ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

なぜ腹を出す

暑くなるとおじさんが腹を出すのは
世界共通なのだと、最近知りました。

d0123492_1292066.jpg

[PR]
by kozakurapon | 2015-07-29 12:09 | わたくしごと | Trackback | Comments(0)

UTme で作ったTシャツ 着用してみました。

今日、一週間前に頼んだ3枚のオリジナルTシャツが届きました。
早速着用してみました。
これから購入を考えている方は、ひとつの意見として参考になさってください。

コザクラとオカンのは、ビッグTという、女性のみの形のTシャツの、Sサイズにしました。
素材はレーヨン(モダール)なので、すこし薄手ですがさらりとして少してろんとした風合い。

d0123492_19363683.jpg


d0123492_19371468.jpg


デザインは、普通のものより襟ぐりが、少しボートネック気味に横に広いです。
襟ぐりの編み目がなく、スッキリした感じ。

袖口がかなりピッタリと狭まっています。

d0123492_19374026.jpg


肩は肩口から少し下におちる位置に切り替えがあります。
身頃はゆったり幅広いですが、丈は普通のものより短めです。
d0123492_19381485.jpg


9号、普段Mサイズの私は、男女共通の普通のTシャツはSサイズがピッタリでした。
これもまあ着れるのですが、おしゃれだけど少し袖口がピッタリすぎるので
私のように二の腕が太めの人は、Mサイズのほうがいいかもしれません。

印刷面ですが、ペンギンのTシャツと同様、心配していた白い背景は出ず、
生地に馴染んだ染まり方。マットな感じで、コザクラはちょうどいいですが
オカンは茶色のアウトラインで描いているせいか、色が少し薄めに感じます。
d0123492_19383958.jpg

ただ、淡い感じがオカンの濃いキャラクターを目立ち過ぎないようにしてくれてるので、
これもアリかなと思いました。

ハシビロのカラーバージョンは1000円高い、黒いTシャツにしてみました。
ちょっと写真が上手く撮れてませんが
d0123492_19393760.jpg


他のシャツと違い、これだけは印刷面がテカテカした圧着シールのようになっていて、
印刷はさすがにクッキリ美しく出ています。
黒だけ1000円高いわけは、この加工のためのようです。

ただ、長いこと印刷面をくっつけたまま畳んで置いていたら、色移りがありそうな感じ。
洗濯を繰り返してみないとわかりませんが、印刷面に摩擦が加わると傷になったりしそう。

そして、私の頼んだシャツがたまたまなのかわかりませんが、
絵柄の周囲5センチ四方が熱圧着した跡がついていて、
よく見るとその部分だけうっすらと黒色が褪せてしまっています。
私は目がいいので気づきましたが、
気にしない人は気にしないかもというぐらいの色の違いです。

結論としては、私はあえて黒色シャツをすすめません。

うまく伝えられたかわかりませんが、
今年のオリジナルTシャツ、全体としては満足のいく仕上がりだと思います。
便利なサービスができましたね。

ここから購入してください→ユニクロ UTme

販売、発送ともユニクロが行います。
決済はクレジットカードのみですのでご了承ください。
マーケット→ユーザー検索「komatsukanae」で私の作品ページに進んでください。
[PR]
by kozakurapon | 2015-07-24 19:01 | 夏まつり | Trackback | Comments(2)

オリジナルTシャツつくりました。

ボンヤリしていたら7月もなかばを過ぎ、
8月10日から1週間、このブログで開催する
「Net de夏まつり」の準備にいそしんでおります。

今年もらくがきドラマ連載と、作品の抽選販売を軸にしますが
前々からイラストのグッズが欲しいと言われていたので
ユニクロのオリジナルTシャツ作成サービス「UTme」を試してみることにしました。

