ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

指月布袋ポン茶画賛

ただいま素焼き中。6月16日の福岡とりッずフェアに向けて、
個展で好評だった作品を少し新しいバージョンも加えて作り足しています。

さて、毎年恒例のブログでのイベント、
「ネットで夏まつり」(8月10日~17日)の企画をそろそろ考え始めています。

Tシャツを作ろうかな?と思いつき、
ソフトでああでもないこうでもないと描いてるうちに
なんか頭が疲れてきまして
こんなんできました。

d0123492_2025322.jpg


禅画のパロディ。仙厓「指月布袋画賛」

d0123492_23375978.jpg

「一円相画賛」

d0123492_23391454.jpg

「○△□」

・・・これ着るのムリだな。(笑)
[PR]
by kozakurapon | 2013-05-29 20:31 | わたくしごと | Trackback | Comments(10)

こいのぼりになっちゃった

月1回のパン教室が終了して、今は和菓子を習っています。

今月は「若鮎」。

のはずが、生地の配分を間違えるは焦がすわで
「こいのぼり」になりました。(笑)

d0123492_19552260.jpg


まあ・・・こいのぼりも5月のものだから、いっか。
[PR]
by kozakurapon | 2013-05-21 19:55 | わたくしごと | Trackback | Comments(0)

茶々はボケボケ?!

最近フェイスブックで、外国の方たちと交流することにはまっております。
ただ、あまりにも英語力がないため
話の半分もよくわからないことが多いです。

でも外国のFB友達も、移民だったりで英語が母国語ではない場合が多く、つづりも文法も適当。
お互い、相手に興味さえあれば、なんとなく通じ合えるものですね。

最近面白かったのが、シンガポールの中国系の男性で、
うちと同じ種類のコザクラインコ、オレンジフェイス・オリーブを飼っている人とのやりとりです。

彼は、茶々(ChaCha)の名前が、台湾系中国語の語感から、(なぜそう聞こえるのかはわからないのですが)
「wood wood」の響きがあるとかで、
英語の俗語表現から、blur(ぼーっとしている)の意味につながると言って面白がっていました。

d0123492_1633282.jpg

(おぴ~さん撮影の茶々↑)

たしかにこのような↓
d0123492_1655246.jpg

数々のボケボケ伝説を持つ彼女にふさわしいかもしれません。

でもPapa bird lovebird(シンガポールの彼)、
ほんとは茶々の名前はとてもいい意味なんですよ。
彼女は、安土桃山時代のとても有名なお姫様の名前をもらったのです!!

d0123492_16111417.jpg


まあ、たまたま彼女の名前を考えていたときに
NHKの大河ドラマ「江(ごう)」をテレビで見ていたダンナが
テキトーにつけた名前なんですけどね。

最初は「ごうごう」にするか、というとんでもない提案もあったのです。
↑テキトーにもほどがある。(笑)

よかったね茶々、いい名前で。
[PR]
by kozakurapon | 2013-05-19 16:19 | わたくしごと | Trackback | Comments(0)

今年の「風を起こそう」うちわ完成。

東日本大震災から時間がたつにつれ
景気回復の空気にのまれ
あの時感じたショックや強い思いは薄れがち。

みんなほんとは忘れたい。
でも頻繁に起こる余震や不安定な原発事故処理の状況は
忘れさせてはくれないし、忘れてはいけない。

忘れないための装置はたくさんあったほうがいい。
私にとって、そのひとつが

NOMAチャリティーうちわ展 「風を起こそう 」
d0123492_1254940.jpg


プロ、アマ問わず、たくさんのアーティストたちが
杉の間伐材をつかったうちわをそれぞれにデザイン。
一律、1枚1000円にて展示販売します。
収益は被災地のこどもたちに届けられます。

