ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

キガシラペンギン傘たて

個展の搬入に、京都へ行ってまいりました。
やはりうずらギャラリーは素敵な空間です。
個人の家に招かれているような感じで、やきものがしっくりと空間になじみます。

d0123492_14504571.jpg


中央で頭を輝かせているのは、

キガシラペンギン傘たて「Flying with Royal Albatross」

搬入を手伝ってくれたダンナが見てちょっと黙りこみ、
「頑張ったね。」と言ってくれました。

d0123492_14562864.jpg


ニュージーランドの海辺の森に暮らす、キガシラペンギン。
一般に知られているペンギンのイメージとは少し違い、
ぱっと見、可愛いというタイプではないかもしれません。
別名、キンメペンギンともいい、
瞳や頭の色が薄く、太陽の光をあびると頭全体が光り輝いているように見えます。

d0123492_1534886.jpg


彼らは家族単位でなわばりをつくって子育てをします。
同じ海岸では、アホウドリ(ロイヤルアルバトロス)も子育て中。

お互いに繁殖のとき以外は
ペンギンは海を、アホウドリは空を飛んで生きます。
いつかとぶ日を夢見て育つヒナたち。
今回の展覧会のテーマはこの作品で決まりました。

d0123492_15112882.jpg


いつかニュージーランドのこの海辺に立ってみたい。
日本の水族館や動物園にはいないので、
まだ私はこのペンギンを見たことがありません。

d0123492_15145024.jpg


ペンギンの身体に風景を描くのは初めての挑戦です。

陶芸の手法は数多く、たいへん奥深いので
ある程度得意分野を絞り込んで掘り下げていくことにはなりますが
たまに新しい挑戦をすることで、違う世界がひらけてくるように思います。

あまりにもやりたいことが多すぎて、
求める世界が遠すぎて、人生の時間が足りない。
先日写真撮影に来てくれたおぴ~さんと、そんな話をしていました。

続ける環境があるのは幸せなことです。
与えられた時間をたいせつに、作品を見に来て励まして下さる方々に感謝して
また今年も個展がはじまります。
[PR]
by kozakurapon | 2013-04-30 15:32 | Trackback | Comments(4)

セキセイインコ ふたつきマグカップ

友達の鳥が遊びに来たときなどに
こんなのあったらいいな、と思いました。

セキセイインコ ふたつきマグカップ

d0123492_1034119.jpg


鳥は種類によっては脂粉が多いですし
ふたがあれば、マグカップの中に転落する事故も
すこしは防げるかもと思います。

d0123492_1054694.jpg


左利きの人も絵を楽しんで。

d0123492_1063522.jpg


ふたをあけると・・・

d0123492_1082590.jpg


セキセイ好きならわかる、あの頬毛。(笑)
子供のころ、これが落ちてるのをみつけたら
大事に「たからものばこ」の中にしまっていたものです。

このうつわで、楽しいお茶の時間を過ごしてもらえたらうれしいです。
[PR]
by kozakurapon | 2013-04-29 10:10 | 製作情報 | Trackback | Comments(4)

セキセイインコ 飯茶碗

ぎりぎりですが、本日
個展用の作品が全部焼き上がり、ひと安心です。

個展に来れない方もいらっしゃいますので
ブログ上でできるだけお見せしていきますね。

セキセイインコ 飯茶碗

先日、黄色ハルクインセキセイのを1つお見せしましたが
他の種類のセキセイも描きました。

d0123492_2215184.jpg


d0123492_2243374.jpg


黒目がちは誰が見ても可愛いですが

d0123492_2245941.jpg


私は白目がち?なセキセイにも味わいを感じます。
表情ゆたかで見飽きません。

d0123492_2272230.jpg


d0123492_228250.jpg


d0123492_2283694.jpg


10個くらい描きましたが、全部絵が違います。
いろいろ選んで楽しんでください。

セキセイインコものは、ほかにまだありますので、順次ご紹介していきますね。
[PR]
by kozakurapon | 2013-04-28 22:13 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

