ペンギン・インコ陶つうしん

penguin10.exblog.jp
ブログトップ

カピバラものだけど、インコもね。

以前はブログをまめに更新していましたが
このごろどうしたの?病気なの?と連絡をくれる友もあり、ご心配をおかけしております。
元気です!
暖房費節約のため、ポンタロウと一緒の部屋で作業に励んでおります。
大きな音をたてると「ぴきょ!」と怒られます。(笑)

そこそこおじいさんになりましたが、ポンタロウ元気です。

d0123492_11161634.jpg


2月24日(水)から3月1日(月)、「阪神のスモールアニマル展」に、
どこがスモールやねんと言われそうですが、
カピバラで参加してほしいと言われ、参加いたします。

阪神百貨店ホームページ

ペンギンインコ陶なのに、なにブレてんの?

安心してください。乗ってますよ。

d0123492_1124823.jpg


↑これ、土の配合を間違えた「カピバラシーサー」。
黒すぎてボツ。(涙)

初歩的な失敗で、この土でけっこう作ってしまっていたあとだったのでへこみましたが
へこんでる時間はないので必死のパッチで作り直しております。

私らしく、おそらく世界中どこのクラフト作家も作ろうと思いもしないであろう
カピバラ陶の問題作(一応実用品)も製作中。近日公開予定!

その問題作ほどではないですが、
今まではペンギンで作っていたものを、カピバラで作っています。

d0123492_11334175.jpg


もう1か月を切り、背水の陣ではありますが
新しい挑戦というのはヒヤヒヤしながらも楽しいものです。
時間を作って、カピバライラストも投入してみようと思います。

初日は一日中おります。
基本委託販売ですので、会期中ずっといることはないですが

会期中の土曜日、また最終日の3月1日(火)も、時間未定ですが会場に行くつもりですので
決定したらまたお知らせします。

また、ご連絡いただきましたら時間をあわせて参りますので、
鍵コメントまたはメール、
ツイッターやフェイスブックのメッセージ等でご連絡ください。

またこんなものを作っちゃって・・・
と、笑いに来てくださいませ。
[PR]
# by kozakurapon | 2016-01-21 11:50 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

高校ラグビー決勝戦は スマホでインコ解説を

今日、高校ラグビー大会の準決勝戦が行われ
熱戦の末、桐蔭学園と東海大仰星が決勝に進むことになりました。

決勝戦はこの連休の最終日、

1月11日(月・祝)午後1時55分から。
もちろん、花園ラグビー場です。

この決勝戦限定で、スマホのシンクキャストというアプリを使って
ラグビーのルール解説や選手紹介などを試合と連動して見ることができます。

そして、そのルール解説に私のラグビーインコイラストが使われることになりました。

まともに描けば反則の種類は40個近いので
よくあるもの8種類に絞って、カラーイラスト(というかほぼマンガ)を描いています。

試合のなかで反則がおこると、こういう画面がスマホにあらわれます。

d0123492_21294731.png


私が個人的に好きなのはこれ。^^

d0123492_21304552.png


だれもが笑いながら、自然にルールがわかるようにしました。

d0123492_21505318.png


オフサイドは種類が多いので、一番多いかなと思うものを代表して描きました。

d0123492_21512091.png


ご存じのとおり、ラグビーインコたちはフリーダム。^^

d0123492_21523031.png


d0123492_2153138.png


d0123492_21534320.png


d0123492_2155168.png


↑これはのちに、「前は反則」ではなく、「前はダメ」にかきなおしました。

レフリーインコの動きは、ハンドサインといわれるもので、反則の内容をあらわします。

また、笛の音が短いものは軽い反則、長いものは重い反則です。
(私はこれを描くまで、レフリーの気分で吹いてると思っていました。(笑))



これらのイラストは、花園に大型ビジョンがあれば、それに映るはずでしたが、
ないのでスマホアプリを使うという、新しい試みです。

このシンクキャストというアプリは、
MBS、TBS系列のテレビが映る地域なら
全国どこでもテレビ中継を見ながら楽しめる

というところが凄いのです。

タイムラインに残るのであとで見直すこともできるし
お気に入り(「ブロック」というらしい)に保存することもできるようです。

d0123492_21361635.jpg


ダウンロードのしかたはこちらです。

d0123492_2136533.jpg


もちろん、大阪近辺の方は花園ラグビー場にスマホを持って行って楽しんでください。
私も体調崩すとかよほどのことがないかぎり、花園に行こうと思っています。
高校ラグビーのチケットはたしか1000円くらいだったと思います。

空前のラグビーブームのおかげで、近年では考えられないくらいの人出ですので
チケットはコンビニで事前に購入したほうがよいでしょう。
駐車場は広いですが、出入りに時間がかかります。
近鉄の東花園駅から歩いてすぐなので、電車が結局楽かもしれません。

駅周辺は特に何があるというわけではないのですが
私のおすすめは和菓子の絹屋さん。おみやげは花ラグ饅頭が有名ですが
私は季節の生菓子を買ってしまいます。

寒い季節なので、防寒対策は完璧に!
とくにひざかけ、座布団、カイロ、暖かい飲み物は必携です。
メインスタンドよりバックスタンドのほうが、陽があたってあたたかいです。

d0123492_21465677.jpg


↑南極星の素朴なギモン集の内表紙用に描いたけど
インドネシアには不要な情報と悟り、ボツった絵です。(笑)ここで役立ってよかった。

みなさんに呼びかけて、プチ観戦ツアーもいいかなと思ったのですが
たぶんすごい人なので、固まって席をとるのは難しいしやめました。

私を知っている方は、会場で見かけたら声をかけてくださいね。^^


詳しくはこちらもご覧ください→MBS全国高校ラグビー大会HP

[PR]
# by kozakurapon | 2016-01-07 22:05 | おしらせ | Trackback | Comments(6)

2016 こまつか苗 年間活動予定

2016年 あけましておめでとうございます

新年ですが、畑に菜の花が咲き、たんぽぽが綿毛になっているのを見ました。
穏やかというよりは、少し暖かすぎる新年のはじまりとなりましたね。

今年の年賀状の絵は、やはりラグビーインコ。

d0123492_22113377.jpg


またあらためて告知しますが、いま花園ラグビー場で熱戦がくりひろげられている
高校ラグビー大会の決勝戦(1月11日)のルール解説に
わたしのラグビーインコイラストが使われることになりました。
一日限定のスマホアプリです。イラストはもう描きましたが、
ダウンロードのしかたなど、詳しいことはのちほど。

最近イラストの仕事が急に増えています。

またこれも詳しいことはのちほどお知らせしますが
インドネシアの人達に日本についての情報を伝える、
インドネシア語の月刊誌に、この4月から
私のらくがきドラマ「インコ侍」を連載することになりました。
日本についての誤った情報を伝えることになるのではないかと心配ですが
編集長が大丈夫と言ってるのでたぶん大丈夫です。^^;

さて、本業の陶芸のほうも、今年は忙しいです。

①「阪神のスモールアニマル作品展」
2月24日(水)~3月1日(火)
阪神百貨店 大阪梅田店 8階

なぜか本年最初の仕事が、インコでもペンギンでもなく、
カピバラ作品を百貨店で出してほしいというお話で
ペンギン・インコ陶のくせに、うっかりOKしてしまいました。(笑)
どれどれ、と思われたら覗いてみてください。

②「NOMAMISE@川西阪急」
3月30日(水)~4月5日(火)
阪急百貨店 川西店

いつも地元でお世話になっているNOMAさんが
兵庫県の川西阪急に出展することになりました。
雑貨店っぽくなることを避け、ギャラリーとしての個性を出したいということで
私は小物ではなく、大きい作品中心に出すことになります。
お近くの方はぜひ覗いてみてください。

③「世界塔ふたたび」 タナベサオリ・こまつか苗 ふたり展
4月12日(火)~4月17日(日)
京都三条御幸町 同時代ギャラリー・コラージュ

9年前に「ふたりの世界塔」という展示をしました。
それぞれに作家活動を続けてきましたが、ふたたび同じふたり、同じ場所ですることで
自分達のいまを見つめ、これからにつなげる展示にしていきたいと思っています。

④「心うるおう小鳥ガーデン2016」
6月22日(水)~6月28日(火)
阪神百貨店 大阪梅田店 8階

大規模な鳥グッズイベントです。
今年はペンギン特集ということで呼んでいただきました。
ほかにたくさんの鳥グッズ作家さんが全国から集まりますので
興味のある方はぜひお越しください。