私はペンギンもの1枚、オカンカーメンもの1枚を毎年出展しています。
今年はこんなん作りました。

オカンカー面

d0123492_1305337.jpg


ベタすぎるネーミングに、ヒゲじいが出てきそうですが、もういっちょ。

アデリーペンギン正面

d0123492_1321153.jpg


そう、お面のうちわです。
夏まつりなどに持っておでかけください。(笑)

一応耳にかけるゴムはつけていますが
杉材が薄いため、あまりたわませると割れてしまいます。
手に持って顔にそっとあてて遊ぶことをおすすめします。
[PR]
by kozakurapon | 2013-05-13 13:09 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

2013個展終了しました

今年もたくさんの方々にお越しいただき、ありがとうございました。
d0123492_23344962.jpg


ペンギンたちも無事発送いたしました。
早い方は明日お手元に届くと思います。
d0123492_23362773.jpg

たった4日間ですが、たくさんの素敵な出会いがありました。

また、ふだん忙しくてなかなか会えない友人たちとゆっくり話ができる、いい機会でもありました。
子育ての一番忙しい時期を脱して、また創作活動を始めようという友人もあり
私もあらためてがんばろうという気持ちになります。

とにかく、続けることが大切。
自分のいい部分はお客様が見つけてくれる。

また来年も、楽しい空間をつくりたいと思います。
変わらぬ応援、よろしくお願いいたします。
[PR]
by kozakurapon | 2013-05-06 23:44 | 2013イベント報告 | Trackback | Comments(4)

2013個展2日目終了しました。

今年も連日90人近くのお客様にお越しいただき、ありがとうございます。
個展2日目を終えて、ようやくパソコンの前に座りました。
d0123492_053882.jpg

おぴ~さん撮影・会場の様子です。
d0123492_0551213.jpg

今回大人気だったのはやはりセキセイの食器類と
コザクラやペンギンのふで置き。
そして、大きいものでは寝ている姿勢のコウテイヒナ。
初日に全員旅立つことになりました。
「あし」が大人気の理由かと。↓
d0123492_0581018.jpg

ハシビロライトは光りかがやき
d0123492_1235870.jpg


オカン蚊取りも暖炉の下で注目をあつめていました。
d0123492_101845.jpg

ひとつはお持ち帰りいただき、
私の知り合いの三条大宮にある割烹料理店「打瀬」の玄関脇にて
早速蚊取りとして活躍中です。
d0123492_134396.jpg

打瀬は本格和食を気軽にいただけるお店で、毎年個展のときはお邪魔しています。
ご夫婦は特別鳥好きというわけではありませんが、いつも展覧会にはお越しいただいていて
私の作品をカウンターにも飾ってくださっています。
d0123492_1122151.jpg

d0123492_1135944.jpg

d0123492_1145689.jpg

ちなみにおかみさんは、私の「らくがきドラマ」に出てくるピーチ姐さんのモデルです。
(おかみさんは防火用水を浴びせたりはしませんし、九州出身でもありません。
着物に割烹着姿がとても素敵なので。)



個展を毎年楽しみにしてくださる方がたくさんいてくださることを
とても嬉しく思います。
たくさんのメッセージやお心遣いありがとうございます。

あと2日、GWの喧騒から少し離れた
静かな時間の流れるうずらギャラリーで
みなさまのお越しをお待ちしています。
[PR]
by kozakurapon | 2013-05-05 01:23 | Trackback | Comments(2)

ヨウム親子大皿

いよいよ明日、というか今日、個展初日です。

始まってしまうと、2日目くらいまではPCさわる余裕ないですので
まだご紹介していない作品を急ぎ足で。

ヨウム親子大皿

d0123492_02733.jpg


少しタッチを太めに描きました。
ヨウムが親子でいるところって見たことないんですが、テーマに沿ってということで、
また、ヒナのしっぽがほんとにエビっぽくて可愛いので描いてみました。

d0123492_035853.jpg


これはご紹介した気もしますが、2羽のなかよしヨウム皿。
d0123492_055312.jpg


足の上に食材をのせて遊んでください。(笑)