イラストのハガキつくりました

今年の個展では、愛鳥写真家おぴ~@とうもとさんが
撮ってくださった作品写真を10枚、パネル展示します。
それにあわせ、ポストカードセット(5枚入り)を作りました。
4年ぶりくらいかな?

d0123492_17525.jpg


わかりにくいですが、おもて面はこんな感じ

d0123492_18525.jpg


裏面はこんな感じ。

d0123492_185085.jpg


今回は1枚だけ、イラストハガキが入っています。

d0123492_195082.jpg


懐かしのらくがきドラマ、「オカンカーメンの秘宝」の続編?
いや、深く考えずに楽しければいいやと思って描いたイラストです。
一応、「砂漠の奇跡」というタイトルです。

女盗賊くぴ~ぐぴ~ですが、
ちょうどズグロシロハラインコは天然レオタード姿なので
キャッツアイのパロディのつもりで描きました。
でも、誰もわかってくれませんでした。(爆)
[PR]
by kozakurapon | 2013-04-28 01:15 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

コザクラ筆置き

寒いですね。

茶々腹先生もハナミズを出しておられます。

d0123492_19484953.jpg


みなさん風邪に気をつけましょう。

コザクラインコと暮らしていながら、今回の展覧会ではコザクラ作品がない?
と思ったら年のはじめに作った筆置きがありました。

d0123492_1951698.jpg


つぎはもっとコザクラものもつくらなくてはいけませんね。
[PR]
by kozakurapon | 2013-04-24 19:53 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

ごろりんコウテイヒナ

コウテイヒナはおとなのペンギンのような腹すべりはできませんが
寝ころんだら可愛いかなと思って作りました。

コウテイヒナフラワーポット。

d0123492_12491940.jpg


うしろあしがポイントです。

d0123492_125033100.jpg


私の好みにより、相当丸っこくなりました。

d0123492_12515510.jpg


小さい鉢植えを入れて飾ってください。
くだもの入れたり、アイデア次第で楽しめそうです。

これをあとふたつと、セキセイの茶碗類を焼いたら個展用の窯たきは終了。
急な冷え込みもあり、ちょっとパワーが足りなくなってまいりましたが
あともうちょっと、がんばれ自分!!!
[PR]
by kozakurapon | 2013-04-23 12:56 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

オカン蚊取り器

何かが足りない。

長らく私の作品をご覧いただいている方は
今までお見せしてきた個展用作品を見て
そんな思いをお持ちだったでしょう。

そんなあなたにお見せしたい。

オカン蚊取り器

d0123492_14143438.jpg


甘いお菓子のあとはおせんべいが食べたくなる。
可愛い系の作品を見たあとは、オカンカーメンが見たくなる。(笑)

並ぶと壮観です。
くわぁ~!!

d0123492_14162789.jpg


蚊取り線香のヤニは洗ってもきれいにならないので
原則洗わなくていいように、中はヤニ色?にしました。
じか置きにして、あとでトントンと灰を落としてください。
d0123492_1423761.jpg

花火を家でやるときに、ろうそくを中にたてて
オカンの口から火をとるようにしても面白いでしょう。
ただし、ろうそくの火は設置したあとでつけるようにして
やけどにはご注意ください。

夏らしくて面白いので、1個とっておいて、
8月10日からのネットde夏まつりのときに出そうと思います。
[PR]
by kozakurapon | 2013-04-21 14:25 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

金彩セキセイインコフリーカップ(試作)

先日偶然見たTV番組がとても心に残るものでした。

イラストレーターの女性がオリジナルのテキスタイル(布)をデザインし
それを京都の老舗の染ものやさんが作る、というもの。
できあがった布を裁断し、製品にするために彼女は模様の配置を
残布ができるだけ出ないように考え、悩みます。