⑤こまつか苗「Net de 夏まつり2016」
8月10日(水)~8月17日(水)
このブログにて。

今年もらくがきドラマの新作を一週間かけて更新。
去年の秋から、通販サイトiichiに年間で作品販売を委託しているので
作品通販の場としての意味合いは薄くなっていますが
iichiでは販売できないような作品をこちらで出そうかなと思います。

⑥「こまつか苗 個展」(題名未定)
11月19日(土)~11月26日(土)
大阪 岸和田 ギャラリー・コペリト

以前、個展をさせていただいた、大阪岸和田のギャラリー・コペリトさん。
かわいいワンコがおもてなししてくれて、
オーナーがおいしいお茶を淹れてくださる、居心地のいいギャラリーです。

遠いので毎年は無理ですが、2年後にまた個展を、という約束でした。

12月のNOMAMISEで発表した「ラグビーペンギンチーム」と「ラグビーインコチーム」
控えの選手を登場させ、ヘッドコーチ、レフリー、ドクターやボールボーイなど
あらたなメンバーを加えて一堂に展示します。

もうラグビーのブームは終わってるかもって?
大丈夫。前から私のなかではブームでしたから。(笑)
ラグビーが好きでなくても楽しめる展示にします。
もちろん、オカンカーメンなどほかの作品も作りますよ。

ペンギン先生の展示は、お忙しいので無理かもしれませんが
また、されるようでしたら告知します。

⑦「通ペン閣のペンギン展」
11月25日(金)~27日(日)
天王寺 GalleryCafe*Kirin*

ペンギンアート展でおなじみの作家たちによるグループ展です。
松島佳世さん、チェリーさん、White-flipperさん、しろっぷさん、kitさん、私の6人。
油彩、写真、キャンドル、イラスト、陶芸など。
足にさわるとご利益があるという、かの有名な像が、ペンギンとなって出現するという噂があります。
ペンギン関係のトークイベントも、ただいま企画中。

さきほどお知らせした、岸和田での個展と、わざと時期を重ねました。
kirinさんは、天王寺といいましても、新今宮まで歩いて6分ほどの距離。
南海電鉄で新今宮から岸和田まで25分ほどです。
ぜひ岸和田と天王寺を「回遊」して楽しんでいただけたらと思います。

ちなみに、重なる日程のうち、25日(金)は私は天王寺に一日中います。
26日は個展の最終日ですので、一日中岸和田のほうにいます。
回遊される場合のスケジュール組みの参考にしてくださいませ。



以上、長くなりましたが今年のスケジュールです。
みなさんにお会いできるのを楽しみに、作品づくり頑張りたいと思います!

今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by kozakurapon | 2016-01-03 23:31 | おしらせ | Trackback | Comments(2)

2016年にむけて なんちゃっていけばな

いけばなの心得のない私が、お正月用の花をテキトーに活ける

「なんちゃっていけばな」

とくに毎年恒例にするつもりもなかったのですが、
これをブログにあげないと1年が締めくくれないような感じになってきました。(笑)

ペンギン花器は夏まつりで旅立っていきましたので
今年は、おやこ展で活躍した「ペンギンビリー号」花器を使ってみました。

d0123492_19402894.jpg


機関車には葉牡丹と菊、ロウバイ。

客車には豪華なユリと小さなカーネーション、ロウバイ。
お花やさんが、他の色のユリのつぼみがとれたものを
ひとつオマケでつけてくれたので、咲くのが楽しみです。

d0123492_19425992.jpg


玄関の番犬ならぬ、番カピバラも、まんざらでもない様子。

d0123492_1945323.jpg


そして来年はさる年。年齢ばれますけど、私は来年年女です。

職人時代、勤め先の陶芸家の先生は
職人たちそれぞれの干支の年がまわってくると
干支の香合をプレゼントしてくださいました。

懐かしく、またありがたく思いつつ、玄関に飾ることにします。

d0123492_1951089.jpg


猿はなにやら思案中。
来年はどんな年になるでしょう。

展示の予定がけっこう埋まってきていますので
また年明けの更新にて、お知らせしますね。

皆様、今年もたいへんお世話になりました。
来年もまた、よろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-12-28 19:54 | わたくしごと | Trackback | Comments(0)

2015NOMAMISE・WINTER 終了しました。

昨日、NOMAMISEが終了し、今年のイベントは全て終わりました。
年末のお忙しい時期に、お越しいただいた方々、本当にありがとうございました。

ラグビーインコとペンギンたちも、おかげさまで数名欠員が出ました。
リザーブメンバーを追加し、ヘッドコーチやレフリーなど、
今度はフルメンバー揃えて、見ていただく機会を作ろうと思います。

来年の予定が早くもうまりつつあります。
ラグビーインコがブレイクしたことで、イラストの仕事も増えました。
どこへ行くのかこまつか苗?という感じではありますが
どうぞ来年もよろしくお付き合いください。

これは、先日若くして亡くなった、オールブラックスの至宝「ロムー」を
ニュージーランドの神秘のペンギン、キガシラペンギンにして表現しました。
わかる人はわかる、という感じです。(^^;;
d0123492_043133.jpg

d0123492_0434933.jpg


さて、年賀状描かなきゃ。
今年もあと少し。早いですね。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-12-23 00:45 | 2015イベント報告 | Trackback | Comments(0)

安心できるシロハラたち

インコチームはインコ代表ジャージ、
ペンギンチームもペンギン代表ジャージに身を包んでおります。

シロハラインコたちは、バックスの11番から14番。
ボールをゴールまで持って走るだいじな役割です。

d0123492_9395617.jpg


安心してください。

d0123492_9405583.jpg


ぱんつ、はいてません!

d0123492_9412717.jpg


ぜんぜん

d0123492_9415782.jpg


はいてません。




d0123492_9422558.jpg

[PR]
# by kozakurapon | 2015-12-18 09:43 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

NOMAMISE・WINTER 2015 搬入行ってきました。

いよいよ明日18日金曜日から、NOMAMISEが始まります。
どうにか搬入間に合いました。

32体も人形があるということで、広いスペースをいただきました。すみません。^^;
d0123492_17514499.jpg


人形たちは、模型用の芝を張った、丸い台座の上に飾りました。

ペンギンチーム。

d0123492_17535994.jpg


インコチーム。

d0123492_17542947.jpg


今回のラグビー人形は、いつもの陶人形よりお値段を上げています。

というのは、まだヘッドコーチとレフリー、ボールボーイなどを作りたいからです。
そして、来年どこかで、フルメンバーで展示したいと思っているのです。

非売にするか迷いましたが、
せっかく忙しい年末、寒い中来てくださって何も買えないのもつまらないですよね。

リザーブメンバーをまた作ればいいかなと思いますので、
気に入った子がいたらぜひお迎えいただければと思います。

また、ラグビーインコ解説を掲載いただいた、インドネシアのフリーペーパー「南極星」と
その表紙の原画も展示します。ゆっくり読んで行ってくださいませ。

NOMAには、他の作家さんたちの作品がたくさんありました。
d0123492_1865370.jpg


小豆堂さんのアンティークハンガーは、フクロウ好きの方にぴったり。
d0123492_188861.jpg


こんな恐竜てぬぐいも。色あいもいいですね。
d0123492_1891433.jpg


NOMAMISE・WINTER

12月18日(金)~21日(月)昼12時から夜6時まで
NOMAホームページ
NOMAは、阪急宝塚線・雲雀丘花屋敷か、JR東西線川西池田駅から10分ほどですが
初めての方にはわかりにくい場所です。いくつか迷いやすいポイントというかトラップがあります。(笑)
必ずこちらの画像つき地図をご覧になって来てください。→NOMA アクセス

ラグビーインコ人形は販売はしますが、すべて会期終了後に送らせていただくので
後から来た方が揃った姿を見れなくなってしまうということはありません。

年末の忙しい時ではありますが、ぜひお越しください。

私は初日の昼ごろから3時くらいまでと、最終日21日月曜日の3時か4時頃には居る予定です。
土日も、いらっしゃる時間を教えていただければ行くようにしますので
鍵コメントにいれておいてくださいませ。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-12-17 18:13 | 2015イベント報告 | Trackback | Comments(4)

ラグビーペンギン人形・最強のフロントロー

フリーダムなコザクラインコフロントローの
トイメン(敵方の相対するポジション)、
ペンギンチームのフロントローは、たぶん鳥類最強です。

あ~?

