ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ペンギン先生のお宝番外地

岸和田での個展も終盤になってまいりました。

今日はギャラリーがお休みでした。
明日金曜日はギャラリーは営業していますが、
私は在廊しません。土日は1時過ぎから4時頃までいます。(日曜は4時までです)

さて、ペンギン先生のコレクションをご紹介したところ、
ツイッターを中心にたいへんな反響でした。
場所がコペリトから離れていることと、期間が短かったので
見に行けた方が少なかったのは、もったいなかったですね。

まとまりがないので蛇足かもしれませんが、せっかくですから撮ったお宝写真を
もう少しご紹介していきますね。
「少し」じゃないな。また今日も、長い です。(笑)

*****

南極といえば南極物語。
観測隊がやむなく南極に置いて行った、犬のタロとジロが、
奇跡的に厳しい冬を越して生き残っていたというお話をもとに作られた昭和の映画です。
先日逝去された高倉健さんが出ていました。
d0123492_1844242.gif


ペンギン先生、さりげなく号外を展示。
d0123492_18432197.gif


台本やスチール写真のほかに紙芝居?もありました。なつかしいです。
俳優さんは亡くなっても、映像で心の中に生き続けるから素晴らしいですね。

d0123492_18452840.gif


昭和の女優さんののぼりもありました。
うちのオカン世代ならよく知ってますが、左は香川京子さん。
「女優と100万円で銀ブラ」が懸賞だったのですね。
右は名前が書いてないですが、たぶん松島トモコさんじゃないかな。

d0123492_18525460.gif


バブルがはじけて倒産した、昭和の企業モノ。
d0123492_18583029.gif

平成の若者にはわからないと思いますが、
こんな大きい証券会社がつぶれるとは思ってなかったです。
まあ最近でいう、リーマンショックみたいなものでした。

私の世代が一番なつかしいのはこのサントリーのペンギン。
カールおじさんを描いた有名なイラストレーターさんの作品ですね。
このペンギンキャラの可愛さは衝撃的でした。
なんか、ピヨピヨ音がするボトルもありましたね。
d0123492_1943628.gif


企業モノといえば、こんな珍品。
ギネスビールはたしかオオハシだけど、ペンギンもあったのですね。

d0123492_1971328.gif


これらはある特定の期間だけや、特定の商品の販売促進用のキャラクターですが
今、ペンギン先生が集めたいと思っているのは、
ペンギンを会社のマークに使っている会社の「社史」だそうです。

なぜペンギンなのか。
それを時代背景などとあわせて色々と考察したいと思っておられるそうです。

まだサンスターしかないみたいなので、
ペンギンマークの会社の社史をお持ちの方は先生に見せてあげてくださいませ。


ペンギンのデザインって、現実のペンギンをイラストレーターがアレンジして
不思議な生き物になってる場合もありますね。

これは古い外国のマッチラベル。

d0123492_19191654.gif


これから空でも飛ぶつもり?というぐらい、立派な翼になっています。

これは古い紙製グライダー。

d0123492_19203480.gif


肝心の本体にはPの字だけというちょっとガッカリなデザイン。
右のペンギンは南極の風景のなかにいますが、この種類は、暖かい所に住むペンギンですよ。
とんでもないですね。

とんでもないといえば、こんなオヤジギャグなタイトルのレコード。

d0123492_19224060.gif


たたみかけるように、B面のタイトルは
「クールクールで夏はクール」。(笑)

日本らしい製品もたくさん面白いものがありました。

大きく見えますが、300ミリリットルの樽酒。伊万里の酒造メーカーが作った記念品のようです。

d0123492_19311364.gif


こどもの教育にもいいというので、おそらくよく売れたのでしょう。
南極かるた。

d0123492_19352555.gif


親の思惑に反し、全然遊んでないみたいですが。(笑)

子供用のごはん茶碗。
和風のせいか、背景が日本アルプスのように見えるのは私だけ?

d0123492_19372824.gif


オシャレだなと思ったのは、電気のかさ。

d0123492_19391785.gif


・・・・もうさすがにやめておきます。ほんとにすごいコレクションでしょう?
これでもそれこそペンギン氷山の一角。(笑)
またの機会を楽しみにいたしましょう。

2日連続のなが~い記事におつきあいいただき、ありがとうございました。
[PR]
by kozakurapon | 2014-11-27 19:45 | 2014イベント報告 | Trackback | Comments(2)