デザインは5種類です。

ペンギン
d0123492_18153745.png


コザクラ
d0123492_1816343.png


オカン
d0123492_18164739.jpg


ハジビロコウ
d0123492_18172088.png


ハシビロコウモノクロ
d0123492_18175544.jpg


もうデザイン申請は受理されていますので、ユニクロのUTmeサイトで買うことができます。

最初は夏まつりの時に告知でいいやと思っていましたが、
注文してから10日ほどかかるため、ダンナに
「一番着たいときに着れないんじゃない?」
と指摘され、それもそうだということで、告知することにしました。

ユニクロオリジナルTシャツ販売サイト→「UTme」

「マーケット」→「検索」→「ユーザー検索」で「komatsukanae」検索。
お支払いはクレジットカードのみになります。5000円以上は送料無料。

1枚買って着てみました。
d0123492_18315431.jpg

素材はグンゼのシャツを思わせる、厚すぎず薄すぎず、けっこうやわらかい綿。
光沢がないので高級感はないですが、たいへん肌触りがよく、着やすいです。

印刷面は、以前作った黄色のシャツと比べるとわかりますが、
d0123492_18333198.jpg

シールではなく生地に染められているので、
洗濯を何度か繰り返せばしだいに薄くなるものの、
プリントが生地に馴染んで違和感がありません。

サイズですが、私はSサイズを注文。
身長164センチ、若干中年太り気味ですが、
いつも服はMサイズ、9号の方は、このSサイズでぴったりいけると思います。
男性は中肉中背ならMサイズでいいでしょう。

シャツの色は白と黒のみ。黒は1000円高いです。
標準的なTシャツのほかに、
女性用のみ襟や袖がゆったりした、ビッグTというものがあり、
キッズサイズもあります。

海外在住の方、申し訳ありませんが国内のみのサービスだそうなので
日本におられるご家族、ご友人に頼んでご購入ください。

夏まつりの企画のはずが、ちょっと前だおしになりましたが
楽しんでいただけたら幸いです。
[PR]
by kozakurapon | 2015-07-23 18:37 | 夏まつり | Trackback | Comments(0)

コモドのコドモ

「南極星のペンギン展」は、
タイトルどおり、ペンギンがテーマの展覧会だったのですが
「インドネシアもの」を何か入れてほしいという要望がギャラリー側から出されていました。

私は、現地のインコたちのフリーカップを描いたのですが、、
実はもうひとつ作っていたのです。

インドネシアのフローレス島など一部の島には、
コモドドラゴンという、恐竜に似たオオトカゲが住んでいます。

おとなしく見えるし、顔もかわいいと言えなくもないですが、
非常に汚いバクテリアを唾液の中に持っていて
うっかり咬まれた者は、クスリがきかないのでかなりの確率で死ぬらしいのです。

コモドドラゴンのこどもは、生まれるとすぐに木の上に逃げます。

なぜかというと、お母さんドラゴンはおなかがすくとわが子でも食べてしまうからです。

そのため体重が増えて過ごせなくなるまで、コモドのコドモは木の上で生活をするのです。

その、必死に木にしがみつくさまがあまりにも可愛くて面白いので
勢いで作ってしまった時計がこれです。

d0123492_120246.jpg


時計の針先には蓄光塗料を塗りましたので、暗くなると光ります。(笑)

あんまりリアルな模様を描くと気持ちわるいし・・・
(トカゲの時計という時点でどうよ)
かといってきれいにしすぎると面白みもないし・・・

などと迷いながら作ったので、
方向性があいまいになってしまい、持っていくのはやめました。

今一応部屋に飾ってみたのですが、ポンタロウにすごく怒られています。(笑)
[PR]
by kozakurapon | 2015-07-06 12:06 | Trackback | Comments(2)

もしもわたしが倒れたら

もしも私が急病で倒れたら。

ポンタロウは心配して飛んでくるかもしれない。
助けを呼んでくれるかな。

d0123492_9194037.jpg


実験してみました。

d0123492_9202371.jpg



d0123492_9211955.jpg



そうきたか。
[PR]
by kozakurapon | 2015-07-01 09:21 | Trackback | Comments(3)