d0123492_12374545.jpg


1番プロップ、魚臭いです。

d0123492_12381935.jpg


2番フッカーの目が寄りすぎです。

d0123492_12391468.jpg


3番プロップ、目が垂れすぎです。

d0123492_1240538.jpg


全員、顔の面白さで勝とうとしている。

d0123492_12412931.jpg


ものすごく、スクラム組みたくない相手だと思います。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-12-17 12:45 | Trackback | Comments(0)

ラグビーインコ人形・フロントロー

NOMAMISE、今週末にせまってまいりました。

(まだ一部、窯に入っております。(汗))

ギリギリの仕上がりになると、写真を撮るのも忘れがちです。
32体もあるので、できているものから、順次お披露目していきますね。

まずはインコチーム、フロントロー(スクラム最前列1番2番3番)から。

最前列は普通、おすもうさん体型の体格のいい人たちがつとめるものですが
ぐいぐい頭押しの力が強く、どんな大きい相手にも対等にわたりあうということで
私はフロントロー全員、コザクラインコでそろえました。

1番 プロップ

d0123492_9541878.jpg


スクラムの柱のひとつ。
一般的に縁の下の力持ちで、いい人が多いといわれるポジションです。

d0123492_959630.jpg


2番 フッカー

d0123492_1005041.jpg


一応、日本代表堀江選手のルーティーンっぽいポーズをとりました。
スクラム最前列でボールを足でひっかいて後ろに送り込む役割。

d0123492_1023146.jpg


3番 プロップ

スクラムを組むフォワードというポジションのなかでも
特に両側から頭をはさまれて、非常につらいポジションらしいです。

つらい・・・?

d0123492_1045167.jpg


さすがコザクラ。
あまりにもフリーダムな3番ですが、大丈夫でしょうか。

「マネージャー、ちょっとお願い。」

「はーい」

d0123492_1064613.jpg

d0123492_107812.jpg


「なんですか?」
「こいつ、水かけたってや。」

d0123492_1092065.jpg


「じゃんじゃんかけてええで。」
「ちょっとおぼれるぐらいでええわ。」

「はあ~い!」

いい人たちとは、厳しい人たちでもあるようです。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-12-16 10:09 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

ラグビー・ペンギンインコ陶人形製作中

いよいよ今週末にせまったNOMAMISE。

今年は秋に大きな催事もなく、ゆったり制作できたはずなのに
なぜいつもこうギリギリになるのか・・・。

まだ完成していませんが、製作中の作品をチラリとお見せします。

この秋から、空前のラグビーブームですが
私の頭の中も空前のラグビーブームが続いておりまして(笑)
作品にばっちりとあらわれました。

NOMAMISEでは、
ラグビーインコ代表チームとペンギン代表チーム、
あと、南極星で表紙に使っていただいたラグビーインコ絵の原画を展示します。

ラグビーは人数が多いので、両チームマネージャーもあわせて32体。
作ったことのない鳥もたくさんありましたのでたいへんでしたが
どの鳥がどのポジションに合うかなど、考えるのはとても楽しい作業でもありました。

インコチームの一部。

d0123492_1148223.jpg


オカメインコマネージャーは、古典的な水補給グッズ、「やかん」を持ってます。
ただ、今はウォーターボトルを使いますし、
倒れた選手にやかんで水をかけるのは、危険なので今はしないそうです。

ペンギンチームの一部。

d0123492_11485346.jpg


ペンギンチームマネージャーのキングペンギンの少年は
現代の水補給係のスタイルです。

水補給のはずなのに、なぜマイクとイヤホンをつけている?

ラグビーは試合の運営を選手の自主性にまかせる考え方があるため
ヘッドコーチは自らの理論を、キャプテンや選手たちに試合前に落とし込むのが仕事です。
だからほかのスポーツのようにグラウンドには降りず、観客席にいます。

水補給係は、水補給のほかに
無線でコーチと連絡を取り合い、情報を伝える任務もあるのです。

ほかにもいろいろコネタは含んでおりますので
ゆっくり楽しんでもらいたいなと思っています。

NOMAMISEは他に、
ここでしか見られない個性的な作家さんの作品を楽しむことができます。
アート作品のクリスマスプレゼントを探しにこられてはいかがでしょうか。

NOMAMISE・WINTER

12月18日(金)~21日(月)昼12時から夜6時まで
NOMAホームページ
NOMAは、阪急宝塚線・雲雀丘花屋敷か、JR東西線川西池田駅から10分ほどですが
初めての方にはわかりにくい場所です。いくつか迷いやすいポイントというかトラップがあります。(笑)
必ずこちらの画像つき地図をご覧になって来てください。→NOMA アクセス

ラグビーインコ人形は販売はしますが、すべて会期終了後に送らせていただくので
後から来た方が揃った姿を見れなくなってしまうということはありません。

年末の忙しい時ではありますが、ぜひお越しください。

私は初日の昼ごろから3時くらいまでと、最終日21日月曜日の3時か4時頃には居る予定です。
土日も、いらっしゃる時間を教えていただければ行くようにしますので
鍵コメントにいれておいてくださいませ。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-12-13 12:10 | 製作情報 | Trackback | Comments(3)

インコものをiichiに登録しました。

最近ブログ更新が途切れがちで、
大丈夫かとご連絡をいただくほどですが、元気です。(笑)

11月にインコものをショッピングサイト「iichi」に出しますと宣言したのに
気付くと11月も終わろうとしている。(汗)

なぜこんなに遅れたかといいますと、海外向けの設定(英訳)にかなり手間取ったからです。
日本国内と同じ作品を同時に海外に販売できるということで、通販サイトをiichiにしたのです。
手数料や送料が高くつくので、実際に買う人は少ないとは思いますが。

フェイスブックで海外の方から作品を販売していないか
問い合わせを受けることがちょくちょくあるのですが、これさえしておけば大丈夫!
便利な時代になりました。

では、iichiの私のページをご覧ください。→こまつか苗


今回作品お買い上げいただいた先着6名の方に、
昔作ったちっちゃいクリスマスオーナメントを差し上げます。
革ヒモを通せばペンダントになるかな。^^
d0123492_20472040.jpg



そして、告知するのがすこし遅くなりましたが
12月18日(金)~21日(月)昼12時から夜6時まで
兵庫県のギャラリー「NOMA」にて開催される
「NOMAMISE」
という展覧会に出品します。
NOMAホームページ
NOMAは、阪急宝塚線・雲雀丘花屋敷か、JR東西線川西池田駅から10分ほどですが
初めての方にはわかりにくい場所です。いくつか迷いやすいポイントというかトラップがあります。(笑)
必ずこちらの画像つき地図をご覧になって来てください。→NOMA アクセス

今回はラグビーインコ人形を展示予定です。
販売はしますが、すべて会期終了後に送らせていただくので
後から来た方が揃った姿を見れなくなってしまうということはありません。
南極星の表紙に描いたラグビーインコのカラー原画も展示するつもりです。

年末の忙しい時ではありますが、ぜひお越しください。

私は初日の昼ごろから3時くらいまでと、最終日21日月曜日の3時か4時頃には居る予定です。
土日も、いらっしゃる時間を教えていただければできるだけ行くようにしますので
鍵コメントにいれておいてくださいませ。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-11-24 20:48 | 納品情報 | Trackback | Comments(2)

ラグビー インコ解説掲載誌送ります。

インドネシアのフリーペーパー、「南極星」に
ラグビーインコ解説を特集していただきました。
なんと表紙も描かせていただきました。ありがとうございます!
(南極星はネットでも読むことができます)

本にして欲しいという声をいただいていましたが
ちょうどA5サイズと持ち運びにも手頃。
ラグビー解説ページ以外も、
日本ではなかなかない、珍しいインドネシア情報満載。
ラグビー観戦前に、一緒に行く人に渡しておけば喜ばれると思います。

本にまとめていただく段階では、素朴なギモンの5ページ分はまだ描けてなかったので
本誌には載っていません。
なので、この私の手元にある50部限定で、その5ページ分をコピー冊子にしてオマケにしました。
d0123492_9544944.jpg


