ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

遅かりしポン沢直樹

あまちゃんと並ぶ今年の人気ドラマ、半沢直樹。

実は1回しか見てなかったんですが
倍返しという言葉が面白いなと思っていて
言葉のパロディだけ思いついてました。

それでイラスト描いたあとで、
ふとネット検索してみたら
同じネタがもうネット上でやりとりされていてガックリ。
ちょっと発想がありきたりでしたね。

でもせっかく描いたし、発表しときます。

ポンタロウの得意技。

d0123492_114516.jpg


d0123492_1151525.jpg


でんぐりがえしといえば森光子。


おそまつでした~。
[PR]
by kozakurapon | 2013-09-30 11:07 | わたくしごと | Trackback | Comments(0)

コザクラ丼

朝晩は少し冷え込むようになりました。
みなさん風邪などひいていませんか。

暖かい所が好きなコザクラ、かごの中にテントをいれてやると、
喜んで中に入ります。

テントをかごの中に入れるのは、巣を連想させて
発情につながるのであまりよくないらしいですが
中に入ってくつろいでいる姿は格別に可愛いので、難しいところです。

おぴ~さんに2008年に撮影していただいた、ポンタロウ写真。お気に入りです!

d0123492_1861196.jpg


この姿を強引にうつわにしてみました。

d0123492_1861145.jpg


手つきの耐熱ビビンバ丼です。

d0123492_1865932.jpg


バードテントを知ってる人にしかわからないと思うので
どうかなぁと思い、まだ2つ作っただけです。

少し小ぶりの丼は欲しいという方が結構多かったので
これから冬に向けて作っていこうかなと思っています。

じつはコレ、東谷ズムに出そうかなと思っていましたが、

東谷ズムは、見ていただくことに重点を置いた作品のほうがよく、
あまり販売スペースはないと伺ったので
大物を中心にし、販売するものはもっと小さいものにしようかと思います。

この丼は、今はまだ2つだけですので
もうすこし仲間を増やして、
12月にNOMAMISEがあったら出そうかな。
[PR]
by kozakurapon | 2013-09-28 18:23 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

プライベート・インコあま絵

NHKの朝ドラ「あまちゃん」は、今年大ブレイク。
わたしも毎朝楽しみに見ていましたが、今週で終わってしまいますね。

今までの朝ドラと違うところは、スマホ時代の幕開けと重なったこともあり
「あま絵」といって、プロアマ問わずイラストの得意な人が
ドラマのパロディ画を描いてツイッターなどに投稿するのが流行ったことです。

たまに見ては爆笑したり、うまく描けてると感心したりしてましたが
ドラマが終わる前に
自分でも描いてみようと思いました。もちろん、インコあま絵です。(笑)

たくさんの「あま絵」ネタになった、主人公がスローモーションで飛び上がるタイトルバック。

d0123492_94476.jpg


d0123492_944316.jpg


アイドルスカウトマンのミズタクが、周りの人に怪しまれないために
琥珀堀りの勉さんに弟子入りするも、琥珀に興味がないので
自分が磨いていた琥珀に虫が入ってるのを捨てるシーン。(琥珀は虫が入っているものの価値が高い)

d0123492_949404.jpg


アキが歌唱指導を受けるが、高音部を出すためについつい白目になってしまうシーン。

d0123492_9502869.jpg


インコなら半目です。↑

このドラマで一番好きなセリフ。

d0123492_9514149.jpg


そう、わたしの「インコあま絵」はこのブログの愛読者しかわからないネタだけど

「わかる奴だけわかればいい」

のでございます。
[PR]
by kozakurapon | 2013-09-26 09:55 | わたくしごと | Trackback | Comments(8)

「スタジオパチェのジャワ更紗」展に行ってきました。

今回の東京行きでは、2日目をフリーにして、当初とり村に伺うつもりだったのですが
ペンギン関連の他のイベントが新宿と西荻窪で開催されることを知り
そちらに行ってまいりました。

新宿のタカシマヤでは、スイカペンギンで有名なイラストレーターのさかざきちはるさんなどの
有名作家さんたちのイラストや写真が展示販売されていました。
ばったりペンギン先生にお会いして、一緒に鑑賞しました。
アート展と同時期開催だったので、私のように回った人も多かったかなと思います。

次に西荻窪のギャラリMadoへ。
ペンギンアート展の超人気バティック染作家で
インドネシアのチレボンというところで工房を主宰されている、
スタジオパチェのかしゅうゆみこさんの個展を見にいきました。

パチェさんのペンギンアート展での展示。最終日にはたぶん1~2点しか残ってなかったような。

d0123492_12264583.jpg



西荻窪は初めて行きましたが、とても庶民的で住みやすそうな町。
王監督の往年のテレビCMで有名なナボナが駅前に売ってたのが私としてはツボでした。
(知っている人は知っている古いCM)