そんな彼女に、職人さんは
「残布のことばかり考えていたら、もっと大きいものを見失いまっせ。」
と言ったのです。

ああ~、すごく目が覚める言葉。
無駄が嫌いで(ケチともいう)
美しさとともに、実用性のあるものが大好き。
そして余計なおせっかいやき性質からくる、変に細かい、使い手への心配り。
それが面白いものを生み出すときもあるのですが、
そんな余計なものが邪魔をして、
自分の本当に作りたいものが作れていなかったのでは。

そんな反省もこめ、ほんとはこんなインコを描きたいのだ!
というものを描いてみました。

セキセイインコフリーカップ。

d0123492_134339.jpg


金彩を使うと、電子レンジが使えないので
買った人が使いにくいんじゃないかと余計なことを考えてたんですが
電子レンジを使わない飲み物に使えばいいわけで。(笑)ホンマにわたしはアホですわ。

裏です。

d0123492_1381585.jpg


金彩ものは窯が間に合わず、今回の個展にはこのフリーカップは1個になると思いますが
九州とりっずには金彩ものをもう少し出せたらいいなと思います。

もちろんこの前お見せしたセキセイインコ茶碗のように
金彩のないタイプも描きますので、電子レンジを使いたい方はそちらをどうぞ。^^

さてここ数日がインコ食器絵付けのヤマです。頑張ります。
[PR]
by kozakurapon | 2013-04-19 13:13 | Trackback | Comments(2)

食器類も作らないと。

今回は傘たてなどの大きなペンギンものが目立ちますが
食器も、この期におよんでまだ試行錯誤しつつ作っております。

前に制作中の写真をちらっとのせたタイハクオウムの楕円鉢。

d0123492_1981135.jpg


釉薬の関係で、少し表面がざらっとしているので好みはあると思いますが、
絵はちょっと面白く描けたと思います。

おなじく以前、制作中の写真を載せたハルクインセキセイインコ。

d0123492_19112696.jpg


私が生まれてはじめて飼ったインコは黄ハルクインなので、愛着があります。
フェイスブックに画像を載せたら、
台湾の若い子たちが「虎皮」と呼んでいて面白かったです。(たしかに!)
海外・日本問わず、セキセイインコ好きな人多いですね。

今日窯を焚いていて、そのなかにだいたい大きな作品は入っています。
次の窯は、食器をできるだけたくさん描いて、
個展だけじゃなく、6月に控えている
九州とりっずフェアに備えようと思います。
[PR]
by kozakurapon | 2013-04-16 19:19 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

いつかとぶ日

今日、ようやくテーマに沿った主要な作品が出来上がり、
ほっと一息といったところです。

いつか海のなかを翔ぶ日を夢見るコウテイペンギンのヒナたち。
d0123492_19304029.jpg


過酷な南極の環境では、つがい1組につき1羽のこどもしか育てられません。
不幸にも嵐などでわが子を失った親は、
錯乱してほかの子供を奪おうとしてしまうこともあるといいます。
愛情の深さに心をうたれます。

d0123492_19365531.jpg


おかあさんのおなかにもぐりこむと、とっても暖かいの。
まだまだボクは甘えたい。

d0123492_1939610.jpg


ぱたぱた、とぶ練習してるんだ。

d0123492_1940951.jpg



ちなみにこれらは一応傘たてとして作りました。
横に穴があいているのは、折り畳み傘をさすところが欲しかったのです。
また、中に容器をいれてお花を挿すと、
ペンギンが花束を持っているみたいにできます。

d0123492_19432093.jpg


穴のないものがひとつあります。
これは傘たてにしてもいいですが、
ワインクーラーとして使うとしゃれているかもしれません。
d0123492_19453878.jpg


また焼きあがったものをご紹介していきますね。
[PR]
by kozakurapon | 2013-04-12 19:48 | 製作情報 | Trackback | Comments(6)