欲しい方は、この記事のコメント欄に必ず鍵コメント

郵便番号
住所
本名

をお書きください。
限られた数なので、おひとりさま1冊にさせていただきます。

フリーペーパーなので冊子代は要りませんが、送料着払いとさせていただきます。
ゆうメール着払いで236円になります。

できたら今週末のトップリーグ開幕に間に合わせたいので、
この記事の鍵コメントの先着順で40名に送らせていただこうと思います。

先着順のため、メールやフェイスブック、ツイッターのダイレクトメッセージなどからは受け付けません。よろしくお願いします。

手元に数冊残し、個展などで読んでいただけるようにしますね。

反響が大きかった場合は、ラグビー協会のほうにもこの冊子を送って、
冊子を作っていただけないか働きかけてみようかなと思っています。


★もし私の個展のDMハガキが欲しい方は、その旨書き添えていただければ
ご住所・お名前を名簿に登録し、毎回お送りいたします。
個展はおもに京都など関西地方が中心です。
(個展でいつもラグビーものを作っているわけではありません。(笑))
とくにお書き添えがなければ、今回いただいた個人情報は一切使いません。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-11-09 09:29 | おしらせ | Trackback | Comments(92)

茶々がくれたもの

今年の秋は晴天が続いたので、
雑草が生え放題だった庭の植木鉢を片付けました。
(植木鉢は、母からもらって枯らしたものです…(^^;;)

園芸不用土を再生するボランティア団体に、ごみをとってふるいにかけた土を持っていきましたが
40キロくらいあったかも。どんだけ放置していたかということですね。^^;

うちのツンデレコザクラ娘、茶々が亡くなって半年以上たちました。

亡くなった時に、初めて寄せ植えというものを作って、
彼女のお墓の上に、猫が荒らすことがないように載せました。

それは、日当たりが悪かったのと、浅い鉢にたくさん苗を植え過ぎたため
菊の苗1本を残し、枯れてしまいました。

反省をもとに、新しく植え替えたのがこれです。
d0123492_1353524.jpg


台がついて、すこし地面から上に上がった鉢に
苗の数を3つに絞り、植え替えました。

これは成功。今のところ順調です。

自分の母もダンナの母も
いわゆる「緑の指」を持つ人です。
つまり、園芸大好きで、場所さえあれば植木鉢を置く。
捨てられて枯れかけた植木を再生する。そういう人達です。

ただ、娘としてははた迷惑なところもあります。
園芸店に連れて行かれ、何時間も退屈をもてあまし
果ては土を運ばされる。

しかも母は、おもと、椿など、マニアックで渋すぎる花に凝ってたので余計です。
私は絶対園芸はしないぞと決めてました。

でもえらいもので、
茶々の花を植えたことで、家に花があることの良さを思い出したのです。

そしてダンナも、もうちょっと花を買おうと言い出しました。
お互い、刷り込みってこわいねと笑いながら、これだけ花を植えました。

でも、母たちのようには増やしませんよ。
新しい植木鉢は買わない、というルールをつくることにしました。

d0123492_1492354.jpg


玄関わきのスペースを片付け、お花を置くと
毎朝いい香りがします。

花のある生活っていいね。
これも茶々のおかげだよ。
ありがとう。私のかわいい鳥ムスメ。
d0123492_14204146.jpg

[PR]
# by kozakurapon | 2015-11-06 14:16 | コザクラインコ | Trackback | Comments(5)

ラグビーインコ解説 ラグビー初心者の素朴な疑問

ラグビー日本代表の快挙のおかげで、すっかりラグビーづいた10月でした。
ラグビーワールドカップ2015も、今日いよいよ決勝戦。

インコ解説が思わぬ反響で、10月はイラストばっかり描いてた気がしますが
わたしもいったんこれで、ラグビーモードから本業に切り替えたいと思います。(笑)

ポジション解説のほかに、
ラグビー初心者に説明するのが難しいプレイについての
わかりやすい説明がほしいという声をいただいたので
自分の勉強も兼ねて、描いてみました。


全然ラグビーを知らない人が、
となりの人に聞きたくなる素朴なギモン


キックについて

d0123492_18103714.jpg


ラックについて

d0123492_1812337.jpg


モールについて

d0123492_18125292.jpg


スクラムについて

d0123492_18134779.jpg


ラインアウトについて

d0123492_18144329.jpg


以上でラグビーインコ解説はいったん終了です。
ちょっと聞いたらわかるようなことはあえて省きました。

ぜひ、これら ラグビーインコ解説をおともに
これから始まるラグビートップリーグに、足を運んでいただきたいなと思います。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-10-31 18:18 | わたくしごと | Trackback | Comments(2)

ラグビーポジション・インコ解説 バックス編とレフリーについて

ラグビーワールドカップ。
日本代表は帰ってきましたが、まだ終わっていませんよ。(笑)

ラグビーポジション・インコ解説は、いまだにリツイートされています。
ラグビーに関心を持った人が、この調子で定着してくれたらいいなと思っています。

では、個々のポジションについてのインコ解説のつづき。
バックス編です。

バックスとは、フォワードが取ってきたボールを、ゴールまで走って運ぶ人たちのこと。
背番号9番から15番までです。


バックス編


背番号9 スクラムハーフとは

d0123492_1922423.jpg


背番号10 スタンドオフとは


d0123492_19222344.jpg


背番号12,13 センターとは


d0123492_19224221.jpg


背番号11,14 ウイングとは

d0123492_19235480.jpg


背番号15 フルバックとは


d0123492_19245333.jpg


ポジションはここまでです。
ご家族がラグビーされている、またはされていた方は、どこのポジションか訊いてみてください。
その人の新しい一面が垣間見えるかもしれません。^^


ところで・・・

先日、スコットランドとオーストラリアの試合で、大接戦になりました。
結果、スコットランドが負けたのですが
最後のレフリーの判定にミスがあったとして、誤審さわぎになりました。

たしかにレフリーの判断は間違いでしたが
あのタイミングでは肉眼ではわからないことで
あとからスローモーションのビデオで見て、わかったことでした。

ラグビーやサッカーのレフリーの権限は、
他のスポーツと違います。

そのことについて、どうしても描いておきたくなりましたので、特別編。

レフリーについて

d0123492_1937427.jpg


レフリーは、そのスポーツを本当に好きな人がなる仕事です。
選手が人生をかけて戦っていることは、レフリーもよくわかっています。

負けたチームは、「死に体」の勝利に未練を残すのではなく
誰が見てもあきらかな、圧倒的な勝利を目指して頑張ってほしいなと思うのです。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-10-24 19:47 | わたくしごと | Trackback | Comments(2)

ラグビーポジション・インコ解説 フォワード編

今イギリスで開催中の、ラグビーワールドカップ2015大会で
ジャパンが歴史的な勝利をおさめ、突然ラグビーブームが到来しました。

残念ながら、ジャパンは3勝しながらも1次リーグで敗退が決まりましたが
決勝までワールドカップは続きます。

徐々にラグビー熱も冷めるかなと思っていたら
かつてラグビーが好きだった人達が再び戻ってきたみたいで
しばらくはブームが続きそうな感じです。

勝つって、すごいことですね。

私はラグビー大好きなダンナの影響で、観戦経験ゼロからラグビーを見ることになって10数年。

ルールは、興味をもったものだけあとからでも知ればよくて
ラグビーを本当に楽しむには、「ポジション」の違いと攻撃の仕組みを知ることが大切、
というのが、自分の経験からくる私の持論です。

ラグビーは、何も知らずに見ると、人がばーっと走って
なぜか空いてるところがあるのに走り抜けず、
わざわざ固まって、でもいつのまにかトライするという感じで
何か面白いのかさっぱりわからないものです。
だから友人をラグビー場に連れていっても、次行きたいと言われることはありませんでした。

地上波で、今までラグビーを見たことない人たちがいっせいにラグビーを見る。

その人たちが、ラグビーの本当の魅力に気づかないまま、二度と見ようとしなくなるのは
あまりにももったいない。

たまたままわりにラグビー関係者の知り合いが多く、
その地道な普及活動やラグビーに対する深い愛情を感じていたので

せめて自分のお客様や友人が楽しめる手助けになればいいかと
第2戦のスコットランド戦直前に、ツイッターに画像投稿したのがこれです。

d0123492_1893735.jpg


ふとひらめいて、描きだしたのがお昼まえ。
夜の試合までにアップロードしないと間に合わないので、
ご飯を作るのも後回しにして描きました。

私がやろうとしていることの意義がわかったダンナは添削指導してくれて
ふたりでおなかをきゅるきゅるいわせながらも
今しかないんだ!という気持ちで描きあげました。

ツイッターは瞬間的な拡散力が他のSNSに比べて際立っているので
あっというまに1万リツイートを超え、たくさんの方たちに共有されました。

この投稿では、字数も限られていましたし
各ポジションの説明が簡単すぎました。(とくにフランカー^^;)