駅前にさりげなくあった、せんとくんで有名な薮内佐斗司さんの作品。

d0123492_1225438.jpg


ギャラリーはレトロな雰囲気で素敵でした。

d0123492_1226868.jpg


これはバティックで描いたマンガ!
以前ご紹介した、インドネシアの在留邦人向けフリーペーパー「南極星」に連載しておられるものです。
染物でマンガを描くなんて前代未聞だ・・・。

d0123492_12304210.jpg


かしゅうさんご本人にもお会いできてラッキーでした。
異国の地に根をおろして、工房をかまえるバイタリティ・・・。
とてもおおらかで気さくな方で、楽しい時間を過ごしました。

今回はこんなミニポーチを購入。スマホケースだと思うけど、早速デジタルカメラ入れにしました。

d0123492_12325495.jpg


ペンギンアート展はスタッフや作家さんとの交流も楽しみのひとつです。
毎回誰かと知り合って、また新しい何かにつながったりします。

何でも自分の思い通りにできる個展もいいですが
こういうグループ展はまた違うジャンルで頑張る人からの刺激を受けることができます。

かしゅうさん、ありがとうございました。またアート展でご一緒しましょう。


*****


次は10月20日、川西市郷土館で行われる「東谷ズム」。
個展のときに作った大きいペンギンものやハシビロものに
新作を加えて展示します。
今年は洋館にて、NOMAMISEのメンバーと展示します。

とても素敵な会場です。お近くの方はぜひお越しください。
[PR]
by kozakurapon | 2013-09-25 12:44 | おすすめ作家さん | Trackback | Comments(5)

2013ペンギンアート展報告

「ペンギンアート展東京2013」大盛況のうちに終了いたしました。

オープン直後の行列の様子。今年は2日目も行列があったそうです。

d0123492_19304841.jpg


初日の大混雑。

d0123492_19342547.jpg

ペンギンアート展は最近クラフト作家の参加が増えて、
普通のお店ではなかなか売っていない
レアなペンギンものが手に入るとあって物販が大好評ですが、
もともとはこどもからお年寄りまでペンギンが好きな人なら
誰でも参加OKの「ペンギン文化祭」なのです。

そういうことから、今年は開始30分はお買い物禁止で
ゆっくり作品を鑑賞していただくようにしていました。
みんなすごい緊張感で買い物かごをにぎりしめて開始の合図を待っていました。(笑)

こんなこと言っちゃ怒られそうですが、
いっそ初日は終日見るだけにしてもいいんじゃないかなと思いました。

いつもは1日目にすごい人数で、3日目ぐらいはマッタリとしてるのですが
今年は3日目までたくさんのお客様にお越しいただきました。

ツイッターやフェイスブックなどの普及のせいで、クチコミ効果があるのかもしれませんね。
もういちどお友達を連れて来てくださった方もおられました。ありがとうございます。

今回のアート展には、個展のときに非売にしていた
キガシラペンギンの傘たてを出品しました。

d0123492_1992643.jpg


自分の新しい表現の扉をひらいてくれた、お気に入りの作品だったので
今回も非売にしようかすこし悩みましたが
ペンギンアート展なら、私が表現したかった世界をよくわかってくれる人がいるかもしれないと
一応値段をつけておきました。

結果、私の知るなかでもっともキガシラペンギンを愛している方のもとに旅立つことになりました。
嬉しくて思わず涙がでてしまいました。

作り手が作品に価格をつけるのは、お金がほしいというよりも
自分の作品の価値を認めていただくという意味のほうが大きいです。

いつも作品をお求めいただくたび、
毎日一生懸命働いて得たお金を、私の作品のために使ってくださる重みを感じます。
自分を一段高く引き上げていただいたような気持ちです。
ほんとうにありがたく、今後の製作の励みになります。

今回はペンギン土鍋を2つ、とんすい、たまご皿など
土鍋と同じ土で作り、あわせて楽しめるようにしました。

d0123492_19252197.jpg


初日に土鍋は全部出てしまいましたが、今考えれば最終日に送りにするのだから
梱包せずにみなさんに見ていただいたらよかったですね。(汗)
見られなかった皆様、すみませんでした。

また、2日目は他に行くところがあったので、私は会場にいないと
ブログではお伝えしてあったのですが、
会いに来てくださった方が何人かおられたようでした。
また最終日は会場にいたのですが、休憩していた時にお越しになったようで
お会いできなかった方もおられました。とても残念です。申し訳ありませんでした。


アート展にお越しいただくことができなかった方のために
他の作家さんたちの作品を一部ご紹介しますね。

陶房呑器さん。
お買い物タイム開始と同時に、あれよあれよと消えてなくなる作品たち。大人気でした!

d0123492_19493883.jpg


つぐみ製陶所さん。この人形の可愛いポーズと、穴の位置。(笑)

d0123492_19501832.jpg


あきらさん。いつもながらペンギン愛がにじみ出ています。
最近はオウムやインコものも手掛けている、ペンギンインコ陶の同志です。

d0123492_19511711.jpg


noconocoさん。
布選びや作品の重さにまで、こまかいこだわりと愛情を感じるぬいぐるみ作品でした。

d0123492_19544623.jpg


中村ヨシタカさん。
今回はガンダムのプラモデルをカスタマイズしてペンギンロボに!

