裂を発見しました。
d0123492_2105764.jpg

でも、形はとてもユニークで気にいっていたので
値段をうんと下げて展示しました。

でも下げすぎてたようで、何人かに「なんでこんなに安いの?」と不審がられました。(笑)
なので、ダンナに価格を決めてもらい、適正価格に改定しましたのでご了承ください。

これは花器と一応銘うってますが
どういける?何の花いける?という感じですよね。
何でこんなもの作った?と思うでしょう。

すいません。ハシビロコウに甘噛みされてみたくて。

d0123492_2173791.jpg

手がすっぽり入ります。

一番現実的な使い方は、やはり剣山をいれての花器とか
植木鉢カバーでしょう。

そうだ、ワインクーラー!
ただ、頭が大きいため、
ワインボトルを倒して冷やすとバランスが悪いと思うので気をつけてください。

こんな感じかな。
d0123492_2222771.jpg

・・・ワインじゃないし!(笑)

購入ご希望の方はこの記事に非公開コメントにて

①本名

②あればハンドルネーム

③メールアドレス(間違えたら届きませんので、よくご確認ください)

④ご住所(郵便番号も)


以上をお書きのうえ、お申込みください。



*****

本日のプレゼント待ち受け。

スズメの若鳥です。
d0123492_241055.jpg


こちらをクリック→ スズメiphone用サイズ待ち受け

こちらをクリック→ スズメVGAサイズ待ち受け
[PR]
by kozakurapon | 2012-08-13 10:01 | 夏まつり | Trackback | Comments(6)

雪のなかのアデリー鉢

以前作った雪のなかのアデリー皿がとても好評だったので
先日の個展のときは、同じシリーズの小どんぶりを作ってみました。
d0123492_1395492.jpg

お茶碗より大きくて、どんぶりより小さい。
この大きさはとても使いやすいですよね。

A 雪のなかのアデリー鉢(みあげる3羽)
d0123492_1391581.jpg

この絵は器の内側にあります。そのちょうど裏側にある絵はこんな感じ。
d0123492_1412923.jpg

高さ7センチ
横幅 13,3センチ
奥行き 14,5センチ
器の深さ 5,5センチ
重さ  341グラム

価格 4000円

B 雪のなかのアデリー鉢(向かいあう2羽)
d0123492_1451488.jpg

裏はこんな感じ。
d0123492_1462315.jpg

高さ7センチ
横幅 13,2センチ
奥行き 14,5センチ
器の深さ 5,5センチ
重さ 307グラム

価格 4000円

どちらの器も、内側の絵が見えるように置いたとき、手前と奥に縦長の楕円形になります。
d0123492_1514096.jpg

個展のときにお買い上げで、ふたつめをという方は
形が違いますのでご注意ください。


購入ご希望の方はこの記事に非公開コメントにて

①本名

②あればハンドルネーム

③メールアドレス(間違えたら届きませんので、よくご確認ください)

④ご住所(郵便番号も)

⑤A 雪のなかのアデリー鉢(みあげる3羽)
 B  雪のなかのアデリー鉢(向かいあう2羽)

どちらかを選んでください。

以上をお書きのうえ、お申込みください。
[PR]
by kozakurapon | 2012-08-13 01:54 | 夏まつり | Trackback | Comments(18)