私の投稿を見た女性の方たちから、自分のだんなさんや子供が
チームのなかでどんな役割を任せられてきたのか、初めて知ったという声を多数いただきました。

ポジションには、その人の得意なこと、性格などが色濃く反映されるもので
ラグビー経験者同士が会うと、まずポジションはどこでしたか?と聞くことが多いのはそのせいです。

自分の身内の、今まで知らなかった一面を知るというのは楽しいことですよね。

そんなわけで、続編として、各ポジションの説明を投稿しました。
ツイッターだとバラバラなので、おおまかにフォワード編とバックス編に分けて
まとめておこうと思います。

ご家族みんなでラグビーを楽しむ資料のひとつとして、お役立てください。

フォワード編

背番号1と3 プロップとは
d0123492_18111237.jpg


背番号2 フッカーとは

d0123492_18113821.jpg


背番号4と5 ロックとは
d0123492_181233.jpg


背番号6と7 フランカーとは
d0123492_18123148.jpg


背番号8 ナンバーエイトとは
d0123492_18125683.jpg


以上がフォワードといって、主にボールを相手からとるのが仕事のポジションです。
次回はバックスという、主にボールをゴールまで運ぶ仕事をするポジションについて描きますね。
来週くらいには更新を目指します。

ラグビーインコ陶人形も製作中。(笑)
ブームが終わろうとも、自分がラグビー日本代表の頑張りからもらった感動を
自分らしい形に残したいという思いで作ろうと思っています。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-10-19 10:38 | わたくしごと | Trackback | Comments(4)

「iichi」で作品のネット販売を始めました。

たいへんお待たせいたしました。
ちょっと前から、ネットでの常設販売ショップに登録するとお話ししていましたが
ようやく準備ができ、販売を開始しています。

ショップサイトは「iichi」(いいち)。
私のショップはこちらです→こまつか苗
作品を購入するには、登録が必要になります。

ここでとても大切なお知らせをしておきます。

私の作品を通年でネット販売しているのは、「iichi」のみです。

以前こんぱまるさんのネットショップにも登録していましたが
新しく納品する予定はありません。

他のショップに登録する予定はありませんので、
詐欺サイトの被害にあわないようにご注意ください。



ところで、コウテイペンギンのヒナが、
10月1日に和歌山のアドベンチャーワールドで生まれたそうですね。

これを記念して?

今回、iichiでは、手持ちのペンギン作品ばかりを納品いたしました。
「ペンギン祭」です!(笑)

ぜひiichiのサイトを覗いてみてくださいね。^^

d0123492_20271559.jpg



次回はインコ作品を特集したいと思います。11月頃の予定です。
またブログ、ツイッターなどでお知らせいたします。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-10-10 20:27 | 納品情報 | Trackback | Comments(0)

ペンギンアート展2015報告・番外編 ペンギンファッション

ペンギンアート展には、全国からペンギン好きが集結します。
毎回そうなんですが、今回も
どこかにペンギンをひそませたファッションの方がたくさんおられます。

今回は、沖縄石垣島のギャラリー&雑貨カフェ
「石垣ペンギン」さんが、おしゃれなジャケットやTシャツで参加されていました。

↓ショーウィンドのマネキン(左)の服。
d0123492_12531019.jpg


独特のしぼのある素材で、ウィンドブレーカーほどカジュアルすぎず、
旅行に持っていくのに最適な感じでした。
白いロングTとあわせるとペンギンになるわけですが、かなりお洒落な感じです。

お客様を見ていると、

①ペンギン柄やペンギン小物でコーディネート
②黒か紺のジャケットに白のインナーでペンギンそのものをイメージしたコーディネート

の2種類に分かれるように思います。

まず、ペンギン柄でペンギン好きをアピールされているタイプの方。

d0123492_133404.jpg


生地を買って自作という方も多かったですが
ペンギン柄の服はよく探せばブランドでも出ていたりしますし
ペンギン好きということがわかっていると、
周囲のお友達が情報を教えてくれたりということがあるようです。

d0123492_1341434.jpg


小さいお子さんもペンギンファッションで。

d0123492_1372848.jpg


おとなの男性は、ネクタイの柄や、シャツの細かい柄などで
さりげなく主張。

d0123492_139862.jpg


自分でTシャツをデザインしてしまうという手も。さすがHさん、これはすごい!↓

d0123492_1394966.jpg


わたしがこの夏、ユニクロのUTmeで販売したペンギンTシャツを
Aさんが着てくれてました。^^

d0123492_13112538.jpg


わたしは意外とペンギンものの服やアクセサリーは持っていないので
全身コーディネートにしてみました。

d0123492_13123911.jpg


今回特にペンギンファッションの充実度が目立ったので
次回はファッションコンテストみたいなこともやったら面白いねなどとみんなで話していました。
着ぐるみは除くそうです。(笑)



*****

同時期に梅田の東急ハンズ10階で開催中の「インコと小鳥の雑貨展」
いよいよ明日27日日曜で終了です。

この写真は木曜の3時頃に撮ったもの。
写真に写っているペンギン花瓶は売れたので今は1本もありません。

d0123492_13213447.jpg


これで、インドネシアに2か月抑留されていた
伝説のペンギンたちはみんなお客様のところに旅立ちました。
可愛いお花を挿してもらって、可愛がってもらってね。^^


*****

9月に仕事が全部集中し、秋はぽっかり仕事があきました。
次は、12月初旬か中旬の、NOMAMISE(兵庫県川西市)に出品する予定です。

来年のお話はいろいろといただいていますので
作品づくりを頑張ろうと思います。

ハンズから品物が帰ってきたら、いよいよあるネットショップサイトに登録します。
毎月5つずつくらい、出していこうかなと思いますので、楽しみにお待ちください。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-09-26 13:26 | 2015イベント報告 | Trackback | Comments(2)

ペンギンアート展2015報告 後篇

ワールドカップラグビーの、ジャパンの奇跡的勝利のことで
すっかりペンギンアート展の報告が遅くなってすみません。

ラグビーインコ解説が思った以上の反響で
ツイッターで現在8000リツイートくらいになっていて
複数のネットニュースサイトにもとりあげられてびっくりしています。
ツイッターってちょっとこわい。^^;

*****

さて、ペンギンアート展はいつも、初日の夜に交流パーティーがあります。
今年は会場のお向かいのお店を貸切です。
↓乾杯の様子。

d0123492_12105572.jpg


パーティーでは、あらかじめ出展者(出ペン者といいます)から提供してもらった
ペンギンアート作品や小物を、入札制のオークションにかけます。
その売上げは運営費にあてられ、余れば野生のペンギンの保護活動に寄付されます。

私はレトロなモボとモガの人形セットを提供しました。

d0123492_12132594.jpg


落札いただき、ありがとうございました。^^傍に置いて楽しんでくださいね。

友人の陶芸家Nさんが、羊毛フェルトのペンギン人形セットを落札し、並べて悦に入っている図。
ニッコニコです。(笑)

d0123492_12164637.jpg


私が落札したのは、老舗のペンギングッズ販売店(今はネット店舗のみ)
「ペンギンギャラリー」の特製カレンダー。

毎年、著名なペンギン写真家に特注の豪華カレンダーです。
カレンダーとして役目が終わっても、保存して鑑賞する価値のある写真ばかり。
2016年は高砂淳二氏の写真。お買い得だった・・・

お買いものしたキングペンギンヒナキャンドルと、いただいたペンギン玉をのせて、記念撮影。

d0123492_12212460.jpg


ペンギン好き、ものづくりが好きな人たちばかりがつどう場所なので、
情報交換やペンギングッズ自慢など、話題は尽きません。楽しい時間でした。

*****

翌日は2日目・最終日。

販売は3時までですし、昨日より多少人は少ないものの、
昼頃にはけっこう人でいっぱいになりました。

今回の出品作品のなかで、私が特に素晴らしいと思ったのは
Kogoさんの「スチームパンクペンギン」。

いっさい妥協のない丁寧なつくり、デザイン、可愛さ。
いいもの見たなあ~という感じです。

d0123492_12314672.jpg


陶芸も今年はたくさん増えました。一部をご紹介します。
(これらは初日の写真で、翌日にはほとんど売れてしまってました。)

d0123492_1232443.jpg

d0123492_1233632.jpg


ペンギンのリアルな足のかたち(ペンギンの種類別)のマグネットなど、
普通そのへんで絶対売っていないような、マニアックな作品がありました。

世界中をさがしても絶対ないような
ペンギン愛こもった作品に出会えるのが、ペンギンアート展ですね。

今回は、インドネシアのバティック作家・スタジオパチェさんとコラボ作品を作りました。

私が作った陶のペン子ちゃんボタンをあしらったガジェットポーチ。

d0123492_1244348.jpg


ランチョンマットとコースター、スプーンレストのセット。

d0123492_12472443.jpg


13種類のペン子ちゃんイラストを、
私が6月、インドネシアに行ったときにパチェさんに鉛筆で描いてもらい
それをスプーンレストに描いて焼きました。

インドネシアでは、一緒におえかきをしてとても楽しかった。

パチェさんはいつも、「おえかき」と表現されますが、
まさしく子供の頃の楽しい気持ちそのままで大人が描くペンギン絵は
誰が見ても楽しい気持ちになると思います。

オカンとペン子ちゃんのツーショット。^^このコースターは一点もの。
申し訳ないですが、我が家の家宝なので非売品です。

d0123492_12533495.jpg



楽しい2日間はあっという間に終わりました。
たくさんご来場、また作品をお買い上げいただき、ありがとうございました。

そして、ペンギンアート展スタッフの素晴らしい運営に感謝です。

いつも来場者に、気に入った作品の作家にあてた感想カードを書いてもらい
作家は最終日にそれをいただくことができます。
ひとりひとり、丁寧に書いてくださった感想カードはとても嬉しく、次の制作の励みにもなります。