d0123492_19554781.jpg


アデリアエ・エンジニアリングさん。
毛が抜け替わり、大人になる寸前のキングペンギンのからくり人形という
アート展ならではの超マニアックな作品。

d0123492_19575552.jpg


キヨノまさきさん。電光掲示板アート。こんな作品もあるんですよ。

d0123492_19585032.jpg


まだまだご紹介したい作家さんはたくさんありますが、とりあえずこのぐらいにしておきます。

今回、一度お会いしてみたかったインドネシア在住のバティック作家、スタジオパチェのかしゅうさんに
初めて会うことができましたが、それは次の更新にてご報告。

ペンギンアート展は、2年後くらいに、また日本のどこかで開催される予定だそうです。
また全国のペンギン仲間と、楽しいひとときを過ごしたいと思います。

お忙しいなかお越しいただいた方々、ほんとうにありがとうございました。


(追記)

ペンギン魔太郎は知らないあいだに旅立っていました。(笑)
[PR]
by kozakurapon | 2013-09-24 20:16 | 2013イベント報告 | Trackback | Comments(12)

創作和菓子・「関西風月見いんこ」

そういえば今日は仲秋の名月ですね。

関東のお月見だんごは丸いお団子ですが
関西のお月見だんごは、月に雲がかかっている姿をあらわすとかで
少し細長いだんごにあんこがかかっています。

d0123492_2122361.jpg


創作和菓子って・・・普通じゃん?


いえ。


そんなわけ

d0123492_2123015.jpg


ございません。

d0123492_21235389.jpg

[PR]
by kozakurapon | 2013-09-19 21:25 | わたくしごと | Trackback | Comments(0)

ペンギンたまご皿

鍋にあわせてもうひとつ、お皿を作りました。


ペンギンたまご皿

ぼく、うまれたばかりだよ。

d0123492_1121886.jpg


あれ?みんなも。

d0123492_11419.jpg


とんすいみたいに片側が持ち上がってますので
手に取りやすいと思います。
水ぎょうざなんかにどうでしょう。

*****


追加でしつこく作っていたのですが、気付いたら登録期限を過ぎてまして
この↓おたま置き兼はしおき小皿は今回出すことができなくなりました。
またの機会にみなさんのお目にかけます。

d0123492_11765.jpg


意味なく「ペグザイル」を作ってみた。

d0123492_118321.jpg


さあ、遊んでないで、梱包の続きをしなくては。
[PR]
by kozakurapon | 2013-09-19 11:10 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

ペンギン魔太郎

いよいよ今週末、ペンギンアート展東京が始まります。
今日、全部窯から作品が出ます。少しずつご紹介していきますね。


去年ペンギン土鍋をお買い上げの方々から
土鍋に合わせた食器が欲しいというご要望をたくさんいただきましたので
昔染付磁器で作った「とんすい」を耐熱土で作ってみました。

アデリーペンギンヒナ耐熱とんすい

d0123492_13262812.jpg


鍋物などの取り鉢ですが、大きめに作りましたので

d0123492_1330095.jpg


耐熱土ですし、グラタンなどにもお使いいただくといいと思います。

土鍋とベストマッチングなんですけど・・・

あれ?

d0123492_1329480.jpg


一個だけ異様な雰囲気が・・・。

d0123492_13305287.jpg


「魔太郎」

と名付けました。(わかる人はわかる)

もちろん可愛い表情を考えて顔を描いてますが
たくさん描いてるとウッカリこんな恐怖系の顔ができてしまうことがあります。

売れ残り必至ですが、わたしとしてはお気に入りです。(笑)





いよいよ今週末!

ペンギンアート展公式ホームページはコチラ
[PR]
by kozakurapon | 2013-09-18 13:41 | 製作情報 | Trackback | Comments(3)

ペンギンルンバが欲しい。

拝啓 アイロボット社

こんなルンバ作ってください。

d0123492_19344445.jpg


コウテイペンギンのヒナはお母さんのおなかに
後ろ向きの姿勢で戻ります。
寒いときは頭からつっこみますしね。^^

留守中に、こんな可愛い掃除機が部屋を掃除してくれたら嬉しいですね。
[PR]
by kozakurapon | 2013-09-14 19:36 | わたくしごと | Trackback | Comments(7)

コザクラと密入国

シンガポール人で、同じ色のコザクラを飼っているフェイスブック上の友達がいます。

ぽんぽんがパスポートを持ってたら、シンガポールに連れてきてうちの子と遊ばせたいというので

ぽんぽんや茶々はパスポートを持ってないので、こうするしかないと答えました。

d0123492_1237949.jpg


これ、茶々はムリですが、冬場ならぽんぽんは出来るかもしれないです。(笑)
[PR]
by kozakurapon | 2013-09-12 12:37 | コザクラインコ | Trackback | Comments(0)