ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年の夏まつりは?

気がつけば夏本番。
そして恒例の「こまつか苗Net de 夏まつり」が近づいてまいりました。

友人のおぴ~@とうもとさんが「8月10日はラブバードの日」
と提唱されていたのに便乗して、
8月10日から1週間限定で、ネット上で作品の販売をしようというのがそもそものきっかけ。
しかし、ネットをめぐる環境は、ここ数年で激変しましたね。

たとえば去年までは、携帯の待ち受けプレゼントやパソコンの壁紙プレゼントをしていましたが、
スマホが増えた現在、いらないのではないかと思ったり。
そして、無料ネットショップも昔では考えられないほどに便利になりました。

今年は従来どおりのブログ抽選販売に加え、
ネットショップサイトも連動させ、
さらに便利で楽しい内容にしていきたいと思っています。

そして、去年はTシャツなど、夏まつりのために限定グッズも作ったりしていましたが
これも手間のわりに需要はどうなんだろうと思い、思い切って今年はやめてみます。

そのかわり、ひさしぶりに「らくがきドラマ」の新作を
夏まつり特別バージョンとして毎日ブログに掲載することにしました。

今回のらくがきドラマのテーマは、「ラグビー」
15人制ではなく、東京オリンピックから正式競技になる「セブンス(7人制)」。
(15キャラも描き分けるのがしんどいからという、怠惰なこまつか苗の事情からだったりして・・・)

一部ご紹介。

*****

校内暴力が激しかったころの高校、「愛羽亜怒(らぶばあど)学園」。

d0123492_1405824.jpg


ラグビー部のキャプテンに足の速さとケンカの強さを認められ
ツッパリだったポンタロウはセブンスラグビーを始めることになった。

d0123492_143365.jpg


寄せ集めのラグビー部は、強豪校の「片吟(ペンギン)高校」と練習試合をすることになる。

d0123492_14658.jpg


次々と反則スレスレ、いや完全に反則の「秘技」を繰り出す両校。
どう対処していいかわからない秘技の応酬に、ついに思考停止するレフェリー。

d0123492_1484366.jpg


さて、熱いたたかいの勝利の行方は?

*****

スポーツマンガの王道ですよね。(どこが!?)

肝心の作品も、掘り出しものを毎日ご紹介しますので
8月10日を楽しみにお待ちくださいね。
[PR]
by kozakurapon | 2014-07-27 01:55 | 夏まつり | Trackback | Comments(4)

花鳥園にてカピバラふれあい

神戸方面の用事ついでに
夏休みになってこどもたちでいっぱいになる前に
リニューアル中の神戸花鳥園(まもなく神戸どうぶつ王国)に行ってきました。

3月頃に個展の作品写真撮影のために行ったきりでしたが
久しぶりの花鳥園はとてもいい感じに変わっていました。

鳥類はもちろんですが、カピバラやアルパカが加わって、さらに楽しみが増しました。
砂場で寝てるところを、こどもたちに餌で鼻先にコショコショされるカピバラ。

d0123492_13325660.jpg


おなかをなでられてきもちよさげなカピバラ。
うれしげなダンナ。(笑)

d0123492_13335180.jpg



まだ改装中ですので、今だけカピバラとマーラ、オオハシなどが一緒のスペースにいます。
カピバラのえさやり体験もできます。笹?を細くちぎって与えます。

d0123492_13364381.jpg


この日は暑かったので、カピバラたちはプールで気持ちよさそうに泳いでいました。
ああ~ゴクラク。

d0123492_13383962.jpg


プールの敷石の上で足湯っぽく足だけ浸かっている子がいたので
写真撮影の的になっていたのですが、

d0123492_1341161.jpg


よく見たら足湯じゃなくて水洗トイレだった。(笑)

3連カピバラ。

d0123492_13421640.jpg


そして本日のベストショット。プールのなかから餌を食べるカピバラ。

d0123492_13432580.jpg


オウム・インコふれあいスペースに入ると、白オカメが手に乗ってきました。
どうやら頭を掻いてほしかったらしい。

d0123492_1344441.jpg


毎日コザクラをカキカキしている私のテクニック?が気に入ったらしく
枝に戻そうとしても私の手に帰ってきては頭を垂れるオカメ。(笑)

オカメインコはインコと名がついてるけどオウムの仲間なので
コザクラよりちょっと羽根がしっとりしていて、脂粉が多い。
長いことご奉仕していると、服から何から脂粉でまっ白になりました。
ほんとに可愛くてなごみました。

ちなみに今だけだと思いますが
こどもカピバラのゆきちゃんは、このオウム・インコゾーンにいます。
おとなとの大きさの違いがわかりますか?
d0123492_1350232.jpg


昔の花鳥園はスイレン池は植物と魚しかいませんでしたが、
今はここでダイナミックなバードショーが見れます。
大きなスイレン池をタカやフクロウ、オオバタンなどが飛翔するのです。

これまでは、正直バードショーにたいして興味はありませんでした。
でも今回は素晴らしいと思いましたね。
鳥の形や飛び方の違いが、今までよりよくわかり、たいへん見応えがありました。

感心して見てたので写真が一枚もありません。
おぴ~@とうもとさんに、グッズ用に提供している絵のうちで
ニシオオノスリのエレナを。

d0123492_1359753.jpg


ノスリは餌を探すとき、地面すれすれを飛びます。(野擦り?)
そのとおり、このバードショーでも観客の上や水面すれすれを飛んで、
その迫力に歓声があがっていました。

昔のゆったりした花鳥園もよかったですが
すでにあるいいものをさらに生かして、より魅力的な花鳥園になったと感じました。

また神戸に来る機会があれば、ぜひ立ち寄りたいと思います。
[PR]
by kozakurapon | 2014-07-13 14:06 | わたくしごと | Trackback | Comments(2)