今年も本当にありがとうございました。

世界にひとつの、ペンギンアートを
これからも愛情こめて作っていきたいと思います。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-09-25 13:00 | 2015イベント報告 | Trackback | Comments(0)

インコによるラグビー解説

ペンギンアート展報告・後編の前に・・・

今日はこれから、ラグビーワールドカップ2015イングランド大会
日本対スコットランド戦が始まります。

うちのダンナはラグビーファンですので、
あの奇跡の南アフリカ戦を夜中に起きて見ていました。

私は徹夜明けだったので寝ていたのですが
ダンナの絶叫で目が覚めて、途中から見ました。

最初はねぼけていて、RSAと書いた国名が
あれ?ロシアなんて出てたっけ?
なんて思っていました。

南アフリカのまねみたいな服着ちゃってと思ったのだけど
南アフリカでした。(爆)

点差を見て、そう間違えるほど
ありえないことだったのです。

最終局面でスクラム選択をしたときは、かっこよすぎてシビレましたが
またいつもみたいに善戦はするけれども負けるのかもと
今までがそうだったので信じきれなかったのです。

でも勝ちましたね!

夜中に拍手してバンザイして泣きました。(笑)
ご近所さんごめんなさい。

*****

歴史的な勝利のあと、今日は2戦目。
ゴールデンタイムに地上波テレビで放映されますね。

たぶん、ふだんラグビーを見たことない人も見ると思います。
それってとても、ラグビー界にとっては大切なことなのです。
たくさんの人がラグビーの面白さに気づき、
他の試合も見に行こうと思ってくれることが大切なのです。

ただ、ラグビーはルールが、
サッカーみたいに誰でもすぐ直感的にわかる競技ではありません。

せっかく入口に立ってくれた人達に、面白さをわかってもらうために
私なりにこんなものを書いてみました。

d0123492_21265438.jpg


以前も書いたことがありますが、
ラグビーは大きな鳥が羽根を片方ずつのばしながら
前に進んで陣地をとっていく、というイメージで見るとわかりやすいです。

あと、こんな質問を私は昔よくしました。

d0123492_21304550.jpg


ダンナは辛抱強く、わかるように話してくれましたが、
普通は、試合を楽しんでいる時に
ひとことでは言えないことを説明させられるのはかなりイラッとすると思います。

このふたつのイラストを見て、
あまりラグビーのことがわからない人も
今夜のゲームを楽しんでもらえたらいいなと思います。


ちなみに、この2枚の絵をツイッターにあげてみたところ
リツイートが今で1000近くになり、びっくりしています。
陶芸でこんなにリツイートされたことないし。(笑)

がんばれジャパン!
[PR]
# by kozakurapon | 2015-09-23 21:35 | わたくしごと | Trackback | Comments(8)

ペンギンアート展2015報告 前篇

ペンギンアート展2015、盛況のうちに終わりました。
d0123492_1185243.jpg

お越しいただいたみなさん、ありがとうございました。
スタッフ、作家のみなさん、お世話になりました。

今回で15回を迎えるイベントですが、
会を追うごとにシステムがととのい、素晴らしいイベントになっていると感じます。
ボランティアスタッフの努力に脱帽です。
おかげさまで、今年も楽しかった。

ちょっと遅くなりましたが、様子を報告したいと思います。

初日。会場の前に人だかりができていました。

d0123492_1181924.jpg


開場前のレジスタッフの打ち合わせ風景。
嵐の前のしずけさ。(笑)

d0123492_1194336.jpg


開場!

d0123492_1204299.jpg


あっというまに人でいっぱいになる。

d0123492_122867.jpg


みんなが作品を見れるように
開場後30分はお買い物をしてはいけません。

アート展はお買い物だけではなく、
ペンギングッズ作りのワークショップもやっています。
今年は針をつかわないがまぐち作り。
わいわいと楽しそう!

d0123492_1241973.jpg


ほかには、画家の松島さんによるライブペインティング。(これは2日目の画像です。)

d0123492_1252064.jpg


ペンギンアート展は、プロ、アマ、年齢問わず、
ペンギンが好きならだれでも作品を発表できる「ペンギンの文化祭」。

長崎にペンギン専門の水族館があるのですが、
そこのすぐ近くにある幼稚園の園児が描いた絵も展示しています。
園での生活のなかに、ペンギンがさりげなく溶け込んでいるのです。

d0123492_131911.jpg


これはわたしの展示。
これは搬入の日の写真です。少し配置は変えました。

今回は大阪開催ということで、車で大きいものも運べるのと
小物は同時開催のハンズのほうで出せばいいので

あえて大きい作品ばかり選び、見て楽しんでいただくことに重きをおきました。
これは搬入直後の写真。のちほど配置は変えました。

d0123492_1315549.jpg


なのですが、けっこう花瓶は旅立っていきました。ありがとうございます。

今回は、インドネシアのバティック工房・スタジオパチェさんとのコラボ作品を2点
非売ですが展示しました。

私は鉛筆で簡単な絵を描いただけなのですが
とても素敵に染め上げてくださった布の上下に
広幅のバイアステープを縫い付けて棒をとおし、タペストリーにしました。

d0123492_1401751.jpg


長くなりましたので、今日はここまで。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-09-23 01:42 | 2015イベント報告 | Trackback | Comments(0)

アート展搬入と、ハンズ鳥展追加搬入

今日は忙しい一日でした。
アート展の搬入があり、久しぶりに会ったペンギンな人達と
楽しい時間を過ごしましたが、詳しくはまた明日。

今日は朝から、作品が少なくなっていたハンズのほうに
追加搬入してきました。

なくなっていた水浴び器は4つ。

d0123492_22442020.jpg


コザクラどっさり作りました。今回、ホワイトフェイスに初挑戦。

d0123492_22452090.jpg


ペンギンはしおきはこれだけ。でも可愛くできました。

d0123492_2246925.jpg


ヨウム舟型皿は、この4枚。

d0123492_22474015.jpg

d0123492_2248444.jpg

d0123492_22483276.jpg

d0123492_22493966.jpg


同じ追加の窯で、
ジェンツーペンギンヒナ花瓶も3つ焼けました。
この寝てるポーズが人気です。
こちらは全部、ペンギンアート展のほうに搬入しました。
d0123492_2253314.jpg


いま、中之島バラ園の前の川に、またまたラバーダックが出現しました。
心斎橋でペンギンアート展、中之島でラバーダック、そして梅田でハンズ鳥展。
シルバーウィークには、これらの3点を回るのがお勧めです。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-09-19 22:58 | 納品情報 | Trackback | Comments(4)

ペンギンアート展バージョン・レトロペンギンたち

すっかり秋らしくなりました。
去年個展をさせていただいた、岸和田の街は今頃
だんじり祭りで活気づいているのでしょうね。

去年の岸和田で展示したレトロペンギンたちの
背景を新しく作り直して楽しめるようにしました。
いよいよ今週末にせまった
ペンギンアート展に登場させます。4種類出します。

モボとモガ

鹿鳴館ならぬ、雛鳴館にて。
モダンなふたりが恋のさやあて。
「ほらごらん、あの花火を。われわれの生(ヴィ)のようではないですか・・」
なんて、わかったようなわからんようなキザなセリフを吐く紳士。
うさんくさいよ・・・だまされたらアカンよ・・・

d0123492_1051955.jpg

d0123492_1054398.jpg


(↑この作品は、アート展初日夜のウェルカムパーティーで
オークションに出品するため非売です。)