ペンギン先生のアンティークコレクション展

あっという間に今日で4日目。

どこでやっても足を運んでくださるのですね。感激します。
岸和田は有名な街だけど行く機会がなかったので、来れてよかったという方もおられました。

また、もう5年くらい前に一度だけ個展に来られた岸和田近くの方が
まだブログもちゃんと見てくださっていて、今回の個展でお会いできて嬉しかったです。

5年もいらっしゃらないと、もう関心ないかしら、
DM送るのやめようかなと思っていたところだったので、やめなくてよかったです。(笑)

この作品は北海道に向かって旅立ちます。

「寒いところに行くけど大丈夫?」
「ママのおなかの下に潜り込むからあったかいよ。」

d0123492_9165844.gif


オカン舟や人形類、ペンギン花器など、お買い上げいただいた主要な作品は個展終了後送りますので、
最終日まで見ることができます。

木曜はギャラリーが休み、金曜は私はいませんがギャラリーはあいています。
土日は、私は昼1時くらいから4時までいますので、ぜひお越しください。(最終日は4時終了です)

*****

さて、今回の目玉企画ともいえる、個展2日目の「ペンギン先生のアンティークコレクション」。

d0123492_939452.gif


会場はギャラリーから離れていますし、時間が短いので
興味はあったけど行けなかった方も多いと思います。

すごく面白いものがありすぎて、どこからご紹介していいかわかりません。
とりあえずダーッと紹介してまいります。

言っときますが、長いよ。(笑)

会場は先生の診療所。

まずは、ペンギンパスティーシュ作家・松島佳世さんの作品
「凱風快晴岸和田沖浪看板裏」を見なくては。

絵は、第2駐車場の看板の裏側に描かれています。
葛飾北斎の絵をモチーフにした大作です。
d0123492_10174615.gif

ペンギンのあたまが微妙に富士山になってるのがツボでした。
d0123492_10183157.gif


のちほど、先生の展示のお手伝いに来ておられた
佳世さんみずから説明してくださいました。
昔、浮世絵のカードがオマケに入っていた、永〇園のお茶漬けに、
この絵のカードをつけた記念品まで用意してくださっていました。
d0123492_13423651.gif

佳世さん、お忙しいのに巻き込んですみません。ありがとうございます。

さて、会場へ。
私たち世代には非常~になつかしい、あのペンギンの看板がお出迎えです。

d0123492_9454966.gif


聖子ちゃんのスイートメモリーズを心の中で歌いながら会場に入ります。

d0123492_9461893.gif


うわっ、このブルーと白のペンギン、駅に昔あった!(昭和の昔です)
待合室の壁面と机にびっしりとお宝が・・。

d0123492_949955.gif


タキシードサム、かばんとかタオルとか持ってたなぁ。

さきほどのサントリーのCMがらみのこんな珍品も。ウクレレ。

d0123492_9503917.gif


懐かしのなめねことペンギンの組み合わせ。夏まつりや運動会の景品でしょうか。

d0123492_9535598.gif


みなさんおなじみの、企業もののグッズやノベルティは
サンスター、サントリーなどを中心に、質量ともにすごいものがありましたが
とても載せきれないので、私がこれは珍品!と思ったものをご紹介していきます。

和菓子の型。
d0123492_10233812.gif

歌劇といえば、タカラヅカのほうが今は有名なのですが、
OSK歌劇団の紙製舞台ミニチュア。
d0123492_9572272.gif


先生がみずから撮ったペンギン写真をモニターで展示。
レアな写真がたくさんありました。

d0123492_1065440.gif


昔のレコード。ジャケットとレコードラベルの色合いがとてもおしゃれです。

d0123492_9594278.gif


昔の盆踊りのために作られたであろう、「ペンギン音頭」のレコードを
先生が蓄音機でかけてくれました。音の状態もすこぶる良いです。
一気に昭和初期のムードに。

d0123492_101454.gif


これは本当に珍品。レコード針カバー。
小さいものなので、ポリのパックに針金で固定して展示しています。

d0123492_1031376.gif

ポップなデザインですが、とても精巧に作られていて
針に触れずにレコードに針を落とすことができるようになっています。
d0123492_1042380.gif

d0123492_1045123.gif


ほかにも紹介したらキリがないのですが
私が一番面白かったのは、南極探検に関する古い本や写真でした。

昭和の有名政治家の南極写真集。

みなさん、中曽根さんが南極行って写真集出してたなんて、知ってました??

d0123492_1010656.gif

d0123492_10112582.gif

若っ!