東西オカンの違い

梅雨らしく蒸し暑い、雨の日の多いNOMAMISEでした。
決して便利な場所ではないのに、毎回必ず来てくださる方もおられて
本当にありがたいです。

それほどお客さんが来ない場所で、自分以外にたくさん作家が参加していると、
そのために作品を作ったりということをしなくてもいいかなと思いそうになります。
でも逆なんですよね。

そういう所に時間を作ってわざわざ来てくださる方は特に、絶対裏切れないお客様です。
全部新作でなくても、どこか「来てよかった」と思ってもらえる展示にしたいと思っています。

さて、自分のイメージどおりにNOMAにずらっと吊れて嬉しかった「オカン風鈴」。

d0123492_10395998.jpg


短冊のオカン慣用句で一番人気があったのは、意外とこの言葉。

「動物はえらいな」

よく動物番組を見ている時、「動物はえらいな!」
と、感に堪えないようすで言うオカンはうちだけではなかったようです。

「うちはうち、よそはよそ」「むかしはほそかった」などはどこの家庭でも言われているようで
みなさん、それぞれのご家庭の「オカン語録」を披露しあって盛り上がってたのですが

関東から来られたお客様いわく、ご自分のお母様はそういうことはほとんど言わないそうです。
そういえばダンナの母も生粋の関西人ではないので、こういうこと言わないかも。

ちなみに関西ではお父さんも慣用句や自虐ギャグなど、なにか定番の言葉を持っているように思います。
今回の展示でご一緒した作家さんのお父さんが、
まぐろの解体ショーの時に必ず、「これが人間やったらえらいことやな」と言うそうで。(笑)

関西では、何かのことがらに対して、
何かひとこと自分の言葉で表現して、まわりの共感を呼んだり、
場を演出しようとする文化があるのかもしれません。

ちなみにうちの母独自の慣用句もあります。
探しものをする時、

「あれ、どこ行ったんやろ?不思議やな。」

「お母さん、そないに超常現象は起こらんで。自分がどっか置いたんやろ?」
と返すのが私の慣用句。

そんなオカンが、以前東京に行ったとき、
有名な江戸風鈴を買ってきてくれました。

江戸風鈴といえば、朝顔や金魚の涼しげな柄。
ワクワクしながら箱をあけると、

d0123492_10363142.jpg


なんでやねん。(笑)

オカンのセンスって、不思議やな。
[PR]
by kozakurapon | 2014-07-08 10:40 | 2014イベント報告 | Trackback | Comments(0)

2014夏のNOMAMISEはじまりました。

2014夏のNOMAMISE、始まりました。

梅雨なのでお天気が気になりましたが、
心配するほどには雨も降らず良かったです。

NOMAに入ると、いやおうなしに視界に入ってくるこのお方たち。(笑)

d0123492_23572191.jpg


おかげさまでぽつぽつ皆様のもとに旅立っていっています。
動物がじゃれて紐にからまってしまったり、オカンの下敷きにならないように、
設置場所には気をつけてくださいませ。

短冊はつけはずし可能です。
自分で何か書いてつけても面白いと思いますので、いろいろ遊んでください。

スナックラブバードはこの季節らしく七夕飾りを飾っております。

d0123492_024986.jpg


だいぶ前に展示によく使っていた、電動ターンテーブルにママたちを乗せて
いろんな角度から見てもらえるようにしました。

d0123492_05425.jpg


まわってまわってまわってまわ~る

d0123492_055212.jpg


七夕飾りの短冊。
d0123492_0224266.jpg


「スアレスと対決」 by ママ
「客が入口で帰らないように」 by ちいママ
「ママとちいママが甘噛みを覚えますように」 by 客


ママと扇風機は嫁入り決定ですが、後日発送しますので
会期中はご覧になれます。

明日土曜日は、ドーナツデプトさんがNOMAMISEに1日限り出店。
もちろん買いに行きますよ!^^

私は2時半頃から3時半くらいまで居る予定です。

明日は雨の確率が高いようですね。みなさん気を付けてお越しください。
[PR]
by kozakurapon | 2014-07-05 00:16 | 2014イベント報告 | Trackback | Comments(0)

オカン風鈴準備中

オカン風鈴、無事ぜんぶ焼き上がりました。

d0123492_12451075.jpg


オカン慣用句もいろいろと書いてみました。

d0123492_12474630.jpg


うちのオカンの慣用句もありますが
ケータイモバゲーは自分が言いました。(笑)「ガラケー」が出てこない。

「お母さんのどかわいた~」は今でもよくデパートなどで聞くこどもの慣用句。
ジュースが飲みたいということですね。
「お茶のみ」と水筒のお茶を出すのも、世代を超えてうけつがれるオカンの返答。

いよいよ今週金曜、NOMAMISEにて
オカン風鈴デビューです。
今回は風鈴とスナックラブバードのみで、ぺものはありません。あしからず。

今回のNOMAMISEから、作家さんがまたひとり増えたということで
どんな作品が見れるのか楽しみです。
いつもと違って昼1時から夜8時ですので、間違えないようにお越しくださいね。
最終日は夕方6時までですので、こちらもお間違えなきように。

d0123492_12551170.jpg


私は初日と土曜の昼2時頃から4時くらい、日曜は搬出のため、夕方6時前に行く予定です。


いらっしゃる時間がわかればできるだけ行くようにしますので
来られる方は日時をお知らせください。
[PR]
by kozakurapon | 2014-07-01 13:06 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)