最終の窯で、寝てるポーズのコウテイヒナ花器が3羽全員揃いました。

d0123492_07327.jpg


立ってるポーズのヒナも2羽います。
前だけでなく背中にも大きめの穴があいているので、
中に器を出し入れしやすくなっています。
d0123492_085160.jpg


まだ何か忘れてそうですが、とりあえずこれで新作のご紹介はできたと思います。


*****

ゴールデンウィークまっただなかということで
去年は鴨川のとんびのことまであれこれ心配しすぎて、自分でも笑いましたが
初めての方もいらっしゃると思うのですこしだけ。


●会場ではクレジットカードは使えません。
●靴をぬいでスリッパであがる会場です。
●大物類は送りになりますのでいいのですが
小物類(とくにセキセイ茶碗など)はもし売り切れた場合、
翌日以降にお越しいただいた方が見れない場合がありますので
その日販売分を売り切った場合、翌日販売分を非売にて展示する場合があります。
食器類は今後も同じシリーズを作り、また後日ネット販売にも出すつもりですので
今回買えなくても大丈夫です。


みなさまにお会いするのを楽しみにしています。
たいへん失礼なことなのですが
しばらくお会いしないと、お顔を忘れてしまうことが多々あります。
ぜひお名前を名乗っていただけたら嬉しいです。
[PR]
by kozakurapon | 2013-05-03 00:30 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

セキセイインコひな茶碗

今回のテーマ、「いつかとぶ日」にあわせて
ペンギン以外のヒナもすこし絵にしています。

セキセイインコ ひな茶碗

d0123492_1102720.jpg


ヒナってまだ毛がはえそろってなくて、
なんか食器に描くのはリアルかなと思ってみたりもするのですが
描いてみました。

d0123492_1113580.jpg


毛をお手入れ中のヒナ。↑

ルチノー(赤目)はマニアックだったかな。でも黄色の羽根が可愛いです。↓

d0123492_1132929.jpg


しっぽがエビみたいなのと、背中がふわふわなのがヒナの可愛いところ。

d0123492_1155483.jpg


よりそって暖めあう姿も可愛い。

d0123492_118744.jpg


軽くて小さめのごはん茶碗です。お子さんにも使いやすいと思います。
[PR]
by kozakurapon | 2013-05-02 01:20 | 製作情報 | Trackback | Comments(4)

ハシビロコウ・ライトシェード

私は一応ペンギン・インコ陶作家なんですが、
好きな鳥というのは他にもいます。
ハシビロコウもそのひとつ。

トイレットペーパーホルダーはすでにご紹介しましたが
実はもうひとつ、隠し球がありました。

ハシビロコウ・ライトシェード

d0123492_1023405.jpg


キョロちゃん・・・じゃない、ハシビロさんが
鳥寝(背中に頭をつけて寝る)しているところです。

d0123492_10245058.jpg


ハシビロコウのまぶた(瞬膜)が好き。
鳥の嫌いな人は、爬虫類みたいな鳥のまぶたと足が嫌いらしいですが
私はそここそが重要なチャームポイントと感じます。

中にいれるライトはお好みで、お手持ちのものを使ってください。
頭のパヤ毛の部分をあけてありますので、アロマキャンドルなども
香りがこもらずに使えそうです。

わたしは単1電池を使うランタン、
ジェントスLEDランタンエクスプローラープロフェッショナルEX777XP
をおすすめします。
2500円くらいですし、場所を選ばず、かなり明るく便利です。

中にいれて灯りをつけるとこんな感じ。

d0123492_10355665.jpg


今回の記事の写真は全部おぴ~さんが撮ったもの。
ど素人の私には到底とれません。

d0123492_10375643.jpg


ハシビロコウものはほかにもうひとつ。

d0123492_10414680.jpg


ハシビロさんが水をがぶがぶするところも好きなので描きました。

d0123492_10422522.jpg



あ、魚とれたんですね。
[PR]
by kozakurapon | 2013-05-01 10:48 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)