写真集を出すために行ったというよりは、
これをしたかったみたいです。「らしい」ですね。(笑)

d0123492_10132151.gif


たぶんアメリカの研究チームだと思いますが、
研究のためにペンギンの身体にでかでかと番号をふってますね。
これは今ではありえないんじゃないでしょうか。

d0123492_10253251.gif


この頃から、南極に原子力発電所はあります。ペンギン印なのがせつない。

d0123492_1027939.gif


中曽根さん、こんな構想があったのですね。
沖縄返還前で、日本人は今ほど気軽に海外に行けなかった時代です。

d0123492_10283281.gif


明治時代の南極探検写真もありました。

こんなカメラで撮ったようです。

d0123492_10293514.gif


コラコラ、連れ帰ってはいけません。

d0123492_10302454.gif


受難のペンギンたち。

d0123492_103117.gif


防寒服がすごいですね。たいへん失礼ですが、あやしい一団に見えます。

南極という土地は、未開の地で、どこにどんな資源が眠っているのかわからなかった時代。
列強に追いつき追い越したかった日本人の、当時の思いが感じられる資料です。

科学が進歩し、多くのことがあきらかになってきて、今の人間は南極の地に、
当時のようなあっけらかんとした夢は持てないと思います。

世界的にみても、日本人は特別ペンギンのモチーフが好きだと思います。
ペンギンというデザインのなかにこめられた
日本人の思い、それを通した文化史は、研究テーマとしたら面白いんじゃないでしょうか。
誰か大学の卒論とかで研究してくれたらいいのにと、先生ともお話しました。

今回は短い展示でしたが、
まだまだ面白いお宝はたくさんあるみたいなので
また別の機会に、テーマを変えて展示していただけたらうれしいなと思います。


長い記事でした。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。(笑)
[PR]
by kozakurapon | 2014-11-26 10:44 | 2014イベント報告 | Trackback | Comments(4)

岸和田ノスタルジア初日報告

いよいよ初日を迎えました。

京都の個展ではお客様が開始前にギャラリーの近くに並ぶことがあるので
少し早目に会場に行きましたが
土地柄、朝いちばんから混雑ということはなくて
のんびりと開始することができました。

d0123492_2344192.jpg


まもなくしてから、地元の方たちや、
どこでやっても必ず来てくださる、常連のお客様たちが来られました。

コペリトさんは、どっしりとした丸机とすわり心地のいい椅子があり
まるで知り合いの家に招かれたような、落ち着ける空間。

みなさんに、私の作ったうつわでオーナーの淹れてくれる美味しいお茶を楽しんでもらいました。
今までの京都の個展では、それができなかったので
今回実現できて本当に嬉しいかぎりです。

紅葉狩りの季節の休日。
どこもすごい人出で、遠くからお越しになるのはたいへんだと思うのですが
遠くは彦根や京都からも、みなさん頑張って来てくださいました。大感謝です。
いいお天気で本当によかった。

オーナーの人柄からか、ご近所の常連さんたちもみなさんとてもいい方ばかりで
心から楽しんでいただけたようで嬉しいです。

オーナーの愛犬たちがおりこうに出迎えてくれます。
今日のお客様はみなさん動物好きの方ばかりだったので
愛犬たちもはりきって接待してくれました。
(犬が苦手な方は、お申し出くだされば2階にひきあげるとのことですので、安心してお越しください。)

ちゃんと載せてなかった作品写真。↓

地質学者のキガシラ夫妻。
d0123492_23572528.gif


だんじりの正面に乗る、町内会長。
d0123492_23591975.gif


スナックラブバードならぬ、珈琲ラブバアドのママ。
d0123492_01942.jpg

d0123492_03503.jpg


同じく女給さん。
d0123492_02569.gif

d0123492_032486.gif


常連の羽毛ヅラオさん。
d0123492_044836.gif


おなじく常連の文豪キガシラ。
d0123492_053733.gif


洋装店の売れっ子デザイナー。
d0123492_065679.gif


まだありますが、とりあえず今日はこのぐらいで。

明日はペンギン先生の展示。楽しみです。^^
[PR]
by kozakurapon | 2014-11-24 00:08 | 2014イベント報告 | Trackback | Comments(0)