ふたつめは、ペンギン太宰治。

文豪の部屋をイメージしました。
太宰といえば桜桃忌がぱっと浮かんだんですが、桃か桜かどっちやねん。(笑)
桜のほうにしました。
キガシラペンギンです。知らない人がみたら怖がりそうな仕上がりになりました。^^;

d0123492_10105785.jpg

執筆中の部屋はちらかってます。
私の部屋も今こんな感じです。
d0123492_10121672.jpg


みっつめは、洋装店の売れっ子仕立て屋とその見習い。

「これ、すぐあんたはトボガンあるき(伏せておなかをつけて進む)をする!
ここは洋装屋よ。針でも落ちてたらどうするの。」

先輩は厳しいけど、理由のないことでは怒らないのです。

d0123492_10193255.jpg

d0123492_10201830.jpg


よっつめは、キガシラペンギンの地質学者とその細君(妻)

今では使われない言葉だけど、細君(さいくん)って、なんか面白い表現だなと思います。
細かいことをやってくれる信頼できる妻?細かいことを指摘するこうるさい妻?
でもその表現に、なんとなく男の照れと愛情を感じるのは私だけかな。

「今度おまへもニュージーランドに行かう。不思議な丸い岩がたくさんある海岸があるのだ。
きっと気に入るさ。」

d0123492_10283421.jpg


地質学者なので、鉱物の標本や地図、資料が散乱する部屋です。

d0123492_1029954.jpg


いろいろ妄想しながら、楽しく作りました。
ペンギンアート展でぜひじっくり見てくださいね。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-09-18 10:30 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

追加の窯たき ヨウム舟型鉢

昨日深夜、窯のスイッチをいれました。

本当にギリギリすぎて、
今週末にせまったシルバーウィークに間に合うか微妙なところですが
やるだけのことはやったかなと思います。

欠品しているコザクラ水浴び皿と、寝てるポーズのジェンツーフラワーポットを少し。
コザクラはしおきを30個くらい?と、コウテイヒナはしおきを少し。
あと、こんなものを焼いています。

d0123492_9554882.jpg


ヨウム舟型鉢。
抱えると、ちょうど抱っこしている感じになるかな。

d0123492_9574922.jpg


あと一回上絵の窯はありますが、とりあえずやるだけのことはやったので
ペンギンアート展用の作品の展示準備を始めます。

の、前に。

わたしの亡きコザクラ娘 茶々の
お墓の上に置いた寄せ植えが枯れてしまったので
新しく植えなおしました。

d0123492_1074395.jpg


もうすぐお彼岸ですね。
日蔭なのでどうしても枯れてしまうとは思うけど
またしばらく楽しませてもらおうと思います。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-09-16 10:09 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

第13回ペンギンアート展 会場への行き方

今日は所用でたまたま大阪市内に行き、
同じく用事で出ていたダンナと待ち合わせるまでの時間があいていたので
ペンギンアート展の会場を下見しに行こうと思いました。

ペンギンアート展の会場は心斎橋と本町の間なのですが
東京と同じく、大都市の大阪は駅が広く、出口がたくさんあります。

地下鉄の出口を間違えて出ると、目的地までひと駅くらい歩かなくてはいけなかったりします。
とくに本町駅や心斎橋駅はたくさんの路線が乗り入れているので要注意。

アート展のDMはがきには、地下鉄の出口番号が書いてなかったので
ちょっと気になっていたのです。

DMはがき持ってる方、DMはがきに書いてある「地下鉄心斎橋駅」というのは
じつはいちばんメジャーな御堂筋線ではなく、
長堀鶴見緑地線という路線なので
その図のイメージは頭からはずしてください。

長堀鶴見緑地線の心斎橋駅は長堀通に沿っていて、
御堂筋線の心斎橋駅は御堂筋に沿っています。
クリスタ長堀という地下街でつながっているのですが、
初心者は地上に出て位置関係を見れたほうがいいと思います。

地下鉄で心斎橋のホームに降りたら、
掲示板を見てホーム内で移動し
とにかく3番出口から地上に出ることをおすすめします。

地図をあらたに書きました。こちらを見てください。


d0123492_120842.jpg


ペンギンアート展会場に行くには、
御堂筋線で降りた場合は、必ず

3番出口

から出てください。

3番出口の階段をあがるとこんな感じ。南を向いています。目の前は長堀通。

d0123492_1203160.jpg


顔だけ左に向けると、大阪を南北につっきる御堂筋。南北に一方通行。
交差点の信号の向こうにルイヴィトン。

d0123492_1221910.jpg


では右を向いて、長堀通を西へ進みます。

d0123492_1233554.jpg


少しむこうに阪神高速の高架が見えます。そちらに向かって歩きます。

DMはがきにある、「Ciaopanic」という店は私は見つけることができませんでした。
ひょっとしてDM作成の直後に別の店になったのかもしれません。
Ciaopanicがあったと思われるビルは、「FUKU BLD」というビルです。
そのビルと、ヴィヴィアンウェストウッドのビルの間の道を右折。つまり北上します。
d0123492_129382.jpg

d0123492_130230.jpg


両脇はおしゃれなブティックや飲食店が立ち並んでます。
イラストレーターのアランジアロンゾの店もあったりしますよ。

しばらく行くと左手の角にミニストップが見えます。
そのななめ向かいにペンギンアート展会場の「calmspace」の旗が見えます。

d0123492_1325156.jpg


ここが会場です。
すぐとなりにタイムズの駐車場があって便利ですが、高いです。
地下鉄で来てください。

d0123492_1343570.jpg


ちなみに、車で来るとき、
DMはがきには、御堂筋から入る目印として
フェラーリのお店が書かれてますが、位置が違います。
実際のフェラーリのお店の位置はワンブロック北です。
フェラーリのところからはいると、一方通行なので車はギャラリーに行けません。
もう一本南の

南船場3丁目北

の交差点を右折して、右手角にミニストップが見えたら右折してください。
すぐ右手にギャラリーがあります。
カーナビが教えてくれると思いますが、このあたりは一方通行がたくさんあってややこしい。

説明が下手で、かえって混乱したかもしれませんが
グーグルマップやグーグルアースを見れる方はそちらを見ながら来てください。

私のようにスマホがなくて検索下手で方向音痴の方にむけてこの地図を書きました。
まあ、私がギャラリーを探している時、スマホ持った女性に道を訊かれましたけどね。(笑)

お役にたてばいいなと思います。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-09-13 01:46 | Trackback | Comments(0)

いんこっこのくにさんといっしょ

昨日10日は、ハンズのインコと鳥の雑貨展の会場に
1時から6時くらいまでいました。

初日でもないし平日だしと思ってましたら
意外にお客様が途切れず、鳥話などに花を咲かせました。

みなさんが言うに、私はやはり「コザクラの人」らしい。
毎日ツンデレコザクラ暴君にお仕えしている者にしかわからない
何かが作品にあふれているようです。(笑)

みなさんありがとうございました。

初日にあっというまになくなった、ペンギンアート展のDMはがきを
100枚ほど置いてきました。ご自由にお持ち帰りください。

d0123492_13302068.jpg


わたしは何もせずボケッと立っていたのですが
この日は私のブースの反対側に作品をたくさん展示販売している
「いんこっこのくに」さんと一緒でした。
いんこっこさんは、机を出して実演制作をしていました。

d0123492_1381446.jpg


Fimoという特殊な粘土を使って造形し、
それを焼いてから上からまた樹脂をコーティングして、
キーホルダーやペンダントトップなどを作っておられます。

お客様と話したりしながら、いつのまにかこんなかわいいものを作ってました。

d0123492_1391785.jpg


ほんとに「もう食べられないよ」と小声でつぶやいていそう。
イラストもかわいい・・・

d0123492_1395068.jpg


会場では、インコドーナツというのも販売されてまして
それを作品にしたわけです。
指先ほどの作品なのに細かいところまで実に丁寧に作られています。

d0123492_13125785.jpg


いんこっこのくにさんの次の実演は、13日だそうですよ。

*****

ミニチュアといえば、夏まつりのときに、ちいママとハシビロさんをご購入されたYさんが
こんな画像を送ってくださいました。

d0123492_13175785.jpg


すごい・・・(笑)
最初はカフェにしようと思ったそうですが、
ハシビロさんには居酒屋のほうがしっくりと似合ったそうです。^^;

