ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

オカン鍋とインココットでバーニャカウダ

冷え込みが厳しくなってきました。
鍋料理が恋しくなりますね。

昨日ふと思いつき、こんな料理を作ってみました。

オカン鍋とインココットで作る「バーニャカウダ」。

d0123492_1236236.jpg


バーニャカウダとは・・
野菜をひとくち大に切り、チーズソースをつけて食べる料理です。

作り方は簡単です。

インココットなどの耐熱容器にバーニャカウダソースを入れて、土鍋の中央に置きます。
(バーニャカウダソースは手作りできる人はしてください。私は市販のソースを使いました。)
まわりにひとくち大に切ったじゃがいも、たまねぎ、にんじんなど、火の通りにくい野菜を並べます。
ベーコンもひとくち大に適宜入れます。
スープのもとをカップ半分程度のお湯で溶かし、野菜の上からかけ、ふたをして弱火。
オカンの口から湯気が少し出たら、ひとくち大に切ったパプリカ、ブロッコリーをいれて
ふたをして、またオカンの口から湯気が出たらできあがり。
私は別にゆでたまごを作って切りわけ、あとで飾りました。

野菜はほかに、プチトマトなんかも合うと思いますし、
フランスパンをひと口大に切って添えれば、おもてなし料理としてもいいですね。

一番最初に作った、底の広いタイプのオカン鍋をお持ちで、耐熱インココットをお持ちの方は作れます。
あるいはインココットだけをお持ちの方は、手持ちの土鍋でぜひお試しください。

これだけでもおなかいっぱいですが、もしおもてなし料理にするのでしたら
私が去年作ったまんが骨をお持ちの方は、まんが肉を添えるといいでしょう。

d0123492_12481136.jpg


マンガ肉は皮の部分が多い肉が向いていますが、
わたしはむね肉のほうが好きです。
むね肉はヘルシーですがパサパサしやすいのが難点。

今回は、下ごしらえとして、
大きめのむね肉1枚をたて半分に切り目をいれ、
またその両側半分にそれぞれ切り目を入れて観音開きにします。

たまねぎ(四分の一程度)をすりおろしたものに、
大さじ2杯くらいのはちみつ、塩ひとつまみを加えてよく混ぜたものをすりこみ、
10分程度置いてから骨に巻きつけ、オーブンで25分程度焼きました。

肉の臭みもとれ、ほんのり甘味があり、しっとりジューシーに焼きあがります。
私はそのまま何もつけずに食べましたが、物足りない人は岩塩やゆずこしょうを添えてもいいかと思います。

ところでバーニャカウダやチーズフォンデュ用に、こんな鍋を制作中。

巣ごもりアデリーペンギン小鍋

d0123492_1352169.jpg


ちょっと怒って頭の毛が立ってます。
使いやすいかどうかは出来上がって試してみないとわかりませんが、
確実に食卓で笑いはとれるはず。
市販の固形燃料を使えるようになっています。

クリスマス直前のNOMAMISEに向けて、ただ今必死のパッチで制作中!(笑)
[PR]
by kozakurapon | 2013-11-27 13:06 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

インコも温まる季節

先ほど茶々の顔を見たら、両方の鼻からハナミズが出ていました。

d0123492_1322231.jpg


あわてて暖房をつけました。一気に冬が来たような寒さですね。

ポンタロウも毎朝放鳥したらすぐ私のふところに入ってきて出てきません。

d0123492_1365533.jpg



出そうとすると、服のなかを走り回るのでツメを立てられて痛いです。
でも、コザクラならではの甘えっ子ぶりを楽しめるので
この時期は楽しい季節でもあります。

寒い冬は、暖かい鍋料理が恋しくなりますね。

今年も耐熱シリーズを作りためていますよ。
まだ素焼き前の段階なので、いい写真はないのですが・・

d0123492_13141110.jpg


ふぐ?

もちろん違いまっせ。(笑)これは作品の一部分です。
全体像はまたできあがってからのお楽しみ。

12月20日(金)~12月23日(月祝) 兵庫県川西市のギャラリー NOMAにて開催の
「2013 NOMAMISE・WINTER」に参加します。


今年の耐熱シリーズも、またひと笑いして心も体も温まってもらおうとたくらんでいます。

暮れも押し詰まって、一番忙しい時期ではありますが
今年の笑い納め?!にぜひ足を運んでいただけたら嬉しいです。
[PR]
by kozakurapon | 2013-11-20 13:26 | わたくしごと | Trackback | Comments(0)

仁義なき茶々

人間同様、コザクラインコにももちろん個体差があります。

茶々は我が家に来た頃、飛ぶのがとても下手でした。
放鳥しても机の周辺をうろうろするくらい。

d0123492_1230940.jpg


ある日の放鳥時間。
洗濯機の音がおかしかったので、少し離れた場所に様子を見にいったときのことです。
ぶう~ん、という虫の羽音のような音が、足元にせまってくると思ったら茶々でした。

d0123492_12342049.jpg


ひざ下くらいの高さを、羽根をばたつかせながら飛んできたもようです。
車のミッションでいえば、ロー(1速)で最後まで飛んできたみたいな感じ。(笑)

d0123492_12373351.jpg


私の姿が見えなくなったから不安になって、必死に飛んできたのでしょう。

なんて可愛いの!と思わず頬を寄せる私。

d0123492_12392364.jpg


どんなときも油断禁物です。
[PR]
by kozakurapon | 2013-11-09 12:42 | コザクラインコ | Trackback | Comments(6)

続・「スナック ラブバード」

スナック ラブバードの続き。

帰ろうとすると・・・・

d0123492_23232896.jpg


d0123492_23241819.jpg


ママたちが全力で甘えてきます。

d0123492_2326813.jpg


物見高い客たち。

d0123492_23271130.jpg


近いよ。
[PR]
by kozakurapon | 2013-11-03 23:28 | らくがきドラマ | Trackback | Comments(6)

スナックラブバード

先日、近所をドライブ中に
「スナック ラブバード」という店をみつけました。

いかにも地元の常連客ばかり、という感じなので
中に入るのははばかられますが
妄想をかきたてる名前です。

d0123492_0475381.jpg


きっとこんな怒りっぽいママがいて・・・

d0123492_0485015.jpg


マイペースなチーママがいるんだろうな。

d0123492_0493971.jpg


そして客はビビリなくせに好奇心旺盛なのでしょう。

d0123492_0503583.jpg


扉のすきまから眺めるだけでいい、そんな店・・・。(笑)
[PR]
by kozakurapon | 2013-11-01 00:53 | らくがきドラマ | Trackback | Comments(4)