岸和田ノスタルジア、明日からです。

あっというまに搬入日がやってまいりました。

作者も意外なほど話題を呼んだ、サザナミインコのはしおきも無事完成。
完売していたほかの種類のものも追加で作りました。
今回はこれだけです。

d0123492_20364083.gif


今回の個展のテーマ、「岸和田ノスタルジア」
にあわせて作った人形たちをご紹介していませんでしたね。

d0123492_20381770.gif


暗くなってから撮った写真なので、不鮮明で見にくくてすみません。

岸和田の文化人が集まるサロン、「珈琲ラブバアド」
文豪が椅子の上であぐらをかいています。(岸和田の人じゃないけど、太宰治のイメージ)

d0123492_2043460.gif


煙草をくゆらすコザクラママと、ゴキゲンなボタンインコの女給さん。
常連客の羽毛ヅラオさんが、焼き芋をさしいれてくれたのです。
いつの世も女性は大好き、いもたこなんきん。

そして街角では青春のひとコマ。
知的でクールな学生さんに、ひそかに想いをよせるハイカラ女学生。
バンカラな学友は気づいていません。(笑)

d0123492_20495796.gif


また別の街角では・・

残しておいたおやつをあげて丁稚に口止めし、
お稽古をさぼって遊ぶ、「勉強屋」のお嬢様。(大阪風にいえば、とうさん)

とうさん、もう帰らんと叱られる・・・

d0123492_2053411.gif


アトリエにて、学者夫妻の肖像を描く画家。
清貧な地質学者のキガシラ夫妻。いい絵が描けそうだ。

d0123492_20552672.gif


岸和田といえば、やはりファッションデザイナー。
人気のペンギン洋装店。大胆な水玉の服が話題をよび、
遠くからもお客様が来る繁盛ぶりです。

d0123492_2059949.gif


そして岸和田といえばだんじり祭り。
片吟(ぺんぎん)町のだんじりはこんな感じでいかがでしょう。
祭りの花形、屋根の上を飛び回る「大工方」にあこがれる子供たち。
いなせな町会長さんも目を細めてその様子を見守っています。

d0123492_2135772.gif


あまりにも写真がひどいので、また撮り直さなくては。(汗)
なんとなく伝わったかな。あとは会場で実物を見て楽しんでください。
例によって、いろいろと背景にお笑いポイントを仕込んでおります。

ペンギンたちもたくさん飾りました。
コペリトのオーナーのお友達のKazuさんが育てた多肉植物たちを
小さいペンギンポットにアレンジしていただきました。
実物はとっても可愛いんですよ。ぜひ見てみてください。

d0123492_2175595.gif


明日10時開場です。
お車でお越しの方は、関西アーバン銀行のタイムズが一番近いです。
クレジットカードは使えません。
大きいものとノスタルジア人形は、会期終了後お送りいたします。

私の在廊日は

●明日23日(日)初日 10時から5時まで在廊。

●24日(月祝) 午前中はペンギン先生の展示に行くため、会場にはいません。
(オーナーはおられますので、もちろん作品は見ていただけます)
昼1時頃から5時まで在廊します。

●25日(火)、26日(水)昼1時から5時頃まで在廊。
(お客様がいないと早めに帰るかもしれません。遅くに来られる方はご連絡ください。)

●27日(木)はギャラリーが休み。28日(金)は、
ギャラリーは営業しますが私は在廊しません。

●28日(土)、最終日29日(日)昼過ぎから4時まで在廊します。
午前中に来られる方はご連絡ください。

では、みなさんにお会いできることを楽しみに
明日から頑張ります!

d0123492_2125712.jpg

[PR]
by kozakurapon | 2014-11-22 21:25 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

黒船オカン

時は幕末。
浦賀沖に突如としてアメリカの「黒船」が現れました。
ペリー提督は、不平等な通商条約を結ぶよう、江戸幕府にせまりました。
それをきっかけに、日本は開国へと向かうのです。

そのころ。

岸和田の泉州沖に、突如として黒船が現れました。(フィクションです)

d0123492_020284.gif


乗っていたのはオカンカーメン。

d0123492_032550.gif


ペリーは?

います。

d0123492_033360.gif


d0123492_0333212.gif


ちっさ!

ペリーは噛みつかないかわりに粟の穂を差し出せという
不平等な条約を幕府に提案しました。

なかなか返事がきません。

d0123492_03629100.gif


あくびしすぎです。

どうやら会議を重ねているようす。
まだ返事はきません。

d0123492_0471555.gif


どうやら会議をひらくための会議をひらいているらしいです。

d0123492_053221.gif


ああ、ついに鼻ほじほじ・・・。

こんなペリーたちに支配されそうになっている日本が
不憫でなりません。
[PR]
by kozakurapon | 2014-11-22 00:56 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