別のお客様から、この人形シリーズを使って
写真絵本を作ってはどうかというご提案をいただきましたが
こういうのを見ると、やってみたくなりますね。

子供の頃のリカちゃん遊びを思い出します。
男の子は鉄道模型かな。
ミニチュアって、わけもなく心が躍りますね。

*****

今、追加分の水浴び皿やコザクラはしおきなど素焼き中。
シルバーウィーク前に搬入するべくがんばります。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-09-11 13:32 | 2015イベント報告 | Trackback | Comments(0)

インコと鳥の雑貨展vol.4 開催中です。

9月3日(木)インコと鳥の雑貨展vol.4初日。

ちょうど午前中梅田で用事があったので、そのまま1時から6時前まで当番をしました。
ちょこちょこ作品がなくなっていたので、午前中にもどなたかお越しいただいたようですね。
ありがとうございます。


d0123492_18492126.jpg


時間をあわせて遠くから日帰りでお越しいただいたSさん、ありがとうございました。
ちょうど同じ時間に来られたSさんたちと4人で、インコ話に花を咲かせました。

あとからいらしたNさんもありがとうございました。
カバンの中身にはビックリしましたが嬉しかったです。

引っ越したマンションのとなりの部屋の方がちょうど鳥飼いの人で
お友達になって、お互いのインコたちが壁ごしに呼び啼きしてるとか
なんともうらやましいお話を聞きました。
楽しそうですし、何かあったときに協力できるのがいいですよね。

話をしながらも、みなさんのかごの中に1個また1個と作品が入っていき・・(笑)
しまいにはとっておいた作品も出して全部並べ・・・(笑)

私が6時まえに確認したときは、水浴び皿はまだ5枚あったのですが
初日終了後は残り2個になっていたということ。
さすが百貨店、ペースが速いです。
いまさらですが、追加で作っています。

来週10日にも梅田に用事があるので1時過ぎから当番する予定です。
その時も追加搬入できそうなものがあったら持っていきます。

シルバーウィークの直前、18日(金)
まとまった数の追加搬入を目指して
今頑張っています。

急いでいても丁寧に。頑張れ自分。

夏まつりでジェンツーヒナ花瓶を希望されていた数人の方へ

ペンギンアート展には3羽出しますし、追加で3羽今作ってはいますが
もしハンズに今ある3つの作品のうちで欲しいものがあれば(前記事参照)

関西つうしんさん
06-6445-0561
に、営業時間内12時~19時(火曜定休。日曜は13時~17時)電話してください。

通販してくれると思います。
価格は12000円(税抜)、これに送料、振込料がかかります。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-09-04 18:54 | 2015イベント報告 | Trackback | Comments(10)

コザクラ剣客商売シリーズ

今年の夏まつりのらくがきドラマ「コザクラ剣客商売」はおかげさまで好評でした。
ひさしぶりに腹の底から笑ったという声も聞き、嬉しかったです。
原作知ってる方はさらに楽しめるコネタをいっぱい仕込んでありますしね。^^

ストーリーの中に出てきた、インドネシアのイミグレ(入国管理局)に
2か月半も留め置かれたペンギン花瓶ですが、ぎりぎりのタイミングで帰ってきてくれました。
私がらくがきドラマで訴えたのが通じたものと思われます。(笑)

ペンギンアート展に全部出そうと思ってましたが
2日間しかないイベントなので、行けない人もおられるでしょう。
ハンズと3羽づつ分けることにしました。

ハンズにはこの3羽を出します。

d0123492_23325254.jpg


花を持たせるとこんな感じ。
ちょっとやんちゃなボク。

d0123492_2334682.jpg


おだやかなわたし。

d0123492_23362764.jpg


おちゃめさん。

d0123492_233740100.jpg


それぞれに違う個性を楽しんでください。

あと、製作中の写真をチラ見せしましたが、
勢いで作った各種スプーンレストたち。

d0123492_23394856.jpg

d0123492_23401449.jpg

d0123492_23403513.jpg

d0123492_23405563.jpg

d0123492_2341178.jpg

d0123492_23413888.jpg


わたしのブログを見てない人には意味不明の作品も
堂々と展示させていただきます。^^;

初日は1時過ぎから6時くらいまでいようかなと思いますが
途中お茶しに行くこともありますので、誰かに声をかけてくださいね。

d0123492_23422330.jpg

d0123492_2344405.jpg

[PR]
# by kozakurapon | 2015-09-01 23:45 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

もうすぐ梅田ハンズ「インコと鳥の雑貨展」

ついこのあいだ夏の甲子園が始まったと思ってたのに
夏まつりでバタバタしているうちにとっくに終わりました。

夏まつりのあと、9月のふたつの展示に向けて作品づくりに追われ
昨日納品し終わって、ようやくひと息ついたところ。

あっというまに涼しくなり、秋の気配が漂っております。
暑かったけど、短い夏でしたね。

さて、いよいよ今週9月3日(木)から9月27日(日)まで
大阪の東急ハンズ梅田店10階にて
関西つうしん「インコと鳥の雑貨展」が始まります。

d0123492_114258.jpg


d0123492_1143095.jpg


DMご希望の方は
この記事の非公開コメントにてお名前とご住所をお書きいただければお送りします。
9月20日、21日開催・ペンギンアート展大阪のDMもありますので、
そちらも欲しい方はお申し出ください。

*****

今回のハンズでは、以前から作ってほしいと要望の多かった
水浴び器をつくりました。

インコが滑らないように、ふちに釉薬をつけずに焼いてあるのが特徴です。
もともとは、ペローシスという足の病気で
うまく立てない鳥さんのためにデザインしたものなので、かなり浅いです。

d0123492_11141724.jpg


サイズはグラタン皿くらい。小さいので大型インコ向けではありません。
文鳥、セキセイ、コザクラぐらいがちょうどいいかなと思います。

インコの飾りがついていますが、後付けではなく、手ひねりで一体成形しているため
取れることはまずありません。流しで水浴びをさせる方は、
右手親指をインコのあごの下に差し込んで持つと安定します。

d0123492_11193422.jpg


この飾りをいやがって水浴びしてくれない鳥もいるので(うちのポンタロウ)
なんともいえませんが・・。

コザクラなので、桜の花弁をあしらっています。
いっぺんこうして桜のかたちにしてみたかった。(笑)↓

d0123492_11213835.jpg


写真撮るの忘れましたが、欠品していたコザクラはしおきも
たくさん作りました。セキセイも、ブルーとオパーリン黄なども作りました。

あと、コザクラものは、以前より長いふでおきを各種作りました。

d0123492_11252836.jpg


トイレットペーパーのしんから出てくるコザクラは
説明がないと何のことかわからない感じになりました。

d0123492_1127444.jpg


いっそ黒にして、すしのりで巻けば良かったかと思います。(笑)

たくさん他にもありますので、また次の更新でご紹介していきますね。
[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-31 11:29 | 製作情報 | Trackback | Comments(0)

夏まつり・おぴマセットなど発送しました。

台風15号、すごい風でしたね。
ちょうど昨日25日の昼頃から雨風がひどくなってきて
ポスト投函タイプのものを24日に出さなくて良かったと思いました。

今日、おぴマセットなどすべてお送りしました。

2~3日中には届くはずです。もし今週中に着かなかったら
レターパックは追跡番号をお調べしますので、ご連絡ください。


全然お返事できてませんが、振込の連絡、到着お礼など
お忙しいところ丁寧にメールをいただき、
皆様ほんとうにありがとうございます。

*****

まだ次の作品は窯の中ですので、
夏まつりで好評だったペンギンボタン画について少し。

ご応募くださってはずれてしまった方のなかで
2007年頃の初期ボタン画を持っておられる方から
並べて飾りたいからぜひにとリクエストがありました。
出さずに置いてあったボタン画からお迎えいただきました。
南極星の7月号はもう私のぶんも差し上げてしまったので、お付けできなかったのですが。

こんなシリーズもあったのです。
珍しく真面目でしょ?(笑)

黄色のはインドネシア駐在の奥様がお求めになりましたが
九州の箱崎宮?で昔から売っている、素焼きのおはじきを集めているとかで
それと丸紋の柄がすごく似ているということでした。

この千代紙は私が小学生のときに親にねだって買ってもらった
和紙木版手摺りの江戸千代紙です。
あらためて見てみるとこの丸紋、なかなかモダンなデザインですね。

d0123492_14345572.jpg

[PR]
# by kozakurapon | 2015-08-26 14:49 | 夏まつり | Trackback | Comments(6)