コウテイヒナたちに混じって・・・

今回の個展も、コウテイヒナをたくさんつくりました。
今回の新作ヒナたちは、全体に小ぶりです。
新作・小ぶりのペンギン花器は3つ。

d0123492_1316872.gif


また、おなかいっぱいの子を作りました。(画面右端↑)
ペンギンヒナを写真や映像で見ると
どれも天使のようにかわいらしいのですが
とくにおなかいっぱいになって満足しているところが好きです。
これほど幸せに満ちた姿ってないなぁと思います。

そして、ひさしぶりにタイムカプセルをふたつ。
テーマが岸和田ノスタルジアですので、
想い出を保管してくれる、ペンギンタイムカプセルはぴったりかなと。

d0123492_13215075.gif


そしてコウテイヒナフラワーポット。

ギャラリーのコペリトさんでは、いつもオーナーのお友達が
展示にあわせた多肉植物を飾っておられるそうで、コペリト名物とのこと。

それなら、その多肉植物の鉢を入れられる大きさのフラワーポットを作ろうではないか。

「みんなボクについておいで~コペリトに行くよ。」

d0123492_13271966.gif


先頭の子がいままでの大きさ。うしろに続く5つが新作です。
ちょうど私のてのひらに乗るくらいのサイズ。

d0123492_1329398.gif


今までの大きさの子も岸和田行きますよ。

「ぼくらもいくんだね」
「岸和田か~」

d0123492_13314517.gif


なんかうしろに混じってる。

d0123492_13324073.gif


コザクラですが、なにか?

d0123492_13331515.gif


ごろんちょ。

コザクラが1羽だけ、なにくわぬ顔で混じっていますので
ぜひ会場で二度見してください。(笑)
[PR]
by kozakurapon | 2014-11-20 13:34 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

岸和田個展、平日の在廊日について

今、個展前最終の本焼きを焚いています。

いま窯のなかに入っている、新作のはし置き、サザナミインコ。
たまたま部屋にあった、村東剛さんの9月のカレンダーがこのインコだったので作りました。
なんていきあたりばったりな。

d0123492_1154996.gif


そして、このインコは「シャチホコ」のポーズができるらしいので
いくつか作りましたが、このポーズ、はし、置けるのだろうか。(笑)

ところで、岸和田の個展ですが、我が家からは岸和田までは2時間以上かかります。

京都とはちがって、何かのついでということはあまりないので
実際に来られる方は少ないかもしれないなと思います。

平日の在廊日を減らそうかなと思うのですが・・

もし平日に予定されている方がおられましたら
鍵コメントやメールなどで、来られる予定の曜日とだいたいの時間をお知らせください。
[PR]
by kozakurapon | 2014-11-17 11:17 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

新型オカン鍋とコザクラおかゆ鍋

土鍋ができました。
とりあえず無事にあがってホッとしています。

今年のオカン鍋は、小鍋ですが底が深い、いわゆるズンドウ鍋です。
これでおでんやシチューなど、煮込み料理が作れると思います。

d0123492_13411541.jpg


いちおう、吹きこぼれ防止に、すこし縁を立ち上げたんですが・・・

d0123492_13434656.jpg


効果があるのかは試してみないとわかりません。
この土と釉薬は目どめは要りませんが、おかゆでも焚いてみようと思います。

おかゆといえば、コザクラおかゆ鍋はどうなった?

こうなった。

d0123492_13444054.jpg


ふたは桜型。

d0123492_13494736.jpg


少し浅めのお茶碗として使えます。

d0123492_13505665.jpg


寒くなってきました。鍋もので温まってくださいね。
[PR]
by kozakurapon | 2014-11-16 13:51 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

うごかざること礎石のごとし

ブログなかなか更新できてません。
今週は絶賛窯たき週間。
窯はフル活動でがんばってくれてます。

今朝、新聞を読んでいて、

「ああ、また神戸どうぶつ王国のカピバラの記事か。」
と空目してしまいました。

この記事。↓

d0123492_18562457.jpg


d0123492_1857556.jpg


だいぶアタマが疲れてますね。(笑)

今窯のなかで修行中の人形たち。

d0123492_1858274.jpg


ボンヤリして、何か間違ってないか心配ですが
無事仕上がることを祈っています。
[PR]
by kozakurapon | 2014-11-12 19:01 | 製作情報 | Trackback | Comments(2)

足を離してください。

寒くなってきましたね。

茶々は最近抱っこがお気に入り。

d0123492_21471494.jpg


そしていつまでも離れません。

あの・・・私、忙しいんですけど。

d0123492_21485194.jpg

[PR]
by kozakurapon | 2014-11-03 21:49 | Trackback | Comments(4)